丸栄中古カメラバーゲン 2015秋の陣

DSC_1010

Photo:Nikon D700 + Ai Micro-Nikkor 55/3.5

さぁ、「秋の例大祭」です。今回も初日参戦でございます。春の望遠撃破作戦に引き続き、今回も知り合いの方と2人です。

 

で、戦利品の前に、昨日の動きを。

今回は2人でまわったのちに、食事のために大須へ行くこととなりましたので、徒歩で大津通を通っていましたが、途中松坂屋の南館の方を見た時に、ある看板を発見。

AJ3F1693

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

「レモン社」……なんだと……!

 

「レモン社」というのは東京圏ではお馴染みの中古カメラ屋さん。ライカなどの舶来品を中心としながら、最新デジタルまで抜かりない商品展開です。銀座や新宿に店を構えており、この2店舗は先月コミケに行ったついでに立ち寄りました。ちなみに、関西圏にある「カメラのナニワ」や福岡の「タカチホカメラ」もこの会社が運営してます。

AJ3F0674

↑銀座店  Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L  (2015.8.15)

 

DSC_0860

↑新宿店 Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G (2015.8.14)

DSC05072

↑カメラのナニワ京都店 Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO (2014.10.11)

 

そのレモン社が名古屋に8月に進出したようで、全然知りませんでした(大汗)

AJ3F1692

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

非常にコンパクトな店頭ですが、東京の店舗に比べると、国産品、それもデジタルに力を入れている印象がありました。店員さんに話を伺うと「脱舶来品」をコンセプトにされているようで。

隣に松坂屋の南館(=11月オープンのヨドバシカメラ)があることから、ヨドバシの出店に合わせたようです。レモン社店員さんによりますと、キタムラもヨドバシの出店に合わせて栄に10月末新規出店だそうで、最近名古屋の中古カメラ事情が盛り返している感じがしますね(^^♪

AJ3F1732

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

レモン社さんが名古屋の中古カメラMAPを配布されていました。名古屋の中古カメラ店はネット上でもあまりいい情報がなかったですので、定休日や営業時間もバッチリ載ったこのMAPは非常に重宝できそうです。

それにしても、デジタルの中古を見に行くのに、チェックできる箇所が一つ二つ増えるのは非常にありがたいことです!

 

ということで、今回の戦利品にはレモン社で入手したブツも含まれております。

AJ3F1700

左から

  1. Canon EF70-210mm F4
  2. (上)Nikon D70
  3. (下)Nikon Ai Micro-Nikkor 35mm F3.5
  4. (レンズ)Tokina AT-X500 150-500mm F5.6
  5. (ボディ)Nikon F2フォトミックA
  6. ニコンストラップ&EOS-1ストラップ

 

まずはストラップ。

AJ3F1729

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

イトウカメラで1,000円。ニコンのは普通の市販タイプのものでしょう。

AJ3F1730

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

イトウカメラで1,000円。キヤノンの方は初代EOS-1時代の本革。高級感は充分ありますよ!

 

AJ3F1701

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

EF70-210はハットリカメラで5,000円。白レンズ導入までの繋ぎの意味合いが強いかな。USMじゃないので、AFはうるさく遅いです。F4通しなのは魅力だし、試写の描写は良かったです。ただ、現行のEF70-200/4Lなどとは別物ですな。可もなく不可もなく。

 

AJ3F1708

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

ジャンクの青籠にありました。たしかゴゴー商会だったか、鈴木特殊かどちらかだったかと。500円のシールですが、ミスではありません。ワンコインでデジイチ買えるとは………(笑)

中のバッテリーは残量不足でしたので、D700のバッテリーとAF-S50mmで動作確認。液晶・AF・シャッター・記録すべてOKでした。おい、500円で完動品かよwwwwwww

 

AJ3F1712 AJ3F1718

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

F2フォトミックA。こちらも5,000円だったので即買。一応セルフタイマーとシャッターは確認し、両方OKでした。モルト劣化はなんとかなるし、ファインダースクリーンが入っていないことを失念してましたが、まぁFと共用なのでなんとかなりますから(^^ゞ

これで何でかF、F2、F3が1台ずつ揃いましたね(爆

 

