丸栄中古カメラバーゲン2016秋の陣

imgp1282
またまたこの時期がやってきました!!

今年は春の陣を欠席したため、約9ヶ月ぶりの中古カメラ市でした。
今回も去年冬の陣を共にしたI氏とともに会場回りをしてきました。

んにしても、だいぶ丸栄って変貌したな、って。
丸善は新しい本店へ完全移転して、跡地には東海初のラオックスやサカゼンなどに変わっているし、セリアもこれから入る予定となっていますので、大幅なテコ入れをしているのでしょうか…。

dsc_2231
今回ですが、意外と人(客)と物が少ないなって感じました。
参加されているあるカメラ店の方曰く、「中国人が来ていない」って。爆買いも落ち着いて確かにジャンクを求める人は減っていたように感じます。これまでは開始直後はなかなかジャンクは人だかりで見れないことも多かったのですが、今回はそのようなことが全く無く、ジャンクから見て回れました。
そのジャンクもいつもより物足りないな、って印象。
冬の時のワンコインD70とか、そんな出物もない感じでしたね。
自分も模型熱の上がりと同時にだいぶカメラ熱も下がっていますし、なにせK-7を導入した去年12月以降ではパナG1を売っぱらったくらいでしたから。I氏も機材が揃ってきている現状で、なかなか手に入れるようなものもなかったとのこと。

さてこのイベントは毎回2局はテレビ局がやってきますが、今回は初めてI氏がメーテレの取材を受けて、夕方のニュース(UP!)で取り上げられる珍現象もありました(笑)
なかなか熱のこもったトークをしてましたw

 

丸栄のあとは昼食を経てヨドバシ横のレモン社へ。
開店して1年が経ち1周年セールを行っているのですが、今回はジャンクコーナーが大量のEOS 10Dで埋まっているという(笑)
レモン社の方曰く「写真屋で使っていたものが一斉に来た」とのことで、店に並んでいるのはほんの一握りらしく…。
付いているレンズも全部SIGMAの18-50DCというのもなかなかミステリアスだったような(;´Д`)

その後は名駅のぽちへ行き解散。

 

 

さてさて、では今回の戦利品をお見せいたしましょう。
imgp1329
まず右に見えるボディはキヤノンのEOS 7
I氏が当時憧れていた機種らしく、ゴゴーの青箱に入っていたものを1000円で獲得。
グリップベタつきがややありますが、それ以外は綺麗で普通に使えそう。

そのEOS7の前にあるのはニコンの接写リングPK-13、ヤマゲンで1000円
55マイクロだけでなく、全てのレンズで使えるのが魅力なところ。
55マイクロでは等倍までとは行きませんが、
dsc_2240
こんな感じで寄れてしまうのですからそりゃもう驚き!

さて、接写リングの左にあるレンズはペンタのSMC-M 135ミリレンズ。イトウカメラで3000円也。
なかなか状態は良さそうでしたのでK-7用に捕獲。
中望遠なのでポトレには最適かも。

そして、今回の大物は残念ながら丸栄ではなくレモン社での獲得品。
大量に並んでいたEOS 10Dの一番きれいな個体をI氏と一緒に捕獲(爆)
SIGMAの標準レンズもなかなかコンパクトで1D4でも使ってみたいな、と思い。
お値段もレンズが付いてこの価格(画像見よ!w)ですから、お値打ちだったといえます。

img_0010
K-7が苦手とする屋内&暗い被写体でも、10Dはここまでビシッ!と行けるところがなかなか面白かったりします。

 

 

いやぁ~久々に面白い一日でしたし、久々の散財でもありました。
冬の陣もまた行きたいと思います\(^o^)/

長く続けられるスマホゲーム「Megapolis」

今日は指向を変えて、自分がおすすめできるスマホゲームを紹介したいと。
すごく飽き性な自分でも2~3ヶ月続いている「Megapolis(メガポリス)」というゲーム(¯▽¯)b

どういうゲームかというと、単純に言えばシムシティのような街づくりシミュレーション
インフラを整えて人口を増やし、街を発展させていきます。
Screenshot_2016-05-03-01-09-09

スマホゲームだとパソコンゲームや据え置き型ソフトと比べると無いようが薄くなりがちだけど、建てられる建物の量やエリアの広さはシムシティも顔負け。

だから一つの街区だけでなくて、複数のエリアを同時に進められるのもMegapolisの特徴。
観光向けエリアとかも。
Screenshot_2016-04-26-06-48-51

あとは、世界中にある現実の建物や遺跡なども多数建てられるところが面白いですね。
東京タワーや姫路城など日本の建造物も出てきます。
Screenshot_2016-03-01-02-07-05
例えばこれ。「スパイラルタワー」という高層ビルですが、
DSC03592
どう見ても名駅のスパイラルタワーズです、本当にありがとうございました(笑)

外国産ゲームですが、すごいボリューム。ゆっくりやっていくなら全部無課金でできるのです。
隣人(友人)を作れば建物のできるスピードもアップ!

