ブログ

沢渡楓「私、写真関連の学校行ってみたいな、なので」
私「私も、写真が学べる大学、行きます!」


そんな、カメラにすっかり毒されてしまった、てつぱら管理人のブログです。

脱人文系化し、今まで20年間でほとんど考えてもなかった、「写真」という「芸術」という領域を目指し奮闘していく日々を記していくとともに、一人暮らしに奮闘していく日々を綴っていくブログとなります。

サイト更新情報は当ブログでは更新しておりませんので、トップページからご覧ください。

■主なカテゴリ一覧
つぶやき  ジャンルに捕らわれないような内容の記事。近況報告など。
ひとり暮らし奮闘記  ひとり暮らしにまつわる話
食戟のロック  ひとり暮らしを通じて手にした、「半自炊」レシピ集
さすらいの旅行記  遠出の記録
イヤッッホォォォオオォオウ!購入記録  高価なものの購買記録
カメラのはなし  当ブログで一番メインとなるカメラ全般の話
写真さんぽ  カメラの作例集
六区都市鉄道  Nゲージの車両とレイアウト製作のお話
鉄道のはなし  実在鉄道について
アニメ諸々  最新アニメのレビューなど
聖地巡礼  アニメ聖地巡礼の記録

ブログ一覧

【拡散希望】 「ぷよぷよ・コンパイルニュース」レポーター(編集者) 募集

今日はお知らせです。

 

当方のサイトで運営している「コンパイル○ニュース」ですが、自分だけでは情報収集がしきれないだけでなく、自分がなかなか更新できないので「ニュース」という速報性を維持することが非常に困難になっています。
またぷよぷよシリーズを展開するセガからも新作「ぷよぷよクロニクル」が12月に発売されるため、セガぷよ情報も含めて「ぷよぷよ・コンパイルニュース」に統合したいと思っています。

news
そこで、「ぷよぷよ・コンパイルニュース」のニュースレポーター(編集者)を募集します。
セガおよびコンパイル○による公式情報だけでなく、他メディアに掲載されている記事内容なども含めて、当コンテンツにてまとめていただきたいと思います。
当サイトはWordPressで運営されており、管理者以外の記事投稿も可能となっています。

編集にあたってはとくにこれができないといけないという要件はありませんし、難しいこともありません(¯▽¯)b

気になる方は、この記事へコメント、またはTwitterのDMに送っていただければ対応します(>ω<)

ぜひこのサイトに貢献したいと思っている方の応募をお待ちしておりますm(_ _)m

 

「魔導コミケ(仮)」サポーター募集

supporter
先日も述べました、ぷよ魔導オンリー同人イベント「魔導コミケ(仮)」についても、私一人で運営できるほどの力はありません。
イベントの企画・運営に携わるサポーターさんも同時募集しています。

これについても、気になる方はコメントまたはDMにて受け付けます(>ω<)

 

今日は以上です!


ぜひ、ぷよぷよ&にょきにょきで盛り上がりたいと

思っている人には応募してほしいと思います!
(`・ω・´)ゞ

林檎マークのモニタ ¥3980-

DSCF9798

先日、名古屋市内の某中古パソコン屋に久々に立ち寄ってみた。その店はスマホとMacが中心の店のようだ。

今のWin7ノートは物理的にも性能的にも重いしダサい。だから林檎マークのついたMacbookをひとつ手にしてみたい欲には駆られるが、Windowsの同世代同スペックと比較してもいかんせん高い。最新OSのSierraにデフォルトではアップグレードできない(パッチ適用でいける機種もある)10年ほど前の機種が、まだ3万近い価格で売られていた。10年前だとWinではVista時代だから、このあたりのWindowsノートなんかジャンクで5千円しないものもごろごろしているというのにだ┐(´д`)┌

そんな店中で、iMacに紛れて陳列されていた23インチのApple製モニタを発見。

Cinema HD Display M9178J/A
画面黄色く、暗くなってます
ACのみ付属
保証1週間

3,980円(税込)

10年前のCinema Displayだと経年劣化は防げないだろう。
でも、林檎マークで初期不良保証ついてて(=ジャンクじゃない)ならこの価格は安すぎる!しかもアルミ筐体のAppleらしいデザインも目を引く。
初日はモニタの構造や端子が分からず、買う一歩手前で店を出た。店の人もいまいち構造を理解しておらず、ACアダプターも店の備品と言われた。スタッフ自身どこまでが売り物なのか認識できていなかった。

その後調べているうちに、

  • DVI-D(=Win機で無問題で使える)
  • ACアダプターは本体とは別。
  • ケーブルは本体から直付で、AC端子だけでなくDVI端子やUSB端子もくっついている。
  • 本体裏のUSB左の端子はディスプレイ接続には関与しない