AJ3F1715

 

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

ボディが2台増えたので、レンズも2本追加したんですが、1本目はハットリカメラで見つけた55マイクロ、5,000円。記事トップの写真はこのレンズでの試写。やっぱニコンええわ~キレが良い(笑) 中もクリアでピントリングのゴム切れ以外は状態がよろしい。マクロレンズは前から欲しかったですが、これなら所有しているすべてのニコンカメラで使えますので、これは楽しくなりそうです。

 

AJ3F1722

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

そして、今日一番の珍品、春入手のタムロン200-400を超える(口径)92㍉単装砲(笑)をお持ち帰りしました。

これだけ丸栄ではなく、レモン社のジャンクから。150-500ミリという今だとシグタムの150-600とかのご先祖にあたりそうなレンズ。500ミリの超望遠域をカバー、それでいてF5.6通し、マニュアルフォーカスというとこ以外は今のレンズも顔負け。重さはなんと2.2kg、もうダンベルだろこれ(笑)

でも、D700との相性は抜群、タムロン200-400なんかよりカリカリしていて面白いレンズですよ、これ。

 

ということで戦利品は以上。

今回は金曜スタートなためか、テレビ局の取材を1件も見かけず、客層もいつもにましてテンバイヤーっぽい人をよく見かけました。レンズもめぼしい物が少なく、今回はちょっとハズレかも。

とりあえず、次の冬の陣に向けて早くも金策しましょうかね。

ニコンSCに行ってきた。

突然ですが、今日は出かけるよていです(^^♪

あいにくの雨ですが、2泊の予定で伊勢と鳥羽に行きます……

三重方面は2通りの行き方があるので、行きは近鉄、帰りはJRに乗って帰ります……

 

で、行きは初めて(大阪行った時も大抵は新快速か近鉄急行w)近鉄特急に乗るんですが、↓に乗ります

IMGP6794

 

……………………

……………………

 

え? (゚д゚)!

ハイ、ホンマに「しまかぜ」の実車に乗ります(笑)

いやぁ、前から乗ってみたかったので、予約開始日にソッコーで入れましたw

アーバンライナーの一般車はおろか、JRのグリーン車に乗ったこともない私が、グリーン車並みの「プレミアムシート」に乗るんですから(^^ゞ

楽しみすぎるワイ!あとは雨で運休にならないことを祈ります。

 

 

んで、今日は久々にD700を持って行くんですが、かなり前からセンサーゴミが気になっていて、春の京都のときもD700のセンサーゴミの存在を後から知って軽くショックを受けたので、今回伊勢鳥羽に行く前にセンサークリーニングへレッツゴーという運びに。

というわけで、今日はニコン名古屋SCに行った話。

DSCN0595

Photo:Nikon COOLPIX P900

 

水曜日の11時半過ぎに到着して、NHKビル着。

1階で「さらさらサラダ」の生収録に遭遇し、見入っていたらちょうど12時。

12:10に預けたところ、「お渡しは15時頃になりますが」と言われました。

結果は、予定よりも早く終了し、14:20には終わりました。今回はD700のセンサークリーニングと50/1.8Gの清掃、D70のストラップ変更(付属・ストレート巻→プロスト・ニコン巻)をしていただきました。

 

行くとこもないので、展示機を触ってきました。SDカードも持ってたので、データを持ち帰るだけでなく、Wi-Fiの使い勝手も試しました。

以下、画像多いので、続きを読まれたい方のみご覧ください。

続きを読む

COOLPIX2000

東京から帰ってまいりました。

まずは東京で入手したものから。

 

秋葉原を徘徊してきたのですが、3つほど買い物をしてきました。

まず1つは、こちらのデジカメ。

DSCF6167

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

ニコンのCOOLPIX2000です。

なんと、発売は13年前の2002年。デジカメの中では骨董品レベル。

発見したのはソフマップのリユース館で、レジ横にジャンクカメラの小さいかごがありました。見てみると、2002年前後のデジカメが大量にありました。安いものでは200円程のものも。大半が私も見たことがないスマートメディアを使用するもので、1個だけコンパクトフラッシュのものがありました。それがCOOLPIX2000でした。

