絶滅危惧種の「ドムドムバーガー」を食す(2016.7.8)

だいぶ間が空いてしまったけど、前回からの続きです。

IMGP0381
四日市から桑名に移動したあとは、一旦休憩でランチタイム。

IMGP0406
桑名の駅前には、結構ディープな雑居ビルがあったり。
その名を「桑栄(そうえい)メイト」と。

CIMG0827
IMGP0382
IMGP0392
IMGP0396
このビルは昭和レトロあふれる意匠がそのまま残っていることが特徴。
ここだけ時代に取り残されたかのような雰囲気を残しています。

このビルの他の場所はこちらのサイトに詳しい。

懐かし度数高すぎて悶絶必至!桑名駅前レトロビル「桑栄メイト」とドムドムハンバーガー(新日本DEEP案内)

このページではまだ階段のネオンも現役の状態が確認できますが、先日行った時は完全にお役御免でした。
んで、このビルに昭和生まれにはこれまた「懐かしい」と感じるファーストフード店が。
IMGP0399

「ドムドムバーガー」
日本で一番古いハンバーガーチェーン。マックやロッテリアが日本で展開をスタートする前からある老舗中の老舗。
なんでもダイエーのいち部門として出発し、最盛期にはダイエーの店舗への入居をメインとして数百店を展開していたようですが、ライバルであるマック・モス・ロッテリアの攻勢、ダイエーの衰退、他ブランドへの転換などにより現在は数を減らしています。
東海地方では早くから数を減らしており、数年前に名古屋市内の店舗が閉店してからは、この桑名店
(FC店)が唯一の店舗
となってしまいました。
東海地方ではこの桑栄メイトでしかもう味わえないんだよ(泣)

 

というわけで今日のランチは人生初のドムドムバーガーで頂きます(笑)
IMGP0401
IMGP0403

この桑名店は老夫婦の方が切り盛りされているお店です。
店内もクラシックな雰囲気になっています。マックのような雑然とした感じはなく、長居できそう。
システムとしてはモスと同じで調理した商品はお店の方が席まで持ってきてくれます。

IMGP0400
IMGP0402
ロゴも古めかしい。

頼んだのはランチセットとなっていたてりやきバーガーと単品で甘辛チキン
甘辛チキンは他では味わえない独特なおいしさでした(¯▽¯)b

モスに似た雰囲気を感じるけど、モダンで若々しく新しさが前に出ているモスとは違って、どこかクラシックでゆったりした空間に感じました。
とても落ち着いていて気持よくブレイクできました。
また来てみたいお店です(*´ω`*)

◆営業案内
営業時間:7:00~19:30
定休日:木曜日

ワンキュッパ!

……といえば

ワイモバイルのCMなんですが、
いろいろ考えた末、ワイがワイモバイルのSIMを導入してみた話

 

 

事の発端は、今年の3月に遡る。
前々からやるやる詐欺と言ってきた艦これのAndroid版がようやく実装の目処が立った。ワイも楽しみだった。
事前登録の抽選をくぐり抜け……

kancolle160413

無事【当選】となり得たのであった(笑)

まだその時は、手持ちのミクスマホでできるだろう、と高をくくっていたんだけど、今週金曜の先行実装を目前に運営はこう言ってきたんだよ。


おいおいおいおい!!!!!!!!
(#^ω^)
オラのミクスマホはAndroid4.2.2止まりなんだよちくしょー!!

 

…という流れ。

root化をする手もあったけど、スマホは予備がなく、仮に上手く行かなかったときのリスクが付きまとう。
そもそももうすぐドコモの2年縛りが一旦解けるから、このタイミングでミクスマホは格安SIM、ドコモ回線はテキトーな中古ガラケーへ移ろうと考えていた矢先。
支払い方法とかでいろいろ制約が多い格安SIMもいいんだけど、格安SIMほど安くはなくとも、ドコモに比べたらまあまあ安いキャリアに気づく。

ymb

ワイモバイル!!!!!