ということが判明。
プライスカードの「ACのみ付属」という記載と矛盾してしまううんだが・・・(-_-;)

後日、取置してもらった上で再度向かった。
先日と同じスタッフに付属品を聞いたところ、ACアダプターと電源ケーブルも付属品であるとわかった。スタッフの誤解が解けた。

通電も店頭のiMacとの接続で問題なさそうだったのでこれで問題ないと判断し英世4人を雇用して、そのままJRとバスで運んでマンション4階の自室まで持ち帰った。

DSCF8024

それまで、右のサブモニタはHPのL1710という17インチスクエアモニタ(上写真)。メインで使っているEIZOのFS2333ともちろんアスペクト比が違ってくるので不便を感じるだけでなく、FS2333で録画番組を見る場合FS2333はBDレコーダーとの出力のためにL1710だけでPCを回すこともあり、意外と画面が狭く感じることも多々あった。L1710はVGA端子しかないという問題もあるにはある。

これがCinemaの23インチに変わることによって、アス比こそ違えど双方が23インチワイドに統一でき、使いやすくなる。サブ単体で使うときも画面の狭さの不満は払拭できるし、出力がDVI-Dなのでデジタル出力にも統一できる。USBハブ機能も有しているので、USB端子不足にも困らない。

DSCF9791

DSCF9800

置き換えてみるとCinema23インチの大きさにまず驚かせる。今まで大きかったFS2333がとたんに小さく感じるのだ。あまりに大きいのでテーブル横にピタッと設置してあるPC本体が多少テーブルから離れた。

店側の言う通り黄色味がするのは確かだが、画面の暗さまでは気にならない常用レベルっす。
ギラギラ感が強く、文書を読んだりOfficeを編集するのには向いてなさそう。
その点、FS2333って長時間見てても疲れにくいし、さすが日本のEIZOさんらしい作りをしてると改めて思う(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

 

ともあれ、
スペックは置いといてもサンキュッパ・・・この価格は魅力でした。
ちなみに役目を失ったL1710は近いうちにメルカリに出します・・・(笑)

TOMIX 98959 500 TYPE EVA Coming!!

ここのところ多忙を極めていて、なかなか手が付かない毎日。
1月末に一件くらい入れとこうと思ったが、それもできず・・・(汗)

さてさて、かねてから予約を入れていた
TOMIXの500 TYPE EVA
が発売となったので受け取ってきた。

この500系のEVA仕様は乗ったこと無いし、そもそもエヴァンゲリオン見たこと無いんだけど(汗)そのデザインと希少性に惹かれて、ね(笑)
先にKATOがイベント限定で製品化しているけど、KATOのはのぞみ時代のW編成をベースとしているためにパンタグラフ周辺が全く違う「タイプ」仕様であるなど問題もあった。
KATOの製品が発売される直前でTOMIXからV編成プロトで出ることになったので、一般流通するTOMIX製を購入するに至った。

今回の500EVAはなんでも受注生産に近いレベルらしく、予約で完売、予約なしの一般販売は全くない店舗も多いのだそうだ。ここらへんだと大須のジョーシン(キッズランド)とポポンデッタは予約完売だったので名古屋の人が実店舗で一般販売で買うのは厳しいのかもしれない(´・ω・`)

さて、開封と行こうか。
IMG_0220 (3)
最近のさよならセットでよくある、「紙ケースの中にプラケース」という形態。TOMIXさん力入ってますねぇ。
イラストはKATOのと比べて派手さはなく落ち着いた500EVAらしいデザインだと思う。

IMG_0212 (3)
500EVAとともにEVAキャラが描かれたパッケージ。
TOMIXはこういう限定パッケージのイラストは秀逸なものが多いよね(^o^)

んで、中を開ける、が…………
IMG_0225 (3)
えっ?

えっ?

編成順に車両が並んでないじゃないですか(-_-;)

おそらく生産工場の都合とかだろうけど、V編成の通常品では問題なく編成順だったらしいからどうしてここで揃わないようなウレタンを使うか意味不明だよね。
んまぁ号車番号は印刷してあるしフックリングカプラーだから実際の連結の際に大きいトラブルはないと思うけどさ。

IMG_0228 (3)
ヘッドライトはW編成と比較して、やや白みを帯びた色になっている。W編成のほうの色が実車に近い気がするのは私だけかな?
ライトと動力は問題ありません。

IMG_0234 (3)
印刷や塗装はTwitterの声を見る限り、KATOのほうがいいとの意見を結構見かけるけど、自分にはTOMIXの塗装と印刷は問題ないレベルだと感じる。
車番や山陽新幹線全線開通40周年ロゴとかも普通に綺麗に出ている。もちろんKATOのは塗装が第一のアピールポイントだったから塗装がすごくいいのは否めないだろうけど。