動く人や車を追いかけているだけでもすごく見てて楽しいシミュレーションゲームです。
ぜひやってみてワイと隣人になりませんか\(^o^)/
→iOS版ダウンロード
→Android版ダウンロード

ここ数日の進捗状況。その2

 前日の続きです。

 

■日曜日

まずは今池へ。

DSC_0233

Photo:Nikon D50 + SIGMA MF 35-70/2.8-4

 

この日は名古屋げんしけんの6月ミーティングとなり、名古屋げんしけんが主催する大学サークルとの合同イベントについて、検討を進めました。(→ 詳細

CIMG0335

Photo:CASIO EX-S200

 

その後は名古屋国際センターにて合同イベントの場所を確保した上で、名古屋駅へ。

西口のビックカメラでひとり暮らしに必要な家電の下見。必要なのは冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電子レンジ、炊飯器、電気ケトル。冷蔵庫と洗濯機はハイアール製が格段に安いが、シャープ製も気になる。掃除機は日本メーカーでも安いので東芝、パナあたりが有望。電子レンジはツインバード一択。コイズミ製は置いてませんでした。炊飯器はパナのマイコンで5千円、電気ケトルもティファール製。

さらに、フレッツ光についてもOCNの方と会談。ざっと計算してフレッツ開通工事費も込みで7~8万程度(最安)、もう少しどうにかならないのかな。

 

で、この日はニコンFにフィルムを通して撮影してきました。いつも通り栄のトップカメラで現像してきましたので、一部作例を。

FH000016

Photo:Nikon F + AF NIKKOR 35-70/2.8D 富士X-TRA400

 

「ろこどる」でも登場した、サンシャイン栄の観覧車。

FH000031-1

Photo:Nikon F + AF NIKKOR 35-70/2.8D 富士X-TRA400

栄には、もう1つ観覧車があります。三越屋上。もう動いていないけどね。

FH000033

Photo: Nikon F + AF NIKKOR 35-70/2.8D 富士X-TRA400

 

ピントずれはありませんでした。若干露出オーバーだったかな、とは思いますが、そもそも曇天だったし、フィルムは富士のX-TRA400なので、こんなもんかと。

ただ今回のニコンFはストラップと三角環がなくて不便でしたので、トップカメラで三角環とニコンの中古プロストラップを購入。

最後に大須へ行って、鉄道模型だけ予約を入れました。

 

■月曜日

htrgrs

N社の担当からメール。なんと第1希望としていた候補Bが成約してしまいました。ハイ、候補C一択のようなもんです。担当さんも候補Cを推していますし、候補C を第1どころかこの物件に引っ越すことにほぼ決定しました。

他にも色々ありそうでしたが、候補Cを選んだ決め手としては、

  • 築年数が新しく、間取りもいい
  • 将来二人暮らしするかもしれないことを踏まえると、こちらの方がプライバシーの面で有利だった
  • BSアンテナは既に建物に付いているので、夏クールからすぐにBS放映のアニメが見られる
  • 保証人が不要のプランも選べる

ですかね。

担当さんにはこの物件をキープして頂く形となり、現在大家さんと交渉中のようで、水曜以降に連絡がある、とのことでした。

 

他にも進捗が。

仕事先の元上司さんからたまたま電話がありまして、今の深刻な職場環境について語ったら、「相当なブラックバイト」と突っ込まれました。この上司さんはやむを得ない事情で今年春に退職をされていますが、この方も会社の方針にそぐわない点を感じていました。その点は、私にも引き継がれてしまいました。

転居とバイト掛け持ちについて言ったら、

正社員目指してみたら?」

という鶴の声。

求人サイトをあれこれ見ていて、正社員の道もかなり多いと思っていましたが、私の望む職場は正社員ないしは派遣が多く、これが仕事探しの支障でした。

今の仕事に背向くことにやや抵抗も感じながら、1件正社員の応募を入れてみました

現在は応募審査待ちで、1週間ほどかかるようです。順調に行けばいいんですがね、どうでしょうか?