ワイモバイルがものすごく気になったのは、
・パケット容量2倍キャンペーン
・1年目1000円引
・2台目以降のシェアプランが安い

あたり。

ただ、ここで一つ問題が。
ワイモバイルが提供する端末で使いたいな、という機種がない。
一応AQUOSとかもあるけど、昔からAQUOSにはなぜか食指が動かない(笑)

別にハイスペック機を要求しているわけでもないし、お金もないし、安い機種買ってそれにワイモバイルのSIMを挿そう、とまでは考えた。
向かった先は栄のヨドバシ。
フロアに着いた先からUQモバイルの販売員から声をかけられ、いろいろ格安スマホでよさ気のやつを探す。
途中からは「スマホの達人」なるたすきを掛けたお兄さんも加わり、販売員さんがイチオシとしてススメた機種がこれ。

pic_gallery_products01

FREETELの「雅」
なんか名前かっけーw
フリーテルは日本の会社が運営しているブランドだそうです。

日本メーカーなら良いかな、と思ったし、カタログスペックも申し分ない。
そしてなりより、16,800円という安価なプライスが信じられない。
しかもワイモバイルで開通させれば、これよりさらに1万円も引くというのだ。
こんな機種が7千円で買えるんだぞ?

 

早速ワイモバイルの開通手続きをして、即日開通してまいりましたよ\(^o^)/
機種代は一括「7千円だけ」なので、機種代が月々についてこないのがまた清々しい(笑)
スマホプランM + キャンペーン適用で1年目は3200円ちょっとだから、結構お安い。同じ条件でドコモで契約しようとすると、たぶん2倍位かかるからね(;´Д`)
IMG_20160608_000608

フィルムとケースも一緒にお買い上げさせていただきました(*´ω`*)

大須へ移動して即開封の儀!
CIMG0587
箱かっけーw
IMG_0231
ロゴのダサさだけなんとかならんかなぁ…(笑)
DSC_0475
フィルムはミクスマホでもお世話になったメーカーさんのノングレアタイプ。
IMG_0230
ケースもアーマーっぽくしたかったので、迷彩柄の汎用ケースにしました。これが結構高くついた(笑)

IMG_20160607_194225
雅のカメラの画像です。
ミクスマホと比べると、彩度が低いあっさりめな出方ですが、ノイズは少なくすっきりと出ています。

Screenshot_2016-06-07-23-01-37
そして、一応はセッティング完了\(^o^)/
初めて5.1(lolipop)を触ったのでちょっと迷ったところもありますが、違和感のない操作性だと思います。
すごく処理もさくさくしていますし、これなら艦これのAndroid版も動いてくれるかな(`・ω・´)

ワイモバイルはシェアするともっとオトクさが増すので、ミクスマホも、ドコモの2年縛りが解けたらワイモバイルのSIMに差し替えようと思ってます。
当面は様子見で、問題なかったら次第にメイン機の役割は交代してくかな、と。

 

あとは艦これAndroid版の実装を待つのみ!!

今年もありがとうございました

CIMG0421
Photo:CASIO EXLIM EX-S200 2015.11.20

2015年も今日が千秋楽。
なんだかんだ耐えながら(?)今年を無事終わらすことができました

今年は良くも悪くも人生の中でも大きなターニングポイントとなった気がします。
今年はちょっとマイナス面の話が多かったので、日々を耐えるので精一杯でしたが年が変わったら、再度エネルギッシュに生きていけたらいいな、と感じております。

明日は、もう2015年ではありません。
今年できた嫌なことは一旦カラにして、新年を迎えたいと思います。
来年も行き当たりばったりの人生を歩んでいくかと思いますが、どうか当サイトをよろしくお願いします。

ちなみに、今日は去年に続いてお外へ遊びに行きます\(^o^)/
大みそか一人なのは耐えられません!(笑)

どうか皆様お体にだけはお気をつけて、明るく新年を迎えてください。

では、また来年(と言っても明日だけどw)お会いしましょう!
アデュー(¯▽¯)b

2015年12月31日 | カテゴリー : つぶやき | タグ : | 投稿者 : tetsupara

PENTAXのAF銀塩に嵌まる

先日のクリスマスイブのときに、3本のKマウントレンズを手に入れたまでは良かったんですが、帰ってチェックしたらレンズキャップがありませんでした。
ジャンクレンズって、レンズキャップ付いてないんですよね(;´Д`)

現状2本のKマウントレンズがキャップ無しの丸裸で、ゴミ混入しホーダイです(笑)
少なくともリアキャップは欲しいですよね。
わざわざ新品のレンズキャップを調達するのもバカらしいので、近所のハードオフでKマウント機を探してみることにしたのです。

