【その7】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

前回はこちら

 

■1日目⑩ 「けいおん!」聖地・豊郷小学校旧校舎群 その3

本校舎から別館に移動。

別館は豊郷小学校旧校舎群の休憩拠点となっており、ここにも大量のけいおんグッズが飾られています。

DSC_7911

DSC_7912

棚は旧図書館のものを流用しているようです。けいおんの場合、市販品・プライズ含めると数えきれないほどのフィギュアが出ているので展示されているフィギュアの数もバリエーションがあります。

DSC_7930

楽器は自由に使用することができます。

DSC_7931

1/150の平沢家と桜が丘高校も展示されてます。欲しいw

DSC_7937

けいおん以外の展示もあるようですが、アニメの聖地ではよくあることですねw

 

豊郷小学校旧校舎群はアニメファンであれば誰もが知っていると思われるアニメ聖地なので、詳しく紹介する必要もないでしょう。でも、聖地の状態は日に日に変わっていくので、その変化もしっかりと捉えておく必要があるでしょうね。

 

(続)

 

使用カメラ: 全てNikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

【その6】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

だいぶ空きましたが、今年春の春合宿の記録の続きです。

前回はこちら。

 

■1日目⑨ 「けいおん!」聖地・豊郷小学校旧校舎群 その2

今回は豊郷小学校旧校舎群の内部をみていきましょう。

 

まず、玄関ですが、過去の卒業生の壁画が飾られています。

DSC_7848

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

1階は豊郷小学校旧校舎の展示パネルがあります。この旧校舎は、ヴォーリズという建築士が設計したもの。「メンターム」でおなじみの近江兄弟社の設立にも尽力された人物です。

模型は昭和当時の様子を再現しています。戦況が悪くなる前から、畑があって授業の一環で野菜を育てていたようです。

DSC_7854

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

2階へのぼります。廊下の雰囲気はアニメそっくり。2012年にも来ていますが、あの時とは違って暗い廊下もノイズ気にせず撮影ができますね(^^♪

 

DSC_7855

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

DSC_7857

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

ふりむくと、お洒落な階段。アニメで描かれているウサギと亀はもちろん現存します。

教室は意外と狭いです。アニメだともっと広く見える気がするのですが。

DSC_7859

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

奥まで行くと、いつ描かれたのか分からないような古い壁画が。駅名票を見ている限りだとここから遠い大津駅のようですが、遠足とかでしょうかね?隣駅がしっかり「山科」「ぜぜ(膳所)」となっていたりしていてリアリティがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

 

 

 

 

【島風都市鉄道 #2】Nゲージ追加増備をしたぞ!

久々の、Nゲージ車両の新製増備です。

 

今回はこちら↓

P1030527

Photo:Panasonic DMC-G1 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

IMGP3560

Photo:PENTAX Q-S1 + 01STANDARD PRIME

1つ目は、予約していたKATOの313系1700番台

かねてから旧国などの飯田線シリーズを出していたカトーさんが、その飯田線シリーズの1つとして出したのが1700番台。

313系1700番台は、神領車両区に配属されている飯田線向けの車両ですが、たまに中央西線でも1500/1600番台の代走に入っているので、その代走時を再現したくて買いますた(^^♪

1700番台の特長は、クモハのダブルパンタ!313系の前パンかっこいい!

IMGP3561

Photo:PENTAX Q-S1 + 01STANDARD PRIME

1700番台にはドアボタンもありますが、こちらもよく再現出来ております。

IMGP3562

 

Photo:PENTAX Q-S1 + 01STANDARD PRIME

 

もう1つはまたまた京阪電車の600形と700形。懲りんね(;´Д`)

600形は待望の1次車が登場。プロトタイプは605F。

DSC04946

(605F実車 2014.10.11撮影)

IMGP3568

Photo:PENTAX Q-S1 + 01STANDARD PRIME

なかなか良くできていますよ!!