まぁ、楽しみなところでもあります。

 

今日はこれぎりヌルポ

SAKURA 2015

本日は私のカメラオールスター感謝祭(笑)

様々なカメラでとらえた今年の桜の様子です。

 

■D700

D700とX-A1の桜は先月末、桜上水で撮影しました。八分咲きほどで、満開まであともうちょいというところでした。この日は晴天に恵まれ、空と桜のコントラストを楽しめました。

フルサイズ機D700の描写は、やはりほかとは一線異なるタッチで、カリカリとした中心部と、フワフワとしたボケの両立が上手いです。

DSC_9127

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

■X-A1

今年撮った桜で一番良い出来に仕上がっていたのがこのX-A1で、CMOSだけどフジらしい爽やかな感じがします。D700同様好感度が強く、ここまでカリカリかつ鮮やかな描写ですと、ファインダー付きのX-E1あたりも触ってみたいと感じてしまう禁断の果実、それがX-A1。

DSCF6105

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

「ドラマチックトーン」を使うと、肉眼では見れない変わった視点から楽しめます(^^♪

DSCF6085

Photo: FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS ドラマチックトーン

 

■K10D

ピントずれが指摘された(詳細後日)K10Dですが、桜の撮影ではほとんど不便を強いられることなく、D80に近い仕上がりの絵が出てきました。CCDだけどD80同様のあっさりとした色目です。解像度も申し分なし。

IMGP7294

Photo:PENTAX K10D + DAL18-55/3.5-5.6AL

 

■α77

久々に使ったα77ですが、低感度での力の発揮ぶりは相変わらずです。3軸チルト液晶がバリバリ使えるのもα77の良いところですね。解像度はイマイチだけど、ボケ味は一級品です。

DSC05828

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

■COOLPIX2000

13年前のクールピクス2000の200万画素でも、充分桜は楽しめます。ISO上限が100なので風が強いと厳しいですが、無風かつ明るい時間帯なら申し分なく撮れます。白飛びしやすいのが難点ですが、発売時期を考えるとむしろ優秀。ニコンらしく、CCDだけどあっさり目の色彩です。マクロモードは桜のクローズアップに強い威力を発揮出来ました。

DSCN0053

Photo:Nikon COOLPIX2000

 

■D50

では一方で、一眼レフのほうは、といいますと、こちらも申し分ない描写です。中級機のD80やK10Dと違って、ややこってり目の色が出てきます。D50はエントリー機で、ややリアルさを犠牲にしてターゲットのファミリー層に合わせた色彩なんでしょうね。これはこれでいい味出していると思いますが。

DSC_0057

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

DSC_0063

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

■LUMIX G1

G1とE-M5はオールドレンズとの描写も見てみました。

パナらしくリアルに近いスッキリとした仕上がりなのが特徴になってます。FDレンズとの相性も良く、G1特有のくせのあるシャープ感を味わえます。

P1020970

Photo:Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC

P1020962

Photo:Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC

 

■OM-D E-M5

最後はE-M5。パナレンズとの相性が良いだけでなく、テッサーのくせのある色合いがかなりいいです。アートフィルターの「ポップカラー」と合わせれば、さらに桜の味が引き締まった感じになります。解像度も良好です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + Tessar2.8/50

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-4.5

 

今年は去年移行に導入したカメラでとった桜を見てみましたが、どのカメラにも一長一短ありまして、その違いが端的に現れるのがこの桜の描写だと思っています。

今年は天気に悩まされ、地元での撮影は残念ながら曇天で、ここ一週間先ずっとぐずついた天気で非常に残念です。

来年は、快晴の空の下で思いっきりシャッターを切ってみたいものです。

 

■番外編

EOS 20Dを久々に使いました。非純正バッテリーはさすがにかなりくたびれているようで、途中で電池切れしました。

描写はいかにもキヤノンらしい味………

私はあんまりキヤノンの色好きじゃないんだよな。万人受けであるのはよく分かるんですが、なんかそのせいか味気ない印象で………

IMG_0576

Photo:Canon EOS 20D + TAMRON28-200/3.8-5.6

【写真さんぽ】Vol.12

DSC_0583

Photo:Nikon D80 + SIGMA28-82/3.5-5.6II 2014.3.31

 

今年も、いよいよ桜の時期がやって来ました。東京では桜開花宣言がなされ、ついに見頃が訪れます。

去年は色々なカメラで撮影してて非常に楽しかったですね。一番は色乗りが良いCCD機がやはりいい感じでした。

特にD80と、PowerShot S95の桜を見ていると、非常に柔らかい描写に心が動かされました。

 

