583系団臨(2016/4/27)

先月の末に寝台電車583系の団臨が地元を通りました。
事前にTwitterで見かけたダイヤをもとに、名駅か尾張一宮かで迷いましたが、名駅は混みそうな気がしたので尾張一宮での撮影にしました。

DSCF7105

4月末に運行されたニコニコ超会議号の送り込みも兼ねて、所属の秋田から大阪までツアー列車として運行されました。
3セク化のために北陸線経由が使えないので、新潟から上越・高崎線を経由して湘南新宿ライン(上野東京ラインかも。首都圏内無停車なんでどっちかは知らない)を通り東海道線に入ってくる運行ルートでした。
静岡から先は定期列車と並行して走るため、浜松・新居町・名古屋・尾張一宮などで運転停車を行って定期列車を先に通して583系自体はゆっくり走るダイヤとなっていました。
名古屋駅は11:02着・11:17発、尾張一宮は11:32着・11:44発。各駅で乗り継ぎながら撮影している方も多かったようです。
使用編成は秋田車両センターのN1N2編成。

IMGP9336
尾張一宮の表示は「団体」でした。

時間が近づくに連れ、撮り鉄の方が増えてきましたが、トラブルや混乱は全くありませんでした。
11:32、定刻到着。待避線の4番線に入線します。
IMGP9374

尾張一宮の駅名票との組み合わせはすごくレアな光景。
IMGP9409

こういうところ結構萌えますw
IMGP9382

このパンタグラフは畳まれていました。非常用でしょうか?
IMGP9397

DSCF7098
DSCF7097
方向幕は「団体」の車両と「臨時」の車両が混在。先頭のヘッドマークは両方向とも「臨時」

11:39発の大垣行き快速(313系Y101編成)が3番線に到着。313との並びも最高(¯▽¯)b
IMGP9398

IMGP9404

そんなこんなであっという間の12分間でした。583系の発車時にちょうど真横の名鉄一宮に入ってきた1700系がミュージックホーンをフルで鳴らすといったお家芸も。動画撮っとけばよかったなぁ~(-_-;)
普段見ない車両なだけに、いつもの駅が新鮮味にあふれていている気分でした(*´ω`*)

■おまけ
IMGP9345
EF65-2127。

IMGP9358
1800系+1200系RN車
RN車名鉄らしくない(´・ω・`)

自作機、SSDを交換

生きてます(・・)

 

この間東京のアキバへ行った際に、SSDを購入していました。今回は、自作機にあるSSDをアキバで購入したSSDに交換しました。

今回交換する理由としては、128GBのSSDの残り容量が10GB切ってしまいPCの動作が鈍化したための容量増が一つ、もうひとつはD700や1D4で撮影したRAWデータを展開するソフトを入れたかったため。

今回交換先とするSSDは、CFDの256GBのSSD。評判の良さと、東芝製の安心感から選択しました。アキバのツクモeXで14k、当日は500円引きクーポンを使えたほか、つくもたんクリアファイルもGET(^^♪

IMGP7700

Photo:PENTAX K10D + TAMRON17-50/2.8 XR DiII

IMGP7703

Photo:PENTAX K10D + TAMRON17-50/2.8 XR DiII

このSSDに、128GBのプレクスターM5SからCドライブのデータをクローンでまるまる移します。今回クローンとした理由は高額ソフトであるOffice2013のインストールディスクを持っていないことと、HPビルダーの中のデータが不安だったので、クリーンインストールができないためです。

空いているSATA2スロットに接続し、電源もつなぎます。

P1030528

Photo:Panasonic DMC-G1 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

M5Sはまだ必要なので、とりあえずぶら下がり状態に。

DSCF6662

Photo:X-A1 + XC18-55/3.5-5.6OIS

 

クローン化するためのソフトはEase US Todo BackUP Freeを使用。「システムで予約済み」と「:C」のデータを移行します。

DSCF6664

Photo:X-A1 + XC18-55/3.5-5.6OIS

 

あとはM5Sを外し、M5SのポジションにCFD256GBを入れます。Win7のインストールディスクを使用してデータ修復をしたら、完了。移設後も問題なく全ソフトを使用することが確認でき、一安心。ベンチマークでは、M5Sよりも大幅な速度向上がされているようです。

 