チョイスしたのは、以下の2機種。
CIMG0459
ひとつ目は、SF7
Kマウント初(実はPENTAX初ではない)のAF一眼として登場したSFXの廉価版(エントリー)といえる機種です。
露出補正やファインダーの視野補正などが取り除かれ、シンプルな作りとなっています。
IMG_0034 (2)
なんといっても、このペンタ部に配された液晶に惚れました(¯▽¯)b
SF7のイラストが配されており、初心者にも分かりやすい表示形式なのではないでしょうか。
ボディはグリップにちょっと汚れがあるのと、アイカップがベタっているとこ以外は非常に綺麗なんですよ、これ。
ちなみにデートパック付のクオーツデートモデルですね。

IMG_0035 (2)
もう一つは、MZ-50
SF7より9年後に発売されたMZシリーズのエントリーモデルです。
ファインダーをペンタミラーとするなど、徹底的な軽量化と小型化に成功しています。
SF7やK-7と比べると、よくわかります。
非常に小さいのが売りなんですね。
もちろん、操作系はよりシンプルになり向上しています。

残念なのがこのMZ-50は絞り環に「A」表記のないレンズが使えない点。そのため、M50/1.7とM80-200/4.5はこのMZ-50では取り付けするのみです^^;
ちなみに、現行の絞り環が無いレンズは使用可能で、DAレンズでもケラレができるけど撮影は可能なようです。
なんでMZ-50かというと、この個体、シャッター幕がくそ綺麗で、どうも電池入れたら使えるような気がして(笑)
それだけなのですが(^_^;)
IMG_0038 (2)
この機種もクオーツデートモデルです。

PENTAXはほぼ全ての機種でクオーツデートタイプを販売してました。
この時期のESPIO(レンズ一体型)もそうですが、ペンタはクオーツデートに他社以上に力を入れていたのでしょうね。
デートは2030年まで対応だった気がします(98年のESPIO140Mは2030年までですね)

今度電池を通してみましょ。
普段はレンズキャップ代わりだけど、もしかしたら、年に一回くらいは日の目を見る時が来るかも!?

【島風都市鉄道 #1】構想とレール配置の決定

引っ越ししてだいぶ時間の余裕がちょっとずつ出てきたと思うので、いよいよ鉄道模型レイアウトに取り掛かります。

場所はアパート一番奥の趣味室。ここなら多少は鉄道模型固有の「シャー」音が軽減できるかと。ここに、1800×900の敷地が完成しました。

IMG_0027 (2)

Photo:CASIO EX-S200

 

何を隠そう、ボードは去年のCUMAC祭で「作成途中」としていたジオラマのボードの流用だ。結局、CUMACで作るジオラマは一旦白紙に戻り、短時間&少予算で作れる小型レイアウトに路線を変更することにしたため、余ったボードを個人鉄道への転用ができました。2DKのアパートを選んだ理由は、なんといっても鉄道模型を楽しめること、これにつきましたから(;´Д`)

 

敷地の確保が決まったら、次はこのレイアウトのテーマと名前を決めよう。

当初は「六区都市鉄道」とする予定でしたが、Twitterアカウントの作り直しと同時にペンネームも変えましたので、「ぜかまし会長」にちなみ、「島風都市鉄道」に。現在ロゴ製作中。以下略称「島鉄」で。(九州の某第3セクターとは完成ありません。笑)

「都市鉄道」とあるように、イメージは郊外都市をイメージしています。ビル・マンションの間も、田んぼの中も、快走するレイアウトにします。

 

そして、出来上がったレイアウト配置がこれ。

レイアウト

内側線と外側線を配置しました。

内側線 → 所有車両が全て走行可能で、ホームは4両対応。KATOのユニトラックを採用し、KATOのこのロングランプランをベースに、内側を高架化することで、内側線がくぐれるように改良。その代わり待避線は消去。

外側線 → TOMIXのファイントラックを採用し、ミニカーブレールを使用した鉄コレ・Bトレ向け路線。右側は2手に分かれているが、鉄コレが右より、Bトレが中央よりを走れるような設計。一部トラムレールを利用しているが、ここは京阪の浜大津駅をイメージしたもの。