購入価格は500円ちょっと。外観に傷はほとんど泣く美品レベル。あきばお~で乾電池を買って入れたら、普通に動きました。

2002年当時のエントリー機であり、200万画素、液晶も視野角の狭い1.5型ですし、操作性でははるかに現代のカメラに及びません。あと、上限感度が100なのもくせ者でして、室内撮りには向いてませんし、ブレには弱っちいです。

DSCF6170

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD50/1.8SSC

 

でも、このカメラにはこのカメラなりの良さがあります。

ニコン機ながら色乗りは優秀ですし、ノイズの少なさは良いです。

DSCN0004

Photo:Nikon COOLPIX2000

 

触った感じでは、銀塩コンパクトにデジタルの毛が生えたカメラ、という感じがしましたね。

でもお手軽なんで色々遊んでみたいです(^^♪

 

2つ目は、自作PC用のブルーレイドライブ。

3年前に組んだ自作PC のDVDマルチドライブの調子が最近悪くなってきました。ドライブに関してはパイオニアの評判がいいので、今回はパイオニアのドライブを狙っていました。BDは必須ではなかったのですが、ツクモの本店で、5300円のBDコンボドライブを見つけましたので、奮発しちゃいました\(^o^)/

DSCF6181

Photo: FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

 

もう1つは、、、、後日話します。

 

Nikon D50

DSC00159

Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

 

今日はニコンのD50のお話。

 

D50との出会いは、栄のトップカメラのジャンクコーナーでした。

銀塩のEOSが大量に積まれている一角で、コイツはありました。しかも、珍しいシルバー色。

D50はD700とバッテリーが同じことを知っていましたので、D700のバッテリーをD50に入れて動かしてみました。

・バッテリー入れる→電源OK、エラーメッセージもなし。ただし、シャッターボタンの反応がない

・AE-Lボタンを押す→AF動いた。親指AFが設定されていたようだ。でも、シャッター降りない

・カード無しレリーズを未設定だったのでオンにする→シャッター降りました!

ちなみに8GBのSDHCはエラーを起こして撮影不可でした。SDのみ対応なのは知っていたので無問題。

 

価格は2,000円のシールでしたが、土日はジャンク半額になるので、1,000円で入手出来ました(^^)

 

動作は全く問題なし、2GBのSDカードは問題なく使用出来ました。レリーズ回数は1万ちょっとでそれほど使用されていない印象です。

外観はテカリや傷が多くボロボロにはみえますが、元がプラスチックなので気にはしません。

付属品はないので、大須で859円の互換バッテリーとD700と共用でAF-S24-85を追加。ストラップは去年買った予備がありますので、それを使います。

 

50/1.8GをつけたD50

DSC_7624

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

 

2,000円の証拠

DSC_7628

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

 

外観はボロが出てますが動作に影響なし。エントリー機なのに、片面パネル付き。

DSC_7626

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

 

液晶は2型です。

DSCF2296

Photo:FUJIFILM X10

 

早速、帰宅後使ってみました。

・10年前の機種とだけあって、6メガピクセルのCCDセンサーです。色合いはCCD特有のこってり感が良く出ています。ノイズはやはり多めですが、うるさくなく素直に出ているので、α77の高感度より好感。

・エントリー機だけど、DタイプレンズがAFで使えますし、片面パネルまで付いています。

・ダハミラーのファインダーなので、やはり倍率は低めです。

・操作感はD700とは別物。シンプルな操作系なので、簡単に扱えます。1ダイヤルですが不便は感じません。

・液晶はやはり時代を感じるが、20Dよりはピントの確認がしやすい

・小型軽量なのでVRなしのレンズでもぶれにくく、室内でも撮影しやすいです。

・ISO感度は1EVのみしか設定できず、200,400,800,1600の4つしか選べない。ISO AUTOもこの4種類しか使用されなていない

 

これ、かなり気に入りましたよ。1,000円で完動品のデジタル一眼レフなんて、普通ありませんから。

ISO感度が細かく設定できない以外は非常に良いカメラだと思います。もちろん、現行機種の画質にはまだまだ遠いですが。

このカメラが発売された時は私は小学5年生。このわずか10年で5000万画素とかISO256000とかまで登場していますが、10年前のカメラマンは先10年以内にここまで性能が上がるとは夢に思ったでしょうか?

