Tokina AT-X 150-500mm F5.6

この間のレモン社で買った(口径)92㍉単装砲

3,800円のジャンクだったので、中玉がややカビている状態ではありますが、前玉はとてもクリアでした。

AJ3F1722

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

 

D700で150~500ミリ域をカバーするマニュアルフォーカスの望遠ズームなのですが、とりあえず室内で使ってみました。

今回は部屋の端っこから対角にあるPCの画面を写して、どこまで写せるかを見てみました。使用カメラはD700なので、焦点距離そのままの画角です。流石に重すぎて手持ちできないので、テーブル固定です。

画面に写っているのは、艦これの母港画面です、画面に写るのは軽巡球磨だクマ(* ̄(エ) ̄*)  ➔艦これはじめました

「出撃」の文字にピントを合わせています。絞りは開放です。

DSC_1043

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

 

まずは150ミリ。まだ母港画面全体写っています。「任務(クエスト)」の文字も等倍でははっきりと見えています。周辺部の流れもそれほどひどくはなく、きりりとした描写です。

DSC_1024

Photo:Nikon D700 + Tokina AT-X150-500/5.6

 

次はいきなり飛んで300ミリ。開放ということもあって、周辺部は流れと減光が目立ちますが、マニュアルフォーカス時代のレンズということを考えればそれなりに抑えられていて非常に優秀です。中心部はそれでいてくっきり。

DSC_1028

Photo:Nikon D700 + Tokina AT-X150-500/5.6

 

そして最後は500ミリ。流石にここまで来るとモヤッとしていて眠いですね。500/5.6というスペックは全く悪くはないですが、流石にズームとなるとやはり無理があるのかもしれません。ただ、周辺減光は意外と気にならないレベルです。

DSC_1030

Photo:Nikon D700 + Tokina AT-X150-500/5.6

 

この大砲、ググってもあまり情報が出てこないので評判という評判がわかりにくかったのですが、F5.6固定であるがゆえの高い描写力が実現できていると感じます。発売は80年代末ということらしいですが、そこらの現行キットレンズとも十分戦える、というかそれ以上の描写です。25年も前のレンズにはなるんですけど、D700との相性は良く、D700の見やすいファインダーと正確なフォーカスエイドも相まって、引き締まった感じになっています。少なくともニコンの24-85(VR無)よりはポテンシャルを引き出せている感じはします。

トキナーの珍しいレンズですが、見かけたらぜひ入手してみてください。

見ているだけでニヤニヤできますよw

丸栄中古カメラバーゲン 2015秋の陣

DSC_1010

Photo:Nikon D700 + Ai Micro-Nikkor 55/3.5

さぁ、「秋の例大祭」です。今回も初日参戦でございます。春の望遠撃破作戦に引き続き、今回も知り合いの方と2人です。

 

で、戦利品の前に、昨日の動きを。

今回は2人でまわったのちに、食事のために大須へ行くこととなりましたので、徒歩で大津通を通っていましたが、途中松坂屋の南館の方を見た時に、ある看板を発見。

AJ3F1693

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

「レモン社」……なんだと……!

 

「レモン社」というのは東京圏ではお馴染みの中古カメラ屋さん。ライカなどの舶来品を中心としながら、最新デジタルまで抜かりない商品展開です。銀座や新宿に店を構えており、この2店舗は先月コミケに行ったついでに立ち寄りました。ちなみに、関西圏にある「カメラのナニワ」や福岡の「タカチホカメラ」もこの会社が運営してます。

AJ3F0674

↑銀座店  Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L  (2015.8.15)

 

DSC_0860

↑新宿店 Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G (2015.8.14)

DSC05072

↑カメラのナニワ京都店 Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO (2014.10.11)

 

そのレモン社が名古屋に8月に進出したようで、全然知りませんでした(大汗)

AJ3F1692

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

非常にコンパクトな店頭ですが、東京の店舗に比べると、国産品、それもデジタルに力を入れている印象がありました。店員さんに話を伺うと「脱舶来品」をコンセプトにされているようで。

