宇治に行きたくてウジウジしたので、行ってきた Vol.2

前回はこちら

 

石山着きました。ここからいつものルートで石坂線へ。

AJ3F1026

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

前回来た時と違う点は、駅ナンバリングが大津線にも導入され、駅名票などの掲示が新しくなった点。旧式のデザインをベースとして、駅ナンバーと京阪ロゴが付与されました。京阪石山駅に掲示の路線図も同様に変更されてました。

AJ3F1028

Photo:PENTAX Q-S1 + 01STANDARD PRIME

AJ3F1029

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

 

今回のお目当ては先日放映されたアニメ「響け!ユーフォニアム」のラッピング車。事前に運用を確認し、この日は京阪石山駅に石山寺行きとして8:58に入線します。それまでは撮り鉄。

AJ3F1047-1

613F通常色  Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L RAW現像

AJ3F1042-1

603F特急色  Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L RAW現像

この日は600形も700形も通常色がわりかし多かったかな。後の編成は省略。

 

平日のラッシュ時でしたので若干数分の遅れが出てたようですが、本題のユーフォラッピングは定刻通りに到着。ここから石山寺へ。

AJ3F1054-1

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L RAW現像

 

(To Be Continued)

【ダイジェスト版】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

長期間ブログ更新がなく、すみませんでした。この間で、大学サークルの春合宿に行ってきましたので、今日はダイジェスト版をお送りしたいと思います。

 

■概要

期間:2015年3月13日(金)~16日(月)

参加者:私含む12人(うちCUMAC部員8人)

 

■1日目

初日は滋賀県をまわりました。

この日は近江鉄道の220形が定期運行最終日でしたので、これに合わせて出発し、最後の定期運用を見届けました。

DSC_7681

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

その後、彦根城へ。

DSC_7772

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

それから再び近江鉄道に乗って、「けいおん」聖地・豊郷小学校へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6

 

■2日目

2日目はフリー行動日。

私はいつも通り京阪大津線と叡山電車を見に行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6

 

叡電で神はじラッピングを発見。

DSC_8045

Photo:Nikon D700 + AF-S 50/1.8G

 

■3日め

3日めは舞鶴へ。

日曜日なので、海軍記念館が開放されておりました。

DSC_8176

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

自衛隊桟橋では、舞鶴に配備されている「ふゆづき」や「しらね」などの艦船を目の前に見ることが出来ます。

DSC_8331

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

そして、舞鶴の名所といえば赤れんがパーク。普段は遠くてなかなか徒歩ではいけない引揚記念館が工事のため赤れんがパークにて仮営業していたのでラッキーでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6 アートフィルター:ドラマチックトーン

 

■4日め

4日目は「いなこん」聖地の伏見稲荷大社へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6 アートフィルター:ポップカラー

 

最近は外国人にたいそう人気だそうで、月曜日なのに去年の土曜日よりも参拝客が多く見えました。

D700で撮る千本鳥居もなかなかいいです。

DSC_8499

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

そして、叡山電車リベンジ。2日目見れなかった幸腹グラフィティのラッピングも見れました(^^♪

DSC_8566

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

〆は「たまこま」聖地の出町桝形商店街へ。

DSC_8656

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

今回の合宿は、笑い半分・悲劇半分の珍道中でした。

ラッキーだと思う良いこともあれば、テンションが下がることもしばしば………

 

さて、早速詳細レポ、といきたいところですが

一つだけ伏線として報告せねばならないことがあるので、それを先に片付けておきます(;´Д`)

【Nゲージ】京阪600形2編成を増備投入

Nゲージの京阪600形が2編成増備されました。

トミーテックから、鉄コレの4次車と3次車けいおんバージョンが出たので、追加しました。

 

まずは、4次車から。

一般的なパッケージで、モデルは617F(617-618)です。今回は現在のCIロゴの姿を再現しています。

方向幕は「坂本」が印刷済み(以前の鉄コレ17弾の609Fは「石山寺」だった)

去年出た鉄道むすめラッピングの金型流用ですかね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

続いて、3次車のけいおん。

こちらはラッピング車専用のパッケージです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

裏面。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

ラッピングの印刷は、かなりいいほうだと思います。鉄コレの塗装クオリティーもだいぶ向上していますね。

DSC_0001 (2)