IMG_0237 (3)
W編成と
やっぱ500系かっこいいっすね(●´ω`●)

IMG_0239 (3)
V編成はパンタグラフがシングルアームに変更されただけでなく、パンタカバーも完全別物に変わっているが、TOMIXはそれも的確に再現できているな。

 

以上、TOMIXの500 TYPE EVAの簡易レビューでした。
個人的にはKATOのよりすごく良く再現できているように感じた。
全体的な見栄えでは確かに見栄え重視のKATOには及ばないかもしれないが、TOMIXの再現度重視の路線はそれはそれでいいように思うし、500EVAではその再現度重視の路線がとても活かされているのを見ていると、TOMIXの本気を感じるわけでして。
これでケースのウレタンがちゃんとしていれば、100点だったんだけどなぁ…・・・惜しい。ケースだけKATOのが欲しいよ(泣)

さて、早速レンタルレイアウトに投入してみますか。

クリスマス中止のお知らせ

平素は当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今年のクリスマスは諸事情のため、中止にさせていただきました。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫びいたします。
ご不便をおかけしますが何卒よろしくお願いします。

 

なすのぞのみずほ

 

******

 

ある御方からブログ再開を熱望されました。

ハーイ、今年も
㍆㌋㌉㌏㌉㌸㌾㌋㌞㌹㌅
です。゚(゚´Д`゚)゚。

さてそ~言うことはどーでもいいんですが、
この間四国行ってまいりました!!

12月は誕生日でしょ、だもんでバースデイきっぷを利用して誕生日のタイミングで
dsc_4069
予土線へ!

小さい頃にバスツアーで道後温泉とか鳴門海峡はいったことあるけど、四国の鉄道は初めて(●´ω`●)

imgp4531
「伊予灘ものがたり」にも乗車!
乗った日がちょうど5万人達成の日で盛り上がりました!

レポートできる暇があったら、ぜひ公開したいです。

***

模型もじわじわ増殖中w

dsc_3675
EF81北斗星色
ジャンクでなんと2千円ちょっと!
北斗星にちょうどいいカマが手に入りました。

dsc_3618
KATOのキハ25も入線して、だいぶ賑やかになりました。

レイアウトの進捗状況も近いうちに報告できれば~(^^)/~~~

【超速報】JR春日井駅の新駅舎を徹底レポート!!

img_20161030_201627

駅舎橋上化をめざし工事が進まれていたJR中央線の春日井駅
ついに29日の完成式典と内覧会を経て、昨日30日に新駅舎が開業しました!

 

開業初日、仕事帰りに早速見てきましたので写真レポ!
あいにくカメラを持ち合わせておらずスマホで撮った写真なので粗いです(-_-;)

春日井駅が橋上駅舎になった理由

JR春日井駅が橋上駅舎に建て替わったのに春日井駅の構造上、何点も難点がみられたからです。

  • 木造駅舎自体の老朽化
  • バリアフリーに対応できない
  • 南北の通り抜けができず、周辺に南北を縦断できる道路もない(駅内を通るには入場券が必要)
  • 北・南それぞれに窓口が別れるため駅員の配置で効率が悪い

などなど。

それを解消するために旧駅舎を取り壊して建て替えられたのが、新しい橋上駅舎です。
春日井市は神領駅の橋上駅舎化や再開発に伴う勝川駅の高架化など、中央線の駅整備には非常に意欲的で、神領駅と勝川周辺の整備が完了した2012年末辺りから工事が進められていました。

工事の進捗状況は、ここのサイトさんが詳細に記録されていますので、チェックされるといいと思います。

新しい駅舎はこうだ!

img_20161030_200219
構造としては神領駅とよく似た配置ですが、神領よりも規模が大きい分デカくなっています。

img_20161030_200346
北口はアーチ状の曲線を描いた屋根が特徴。
img_20161030_200930
一方の南口は角ばっています。駅前整備はまだまだこれからのようです。

img_20161030_200433
JR春日井駅についに「南北自由通路」が設けられ、駅構内に入らなくとも北口と南口を行き来することが可能になり、地域住民には利便性が格段向上。

img_20161030_200419
北口の階段下にはATMがあります。
春日井市と提携している大垣共立銀行と、農協の2つが設置されました。
ゼロバンクATMで使える銀行口座の人なら、大共ATMが利用可能。

