ブログ

沢渡楓「私、写真関連の学校行ってみたいな、なので」
私「私も、写真が学べる大学、行きます!」


そんな、カメラにすっかり毒されてしまった、てつぱら管理人のブログです。

脱人文系化し、今まで20年間でほとんど考えてもなかった、「写真」という「芸術」という領域を目指し奮闘していく日々を記していくとともに、一人暮らしに奮闘していく日々を綴っていくブログとなります。

サイト更新情報は当ブログでは更新しておりませんので、トップページからご覧ください。

■主なカテゴリ一覧
つぶやき  ジャンルに捕らわれないような内容の記事。近況報告など。
ひとり暮らし奮闘記  ひとり暮らしにまつわる話
食戟のロック  ひとり暮らしを通じて手にした、「半自炊」レシピ集
さすらいの旅行記  遠出の記録
イヤッッホォォォオオォオウ!購入記録  高価なものの購買記録
カメラのはなし  当ブログで一番メインとなるカメラ全般の話
写真さんぽ  カメラの作例集
六区都市鉄道  Nゲージの車両とレイアウト製作のお話
鉄道のはなし  実在鉄道について
アニメ諸々  最新アニメのレビューなど
聖地巡礼  アニメ聖地巡礼の記録

ブログ一覧

ヤマザキパンのコスパ最強パン「GOLDシリーズ」

恒例のヤマザキ春のパンまつりが真っ盛りの時期だ。

ポイント集めの人も多いことだろうけど、自分も去年に引き続いてポイントを集めていて、やっとお皿と交換できる点数になれそう。

 

そんな普段PASCO派の自分が、ポイント集めのためにヤマザキのパンを探して、なかなかいいものに出会えた。
それが、「ゴールドシリーズ」という最近人気の商品。

pan

レーズンチーズ、そして去年末出たチョコの3種があり、手軽に食べられるシリーズなのだ。
TVCMもよく見かけるようになり、知名度は上がってきてるみたい。

 

形状は食パンに似ているけど、サイズは小さく一度に3枚食べきりできるサイズ。小腹がすいたときにちょうどいいボリューム感。
あらかじめ味がつけてあるので、そのまま食べてもすごく美味しい。レーズンだとレーズンが、チョコだとチョコチップも入っていて、一枚一枚表情が違うのもこのパンのポイント。
ふんわり食パンやダブルソフトみたいな柔らかさがあり、そのまま食べでもふんわり・モッチモチした食感がまた◎
もちろんトーストみたいに焼いて食べてもまた違う味が楽しめて飽きが来ないです。

 

しかもこれ、スーパーやコンビニで130~150円ほどで売っていてこの量なので、量と価格のバランス感がまたいいんです。
このシリーズ3種はパン祭りの点も2点もらえます。おそらく2点もらえる商品では最安値のひとつなので、今の時期はなおさらコストパフォマンス最高だったり。

 

味も満足できるし、パン祭りの景品稼ぎもしやすい一石二鳥の逸品。
景品交換は今からでも間に合うので、是非オススメ。

 

ちなみに自分はチーズゴールドをまだ見かけたことがないので、今度見かけたら食ってみたいものなんですが・・・・・・。

 

↓コメント・いいねお待ちしております~
ブログ更新の原動力になりますので。

自作室内灯開発中・・・

最近模型ばっかりやっている自分が注力しているのは、既存模型のグレードアップ化
そのうちのひとつが室内灯組込です。

 

これまでは新車導入でやっとで、なかなか室内灯にまで割ける予算がありませんでした。
たまたま中古で入っていたとか、そもそも標準装備だったりとか、くらいでした。

でも、昔はそれでも特に問題なかったんです。
しかし寝台列車が去年続々と増備されると、やっぱり室内灯がないと今一歩映えない

とはいえ、純正で導入するとなると多額の投資が必要で、その費用で1編成新車導入できちゃうレベルですから入れようという気になかなかなれませんでしたね。
F MODELSのものとかだともう少し抑えられるけど、それでもコスト的にはつらい。

 

無いのなら作ってしまえ!
とはよくいいますけど、なんとハンダ付けさえできれば1両100~200円ほどで施工できる方法があるらしい・・・。

というわけで試作品チャレンジ。

IMG_0018 (4)
用意したのはテープLEDブリッジダイオード
それに加えてTOMIXならコイルばね(WAVE製がおすすめみたい)、KATOなら銅板を用います。

 

led

テープLEDはアマゾンで200円ちょっとでなんと5m(50両分)入手可能

ブリッジダイオードは極性に関わらず照らすのに必要で、ちょっと高めですが名古屋なら大須のアメ横で入手できます(1個54円)

 

・・・他のユーザーもよくやっているオーソドックスなテープLED室内灯なわけです。
自分では自作しなくとも、庄龍鉄道さんの「グランライト」などでお世話になっている人も多いのではないかと思いますし、タムタムのTORM室内灯もこれの原理を応用したものです。
これを、不器用でも作れるようにさらにシンプルにカスタマイズできないものかと、色々考えているんですけど・・・。