 

レールの配置は、まず外側線を整備し、その後に内側線に入っていきます。外側線の完成を急ぎ、とりあえず外側線だけでも列車が走行な状態をつくろうと思っています。ストラクチャーの設置は内側線が完成してから、の予定です。

 

なので、次回は外側線のKATOレール敷設の予定です(^^ゞ

【食戟のロック #1】レンジパスタに「緑」を加える

「食戟のソーマ」といえば、今大人気放映中のジャンプ系アニメですけれど、この作品の主人公は中学生時代から個人の定食屋を背負って、料理の技をバリバリ習得した上で、高校(遠月学園という料理学校)に入学しました。

 

それに対し、私は料理歴は家庭科の調理実習以外すべてゼロ。火なんか起こしたこともありません(;´Д`) これまで一人の時はコンビニ弁当、カップ麺、冷凍食品に頼る日々でしたが、一人暮らしでは出費が大きく、なかなかできません。

 

しかし!料理歴が皆無な状態でも、素人でもなにかアジのある逸品を作れないか!そう思って色々手を加えたら、これ行けるんじゃね?

そう思ったレシピを、紹介していこうと思ったのですが、男らしくレトルト食材に手を加えるタイプの、猿でもできる超簡単レシピだけを公開します(笑)

 

***

 

さて、第1回はレンジでチンできるタイプのパスタを使って、簡単なお野菜を入れる食材です。

難易度:★(マジで誰でもできる)

コストパフォマンス:★★★★★(パスタ自体は1食100円以下)

栄養バランス:★★★(まぁまぁ良い)

味:★★★★(食感が楽しいです)

 

メインの食材はシマダヤのこちらのパスタ。近所のスーパーで3食付きで200円

CIMG0355

Photo:CASIO EX-S200

シマダヤといえばCMでお馴染みの流水麺のイメージが強いですけど、影でレンジパスタがあるのには驚き!味はペペロンチーノ以外に、和風きのこ味とたらこ味があります。

 

これを皿に入れて付属のソースをふりかけた後、その上にカットした白菜、キヤベツ、長ネギをテキトーに入れるだけ。

DSCF6579

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD28/3.5SC

野菜をかけたらラップをします。

DSCF6584

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD28/3.5SC

 

あとは電子レンジでパッケージに記載の通りチンするだけ♪

DSCF6585

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD28/3.5SC

 

チンが終わったら、もう完成

時間がないときでも、不足しがちなビタミンを合わせて摂取できる、栄養価的にもコスト的にも優しい一品となります。

味も、ペペロンチーノの風味はそのままに、野菜のシャキシャキ感を楽しめる満腹レシピです♪

 

CIMG0354

Photo:CASIO EX-S200

 

キヤベツの千切りと一緒に、いただきます!

 

(#1 完)

ここ数日の進捗状況。その2

 前日の続きです。

 

■日曜日

まずは今池へ。

DSC_0233

Photo:Nikon D50 + SIGMA MF 35-70/2.8-4

 

この日は名古屋げんしけんの6月ミーティングとなり、名古屋げんしけんが主催する大学サークルとの合同イベントについて、検討を進めました。(→ 詳細

CIMG0335

Photo:CASIO EX-S200

 

その後は名古屋国際センターにて合同イベントの場所を確保した上で、名古屋駅へ。

西口のビックカメラでひとり暮らしに必要な家電の下見。必要なのは冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電子レンジ、炊飯器、電気ケトル。冷蔵庫と洗濯機はハイアール製が格段に安いが、シャープ製も気になる。掃除機は日本メーカーでも安いので東芝、パナあたりが有望。電子レンジはツインバード一択。コイズミ製は置いてませんでした。炊飯器はパナのマイコンで5千円、電気ケトルもティファール製。

さらに、フレッツ光についてもOCNの方と会談。ざっと計算してフレッツ開通工事費も込みで7~8万程度(最安)、もう少しどうにかならないのかな。

 

で、この日はニコンFにフィルムを通して撮影してきました。いつも通り栄のトップカメラで現像してきましたので、一部作例を。

FH000016

Photo:Nikon F + AF NIKKOR 35-70/2.8D 富士X-TRA400

 