 

700形は709Fけいおんラッピング。

IMGP3563

Photo:PENTAX Q-S1 + 01STANDARD PRIME

IMGP3566IMGP3567

Photo:PENTAX Q-S1 + 01STANDARD PRIME

印刷は問題ありませんね。

トミーテックさんの腕もだいぶ良くなっていると思います。

これでフリーランスで作成したけいおんラッピングの廃車が可能となり、それについていた動力ユニットと台車はこちらに流用する予定です(^^♪

本日、人生の分岐点へ

この間からN社の方と交渉を続けてきた賃貸の話ですが、ようやく本日「契約」に漕ぎ着けることになりました!(^^♪

私は明日からちょっと遠方に行く予定ですので、と伝えた上で、これから訪問して打ち合わせの流れとなりました。

 

契約物件は前回の時点から変更はなく、家賃5.2万の2DKの物件となります。この物件ははじめは検討外でしたが、担当さんのお勧めをいただき、内覧にも行って来ました。

設備も不満点はなく、独立洗面台(と言うか洗面室独立)、ガスコンロ、BSアンテナ、モニタ付きインターホンがはじめから付いていて、設備は快適です。

CIMG0328

(再掲)

 

担当さんから大家さんの方へ話も伝わっておりまして、事情も話して、契約の許諾を頂いているそうです。

ようやく、夢見ていた「実家離れ」が実現します。

 

それでも、いざとなると実家を離れる、って切ないですね。

おおお

実家は私の生まれる数カ月前に完成して、生まれてから20年、ずっとこの実家に暮らしてきました。鉄筋コンクリート造で屋上バルコニーのある白壁の我が家は、友達を連れてくることもよくありましたが、いっつも「いいなぁ、屋上もあって大きい豪華な家」と羨ましがられることもありました。

でも、ずっと住んでいると、色々な不満も見つかるんですよ。鉄筋コンクリート造とは言え壁は薄いし、日当たりの面では最悪です。南は隣家に隣接、今は北向きで窓も一方向しか無いため、非常に暗いです。実家の私の部屋はまだ明るい方ですが、東側の出窓1箇所しか無く、やはり暗いですし、風通しは最悪ですよ(^^ゞ

まぁただ、ずっと家族と暮らしてきた実家ですからね。やや寂しいところもありますが、時間の変化でしょうね。いつも家を守ってくれていた祖母も亡くなり、私が成人しただけでなく、弟も大学生になり、事情は大きく変化したとも言えます。昔みたいに家族中で、ゴールデンタイムのアニメを見たり、バラエティ番組を見ることも殆どありません。食事は自室一人で取るようになりましたし、バイトが夜に有る影響で、生活スタイルも大きく変わってしまいました。

実家には色々ありましたが、一旦、出ようと思います。実家も私の同い年なだけに、思い入れも強いですが、また何かあったら戻ってきたいです。

 

実家に言いたいことはひとつ、「20年間私と歩んできてくれてありがとう

ここ数日の進捗状況。その1

ここ数日、あちこちへ回っていたのでブログ更新が出来ていませんでした。

金曜日から月曜までの進捗状況をまとめてみます。今日は金曜と土曜日で、明日は日曜と月曜です。

 

■金曜日

その前日に引き続き、この日も部屋の内覧へ。この日は前日行けなかった候補Aの物件を見にN社の物件を見に行くことにしましたが、N社は他社に比べて2DKの物件が安く、気にはなっておりました。

tintai

午後1時、N社の支店へ。

程なくして担当の方が見えて、私がHOME’Sで希望した物件と、前の日にN社HPで追加した候補の情報とともに、さらに似たような物件も探してもらいました。そのうち、5件を見に行くことにしました。

 

CIMG0221

Photo:CASIO EX-S200

1件目は1K8畳の物件。ここは職場に近いことを再優先したものであり、家賃はそこまで安い印象はありません。ただ、個々の環境は非常に静かで日当たりもまずまずでした。積水ハウス系のとこなので安心感はあります。