 

まず試作1号機は名鉄6800系に組み込み。
どうしても天井にうまくくっつかず、やむを得ず床板に貼り付け。
IMG_0039 (4)
IMG_0040 (4)

次にKATOのキハ25にも取り付け。
集電部分の自作は意外とKATOのほうがラク。
20m車なんで10cm使えるけど、試作だったので5cm分のみ。それでもムラは出ちゃうけど充分明るい。
IMG_0140 (3)

パノラマスーパーにも付けてみました。
パノスパの展望席部分は構造上TOMIXなどの市販室内灯がつかずせっかくの展望席に光が行かないのですが、テープLEDなら柔らかいので展望席部分まで伸ばせルンです。
IMG_0181 (3)

 

さぁ、これで先日(といっても先月ですが)試運転をしてきたわけですが・・・。

DSCF9741
全然明るくなりません。゚(゚´Д`゚)゚。
停車中はまだしも走行中は光ってないのと同じくらい(泣)

キハ25は光具合はまだいいんだけど、なぜかカーブで曲がれず脱線するようになってしまうし・・・。

 

電子オンチなので何が問題なのかさっぱりわからず・・・。
詳しい人いましたら、ぜひ教えていただきたいものです。

うまく行けば自作室内灯をドンドン組み込もうと思ったのですけど・・・。
というわけで現在は開発停止中・・・(´・ω・`)
近いうちに改良できたらやりたいものですけどねえ。

 

↓コメント・いいねお待ちしております~
ブログ更新の原動力になりますので。

四国巡り旅行記 ~その1~

しばらく旅の予定もないので、去年10月の北海道12月の四国のレポートを不定期で公開していきます。

 

~2016年12月9日(金)~
12月は自分の誕生日を控えている。北海道遠征からたったの2ヶ月しか経っていないが、JR四国から出ている「バースデイきっぷ」を使いたく思いつきで行ってみることにしてみた。

 

※「バースデイきっぷ」とは?
JR四国全線と土佐くろしお鉄道全線に3日間乗り放題、しかも10,280円という価格でグリーンも含め特急に回数制限無く乗車できるハイコスパきっぷ。
ただし、来月発売分から「グリーンタイプ」と「特急自由席タイプ」に別れるようで、従来からのグリーン席タイプは13,000円に改悪改定されるらしいのでお気をつけを・・・。

 

一応時刻表で乗る列車だけある程度決めておこうと京阪8000系が表紙に載ったJTB時刻表を買っておいた(京阪電車の巻頭特集面白かったですはい)
駅のきっぷ売り場で「伊予灘ものがたり」のグリーン席を確保し、その後日には旅行代理店にて食事予約も取っておいてある。
ただ行きのルートは決まったものの、泊まるところも帰りの手段もほぼ決まらないまま、旅行はスタート。北海道の時と同様、やっぱり行き当たりばったりなのである(笑)

 

大須で弁当とアーバンのチケットを購入。
14時発の甲特急でひとまず大阪へ向かいます。

IMGP4184

DSC_3751

14:00 近鉄特急アーバンライナー大阪難波行 21000系 名古屋→大阪難波

IMGP4185

数百円の差だったので、初めてDXシートを確保。というかアーバンに乗って大阪へ行くのも初めてだったり。
翌日乗る四国の2000系グリーンよりも快適だったんですがそれは・・・(笑)

 

IMGP4198

長島→桑名で313系と並走。

名張を過ぎたあたりから雨がひどくなってきましたが、大阪到着のあたりにはだいたい収まり傘なしでも大丈夫でした。

IMGP4215

日本最小のファミマを横に見つつ、難波到着。

 

DSC_3763
外に出ます。

とりあえず千日前からなんばグランド花月前を通ってポンバシ(オタロード)へ久々に出てみました。
金曜の夕方なのにそこそこ賑わっているようにも見えます。
いつの間にかアニメイトがメロブらしんばんのビルへ移転し、そこにあったユニットコムのPCショップFaithはパソコン工房に吸収され、そのパソコン工房も移転していた。

DSC_3766

同じユニットコムの店(パソコン工房・グッドウィル・TOWTOP)が隣接している。ブランド統合したほうがわかりやすい気がするんだけどねえ。この会社の展開の方法がよくわからん。

ポンバシまで来たのはここ↓に行こうと思ったから。

DSC_3776
GMストアーでここ大阪日本橋の店舗だけが直営じゃなくFC展開です。
店舗自体はレイアウトや工作ブースのある大須よりも広く、ゆったりとしているんですけど、何か物足りなさを感じます。
工作ブースだけでもあればよかった気がしますね。

パーツを探しに来たのだけど残念ながら品切れのようで、時間も迫ってきていたのでポポンデッタをちらっと見て退散。
今度は快速急行でこの日の最終目的地・神戸を目指すのでした・・・・・・。

 

(つづく)

 