そもそも、現代は変化は激しすぎますよね~。応仁の乱なんか15年も続いたとは現代人には想像できませんよね(;´Д`)

 

最後話しそれちゃいましたが、D50は今でも普通に使える良いカメラだと思いました。

α77なんかよりも完成度は上でしょうね、たぶん(-_-;)

DSC_0005

Photo:Nikon D50 + AF-S50/1.8G

 

本末転倒

昨日はAF-S28/1.8Gの実機を見に行って、予約していた鉄コレの京阪600形の2種を受け取りに行く予定で行きました。

D700とX-A1を持って出発。

 

最初は栄で降りてトップカメラで気になっていたフジのX10を見させてもらいました。

DSCF2330

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD 28/3.5SC

DSCF2303

Photo:FUJIFILM X10

デザインは秀逸なのとレンズ性能はやはり良かったです。ただ、肝心のOVFのパララックスが予想以上に強く感じ、結局は液晶モニターのほうが素早い、というオチに。1センチマクロはすごく魅力的でしたが、最近のコンデジによくあるマクロモードと大差なし。あと、プラボディと思うほど軽くてシャッター音も全然してなくて、私が思ったような機種ではないかな?ということでX10はやめました。

 

その後はリニューアルオープンしたばかりのソニーストアへ。

DSC_7578

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

カメラのコーナーが大幅拡張していたのと、イヤホンの試聴コーナーが充実していたことが個人的なトピックでした。

今回はトーマスを利用した鉄道模型がありました。展示機のデータ持ち帰りはNGでしたが、所有カメラでの撮影はOKだったので鉄道模型撮影の練習。

DSC_7560

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

DSC_7569

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

DSCF2361

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD50/1.4SSC

うーん、AFよりもMFで置きピンしたほうが確実に撮れるなぁ、と印象です。

これならα77で連写、ではなく明るいオールドレンズでMF置きピンのほうがやりやすそうですね。あと、X-A1のピーキングは最高です。

 

その後は、名古屋駅のビックカメラでAF-S28ミリを見に行く途中で…………………

DSC_7596

Photo: Nikon D700 + AF-S50/1.8G

 

名古屋駅でオリンパスの体感イベントに遭遇!(笑) 足がさっとE-M5 MarkIIの方に動きますw

データ持ち帰りOKでしたので、撮ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5II + MZ40-150/4-5.6II

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5II + MZ40-150/4-5.6II

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5II + MZ40-150/4-5.6II

触った感想は、バッテリーと発熱以外は欠点がないんです。オリの方からも説明を聞いたのですが、これはすごく気持ちいいです。新型の40-150もすっとAFが行きます。ミラーレスとは思えませんね。

バリアンも良かったです。手持ちに10万あったら即買いに行くレベルですね(^^ゞ

この辺りから、オリンパスの悪魔に取り憑かれつつ………

 

予定より1時間遅れでビックカメラへ。

AF-S28/1.8Gを試してみました。

DSC_7606

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

シャープとボケの両立がうまく取れていると思います。さすが高級レンズ。AFは5018Gとそれほど変わらん。ピントリングは軽く回せて好感的。

ただ、外観が安っぽいのと、これナノクリスタルコート入りなのに中国製なんですよ(^_^;)

まぁ別に中国製だからと避けるわけではありませんが、なんか残念でした。

 

名駅を出て今度は大須へ

まずはコメ兵に行きました。ここでもAF-S28/1.8Gを試しました。価格はビックより1万安です。

DSC_7616

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

写真のOM-Dは試写のための単なる被写体です。

描写は良いんですが、お値段と質感が一致しないんですよね~。

 

そして、コメ兵で1時間以上長居したあと、17時過ぎてからようやくキッズランドへ向かいました。

 

結局、AF-S28/1.8Gは今回は見送りました。今回はマクロ撮影ではなく旅行での広角撮影が大きな目的なので、敢えて1万5千円のAF-S24-85/3.5-4.5GのVR無しにしました。

28ミリよりかは寄れないし、周辺減光も大きいけど、キットレンズに使用されるレンズと考えれば描写力は並はあると思います。24ミリという焦点距離は魅力でしたし、D700は好感度に強いので、多少F値が暗くてもISO感度を上げることで十分乗り切れますしね。

そして、帰宅。

DSC00159

Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

あれ?カメラが1台増えている…(;´Д`)

ニコンのD50という機種です。トップカメラのジャンクで千円だったんです。

実は、ちゃんと動作しました。

 

ん?後ろになんかあるって?