 

CIMG0232

Photo:CASIO EX-S200

2件目が最初に上げた候補Aの3万の物件。積水ハウスが建築した物件です。居室は悪くはないが、東向きなので、若干日当たりの面で劣ります。キッチンが暗いのがやけに引っかかったのと、今から3年しか住めないデメリットも3万の家賃以上に大きく感じました。ただ月々3万なのはやはり破格。

 

CIMG0246 CIMG0252

Photo:CASIO EX-S200

3件目は2件目と同じ大家さんの物件で、こちらの方が築年数は新しいです。こちらは最大8年住めるだけでなく、設備、居室もしっかりしているだけでなく、角部屋の快適性もいいな、と思いました。家賃もそこまで高くはないですし、非常に良い物件です。

 

CIMG0274

Photo:CASIO EX-S200

4件目はちょっと古いが、光回線がありました。ただこの部屋は中部屋で、大通りが近いため騒音が大きく却下。

 

CIMG0300

Photo:CASIO EX-S200

5件目もちょっと古い物件。ここは玄関側の裏が金属加工工場となっており、キッチンにいると騒音を感じます。居室はドアを閉めていれば問題はなさそうですが、ちょっと落ち着きませんね。ここはコミュファ光が通っています。

 

CIMG0328

Photo:CASIO EX-S200 ダイナミックフォト使用

そして最後の6件目は家賃が5万とやや高いが築年数が新しい木造アパート。間取りを見た時から、かなり良さそうな感じはしますが、実際かなり良かったです。北向きですが、東側の窓からの日当たりは良く、ここならかなり静かで快適です。

CIMG0329

Photo:CASIO EX-S200 ダイナミックフォト使用

ダイニングキッチンもこの広さなら不自由はしませんし、多目的に使えそうです。しかもこの物件、洗面室がしっかりとした個室なのもGOODです。

CIMG0323

Photo:CASIO EX-S200

個室も狭くなく、なかなか良いです。しかも個室は隣室と接していないので、階下のみ気をつけていればいい(当物件は2階)ので楽です。しかし、エアコンはダイニングキッチンに1機あるのみで、やや夏はつらそう?(いや、むしろ電気代節約できそう?)

 

以上、N社のみで6件見て回って、候補を切り替えることにしました。

候補Aはそのまま、同じ大家さんの物件を候補B、家賃5万の6件目を候補C、前日行った職場徒歩5分の1K6畳を候補Dとしました。

ただ、候補Aは3年しか住めないことと、候補Dの狭さは大きいネックと感じたことと、初期費用がわりかし安くならなかったので却下。MAX8年まで住めてバランスも良好な候補Bと、個室の居住性が高い候補Cの一騎打ちになりました。

htrgrs

 

■土曜日

土曜は一日仕事で物件の件は調べることができませんでしたが、N社の担当の方とはメールでやりとりを続けました。話は初期費用の話に移りますが、意外に高い初期費用にやや抵抗感がありました。

一方、引越し後の仕事についても考えることにし、求人サイトも頻繁に覗いていました。

 

(つづく)

賃貸アパートの内覧へ行って来た

今日は仕事の合間で賃貸住宅の内覧へ行きました。
2日前に決めたばかりなのに、日が点いたら行動までは迅速でございます(笑)

まずはHOMESを使って、お部屋探し。
条件としては、以下の通り
・BS衛星放送が見られる(BAアンテナが有る、CATV回線あり、光回線あり、など)
・駅よりも、職場に近い傾向で
・家賃はMAX5万。
くらいで探してみました。

そうすると、最初の候補として4つを選んでみました。

tintai

AはN社仲介物件で、2DKながら安い家賃。交通の便は4つの中で一番悪いのですが、ここなら大したことないような。
BはM社仲介物件で、職場まで徒歩2分という近さが魅力。すぐ裏にファミマもあるし。
CはA社仲介物件で、こちらも徒歩5分圏内という立地が魅力。こちらはBSアンテナが取付できます。
DはH社仲介物件で、ちょっと遠いけどCATVという点が魅力。