HDD2cfd256

左がM5Sでの計測、右がCFD256GB。Seqと512Kは大幅な改善が見られます。Cristal DiskMarkのバージョンはおそらく同じバージョンです。

 

そして、M5Sは2年半以上自作機を支えるメインパーツとして活躍してくれました。まだまだフォーマットすれば使えると思います。次なる活躍場所を、今模索中です。

AJ3F0883

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF28-80/3.5-5.6ⅡUSM

更新を再開します

DSC_9956

Photo:Nikon D700 + タムロン200-400/5.6 75D 2015.6.1

 

本日を持って、このほど更新を一時停止しておりました「てつぱら!」の更新を暫定的に再開しました。

更新再開については非常に迷いました。当初は更新停止時の大きいトラブルを一段落したら再開する意向でしたが、トラブルを解消できるどころか、他のトラブルも降りかかってきて、非常に辛い毎日でした。

まだ各種トラブルについては全く解消できておりませんが、1週間ほど前から徐々に気持ちが軽くなってきております。

 

更新停止中は、てんやわんやで何かと心が痛む時期でした。

特にゴールデンウィーク中は家族中が大揉めとなり、これのせいで最初の課題解消に暗礁を乗り上げてしまう事態に。バイト上でもGW前後に別のトラブルが起き、一時は死のうかと思ったほどでした。

その後はちょっと改善したかと思えば、大学サークルの一部人が私を無視する事態に。頭にきて大学サークルを抜けてしまいました。これも今でも未解決事案で、どうにかしたいのですが、これが最初からあったトラブル進行に拍車をかける事態に。

あー参った、と思えた1ヶ月でした。

その一方では、私の主宰する「名古屋げんしけん」が無事スタートを切れたりするなど、良いことも少しはありました。

 

なぜか購買行動だけは通常通り(笑)で、レンズ一体型カメラが数台増えました。

それと引き換えに、手持ちカメラの大幅な整理を行い、3台の一眼カメラを売却しました。

【購入】

  • オリンパス μ-mini DIGITAL
  • ニコン COOLPIX2100
  • Rollei35 (クセナーレンズ)

IMGP3515

Photo:PENTAX Q-S1 + 02 STANDARD ZOOM

【売却】

  • NEX-F3
  • α77
  • EOS 20D
  • Aマウントレンズ全て
  • タムロンA01(EF)

 

また、鉄道模型はディーゼルカーを中心に導入、三陸鉄道の36形、36-700形と鹿島臨海鉄道の6000形3両(新塗色2両+ガルパン1両)が入線。

まだ走行はしておりません(;´Д`)

IMG_0130

Photo:Canon PowerShot S95

 

これらの購入記事は、またおいおいやっていきますね。

 

最後にですが、最初の画像はこの間名古屋空港に着陸した「ソーラーインパルス2」です。

たまたま自宅が名古屋空港に近く、着陸直前の様子を捉えることができました。

今はまゆ型のテントの中だそうですが、昨日東海地方が入梅してしまいましたので、梅雨明けまではおそらく名古屋空港にいるかもしれませんね。

そして月曜からは三菱MRJのテストもその横で開始。

今、名古屋空港は熱い!(;´Д`)

丸栄中古カメラバーゲン 2015春の陣

DSC_9480

Photo:Nikon D700 + TAMRON 372D (70-300/4-5.6)

 

さて、お祭りの日がやって来ました

この日限りは大学の授業なんてどうでもいいんだ

…………ということで、今回も例によって初日参戦してまいりました。今回は前回12月の陣の時に知り合った方とともに長時間まわりました。

 

今回のメインは、メインシステムであるFマウントの拡張です。標準域は35-70/2.8Dと24-85/3.5-4.5Gでほぼ完成してますので、今度は望遠域を探しました。

早速ですが、今回の陣の戦利品報告と参りましょう。

※以下、全てNikon D700 + 35-70/2.8Dで撮影

■TAMRON 200-400/5.6LD (75D) 19,000円

DSC_9489

今回の大目玉かつ最高額戦利品。超望遠域400ミリをゲットいたしました。開放F値も5.6と一定で無理のない設計。基本的に外で使うことを目的にしたので、このスペックで問題は無し。リアフォーカスでそこそこ速いAF性能、解像度もそこそこ。しかも、フード付き。カビクモリ両方ともなく良好なレンズです。