img_20161030_200234
コンコース、かなり広々としていて開放感があります。駅の照明はLEDです。

img_20161030_200517
春日井市をPRするために設置されたスクリーン。中日新聞ニュースも配信。

img_20161030_200625
きっぷうりばはタッチパネル式の新型が3機設置されました。有人窓口(みどりの窓口)もあります。
img_20161030_201408
新型の券売機。関東でよく見かける光るランプがついたタイプです。
img_20161030_203138
ちなみに参考ですが、こちらが勝川や高蔵寺で採用されている従来式。こちらは光る部分がありません。

img_20161030_200607
ベルマート当初はおなじみの赤い旧ロゴで落成される予定だった(上のリンクのサイトに写真あり)ようですが、その後ベルマートのロゴ変更がなされたため結局新ロゴでの開店となったようです。
勝川よりショボい気がするが、旧駅舎の頃のキオスクを考えれば順当な規模なのかもしれない。11/2までおにぎり30円引きセール中。

ちなみに旧駅舎時代にあったパン屋は復活しない模様。
まぁ北口出てすぐにパン屋あるしねぇ…(笑)

img_20161030_200726
南口方面はちょっとしたギャラリーとなっています。
「書のまち」アピールのため、市民の書道作品も展示されています。

img_20161030_200717
img_20161030_200723
img_20161030_200707
img_20161030_200701
ギャラリーの一部では、JR春日井駅の歴史が写真で掲載されています。
貴重ですね。

 

さて、中に入ってみましょう!
改札口も非常に開放感あります。
img_20161030_200559

img_20161030_201451
改札内コンコース。
一部木材を使って両隣駅と差別化してるみたい。

img_20161030_201520
トイレは1番線寄りにあります。
img_20161030_201532
img_20161030_201539
設備的には他の駅とだいたい同じ。

ホームへ降りてみます。
img_20161030_201557

img_20161030_201824
1番線(多治見方面)ホーム名古屋方から高蔵寺方。
工事中は暗い印象がありましたが、照明がLEDに取り替えられ、暗い印象が払拭されています。
ホームは今までのものを使っていますが、綺麗に舗装し直されています。

img_20161030_201657
自販機が最新型に。
セブンティーンアイスって需要あるのかな・・・

img_20161030_201734
つい一昨日まで使用されてきた仮駅舎と仮跨線橋
お疲れ様でした。

img_20161030_202309
新しい雰囲気の駅にほどほど新しい新車(=313-1300)が入る。

 

てなわけで、やっぱ地上駅舎と比べるとすごくデカく見えるな、という印象。
味わいのある木造駅舎がなくなってしまったのは残念だけど、新しい駅も最先端を感じることができてなかなか良いですね。

以上がレポでした。

旧駅舎

旧駅舎時代のJR春日井駅。
何十年も経つ木造駅舎がなかなか良い佇まいでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
旧駅舎時代は地下通路を介してホームや南口と行き来する構造でした。
昇り降りだけを考慮すれば橋上駅舎よりも昇り降りが少なくて楽なんだけどなあ・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
南口は人通りも少なく、落ち着いた雰囲気を醸し出していました。

仮駅舎

ついでに仮駅舎も載せときます。
ただのプレハブなんでコメントは省きます(^^)/~~~
img_0150
dsc01032
dsc_7248

2016”北の国から”遠征ダイジェスト5日目

前回はこちら。

 

北海道もこの日が最後でした。
最後は、つい先日廃止が発表された千歳線の美々駅へ行くことにしました。

 

地下街で札幌ラーメンを食し、13時前の普通に乗車。
2編成しか無い735系が来ました。
dsc_3403

 

美々駅は南千歳から一駅なので距離的には遠くありません。
この独特なスタイルの駅舎が渋くて良いですな。
imgp1976

dsc_3419

imgp2005

周りには、何もありません。
新千歳空港がすぐそばなのに、この秘境感たっぷりなのがこれまた面白い。
幹線道路は歩いたら出れるようなので、多少歩けば何かしらの施設はあるのかも?
30分の滞在でしたが、なかなかの秘境っぷりを楽しめました。

 

後続便に乗り換えます。これが北海道で最後の列車移動
dsc_3425

dsc_3427
dsc_3449
苫小牧に着きました。

帰りの手段は散々悩んで最終的には、行きを空路で90分できた道のりを、帰りは航路で丸2日かけて移動することにしましたw
苫小牧からは太平洋フェリーの名古屋行きが2日に1日運行されているので、船便でも北海道へ優雅な移動ができます。

dsc_3452
駅前からバスに乗り込みフェリーターミナルへ。

dsc_3453
「きそ」に乗り込みます。

 

北海道はまだまだ周りきれていませんが、とても楽しかったです。
また来たいと思っています(●´ω`●)

 

旅は船上であと1日半続きます…。

(つづく)