2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その13

前回は昨日分を御覧ください。

 

■4日目 さぁ、帰路へ

4日目はお土産を買って、ひたすら帰るだけ。

未明の愛媛灘の地震の影響で、JR線は遅れていましたが予定の変更はほとんどありませんでした。

DSC02314

マツダスタジアムと115系カフェオレ。

DSC02329

糸崎で乗り換え。

 

DSC02335

時間があるので、いったん大都会岡山で下車。

帰りは赤穂線経由で帰ります。

DSC02349

 

そして、播州赤穂で乗り継いで姫路に無事到着。

あとは新快速でぶっ飛ばすのみ!!

DSC02367

 

帰りの新快速で眠る皆の姿を、私は見守っていた。

最高のお土産は港の思い出だった。

 

~完~

Photo:全て SONY NEX-3N + SEL1855 で撮影。

【タムロンA16】K10D用の常用レンズを決定

先日出しましたNEX-3Nの査定が出ました。

NEX-3Nが買取上限で8千円、SEL1855は鏡筒ガタツキという理由で難有り品扱いで100円でした。写りには問題ないんですがね…(^_^;)

まぁ、合計金額は8,100円となりましたので、予定通りNEX-3Nは売却となります。SEL1855は……帰ってきてもらおうかな(^_^;)

 

さて、NEXも売っぱらったところで、今度はK10D用のレンズを物色。

K10DにはPENTAX-F 28-80/3.5-4.5というレンズが現在装着されていますが、このレンズ、今まで使ったレンズでレベルの低いレンズです。出てくる画は解像度が低く、眠いです。AFの精度も悪いだけでなく、AFの合わせ方も、「ガン!ガン!」と今にも壊れそうな暴れ方でピント合わせをします。そんでもって暗く、外出時でしか役に立ちません(外出時でも役に立たないこと多し)

ということで、今回こちらを購入。

10505511925

TAMRON AF17-50mm F2.8XR Di II (名称長っ!)というレンズ。通称A16というコンパクトな大口径標準ズームレンズです。

本当はDA単焦点レンズを考えていましたが、安価なものってプラマウントだって知ってから、なんか買う気が無くなりました。キヤノンのEF50/1.8IIみたいな価格だったら納得だし2本くらい欲しいけど、ニコンの50/1.8D(Gじゃないよ)とほぼ同じ価格帯でプラマウントなのもな………

と思って探していたら、このA16をお値打ち価格で発見。ソフマップで税込17,280円なら、金額的にもいいですね。

なにより、F2.8通しという大口径なのがやっぱり決め手となりました。α77で使ってるシグマの18-50/2.8同様、絞ればシャープな写りだと評判で今でも現行レンズなので、良いなと思いました。

 

P1020631

Photo:Panasonic DMC-G1 + Canon FD50/1.4 SSC

 

実は、A16はAマウント用を触ったことがあります。シグマの18-50と迷った時でしたね。

A16は寄れない代わりに、色は忠実(暖色系よりも寒色系に強い)、シャープさはシグマより良かった印象です。

同じ機種なので、風景撮りには非常に良さそうですね(^^)

NEX-3Nを廃車回送

先日、全く使っていなかったNEX-3Nをマップカメラの買取部署へ送りました。

送ったのはNEX-3NのボディとSEL1855です。SEL1855はワンプライス買取で1,800円のようですが、NEX-3Nのボディはキットレンズ欠品もあって査定金額が予測不能です。

合計の査定金額が5千円以上だったら、買取を成立させてEマウントは手放す予定でいます。

ミラーレスはあくまで一眼レフのサブにすぎないので、マイクロフォーサーズとQマウントがあれば充分ですね。(私はJPG撮って出し派なので、本当はフジのXマウントに行きたいのですがw)

 

NEX-3Nが新宿送りになる前に一度機材の数を確認。

DSC_0170

Photo:ミクスペリア

 

【デジタル一眼】 EOS 20D、Q-S1、Q2台、α77、D700、K10D、G1、それにNEX-3N

【コンデジ】 S95

【銀塩】 EOS-1N HS、α-7000、ローライ35

稼働可能なものだけでも、こんだけあるんですね(^_^;)

NEX-3Nが売れれば1台減らすことができますが、それでもデジイチだけで8台は管理が面倒。8台もあると、1台あたりの稼働率が低いのもな、もっと持ちだしてやりたいのに(笑)

保存場所もないって(笑)

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その11

年が明けてしまいましたが、急いでまいりましょう。

 

前回はこちら

 

「ほり川」で昼食したあとは、高台にある西方寺へ。ここもれっきとした「たまゆら」の聖地。

IMGP0947

 

IMGP0948

梅の花が綺麗です。

 

DSC02294

Photo:SONY NEX-3N + SEL1855

 

ここから、竹原の町並みが一望できます。「たまゆら」関係なく、竹原を代表する観光スポットです。

IMGP0953

IMG_0245

Photo:Canon PowerShot S95 エフェクト:ミニチュア

 

うーん、雨天でしたので、残念な風景ですね(-_-;)

 

そして、「たまゆら」に登場したカメラを並べてみます。

左から、キヤノンのS95、ニコンD80、ペンタQ

(もちろん、この時はまだD700は未所持です)

DSC02297

Photo: SONY NEX-3N + SEL1855

 

最後は、「たまゆら~もあぐれっしぶ~」のキービジュアルの場所となった、西方寺への階段。

IMGP0956

 

sbm-takehara

この間、テレビを観ていたら、なんとソフトバンクのCMでここが登場して、懐かしいなぁと思ってしまいました。

白戸家「運試し」篇(30秒)

 

(つづく)