4つを同時に問い合わせしまして、一番レスポンスの早かったM社の物件をまず見ることとなりましたが、なんと候補に上がっていたBの物件は先客のキープがあるそうで、おそらく借りれないとのこと。参考程度に見ることに。

CIMG0201

Photo: CASIO EX-S200 ダイナミックフォト使用

 
この物件はBSもインターネットも各自で引くタイプです。最初入った時は、「狭!」と感じました。実家の自室より狭いんじゃないか?と思ってしまいました。なにせ、実家は京間規格なので、同じ数字の広さでも、実際の広さはぜんぜん違うんですよ。
M社の担当さんはこの他にも数件の資料を持ってきていただきました。ただし、今日は他の物件は見れないようで、「また退去がありましたら、見学の案内をしております」とのことでした。

 

CIMG0203

CIMG0209

Photo:CASIO EX-S200 ダイナミックフォト使用

 

Bの物件を見た後は、今度はCの物件を見に行くことに。
こちらは1階の角部屋で、狭いですが、若干明るいせいか狭さが緩和された印象を持ちます。
BSアンテナは完備されているし、なんと、光回線も開通していました。この部屋は部屋の狭さと仕切りがアコーディオンカーテンであることに目をつむれば、優良物件ですね。

その後はDの物件についてH社に問い合わせたところ、送迎に来ていただけました。Dの物件は明日退去らしく、内覧はできませんでしたが、H社の店舗にてお話をいただけることに。
Dの物件は、国道に面しており、騒音面でおすすめできないらしいです。
そこで、職場に近い物件を探していただいたところ………

なんと、Cの物件の情報が出てきました。しかも、同じ部屋です。
家賃はどちらでも一緒ですが、H社の場合は敷礼なし。「大家さんととりわけ仲がいい」そうで。
しかも、A社の案内では聞かなかった情報として、このアパートは事故物件という情報もいただきました。内覧した部屋ではないそうですが、ああ、それで家賃安いのね。
敷礼がない分、H社経由の方がお得に契約できるようです。担当者も「オススメです」と言ってくださいまして、気持ちはCの物件に傾いてきています。

今日お世話になった3店舗とも、候補以外の物件情報もいただくことができましたので、裾野を広くして、色々あたってみたいものです。

 

Aの物件については、今日は別のお客さんが内覧されるとのことで、今日はパス。そのお客さんは今日は契約しなかったそうなので、明日内覧に行く予定です。

p

【その5】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

前回はこちら。

 

■1日目⑦ 豊郷小学校へ

高宮で乗り継いで、豊郷駅に到着しました。

DSC_7818

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

豊郷駅は近江鉄道によくありがちなコミュニティハウス併結型タイプだけど、駅自体は無人駅です。

DSC_7825

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

説明の必要性もないだろうけど、ここ豊郷は「けいおん!」の聖地。

駅を出てからすぐから「けいおん!」のポスターが随所に貼られるなど、聖地巡礼観光を行っているようです。

DSC_7827

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

「飛び出しJK」もお馴染みの風景となりました。

DSC_7837

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

■1日目⑧ 「けいおん!」聖地・豊郷小学校 その1

豊郷小学校に到着しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

「けいおん!」に出てくる「桜が丘高校」のモデルが、この豊郷小学校旧校舎です。昭和初期に近江兄弟社の創業者でも知られるヴォーリズという建築士によって建てられました。戦後も小学校として使用されたが、平成に入って老朽化を理由に小学校を裏方の新校舎に移転。旧校舎を解体するか、保存するかを巡って町長と議員が対立し、リコール騒動にまでなりましたが、最終的には補強工事の末、保存というかたちで決着しました。「けいおん!」の放映は、その後の話です。