■TAMRON 70-300/4-5.6 (372D) 1,000円

DSC_9491

空白となる85-200の域を埋めるズームレンズ。ジャンクから発掘しましたが、ちょっとくもっているくらいで全然悪くないです。ワイ端の描写はキリッとして良い写りです。これで、FXのD700で24~400ミリを全てカバーできるようになりました。D700でほぼなんでもこなせるようになりました(^^)

■Nikon F フォトミックFTn仕様 10,000円

DSC_9490

なんだこれ!(笑)

ずっと前からニコンFはほしいと思ってはいたが、まさかこんなに安く買っちゃうとは思いませんでした。ファインダー良好、シャッター良好、中期型。しばらくはシグマの35-70/2.8-4を装着しておきます(^_^;)

Fマウントボディはデジ・銀塩合わせて4台に(D700、D50、F、F3)

■Canon Power-Shot A20 500円

DSC_9483

ジャンクから救出。動作問題なしでした。DiMAGEのS304と比較するとこちらの方が動作は早い。操作は癖があります。外箱とCDソフトが付属。

DSC_9485

■MINOLTA DiMAGE S304 500円

DSC_9484

同じ所のジャンクから。A20と同世代の機種だが、売れずに3ヶ月で生産を打ち切った幻の名機らしい。操作問題なし、ゆっくりした動きがかわいい。操作はこちらがいいですね。こちらは外箱の代わりにエレコムのカメラケースが付属。

■EOS-1N 販促台 500円

DSC_9486

おそらく当時量販店やカメラ店で使われていたものでしょう。もちろん普通は非売品なので、遊び用に購入。部屋で眠るEOS-1N HSと一緒に飾ります(笑)

■Leica Hektor 135mm F4.5 10,000円

DSC_9492

しまった!やっちゃった!

イトウカメラの10,000円均一で並んでました。Lマウントのヘクトール!もちろん、初ライカ!

近日中にLマウントのマウントアダプターを購入してライカの描写を楽しみます。

 

ということで、戦利品報告でした。予算以上に使ってしまいましたので、現所有の機材整理を進めていきましょうかね(^_^;)

 

 

丸栄の後は、名駅のミッドランドシネマで「たまゆら~卒業写真~ 第1部」を見てきました。公開は金曜までなので、危うく見逃すところでした(;´Д`)

感想は明日か明後日にでもしましょうかね。

DSC_9493

SAKURA 2015

本日は私のカメラオールスター感謝祭(笑)

様々なカメラでとらえた今年の桜の様子です。

 

■D700

D700とX-A1の桜は先月末、桜上水で撮影しました。八分咲きほどで、満開まであともうちょいというところでした。この日は晴天に恵まれ、空と桜のコントラストを楽しめました。

フルサイズ機D700の描写は、やはりほかとは一線異なるタッチで、カリカリとした中心部と、フワフワとしたボケの両立が上手いです。

DSC_9127

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

■X-A1

今年撮った桜で一番良い出来に仕上がっていたのがこのX-A1で、CMOSだけどフジらしい爽やかな感じがします。D700同様好感度が強く、ここまでカリカリかつ鮮やかな描写ですと、ファインダー付きのX-E1あたりも触ってみたいと感じてしまう禁断の果実、それがX-A1。

DSCF6105

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

「ドラマチックトーン」を使うと、肉眼では見れない変わった視点から楽しめます(^^♪

DSCF6085

Photo: FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS ドラマチックトーン

 

■K10D

ピントずれが指摘された(詳細後日)K10Dですが、桜の撮影ではほとんど不便を強いられることなく、D80に近い仕上がりの絵が出てきました。CCDだけどD80同様のあっさりとした色目です。解像度も申し分なし。

IMGP7294

Photo:PENTAX K10D + DAL18-55/3.5-5.6AL

 

■α77

久々に使ったα77ですが、低感度での力の発揮ぶりは相変わらずです。3軸チルト液晶がバリバリ使えるのもα77の良いところですね。解像度はイマイチだけど、ボケ味は一級品です。

DSC05828

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

■COOLPIX2000

13年前のクールピクス2000の200万画素でも、充分桜は楽しめます。ISO上限が100なので風が強いと厳しいですが、無風かつ明るい時間帯なら申し分なく撮れます。白飛びしやすいのが難点ですが、発売時期を考えるとむしろ優秀。ニコンらしく、CCDだけどあっさり目の色彩です。マクロモードは桜のクローズアップに強い威力を発揮出来ました。