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

鉄コレでバリエーションが充実した京阪600形ですが、作り分けはきちんとされています。

京阪600形は屋根や妻面が編成によって相違点がありますが、17弾の時の609Fや今回のけいおん613Fと、619F鉄むすや617Fはきちんと屋根の形状を作り分けています。細かいところに抜かり無いと思います。

 

さて、これで改造も含め京阪600/700形は6編成へ増強しました。

早く全編成を走らせたいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

大津・京都へ2014秋編 【その4】

前回はこちら

 

浜大津からは京津線の800系で一旦三条京阪を目指します。

気付いたんですが、LED見やすくなったんですね。

DSC04981

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

三条京阪からは鴨東線に乗り換え。

DSC04983

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

京阪8000系で運行される快速特急の「洛楽」です。京都を意味する「洛」と快適に移動できる「楽」を組み合わせたシンプルなネーミング。京橋~七条をノンストップで走りますが、乗った区間は三条~出町柳のみ。

 

京阪8000といえば、もちろんダブルデッカーでしょう。迷わず2階席へ。

DSC04985

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

かつては3000系を名乗っていた古い車両ですが、新UI導入に伴う塗装変更の際に車内もリニューアルされ、かなり綺麗で古さを感じない内装です。

京阪では新造から50年も経つ車両も走っています。

 

古い車両を長く走られる点ではJR西と共通する点もありますが、京阪とJR西では性格が大きく違うようにも感じますね。

 

わずか3分で終点出町柳。ここからは叡山電車へ。

 

(つづく)

京阪800系の模型が到着

 

予約していたマイクロエースの京阪800系を受け取りに行ってきました。

25%オフ&ポイント10%でおいしく買えました(^^)v

DSC05372

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO フラッシュ5400HS使用

 

車両サイズは他の車両と比べるとやはり小さいですね。

 

これで、京阪大津線の車両のバリエーションが増えまして色とりどり。さらに来年出る鉄コレのけいおん・4次車一般色を含めますと大津線だけでも十分楽しめますね。

DSC05368

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO フラッシュ5400HS使用

DSC05355

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO フラッシュ5400HS使用

 

ちなみに、Bトレの211-5000も入手しましたが、組み立ててないのでまた後日。

 

 

最近の鉄模事情

最近の私の鉄道模型事情をば。

 

一昨日大須の某店にマイクロの京阪800形が届いたそうです。非常に楽しみにしている車両ですが、明日取りに行きます。また、Bトレの211-5000もついに発売だそうです。

最近はトミーテックとマイクロエースによって京阪大津線と三陸鉄道ネタが豊富で資金繰りに苦労しています(笑)

一方でKATOとGMは全然本気じゃないのでまだ安心行くところではあります。KATOが頑張っているときはTOMIXは本気じゃない、TOMIXと鉄コレが頑張っているときはKATOは本気じゃない、という法則でも成り立っているんでしょうか?

 

そして一昨日トミーテックからまたも新着弾。前々から出すと発表していた京阪600形のけいおんラッピングがようやく発売決定。しかも、600形4次車の一般色もオープンパッケージで出るとか。

 

来月も「ぜかまし」で結構苦労していますが、来年の2月は以前から予約している三陸の36-700とこれ2製品で苦労しそうです。

三陸と京阪大津線はかなり充実してきましたね(^^)

大津・京都へ2014秋編 【その3】

前回はこちら。

 

現在大学祭まで多忙です。更新頻度が下がりますこと、ご了承ください。

 

浜大津駅に戻ってけいおんの特製乗車券を購入しました。列はまだまだ続いていましたが、駅員側の手際もよく、スムーズに購入出来ました。

特製乗車券は京阪大津線の硬券一日乗車券が5日分あり、有人改札を通るタイプのものです。

DSC04974 DSC04978 DSC04975

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

さぁ、ここからは京津線に乗ります。

(続く)

大津・京都へ2014秋編 【その2】

前回はこちら

 