現在でも現役の建物で、豊郷町の教育委員会が置かれている他、町立図書館や観光案内所もここにあり、豊郷町の一大拠点となっています。

 

旧校舎全景

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

校舎アップ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

エントランスは小学校とは思えない。噴水まであるし、どこかのお嬢様学校ではないか、とも思えてきます。まぁ、それが「桜が丘高校」のモデルとなる一つの理由だと思いますが。一番左が観光案内所件休憩所、そのとなりが体育館(講堂)です。

DSC_7845

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

講堂は今回は入っていません。2年前に個人で訪問した時の画像を載せます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS E-410 + ZD25/2.8 (2013.2.24)

 

校長(?)の銅像。アニメでもよく登場した箇所です。

DSC_7846

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

(つづく)

【ダイジェスト版】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

長期間ブログ更新がなく、すみませんでした。この間で、大学サークルの春合宿に行ってきましたので、今日はダイジェスト版をお送りしたいと思います。

 

■概要

期間:2015年3月13日(金)~16日(月)

参加者:私含む12人(うちCUMAC部員8人)

 

■1日目

初日は滋賀県をまわりました。

この日は近江鉄道の220形が定期運行最終日でしたので、これに合わせて出発し、最後の定期運用を見届けました。

DSC_7681

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

その後、彦根城へ。

DSC_7772

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

それから再び近江鉄道に乗って、「けいおん」聖地・豊郷小学校へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6

 

■2日目

2日目はフリー行動日。

私はいつも通り京阪大津線と叡山電車を見に行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6

 

叡電で神はじラッピングを発見。

DSC_8045

Photo:Nikon D700 + AF-S 50/1.8G

 

■3日め

3日めは舞鶴へ。

日曜日なので、海軍記念館が開放されておりました。

DSC_8176

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

自衛隊桟橋では、舞鶴に配備されている「ふゆづき」や「しらね」などの艦船を目の前に見ることが出来ます。

DSC_8331

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

そして、舞鶴の名所といえば赤れんがパーク。普段は遠くてなかなか徒歩ではいけない引揚記念館が工事のため赤れんがパークにて仮営業していたのでラッキーでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6 アートフィルター:ドラマチックトーン

 

■4日め

4日目は「いなこん」聖地の伏見稲荷大社へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6 アートフィルター:ポップカラー

 

最近は外国人にたいそう人気だそうで、月曜日なのに去年の土曜日よりも参拝客が多く見えました。

D700で撮る千本鳥居もなかなかいいです。

DSC_8499

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

そして、叡山電車リベンジ。2日目見れなかった幸腹グラフィティのラッピングも見れました(^^♪

DSC_8566

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

〆は「たまこま」聖地の出町桝形商店街へ。

DSC_8656

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

今回の合宿は、笑い半分・悲劇半分の珍道中でした。

ラッキーだと思う良いこともあれば、テンションが下がることもしばしば………

 

さて、早速詳細レポ、といきたいところですが

一つだけ伏線として報告せねばならないことがあるので、それを先に片付けておきます(;´Д`)

【Nゲージ】京阪600形2編成を増備投入

Nゲージの京阪600形が2編成増備されました。

トミーテックから、鉄コレの4次車と3次車けいおんバージョンが出たので、追加しました。

 

まずは、4次車から。

一般的なパッケージで、モデルは617F(617-618)です。今回は現在のCIロゴの姿を再現しています。

方向幕は「坂本」が印刷済み(以前の鉄コレ17弾の609Fは「石山寺」だった)

去年出た鉄道むすめラッピングの金型流用ですかね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

続いて、3次車のけいおん。

こちらはラッピング車専用のパッケージです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

裏面。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

ラッピングの印刷は、かなりいいほうだと思います。鉄コレの塗装クオリティーもだいぶ向上していますね。

DSC_0001 (2)