DSCN0053

Photo:Nikon COOLPIX2000

 

■D50

では一方で、一眼レフのほうは、といいますと、こちらも申し分ない描写です。中級機のD80やK10Dと違って、ややこってり目の色が出てきます。D50はエントリー機で、ややリアルさを犠牲にしてターゲットのファミリー層に合わせた色彩なんでしょうね。これはこれでいい味出していると思いますが。

DSC_0057

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

DSC_0063

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

■LUMIX G1

G1とE-M5はオールドレンズとの描写も見てみました。

パナらしくリアルに近いスッキリとした仕上がりなのが特徴になってます。FDレンズとの相性も良く、G1特有のくせのあるシャープ感を味わえます。

P1020970

Photo:Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC

P1020962

Photo:Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC

 

■OM-D E-M5

最後はE-M5。パナレンズとの相性が良いだけでなく、テッサーのくせのある色合いがかなりいいです。アートフィルターの「ポップカラー」と合わせれば、さらに桜の味が引き締まった感じになります。解像度も良好です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + Tessar2.8/50

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-4.5

 

今年は去年移行に導入したカメラでとった桜を見てみましたが、どのカメラにも一長一短ありまして、その違いが端的に現れるのがこの桜の描写だと思っています。

今年は天気に悩まされ、地元での撮影は残念ながら曇天で、ここ一週間先ずっとぐずついた天気で非常に残念です。

来年は、快晴の空の下で思いっきりシャッターを切ってみたいものです。

 

■番外編

EOS 20Dを久々に使いました。非純正バッテリーはさすがにかなりくたびれているようで、途中で電池切れしました。

描写はいかにもキヤノンらしい味………

私はあんまりキヤノンの色好きじゃないんだよな。万人受けであるのはよく分かるんですが、なんかそのせいか味気ない印象で………

IMG_0576

Photo:Canon EOS 20D + TAMRON28-200/3.8-5.6

D700のレンズ選び(^_^;)

今日もカメラ談義でございます。

 

D700のレンズは今はAF-S NIKKOR 50/1.8G(以下5018G)のみですが、D700購入時からもう一本欲しいと思いました。せっかくのレンズ交換式なんですし。

5018Gのいいところは

・小型軽量

・開放から非常にシャープな描写

・明るいF1.8

対して、気になる点が

・うるさいボケ

・寄れない!

・前玉回らないのにフードが丸型

 

そもそも、旅行で持っていくために、もっと広角がほしいな、と思っていまして、旅行時は追加レンズと5018G、普段は5018Gと使い分けできると楽しそうです。

ふんわりとカリカリ感の両立、小型軽量、そして寄れて、かつ50ミリよりも広角なレンズが希望ですが、とりあえず色々候補を上げてみました。

 

①銀塩時代のキットズームの35-80D、28-80Gとか

pic_001

銀塩時代に使われていたキットレンズの標準ズーム。35-80/4-5.6Dか28-80/3.3-5.6Gあたりがタマ数多く最有力。

◯なところ

  • お財布に優しい(^^♪
  • キットレンズなのにそこそこシャープ
  • 今の標準ズームと比べても小型軽量(24-85デカすぎ…)

✕なところ

  • 作りが安っぽい。プラマウント
  • F値暗い

 

というか、このあたりの標準ズームは3本めにしといて、お遊び用とした方がいいかも?

 

②DXフォーマット用のキットズーム

product_01_g_A_01

AF-S DX18-55/3.5-5.6のいわゆるキットズーム。VR無しモデルはDXクロップしなくても、24ミリ域からはほぼケラれず撮影できるみたいです。

◯なところ

  • お財布に優しい(^^♪
  • 悪くない描写性能
  • やっぱり小型軽量

✕なところ

  • 24ミリ以下ではケラレ発生
  • ケラれない焦点距離でも周辺減光は目立つ
  • 作りが安っぽい。プラマウント
  • F値暗い

ぶっちゃけ、この案は緊急用ですね。没(^_^;)

 

③Aiニッコールの広角単焦点

product_01_g_A_05

オールドニッコールで攻める案

◯なところ

  • 比較的お財布に優しい(^^♪
  • バリエーションが多い。新品販売の製品も

✕なところ

  • マニュアルフォーカスは旅行撮影ではちょっと辛い(普段使いなら面白いんですけどね)
  • 描写はレンズによってまちまち
  • レンズの状態が気になる

今回はあくまで旅行用なので、MFはないかな^_^;