↓コメント・いいねお待ちしております~
ブログ更新の原動力になりますので。

最近入線した車両たち ~C11編~

今日も入線車両の紹介。

DSC_5131
KATOのC11はC50に続く古参蒸気機関車なのは蒸気Nゲージャーでは知らない人はいないと思います。
数年でカタログ落ちした(と50周年記念誌には記載がある)C50と違って、C11は1971年の初回生産から小改良は続くものの最近までロングランで販売されていました。
これだけ長期的に形を変えること無く生産されていた、というのはあまり聞かない話。
それゆえ、タマ数は多いし元の定価が安いのもあって中古は他の機関車と比べても破格値で出回る。
スケールよりは大きいけど、シャープな表現で精密感タップリ。動力も安定してるし、後部ライトだって付く。

 

そんなC11のジャンクを、つい最近千円を切る破格値でいただいてまいりました(爆)

 

DSC_5153

ケース無し、動力ライト自体問題ないが、走行させるとギクシャク。接触不良で少々の分解清掃をすれば十分復活できるものと判断。

問題なのは従台車の集電板なのでそれを調整するだけで済みそうだけど、知らんうちに動輪やロッドもばらばらになってしまい、組み直しに半日(汗)
クランクピンが消えちゃいそうになりAssyで取り寄せようかとも思ったが、製品画像見ながらロッド組み直しと闘い無事組み上がりました。

組み直し後は何の問題もなく動きました。正常品ならさすがに倍の値段はすると思うので、ジャンク価格で簡単なオーバーホールだけで正常化できたと思えば超お買い得な買い物でした。

しかも黒染め車輪となった2007年以降のロットであったのも意外と美味しいですね(笑)

 

そんなC11もついに今月ファインスケールとしてフルリニューアルが予定されています。TOMIXからも真岡鐵道の325号機が同時期に発売予定となり、競作という面白い展開になってますね。
去年からトラムウェイの製品化展開もあり、充実してきました。
もう1機欲しくなっちゃうな(;´Д`)

ちなみにナンバーは付属していなかったので、リニューアル品のAssy待ちです。

 

↓コメント・いいねお待ちしております~
ブログ更新の原動力になりますので。

最近入線した車両たち ~名鉄1000系編~

時は遡ること、4年半前。
Nゲージをはじめたばかりの自分は、まず模型店巡りをしようと計画を立てて、休みの日に名古屋市内の店を巡り歩いた。
その日は岐阜に用事があったので鵜沼からJRで岐阜へ上がり、そこから名鉄で名古屋へ下る。
名駅のホビーランドぽち大須GMストアージョーシン(大須のキッズランド)という流れだったか。
DSC00400
初めてパノラマスーパーの展望席に乗車してみる。土曜なだけに最前列は子供連れで賑わっている。今までにない視点で移動できるのは本当に楽しいね。
DSC00393

名鉄名古屋で降りて、まず向かったのがぽち。
当時はジャンクがどんなものか分からずここの一番の見所であるジャンクコーナーは軽く見るだけでスルー。
ここには空ケースが大量に陳列されているが、「名鉄1000系パノラマスーパー全車特別車」のケースを発見。
IMG_0564
実は、これが空ケースだと知らなかったワイ、車両が入っているものだと思って購入してしまった。
大須への移動中に空ケースだと分かって、店員に嫌味言われながら返品してもらったっけ(^_^;)
その後でGMストアーで拾ったのがクロスポイントの名鉄6800系だったのも良い思い出(笑)

 

***

 

それから4年半後・2017年1月・・・。
僕は仕事帰りにまた名駅のぽちへ向かう。目的は新幹線用のケースが欲しかったから。
自分が欲しかった新幹線のケースは見つかった。ついでにジャンクコーナーを軽く見ていくと・・・

 

 

 

 
IMG_0096 (3)
名鉄1000系が3両生えましたとさ(笑)

先頭車は今までもコロコロ出ていたけど、中間の動力車が今回はじめて見つかってしまったので・・・。
空ケースもちょうどあった!3両で、しめて4500円くらいしちゃいました(笑)

IMG_0100 (3)
先頭車は展望部分のガラスが欠品していたけど、1200系リニューアル車の発売予定があったのでそれが出る頃にはGMストアーで出るだろうと思ったのですが、その日すぐGMストアーに行ったら棚にはなかったものの店の人がストックを出してくれた!スカートとダミーカプラーも同時に確保。

かくして1両T車は足りなかったものの、3両単独で動く編成としては完成しましたとさ。

 

IMG_0181 (3)
さらに自作室内灯のテスト車両として抜擢。
先頭車はテープLEDを用いてコストパフォマンス満点の室内灯ができました(動力車まだ)
(室内灯については後日記事にする予定です)

 

DSCF9742
一宮にあるレンタルレイアウトの浪漫さんへ入線。
パノラマカーと同じで、名鉄の花形車両は、いつ見ていても楽しい。
パノラマDXも欲しくなってきますね・・・(笑)

 

↓コメント・いいねお待ちしております~
ブログ更新の原動力になりますので。