使用カメラ:表記のないものはPENTAX Q + 01STANDARD PRIMEで撮影

今年も一年間ありがとうございました。

ついに大晦日を迎えてしまいました。

時の経ちは早いものです。

 

今年、2014年を思い返してみれば、今年はぎょうさんカメラを買った一年となりました(笑)

今年のカメラ増備はD80から始まり、NEX-3N、PowerShot S95、パナG1、α77α7000、ローライ35Q-S1、そしてQ2台めに続いて、K10D、ついにはまだ届くのは来年ですがフルサイズのD700まで。家族が「買いすぎ!」と言ってきますが、思い返してみれば、否定はできませんね(^^ゞ

カメラだけでもいくら使ったか見るの怖いんですが、これに鉄道模型の散財がプラス。KATOの313系から始まり、順調に京阪大津線の沼と三陸鉄道の沼にどっぷり、しまいには近鉄しまかぜ2編成も。京阪と三陸の沼は来年の春までは続きますんで財布が軽いです(T_T)

そして、今年は平年以上に実家にいない率が高い年でした。春には広島、梅雨時は飛騨高山、夏はコミケ参戦秋は大津と京都、遠出も捗りました。アパホテルのポイントが馬鹿にならないほど溜まりました(^^)

今年は「初挑戦」も多かったですね。カラオケ、仕事以外でのクリぼっち回避、F2.8通しズーム購入、オークション落札、ドコモへのMNP、そして分割払い

 

DSC03101

Photo:SONY NEX-3N + SEL1855 2014.5.31

 

今年最後の写真は飛騨高山です。実際に行ってみると、観光は多いのですが、非常に落ち着いた雰囲気だなぁ、と思います。

いいところですよ、飛騨高山。

ちなみに、右の喫茶店はアニメ「氷菓」に登場したところでございますw

 

今年は非常に充実した一年となりました。

「てつぱら!」は来年も精進して更新を続けてまいります。本年は「てつぱら!」をご覧になり、ありがとうございました。来年、2015年も「てつぱら!」をご愛顧のほど、よろしくお願いします。

 

2014年もあと数時間。

どうか、お体にお気をつけて年越ください。

私はこれから友人とカラオケ歌合戦をして年を越す予定です。

では、また来年(^_^)/~

2014年12月31日 | カテゴリー : つぶやき | タグ : | 投稿者 : tetsupara

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その2

昨日の続きです。

 

1日目 相生→広島

相生からも山陽線で西へ、西へ。
ここからは、国鉄車ワールド。

spr2014-13

いきなり「末期色」の115系…(-_-;)

 

何の特色もない田舎の風景の中を駆け抜け、岡山に到着。

spr2014-14

spr2014-15

岡山から乗る三原行きは213系ヽ(´ー`)ノ

spr2014-16

ベンチに「優先座席」なんているのか? (里庄駅)

spr2014-17

しまなみ海道(松永→尾道)

spr2014-18

瀬戸内海は美しい(尾道→糸崎)

 

次の広島方面は糸崎始発なので三原手前の糸崎で下車。

spr2014-19

spr2014-20

ここを境に運転系統が分断されている場合が多く、多くの電車が留置されているが、「末期色」ばかり (まだこの時点では227系の新造発表はされていない)

spr2014-21

瀬戸内色の105系が回送でやって来た。数分で三原方面へ折り返す。105系は呉線の電車で、2日目/3日目に呉線にはお世話になるが、瀬戸内色の105系はここでしか見られなかった。

 

spr2014-22

で、やってきたのは通称カフェオレ色の115系。末期色じゃないのは嬉しい。
左の213系は先ほど乗った三原行きの折り返し。

 

セノハチを越え、17時15分に広島に到着しました。

spr2014-23

ここからは広電の路面電車へ。

spr2014-24

最近入ったLEXという新車らしい。

spr2014-25

グリーンムーバーマックス。

spr2014-26

この2号線/宮島線の主力3800形は「ぐりーんらいなー」という愛称らしい。

胡町で下車してホテル到着。これにて1日目は終了。

 

つづく

使用カメラ: NEX-3N + SEL1855

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その1

ネタがないときは、旅行記をば。

旧HPにて途中まで公開し、肝心な聖地巡礼の記録が更新されること無く打ち切ってしまった旅行記を再公開します。

この旅行は、私が部長をやっているサークルの初めての合宿として今年3月に行ったもので、自分含めて6人が名古屋から広島まで普通列車のみで移動する、という無謀な旅でした(爆)

なお、肖像権の観点からこの旅行記はサークルメンバーの顔が載った写真は公開しません。

 

1日目①名古屋→相生

初日はひたすら普通列車を乗り継いで広島を目指します。
名古屋を7:16に出る米原行きからスタート。

spr2014-1

spr2014-2

大垣→米原ではまだ雪景色。

米原で新快速に乗り継ぎ、

spr2014-3

大阪を通過。

spr2014-4

神戸を過ぎると明石の海が見え、明石海峡大橋が姿を現します。

spr2014-5

 

そして姫路に到着。

spr2014-7

姫路で後続の新快速に乗り、相生まで移動。後続列車は北陸線での事故の影響で遅れており、姫路到着までは遅れ3分。

spr2014-8

223系1000番台。窓際に座るなら肘置きのあるこの番台が一番快適。

 

あっという間に相生到着。

spr2014-9

spr2014-10

かぼちゃ色の電車は途中の上郡止まりなので乗車せず、30分後の岡山行きまで待ちます。
時間があるので途中下車。日本では五十音で最初に来る駅ですね。

spr2014-11

spr2014-12

 

次回へ続く

今回の記事は全てNEX-3N + SEL1855 で撮影したものです。

EXIFの時間が狂っているのは時間設定ミスです(^_^;)