 

④28ミリもしくは24ミリのDタイプ

product_01_g_A_02

現行品であるDタイプを狙う

◯なところ

  • タマ数豊富。中古だと1万円台から、新品ももちろん入手可能
  • Dタイプならではのシャープな描写

✕なところ

  • 設計が古い
  • 外観が安っぽく見える。高級感がない
  • 単焦点なのに開放F2.8 もうちょっと明るいと良かったのに

バランスを考えると一番現実的だし、中古なら24ミリ、28ミリ両方狙えますね!

 

⑤タムロンのA09NII

a09_reporttop

非常に安い大口径標準ズーム

○なところ

  • このスペックで3万円。非常に安い
  • 絞ればスッキリとした描写

✕なところ

  • 非純正
  • ロットによって当たり外れが激しい
  • ズームは面白みがない。ズームはAPS-Cで味わいたい

 

バランスとコストパフォーマンスではいい選択なんだけど、なんか触手が出てこない。

 

⑥FXフォーマット用の35ミリ

product_01_g_A_04

去年登場したAF-S NIKKOR 35/1.8G ED

○なところ

  • 小型軽量。安価
  • EDレンズ使用
  • 使いやすい35ミリの画角

✕なところ

  • 描写はそこまででもないような………
  • 35ミリの画角は風景や建物撮りにはちょっと狭い

 

バランスは良いと思います。後々買いたいレンズです。

 

でも、やっぱり気になるのは、、、

⑦金環が映える最新型28ミリ

product_01_g_A_03

AF-S NIKKOR 28/1.8G

○なところ

  • ナノクリスタルコート
  • ナノクリレンズの中では60マイクロに次いで安い
  • 寄れる!最短距離35ミリ!
  • 28ミリという非常に使いやすい画角

✕なところ

  • 中古で5万、新品で6~8万はやっぱりちょっと気が引ける………

 

でも、それほど高くないし、憧れのNマークがついてくるんですから!

しかも、背中を押してくれる要素がこのタイミングでやってきてしまってます。一つは、「カード分割!」という魔法が唱えられるようになったこと(;´Д`)

もう一つは、このタイミングで………

20150210_468_01

キャッシュバックキャンペーン開始

2818Gは5千円のバックです!

 

私に28/1.8Gを買え、というお告げなんでしょうね(笑)

 

うーん、希望は価格以外全部入りだけど悩みますね。CBの時って新品価格跳ね上がりますし(CB意味ねーw)

実店舗行ってとりあえず触ってみたほうがいいですね…。

NEX-F3 2台目を購入

風邪をひいております。今日は久しぶりにスマホから。
そんな中ですが、キタムラから連絡があったので行ってきました。

image

photo:K10D + TAMRON17-50/2.8 A16

NEX-F3です。
いやぁ、ようやくEマウント復帰です(^^)
この間SEL1855を売らなかったので、修理するよりも安い中古の2台目を購入することにしました。

早速、試し撮りへ。

image

photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

image

photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

image

photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

やっぱり、侮れない描写力。今持ってるカメラの中でも、D700と戦えるほどのカリカリ感が堪らないです。
かつてのキットレンズも非常に優秀なレンズですね!
そして、NEX-3Nとは比べ物にならないシャッター音の差。カメラらしい音を奏でるのは、F3のほうです。

もちろん、今回は初代のようにキットレンズのみという可愛そうな環境にはありません。
マウントアダプターで、NEXとオールドレンズの組み合わせがやりたかったんですよ!3Nだとごみ取りついてないからやりたくてもなかなかできませんしね。
マウントアダプターを注文して到着待ち。早くオールドレンズで撮りたい!