今年も、色々なカメラを片手に桜を撮りまわりたいです。D700を筆頭にして、E-M5、α77、G1、X-A1とまだ桜を撮っていないカメラもありますし、K10DとD50でCCDの描写を今年も楽しむことが出来ます。オールドレンズでの描写も気になるところです。

今年は更に地元に加えて、東京と京都でも桜を楽しみたいと思います。なので、以下の予定で撮影を組んでいます。

 

【今年桜を撮るカメラ】

D700、D50、α77、K10D、X-A1、E-M5、G1、20D、S95、EOS-1N HS

地元・・・α77、E-M5+オールドレンズ、20D、K10D

東京・・・D700、X-A1、S95

京都・・・D700、D50、G1、1NHS

SIGMA ZOOM-MASTER 35-70mm F2.8-4

DSC_0046

Photo:Nikon D50 + AF-S 50/1.8G

 

この間、たまたまハードオフの近くに行くことになり、ハードオフに立ち寄ってみました。

ジャンクコーナーを見てみると、なかなか良い物を見つけましたよ。

シグマの35-70/2.8-4のニコン用というレンズ。描写にさほど影響しない小さいホコリが混入しているのみでジャンク2,160円。Ai時代のMFレンズです。フィルム梱包されていて状態が確認できませんでしたが、F値も明るいし安いので買ってみました。

 

開けてみたら、金属のひんやり感。とてもたまりません。

しかも、直進ズームを採用していて、スムースなズーミングが可能。

D50はMモードで使用可能、D700だとレンズ情報を登録すれば露出のコントロールも容易。

 

D50のプラボディでも違和感はありません。

DSCF6011

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD50/1.4SSC

 

まだ室内でしか試写しておりませんので、描写傾向はわかりにくい感じですが、ボケ味や色乗りは良好だと思います。

最短撮影距離が0.5メートルなので、残念ながらマクロ撮影には辛いですね。

DSC_7657

Photo:Nikon D700 + SIGMA35-70/2.8-4

DSC_7662

Photo:Nikon D700 + SIGMA35-70/2.8-4

 

タムロンA16P 試写

K10D用にポチった、タムロンのA16が届きました。

箱は付属していないとあったのに、箱ごと届きました(^^)

 

DSC05749

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

シグマの18-50/2.8とはそれほど大きさは変わりませんが、一回り小さい感じです。フィルター径もタムロンは一回り小さいです。

DSC_7441

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

 

花形フードはカッコイイですね★

DSC_7444

Photo: Nikon D700 + AF-S50/1.8G

 

晴れていましたので、試し撮りに出かけました。

IMGP6958

Photo:PENTAX K10D + TAMRON 17-50/2.8 A16

 

IMGP7002

Photo:PENTAX K10D + TAMRON 17-50/2.8 A16

 

PENTAX-F 28-80/3.5-4.5より明るく、ファインダーは見やすいです。

シャープさはD700+50/1.8Gと比較すれば劣るのは否めませんが、次第点だと思います。望遠撮影はまだあと一歩な感じがします。同じF2.8通しだったら、シグマがやや優勢な気もします。

ただ色合いはCCDセンサーのK10Dならではのものであり、不満点は感じません。

 

しばらくK10Dはこのレンズとともに頑張って行きたいと思います。

【写真さんぽ】Vol.4

DSC_0533

Photo:Nikon D80 + SIGMA28-80/3.5-5.6II ISO800、1/40、F5.6 2014.3.21

 

今年も、残すところあと少し。

今年もいろいろなところに行きましたが、印象深いところの一つが、京都の伏見稲荷大社。

今年3月、1日分残った青春18きっぷで行った来たのが大津と京都。京阪石山坂本線で中二病のラッピングが走りだし、冬アニメで「いなり、こんこん、恋いろは。」が放映されていた時期。ちょうどいい時期でした。

伏見稲荷大社の千本鳥居は「いなこん」でもおなじみの風景として描かれていました。

実際行ったら、土曜日でしたが賑わっていました。最近は特に外国人観光客の来訪が多いと聞きます。山の方へ登っても人が多く、なかなか「いなこん」のようにガラガラの風景は見ることができませんでしたね。

 

そういえば、HPビルダー買ったのこの日だっけ。

「てつぱら!」創設の良いきっかけを作った日とも言えるでしょう。

非常にいい日でした。

 

来年の春も、今度は仲間を連れて伏見稲荷に来るんでしょうね。あれからどうなったんでしょう?