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

鉄コレでバリエーションが充実した京阪600形ですが、作り分けはきちんとされています。

京阪600形は屋根や妻面が編成によって相違点がありますが、17弾の時の609Fや今回のけいおん613Fと、619F鉄むすや617Fはきちんと屋根の形状を作り分けています。細かいところに抜かり無いと思います。

 

さて、これで改造も含め京阪600/700形は6編成へ増強しました。

早く全編成を走らせたいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

宮崎模型 2014/12

久々に名古屋黒川の「宮崎模型」さんへNゲージを走らせに行きました。近鉄50000系や383系など一度も走っていない車両が溜まってきたので、近鉄50000系の基本セットを大須で買ったあとにN車両の試運転がてら行きました。しかも、前日に買ったばかりのK10Dのテストも兼ねておりまして、鉄道模型とカメラ両方の試運転ができる、とても美味しい機会です。

 

数カ月ぶりに行くと、レイアウトはさらに成長していて、ついにお城が完成するなど、発展ぶりが伺えます。その反面、今までは無料だったレンタル車両が有料に、中のスペースは土足禁止になるなど、変更点も見られます。オープンから1年、知名度は上がっているんでしょうけど、マナーの悪いお客も出てきたのかもしれません。

レンタルレイアウトといえば、最近テレビや朝日新聞等で桜山の「萬鉄道」が紹介されているようですが、あちらは名古屋の中でも古参のところで何故今更取り上げるのかよく分かりません。こちらもいずれかは紹介される日も遠くはないでしょうけど。

 

話がそれましたが、最初は目玉の近鉄50000系しまかぜから。今回しまかぜは2編成持参ですが、実際走らすとより格好良いです。

IMGP6794

Photo:PENTAX K10D + F28-80/3.5-4.5

 

P1020820

Photo:Panasonic DMC-G1 + TV 8/1.3

 

CマウントのTVレンズもG1に装着して持って行きましたが、ケラれた画が出てくるため、今までとは違った味が出てきます。G1だと換算16ミリの広角レンズとなります。

 

前回カプラー故障で走行を断念した205系の鶴見線も今回レンタルレイアウトデビュー。

IMGP6816

Photo: PENTAX K10D + F28-80/3.5-4.5

 

383系しなのは非貫通グリーンなしの4+2の6両編成。6両固定運用の代走運用として実車でもよくある運用です。

トンネルが多い宮崎模型のレイアウトにはよく似合う車両です。

IMGP6827

Photo: PENTAX K10D + F28-80/3.5-4.5

 

後半は京阪祭り。

800系は実車が遅いせいか分かりませんが、模型もなかなかゆっくりした走りです。(多分フライホイールを積んでるからというだけだと思いますが)

IMGP6839

Photo: PENTAX K10D + F28-80/3.5-4.5

 

プラッツのキットをベースに制作した700形のけいおんラッピングも初走行。スカートは未だ着手できず。

IMGP6836

Photo: PENTAX K10D + F28-80/3.5-4.5

 

このほか、600形の中二病も今回初走行を果たしました。

 

その他、Bトレです。

長電2100モンハン

IMGP6852

Photo: PENTAX K10D + F28-80/3.5-4.5

 

三陸は今回初走行のキットずっと1号を連結した3両で運転。

P1020836

Photo:Panasonic DMC-G1 + TV 8/1.3

 

K10Dですが、F28-80レンズは解像度としては今一歩な点はありますが、D80で使用していたシグマの28-80よりかはピント合わせしやすいです。ただ、ジャスピンはシビアですが。

K10Dのブレ補正はα77のブレ補正よりもちゃんと働いてるな、と思いました。フラッシュ無しのα77よりもブレは少ないです。

CCDセンサーが創りだす色味はやはりなかなかのものです。

 

もっと明るくて寄れるレンズがあれば欲しくなりますね。こうやってレンズ沼が始まるんですよね(^^ゞ

鉄道模型の話のはずなのに、最後カメラの批評になっちゃいました^_^;