タムロンA16P 試写

K10D用にポチった、タムロンのA16が届きました。

箱は付属していないとあったのに、箱ごと届きました(^^)

 

DSC05749

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

シグマの18-50/2.8とはそれほど大きさは変わりませんが、一回り小さい感じです。フィルター径もタムロンは一回り小さいです。

DSC_7441

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

 

花形フードはカッコイイですね★

DSC_7444

Photo: Nikon D700 + AF-S50/1.8G

 

晴れていましたので、試し撮りに出かけました。

IMGP6958

Photo:PENTAX K10D + TAMRON 17-50/2.8 A16

 

IMGP7002

Photo:PENTAX K10D + TAMRON 17-50/2.8 A16

 

PENTAX-F 28-80/3.5-4.5より明るく、ファインダーは見やすいです。

シャープさはD700+50/1.8Gと比較すれば劣るのは否めませんが、次第点だと思います。望遠撮影はまだあと一歩な感じがします。同じF2.8通しだったら、シグマがやや優勢な気もします。

ただ色合いはCCDセンサーのK10Dならではのものであり、不満点は感じません。

 

しばらくK10Dはこのレンズとともに頑張って行きたいと思います。

【タムロンA16】K10D用の常用レンズを決定

先日出しましたNEX-3Nの査定が出ました。

NEX-3Nが買取上限で8千円、SEL1855は鏡筒ガタツキという理由で難有り品扱いで100円でした。写りには問題ないんですがね…(^_^;)

まぁ、合計金額は8,100円となりましたので、予定通りNEX-3Nは売却となります。SEL1855は……帰ってきてもらおうかな(^_^;)

 

さて、NEXも売っぱらったところで、今度はK10D用のレンズを物色。

K10DにはPENTAX-F 28-80/3.5-4.5というレンズが現在装着されていますが、このレンズ、今まで使ったレンズでレベルの低いレンズです。出てくる画は解像度が低く、眠いです。AFの精度も悪いだけでなく、AFの合わせ方も、「ガン!ガン!」と今にも壊れそうな暴れ方でピント合わせをします。そんでもって暗く、外出時でしか役に立ちません(外出時でも役に立たないこと多し)

ということで、今回こちらを購入。

10505511925

TAMRON AF17-50mm F2.8XR Di II (名称長っ!)というレンズ。通称A16というコンパクトな大口径標準ズームレンズです。

本当はDA単焦点レンズを考えていましたが、安価なものってプラマウントだって知ってから、なんか買う気が無くなりました。キヤノンのEF50/1.8IIみたいな価格だったら納得だし2本くらい欲しいけど、ニコンの50/1.8D(Gじゃないよ)とほぼ同じ価格帯でプラマウントなのもな………

と思って探していたら、このA16をお値打ち価格で発見。ソフマップで税込17,280円なら、金額的にもいいですね。

なにより、F2.8通しという大口径なのがやっぱり決め手となりました。α77で使ってるシグマの18-50/2.8同様、絞ればシャープな写りだと評判で今でも現行レンズなので、良いなと思いました。

 

P1020631

Photo:Panasonic DMC-G1 + Canon FD50/1.4 SSC

 

実は、A16はAマウント用を触ったことがあります。シグマの18-50と迷った時でしたね。

A16は寄れない代わりに、色は忠実(暖色系よりも寒色系に強い)、シャープさはシグマより良かった印象です。

同じ機種なので、風景撮りには非常に良さそうですね(^^)

中秋の名月トリミング版

この間トリミング無しのスーパームーンの画像をアップしましたが、トリミングしましたので再公開します。

 

超望遠レンズなど無いので、私の機材で一番焦点距離の長い(35㍉換算300㍉)20D+タムロン28-200で臨みました。画素数が800万画素と少ないためトリミング耐性がどんなものか心配していましたが、充分トリミングできました。

手持ちなのでくっきり写っているわけではないですが、月の模様は綺麗に写っていると思います。

IMG_0507-1

Photo:EOS 20D + TAMRON 28-200/3.8-5.6 1/500 F5.6 ISO100 WB:オート

 

WBとSSを変えると、見え方もかなり違って見えます。

IMG_0512-1

Photo: EOS 20D + TAMRON 28-200/3.8-5.6  1/800 F5.6 ISO100 WB:5200K

 

この間掲載したα77の画像のトリミング版も掲載します。画素数はスマートテレコン×2を使用で20Dと同じ800万画素です。焦点距離はスマートテレコン使用で140㍉。

20Dの作る月の色とは違うのと、こちらのほうがレンズが明るく手ぶれ補正がついているためかくっきりと写っている印象です。

DSC03644-1

Photo:α77 + Tokina 28-70/3.5-4.5 1/800 F4.5 ISO100 WB:オート

 

次のスーパームーンはもう来年のようですが、次回までにはα77用に超望遠レンズがほしいところです。