丸栄中古カメラバーゲン 2014冬の陣

DSC05677

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

そろそろ丸栄デパートの中古カメラ市の時期だなぁ、と思って中央線の211系の吊り広告に、やはりありました。今回はこれまでと違って金曜スタートということで、今回も初日に参戦してきました。今日はダイジェスト版です。

 

混雑度は前回(9月)と比較してそれほど変わらない感じ、客層もやはり中高年層が8~9割ほど。

今回はテレビ取材も全く見かけず、静かな感じでした。

 

品物ですが、予想よりもはるかにミノルタが少ない印象でした。いつもならXiとかSi世代のジャンクがゴロゴロ出てくるのですが、今回は殆ど見かけず。しかも値段も高いものが中心。

というかジャンク品が全体的に少なめの印象でした。

また、2眼レフのようなクラシックカメラや、ローライ・ライカといった海外品があまり置いてないのも確認できました。

その一方でニコンは前回と同じかそれより多い感じで、全体的に見てニコンが目立ちました。

 

DSC05675

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

さて、今回も戦利品報告から行きましょうか。

DSC05682

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

左から、

・FDレンズキャップ 400円

・Nikonストラップ 800円

・ミノルタシューアダプター 500円

・Cマウント TV 8mm F1.3 5,000円

・PENTAX K10D 10,000円(付属品:ボディキャップ、ストラップ、バッテリー、充電器、USBケーブル、取説)

・PENTAX FA28-80mm F3.5-4.5 3,000円

・マウントアダプター C-m4/3 2,500円

 

DSC05685

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

ついに、Kマウント沼に入ってしまいましたw

でもD80を売却してから、またCCDデジ一欲しい病が再発して、ちょっと前からD80とCCDセンサーが同じK10Dあたりを探していました。

見てしまったら最後、買うまで頭から離れませんでした。

特価品ということで保証なしですが、別途レンズを購入。動作確認はOKでした。

またCCDの味が楽しめそうです(^^)

K10Dの作例はまた後日。

 

一方のCマウントレンズですが、綺麗な割に意外と安かったので購入しました。

レンズ不足が起きていたQマウント用にちょうどいい焦点距離でしたので購入。

DSC05690

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

ちなみにG1ではかなりケラれます。

それはそれで、わざとケラれた写真もいいかもしれません。

DSC05691

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

丸栄に来たついでにトップカメラでα7000のフィルムの現像。作例はもうしばらく…

 

あと今日は大学の授業を計画的にサボって行動しようと思ったのですが、いい意味で面白い方向に転がってしまったので今日は行く予定だった授業も全部サボってしまいました(笑)

また次回詳細をお話しましょう。

では。

PENTAX01レンズの分解修理に挑戦!

昨日近鉄のしまかぜを買いに行ったのは言いましたが、その日、地下鉄に乗っていたら01レンズが装着されたQを落っことしてしまいました(´;ω;`)

Qは無事だったのですが、01レンズはQでもQ-S1でも動かなくなってしまいました・・・

 

そこでダメ元で、01レンズの分解修理に挑戦してみました!

まずはマウント部から解体。

DSC05610

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO フラッシュ3500Xi使用

 

しかし、途中でこれ以上分解できないところまで行ってしまい、断念。

一箇所バネが曲がっていたので、そこだけ直して組み立てます。

 

今度は、前玉の方から挑戦。

一番上のギザギザのあるパーツはなんと両面テープで固定されているだけでした。

DSC05613

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO フラッシュ3500Xi使用

 

しかし、こちらも残念ながらレンズ群は取り出せたものの、レンズシャッターまでは辿り着くことができないだけか、どこから出てきたかわからないパーツが脱落してしまい、修復は不可能になりました(´;ω;`)

 

レンズの修理は断念しましたが、レンズの内部を見ることができ、今後のレンズの分解にも役立つ経験となりました。

驚いたのは、内部のレンズの小ささ。01レンズの9割以上のスペースは電子パーツのペースで、肝心の光学機構はたったこれだけなのは非常に驚きです。

DSC05617

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO フラッシュ3500Xi使用

 

Qマウントでは01レンズは必須もんなので、中古を探してホワイトのQのレンズキットをポチりました。

予定しない8千円が飛びましたが、ボディ付きだからまぁいいか、と思った次第。

今後の問題は白いQが2台になってしまうこと。

スペアとして持っておくならまぁいいんでしょうけど、使い道はこれから考えます(-_-;)