気のせいでしょ?

 

 

 

 

………

 

 

 

 

………

 

 

 

DSC_0006

Photo:Nikon D50 + AF-S50/1.8G

これ、なんだろうね?

 

(次回に続く)

D700のレンズ選び(^_^;)

今日もカメラ談義でございます。

 

D700のレンズは今はAF-S NIKKOR 50/1.8G(以下5018G)のみですが、D700購入時からもう一本欲しいと思いました。せっかくのレンズ交換式なんですし。

5018Gのいいところは

・小型軽量

・開放から非常にシャープな描写

・明るいF1.8

対して、気になる点が

・うるさいボケ

・寄れない!

・前玉回らないのにフードが丸型

 

そもそも、旅行で持っていくために、もっと広角がほしいな、と思っていまして、旅行時は追加レンズと5018G、普段は5018Gと使い分けできると楽しそうです。

ふんわりとカリカリ感の両立、小型軽量、そして寄れて、かつ50ミリよりも広角なレンズが希望ですが、とりあえず色々候補を上げてみました。

 

①銀塩時代のキットズームの35-80D、28-80Gとか

pic_001

銀塩時代に使われていたキットレンズの標準ズーム。35-80/4-5.6Dか28-80/3.3-5.6Gあたりがタマ数多く最有力。

◯なところ

  • お財布に優しい(^^♪
  • キットレンズなのにそこそこシャープ
  • 今の標準ズームと比べても小型軽量(24-85デカすぎ…)

✕なところ

  • 作りが安っぽい。プラマウント
  • F値暗い

 

というか、このあたりの標準ズームは3本めにしといて、お遊び用とした方がいいかも?

 

②DXフォーマット用のキットズーム

product_01_g_A_01

AF-S DX18-55/3.5-5.6のいわゆるキットズーム。VR無しモデルはDXクロップしなくても、24ミリ域からはほぼケラれず撮影できるみたいです。

◯なところ

  • お財布に優しい(^^♪
  • 悪くない描写性能
  • やっぱり小型軽量

✕なところ

  • 24ミリ以下ではケラレ発生
  • ケラれない焦点距離でも周辺減光は目立つ
  • 作りが安っぽい。プラマウント
  • F値暗い

ぶっちゃけ、この案は緊急用ですね。没(^_^;)

 

③Aiニッコールの広角単焦点

product_01_g_A_05

オールドニッコールで攻める案

◯なところ

  • 比較的お財布に優しい(^^♪
  • バリエーションが多い。新品販売の製品も

✕なところ

  • マニュアルフォーカスは旅行撮影ではちょっと辛い(普段使いなら面白いんですけどね)
  • 描写はレンズによってまちまち
  • レンズの状態が気になる

今回はあくまで旅行用なので、MFはないかな^_^;

 

④28ミリもしくは24ミリのDタイプ

product_01_g_A_02

現行品であるDタイプを狙う

◯なところ

  • タマ数豊富。中古だと1万円台から、新品ももちろん入手可能
  • Dタイプならではのシャープな描写

✕なところ

  • 設計が古い
  • 外観が安っぽく見える。高級感がない
  • 単焦点なのに開放F2.8 もうちょっと明るいと良かったのに

バランスを考えると一番現実的だし、中古なら24ミリ、28ミリ両方狙えますね!