隣に松坂屋の南館(=11月オープンのヨドバシカメラ)があることから、ヨドバシの出店に合わせたようです。レモン社店員さんによりますと、キタムラもヨドバシの出店に合わせて栄に10月末新規出店だそうで、最近名古屋の中古カメラ事情が盛り返している感じがしますね(^^♪

AJ3F1732

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

レモン社さんが名古屋の中古カメラMAPを配布されていました。名古屋の中古カメラ店はネット上でもあまりいい情報がなかったですので、定休日や営業時間もバッチリ載ったこのMAPは非常に重宝できそうです。

それにしても、デジタルの中古を見に行くのに、チェックできる箇所が一つ二つ増えるのは非常にありがたいことです!

 

ということで、今回の戦利品にはレモン社で入手したブツも含まれております。

AJ3F1700

左から

  1. Canon EF70-210mm F4
  2. (上)Nikon D70
  3. (下)Nikon Ai Micro-Nikkor 35mm F3.5
  4. (レンズ)Tokina AT-X500 150-500mm F5.6
  5. (ボディ)Nikon F2フォトミックA
  6. ニコンストラップ&EOS-1ストラップ

 

まずはストラップ。

AJ3F1729

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

イトウカメラで1,000円。ニコンのは普通の市販タイプのものでしょう。

AJ3F1730

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

イトウカメラで1,000円。キヤノンの方は初代EOS-1時代の本革。高級感は充分ありますよ!

 

AJ3F1701

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

EF70-210はハットリカメラで5,000円。白レンズ導入までの繋ぎの意味合いが強いかな。USMじゃないので、AFはうるさく遅いです。F4通しなのは魅力だし、試写の描写は良かったです。ただ、現行のEF70-200/4Lなどとは別物ですな。可もなく不可もなく。

 

AJ3F1708

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

ジャンクの青籠にありました。たしかゴゴー商会だったか、鈴木特殊かどちらかだったかと。500円のシールですが、ミスではありません。ワンコインでデジイチ買えるとは………(笑)

中のバッテリーは残量不足でしたので、D700のバッテリーとAF-S50mmで動作確認。液晶・AF・シャッター・記録すべてOKでした。おい、500円で完動品かよwwwwwww

 

AJ3F1712 AJ3F1718

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

F2フォトミックA。こちらも5,000円だったので即買。一応セルフタイマーとシャッターは確認し、両方OKでした。モルト劣化はなんとかなるし、ファインダースクリーンが入っていないことを失念してましたが、まぁFと共用なのでなんとかなりますから(^^ゞ

これで何でかF、F2、F3が1台ずつ揃いましたね(爆

 

AJ3F1715

 

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

ボディが2台増えたので、レンズも2本追加したんですが、1本目はハットリカメラで見つけた55マイクロ、5,000円。記事トップの写真はこのレンズでの試写。やっぱニコンええわ~キレが良い(笑) 中もクリアでピントリングのゴム切れ以外は状態がよろしい。マクロレンズは前から欲しかったですが、これなら所有しているすべてのニコンカメラで使えますので、これは楽しくなりそうです。

 

AJ3F1722

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

そして、今日一番の珍品、春入手のタムロン200-400を超える(口径)92㍉単装砲(笑)をお持ち帰りしました。

これだけ丸栄ではなく、レモン社のジャンクから。150-500ミリという今だとシグタムの150-600とかのご先祖にあたりそうなレンズ。500ミリの超望遠域をカバー、それでいてF5.6通し、マニュアルフォーカスというとこ以外は今のレンズも顔負け。重さはなんと2.2kg、もうダンベルだろこれ(笑)

でも、D700との相性は抜群、タムロン200-400なんかよりカリカリしていて面白いレンズですよ、これ。

 

ということで戦利品は以上。

今回は金曜スタートなためか、テレビ局の取材を1件も見かけず、客層もいつもにましてテンバイヤーっぽい人をよく見かけました。レンズもめぼしい物が少なく、今回はちょっとハズレかも。