けいおん電車で浜大津まで行ったのですが、時間があったのでお馴染みの浜大津の交差点で撮り鉄しました。

IMGP3311

Photo:PENTAX Q-S1 + 02STANDARD ZOOM

ちなみにこの日はけいおんの特製乗車券が発売される日で、列がズラリ。

DSC04913

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

まずは611Fの坂本ケーブルから。

DSC04915

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

705F「びわ湖大津秋の音楽祭」

DSC04918

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

次は京津線の815F。このカーブ、Nゲージ換算で約250ミリの急カーブだそうです。

DSC04920

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

浜大津へ入る811F

DSC04930

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

701F「滋賀のええもんうまいもん祭り」

DSC04932

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

次は619F「鉄道むすめ」

DSC04936

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

そして、709Fけいおんラッピングが近江神宮前から戻ってきました。

DSC04944

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

605F通常色

DSC04946

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

615F「パト電」

DSC04949

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

801F 四宮車庫への回送。

DSC04951

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

703F通常色

DSC04959

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

607F「大津祭ちま吉」

DSC04961

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

803F太秦天神川行き

DSC04964

 

そして、坂本から701Fが帰ってきて、締めは………

DSC04968

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

609F「中二病でも恋がしたい!」

DSC04969

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

この日石山坂本線の運用に入っていたのはこれが全てのようでした。

ちなみに浜大津で709Fのけいおんと609Fの中二病が並ぶシーンもあって訪れた人を湧かせていました。

撮り鉄終了が10時過ぎ。ここからは特製乗車券を買いに行きます。

 

(続く)

大津・京都へ2014秋編 【その1】

一昨日行って来た、大津・京都の詳細レポ1回めです。

今回の目的は以下の通りです。

・京阪石山坂本線で運用を始めたけいおんラッピングに乗車

鉄道むすめラッピングを撮りに行く

・模型入手前にもう1度京津線の800形を見る

叡山電車のきららに乗る

・京阪8000形のダブルデッカーに乗る

・「たまこまーけっと」の舞台となった出町商店街の聖地巡礼

寺町通へ行って散策

 

まずは新快速で石山へで着いたのが9時前。けいおんラッピングが京阪石山駅に来るのが9:08の坂本行きなのでスムーズに行動出来ました。

DSC04835

(Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8DC EX MACRO)

 

そして時刻表通りに709Fのけいおんラッピングが来ました。

DSC04841

(Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8DC EX MACRO)

 

以前のラッピングの時と同様、内装も凝っています。

網棚上は1期、2期、映画のカットが順番にズラリと並んでます。

DSC04886

(Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8DC EX MACRO)

 

ドア部も中二病同様、ラッピングが。あずにゃん(^ω^)ペロペロ

DSC04903

(Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8DC EX MACRO)

 

今回はつり革・ドア・網棚だけでなく、このような注意書きも手が加えられています。

DSC04899

(Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8DC EX MACRO)

ちなみに、通常時だとこのようなプレートです。(下写真は600形619Fパト電)

DSC05173

(Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8DC EX MACRO)

 

キャラ横のフォントは第1弾同様。第1弾は613に唯、614にその他4人、という配置でしたが、今回は平等配置で片側に5人がバランスよく配置されています。

また、今回は淡い色で仕上げられており、くどさを感じません。

DSC04907

(Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8DC EX MACRO)

 

前面。5人が正面に描かれているのは前回同様だが、今回は上面の「けいおん!」ロゴはなく、普通の京阪ロゴとなっているのも特筆。

DSC04909

(Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8DC EX MACRO)

 

私は浜大津で降りました。

近いうちに700形のページとけいおんラッピングのページを作成したいと思います。

 

(続く)

「鉄むす」とコラボした京阪600形

昨日は大須に出掛けていました。

目的のひとつは、これ。

image

京阪600形の「鉄道むすめ」ラッピング

京阪大津線と聞いて、飛び込んで予約してしまったものですw
さすが京阪、在庫が早くも捌けそうな勢いでした。

ちなみに、このラッピングは2箱買いました。というのも、一つは改造して別ラッピングを作ろうと思ったのですが…
ネックはガラス面にもラッピングが印刷されているので……。

さて、参ったな。