 

⑤タムロンのA09NII

a09_reporttop

非常に安い大口径標準ズーム

○なところ

  • このスペックで3万円。非常に安い
  • 絞ればスッキリとした描写

✕なところ

  • 非純正
  • ロットによって当たり外れが激しい
  • ズームは面白みがない。ズームはAPS-Cで味わいたい

 

バランスとコストパフォーマンスではいい選択なんだけど、なんか触手が出てこない。

 

⑥FXフォーマット用の35ミリ

product_01_g_A_04

去年登場したAF-S NIKKOR 35/1.8G ED

○なところ

  • 小型軽量。安価
  • EDレンズ使用
  • 使いやすい35ミリの画角

✕なところ

  • 描写はそこまででもないような………
  • 35ミリの画角は風景や建物撮りにはちょっと狭い

 

バランスは良いと思います。後々買いたいレンズです。

 

でも、やっぱり気になるのは、、、

⑦金環が映える最新型28ミリ

product_01_g_A_03

AF-S NIKKOR 28/1.8G

○なところ

  • ナノクリスタルコート
  • ナノクリレンズの中では60マイクロに次いで安い
  • 寄れる!最短距離35ミリ!
  • 28ミリという非常に使いやすい画角

✕なところ

  • 中古で5万、新品で6~8万はやっぱりちょっと気が引ける………

 

でも、それほど高くないし、憧れのNマークがついてくるんですから!

しかも、背中を押してくれる要素がこのタイミングでやってきてしまってます。一つは、「カード分割!」という魔法が唱えられるようになったこと(;´Д`)

もう一つは、このタイミングで………

20150210_468_01

キャッシュバックキャンペーン開始

2818Gは5千円のバックです!

 

私に28/1.8Gを買え、というお告げなんでしょうね(笑)

 

うーん、希望は価格以外全部入りだけど悩みますね。CBの時って新品価格跳ね上がりますし(CB意味ねーw)

実店舗行ってとりあえず触ってみたほうがいいですね…。

ニコンD700 【ポチった編】

今年のあと明日を残すのみとなりました。

そんな一年の終わり際にあるものをポチりました。

 

ハイ、タイトルでバレバレですね(笑)、何を言おうニコンのD700です。

00490711133

 

まだメインのα77のレンズさえも録に揃えてないのに、このタイミングでフルサイズ!と言うのもちょっと不思議ではありますが、実はいろいろな事情がありました。

今回は記事が長くなりますので、読まれたい方のみクリックしてお読みください。

続きを読む

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その3

以前の旅行記の続きです。

 

■2日目① 安芸の宮島

2日目は宮島・呉を探訪へ。まずは宮島から。

朝ラッシュの電車に乗ります。

spr2014-27

 

spr2014-28
岩国行きに乗って30分ほどで宮島口駅。

 

spr2014-29
JR宮島フェリーに移動します。JRフェリーを選択したのは青春18きっぷが使えるから。

 

spr2014-30
みせん丸。客室内は転換クロスシート。所要時間10分。

 

spr2014-31
到着、早速鹿がお出迎え。

 

spr2014-32
そして。おなじみの大鳥居に到着。D80で撮ると幻聴的な絵が撮れました。

 

spr2014-33
世界遺産、厳島神社。

 

spr2014-34
境内に移動。この日は修学旅行生と見られる学生さん達がいました。中学生でしょうか?しかし、こんな時期(2014年3月)に修学旅行でしょうか?

 

spr2014-35
修学旅行生?が移動後撮影。この後は結婚式があるらしく、その合間の僅かなタイミングで来られたらしい。

 

spr2014-36
その後、宝物館へ。時間の関係で歴史民俗資料館や宮島水族館はパス。

 

spr2014-37
呉にかかる時間が大きいため、急いでおみやげへ。さっきの学生さん達も時間の余裕がなく、宮島桟橋まで走って移動する姿も。

 

spr2014-38
宮島桟橋まで戻る。修学旅行生?はここで集合していました。修学旅行生より先にフェリーで移動することにします。

 

img5
さぁ、呉へ移動しよう。

 

(つづく)

 

使用カメラ:全て Nikon D80 + SIGMA 28-80/3.5-5.6

カメラメーカーでのサポートの差

カメラメーカーである古参のニコンやキヤノンと、参入の遅い電機メーカーであるソニーとでは、サポートやアフターに差がある、と感じました。

 