とりあえず、次の冬の陣に向けて早くも金策しましょうかね。

中秋の名月トリミング版

この間トリミング無しのスーパームーンの画像をアップしましたが、トリミングしましたので再公開します。

 

超望遠レンズなど無いので、私の機材で一番焦点距離の長い(35㍉換算300㍉)20D+タムロン28-200で臨みました。画素数が800万画素と少ないためトリミング耐性がどんなものか心配していましたが、充分トリミングできました。

手持ちなのでくっきり写っているわけではないですが、月の模様は綺麗に写っていると思います。

IMG_0507-1

Photo:EOS 20D + TAMRON 28-200/3.8-5.6 1/500 F5.6 ISO100 WB:オート

 

WBとSSを変えると、見え方もかなり違って見えます。

IMG_0512-1

Photo: EOS 20D + TAMRON 28-200/3.8-5.6  1/800 F5.6 ISO100 WB:5200K

 

この間掲載したα77の画像のトリミング版も掲載します。画素数はスマートテレコン×2を使用で20Dと同じ800万画素です。焦点距離はスマートテレコン使用で140㍉。

20Dの作る月の色とは違うのと、こちらのほうがレンズが明るく手ぶれ補正がついているためかくっきりと写っている印象です。

DSC03644-1

Photo:α77 + Tokina 28-70/3.5-4.5 1/800 F4.5 ISO100 WB:オート

 

次のスーパームーンはもう来年のようですが、次回までにはα77用に超望遠レンズがほしいところです。

中秋の名月

今日は中秋の名月なので、自宅屋上で月を撮影しました(^^)

どうしても月の撮影には望遠レンズが必要で、唯一換算300ミリが使える20Dとスマートテレコンが使えるα77を使用。
ISO100、シャッター速度1/800にて撮影で月の模様をとらえることができました。

今日はトリミングなしのα77の一枚のみ公開します。後日、トリミング済の20Dとα77の画像を公開したいと思います(^^)

image

photo:SONY α77+トキナー28-70/3.5-4.5  ISO100  1/800  F4.5  スマートテレコン使用

コミケ86 2日目レポ +新宿へ

今日も同じ時間に参戦しましたが、昨日以上に人は少なく東待機列は1-7へ入れました。

サークル巡回のほうも目当てが絞れていたため楽に回ることができ、一時間もせずに終了しました。

と、言うことで今日は前から行きたがっていた新宿へ。新宿は西口に中古カメラ屋が集中しており、中野・銀座とならんで中古カメラ屋が多い地域です。
「中古」だし明日Akiba店に行くであろうヨドバシはスルーして、まずはマップカメラへ。

image

α77+トキナー28-70/3.5-4.5

マップカメラは非常に陳列がきれいで対応も良い印象でしたが、通販での在庫数とは大きく違って狭い店内なので売るものを絞っていました。値付けも若干高い。

キタムラやじゃんぱらにもよりましたが、同じく店内は狭くたいした印象がない。
やっぱ(名古屋の)トップカメラに匹敵する店だと中野のフジヤしかないんかなぁ、と思っていたら路地裏にこんな店が。

image

α77+ミノルタ28/2.8

ここの店はそこそこ広く、二眼レフやレンジファインダーなど、かなり古いものも数多く取り揃えられておりました。フィルムカメラ主体ですが、一部デジタルもおいてあります。