先日、α77のアイピースカップを紛失しまして新しいのを買おうとしたら、ほとんどの通販で品切れの状態でした。直販の通販でも納期は10月中旬となっており、すぐ入手できない模様。ヨドバシ通販で在庫あり、と見つけたのでポチりましたが‥‥。さすがにα77が生産終了したとはいえ、アクセサリーもそれで生産を撃ち切るのはどうかと思いますが…。

また、価格も大手のキヤノンやニコンでは考えられないほど高価です。今年広島に行った時に生産終了から何年も経つD80のアイピースカップを落としましたが、広島市内のエディオンで650円ほどですぐに入手出来ました。

 

この差はなんでしょうか

ソニーは機種によって対応アクセサリーを変更し過ぎのように思えます。まだソニーはバッテリーを共用化しているだけまだマシでしょうが、パナソニックはバッテリーは機種によってコロコロ違うようでユーザーからの不満も多いそうで。

電機メーカーって技術は良くても、対応アクセサリーを機種ごとで共用できない仕様になっていたり、本体が生産終了するとアクセサリーも同時に生産終了してしまうので非常に困ります。特に中古を中心に買っている私には大いに困らせる問題で、純正バッテリーはもとより、サード製の液晶フィルムもほとんど手に入らないことが多いです。

対応アクセサリーは消耗品ですので、生産終了とか関係なく数年は在庫をおいて欲しいと思いますね。

業種は違いますが、鉄道模型のKATO(関水金属)は生産の有無にかかわらず、大半の車両製品の部品(Assyパーツ)は殆どいつでも手に入りますよ。

さすがにここまで究極になる必要はないかもしれませんが、とにかくソニーやパナにはキヤノニコのレベルのサポートになって欲しいです。

魅惑のMF銀塩一眼 【Canon T50】

丸栄の中古カメラ市で買ったカメラの紹介、第3回めはMF銀塩の一眼レフ関連の2点。

 

Canon T50

DSC03810

Photo:α77 + SIGMA18-50/2.8 EX DC MACRO

 

購入理由は、FDレンズのレンズキャップ代わりとして。

2本あるFDレンズのレンズキャップが無いため、1本はゴミ混入防止の為プチプチに包んでいますが、あまりにも不便なので。レンズキャップを探そうとも思いましたが億劫だと思ったのと、このT50、α7000と同じ所のジャンクで100円だったのでこっちのほうが安上がりだと思い………。100円だけでもお得なのですが、同時にローライ35を買ったら負けてくれてタダで頂きましたw

 

このT50は調べてみるとTシリーズの初代機で、後にT70やEOSのデザインのもととなったT90の源流です。今あるEOSのルーツはこの機種とも言えそうです。

で、このカメラは非常に変わり種で「プログラムAEオンリー」(!)です。ダイヤルをプログラムAEに回してシャッターをきるだけ。非常に面白いといえば面白いですね(^^♪

こちらも100円とは思えないほど綺麗です。電子制御がいかれてるだけなんでしょうね………。

 

ニコンF3取説

以前キタムラのジャンク箱で500円で拾い上げたニコンF3。

ジャンクと言ってもこの価格は爆安のようで中古カメラ市にこられていた方から「この価格なら動かなくても満足だよね~」と。オークション見ていてもF3の難有り品は5,000円位してますし、可動品の並品レベルなら15,000円は軽く行きます。この価格はキタムラのミスではないかと思うほどなんですが………。

ただ、カメラファンから「名機」とよばれる機種、緊急シャッターはちゃんと降りますし電池入れたら動くかも?と思ったので使い方を知るために購入。

値段は本体の2倍もしました(^_^;)

表紙は金色!豪華ですね~。

IMGP1393

Photo:PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME

 

読んでいると非常に楽しい。

今の時代はコストダウンの所以か詳細な説明書がPCからダウンロードしろ、となっていて非常に便利だけど、読む楽しさは失われてしまっています(Q-S1も詳細取説はPDFになっています)

やはり取説は紙に限りますね。

 

ちなみに、F3に似合うニッコールレンズも探しましたが、安くであまり無かったのでまた探してみることにします。