まず目に留まったのが、ジャンクのFD 50mm F1.4。大口径ながら2千円!前玉にカビが少々こびりついているものの、写りには影響なかったので購入。
さらに目が止まったのが、ミノルタのAF28mm F2.8。α77がメインな以上、明るい単焦点はほしいところ。そこで購入しました。こちらは6千円の美品でした。換算42㍉なので、ポートレートにもスナップにも最適な一本が手に入りました(^o^)

image

G1にFD 50/1.4を装着したところ α77+ミノルタ 28/2.8

写りは一級品。AFが若干遅いですが、充分問題ないでしょう。

image

α77+トキナー28-70/3.5-4.5

コンパクトな単焦点だと思います。
G1+FD50/1.4はまだ使ってないのでまた後日感想をのべようと思います。

あと、使う予定のないEF-S18-55IS2をマップカメラへ売却。満額5千円でした。

明日もコミケでコスプレを撮るのでα77+28/2.8で望みたいと思います。

α77テスト撮影

大須で撮影したα77+Tokina 28-70/3.5-4.5のテスト撮影の作例です。

DSC03146

DSC03148

DSC03154

まず、2430万画素という画素数ですが、それほど恩恵を受けるほどではないですね。

私の作例では駄作ばかりなのでなんとも言えませんが、青色の発色はNEXなどと比較すると今一歩な気がします。クリエイティブスタイルで補正する必要性がありますかね。

 

■以下、α77を使ってみての感想。

ホールド感は充分良い。α77がマグネシウムボディなのとレンズが金属製なのでズッシリとしています。

ファインダーは十分綺麗で見やすいですが、パナG1と比較すると特に室内でざらつき感を感じます。

・操作性はちょっと戸惑います。中級機らしくボタンが多いのとダイヤルが2ダイヤルになっている。ボタンはクリック感があってよいが、一番使う十字キーがすごく使いにくい。再生時の拡大縮小もやりにくい印象。モードダイヤルは誤動作を防ぐにはいいだろうけど、いかんせん硬すぎでは?

上面液晶はやっぱりあって正解。デザイン性だけではなく、撮影時の確認性は高いです。ファインダーでも情報は出るけど見づらいし、上面液晶は必要。

3軸チルト液晶は慣れが必要。縦撮影がG1などの横開きバリアングル液晶と比較してやりにくいです。液晶はすごく汚れるため指紋防止タイプの保護フィルム必須。

・バッテリーは充電も早いが減りも早い。%表示はNEXと比べてもいい加減な表示。長期使用の劣化も考えられるので予備が必要。

・レンズは安レンズで中口径ながら金属製で質感高し。更にC社の高級レンズみたいな赤ラインとピント合わせの表示窓がより高級感を感じさせます。ただ、デカデカと「AF」のマークがあるのがダサい。

70㍉のところでマクロモードがあるんですが、MF専用でAFは動きません。マクロモードでのMFでのピント合わせはEVFの見やすさと相まって良好。

描写はやや鮮やかさは甘いものの悪くはない。シャープと言うよりかはふんわり感がありますね。

 

■マクロモードでのピント合わせ

DSC03185

<α77 + Tokina 28-70mm F3.5-4.5>

EVFではピントが合ってる表示が出ていたのですが、少々ピンぼけ。露出は0なんですが、少々補正がいりますね。

 

以上、α77のハンドリングテストでした。

木曜からコミケ出陣のため東京へ行くのですが、そこから本運用を開始しようと思います。

コミケでは撮影といえばコスプレですが、気になるα77のポートレート性能を楽しみにしています。(去年は酷い猛暑でコスプレどころじゃなかったです)

/p

α77その他もろもろ

昨日α77が届きました。

image

でかいボディは迫力ありますw

ちょうど大須へ用事があったのでそのついでに栄のトップカメラでαレンズを物色。
1,980円のトキナー28-70/3.5-4.5が手頃で良かったので購入。金属ボディの重厚感、そこそこ速いAF、MF専用のマクロモードが寄れる。しかもカビクモリなしでこのお値段だったら文句なし。
しかもキャンペーン中で画面クリーナーとストラップも貰えました。

image

ついでに大須でモバイルバッテリーも安くで入手。早速東京にて使用予定。

image

LEDライトつきでそこそこ明るいです。

image

で本題のα77ですが、防塵防滴の中級機です。肩液晶だけでも非常にかっこよく見えます(^^)

image

image

テスト撮影はまた次回にて。
今年のコミケはそれほど暑くないようなので、α77とパナG1でコスプレを撮ろうと思います。