「ろこどる」でも登場した、サンシャイン栄の観覧車。

FH000031-1

Photo:Nikon F + AF NIKKOR 35-70/2.8D 富士X-TRA400

栄には、もう1つ観覧車があります。三越屋上。もう動いていないけどね。

FH000033

Photo: Nikon F + AF NIKKOR 35-70/2.8D 富士X-TRA400

 

ピントずれはありませんでした。若干露出オーバーだったかな、とは思いますが、そもそも曇天だったし、フィルムは富士のX-TRA400なので、こんなもんかと。

ただ今回のニコンFはストラップと三角環がなくて不便でしたので、トップカメラで三角環とニコンの中古プロストラップを購入。

最後に大須へ行って、鉄道模型だけ予約を入れました。

 

■月曜日

htrgrs

N社の担当からメール。なんと第1希望としていた候補Bが成約してしまいました。ハイ、候補C一択のようなもんです。担当さんも候補Cを推していますし、候補C を第1どころかこの物件に引っ越すことにほぼ決定しました。

他にも色々ありそうでしたが、候補Cを選んだ決め手としては、

  • 築年数が新しく、間取りもいい
  • 将来二人暮らしするかもしれないことを踏まえると、こちらの方がプライバシーの面で有利だった
  • BSアンテナは既に建物に付いているので、夏クールからすぐにBS放映のアニメが見られる
  • 保証人が不要のプランも選べる

ですかね。

担当さんにはこの物件をキープして頂く形となり、現在大家さんと交渉中のようで、水曜以降に連絡がある、とのことでした。

 

他にも進捗が。

仕事先の元上司さんからたまたま電話がありまして、今の深刻な職場環境について語ったら、「相当なブラックバイト」と突っ込まれました。この上司さんはやむを得ない事情で今年春に退職をされていますが、この方も会社の方針にそぐわない点を感じていました。その点は、私にも引き継がれてしまいました。

転居とバイト掛け持ちについて言ったら、

正社員目指してみたら?」

という鶴の声。

求人サイトをあれこれ見ていて、正社員の道もかなり多いと思っていましたが、私の望む職場は正社員ないしは派遣が多く、これが仕事探しの支障でした。

今の仕事に背向くことにやや抵抗も感じながら、1件正社員の応募を入れてみました

現在は応募審査待ちで、1週間ほどかかるようです。順調に行けばいいんですがね、どうでしょうか?

まぁ、楽しみなところでもあります。

 

今日はこれぎりヌルポ

ここ数日の進捗状況。その1

ここ数日、あちこちへ回っていたのでブログ更新が出来ていませんでした。

金曜日から月曜までの進捗状況をまとめてみます。今日は金曜と土曜日で、明日は日曜と月曜です。

 

■金曜日

その前日に引き続き、この日も部屋の内覧へ。この日は前日行けなかった候補Aの物件を見にN社の物件を見に行くことにしましたが、N社は他社に比べて2DKの物件が安く、気にはなっておりました。

tintai

午後1時、N社の支店へ。

程なくして担当の方が見えて、私がHOME’Sで希望した物件と、前の日にN社HPで追加した候補の情報とともに、さらに似たような物件も探してもらいました。そのうち、5件を見に行くことにしました。

 

CIMG0221

Photo:CASIO EX-S200

1件目は1K8畳の物件。ここは職場に近いことを再優先したものであり、家賃はそこまで安い印象はありません。ただ、個々の環境は非常に静かで日当たりもまずまずでした。積水ハウス系のとこなので安心感はあります。

 

CIMG0232

Photo:CASIO EX-S200

2件目が最初に上げた候補Aの3万の物件。積水ハウスが建築した物件です。居室は悪くはないが、東向きなので、若干日当たりの面で劣ります。キッチンが暗いのがやけに引っかかったのと、今から3年しか住めないデメリットも3万の家賃以上に大きく感じました。ただ月々3万なのはやはり破格。

 

CIMG0246 CIMG0252

Photo:CASIO EX-S200

3件目は2件目と同じ大家さんの物件で、こちらの方が築年数は新しいです。こちらは最大8年住めるだけでなく、設備、居室もしっかりしているだけでなく、角部屋の快適性もいいな、と思いました。家賃もそこまで高くはないですし、非常に良い物件です。

 

CIMG0274

Photo:CASIO EX-S200

4件目はちょっと古いが、光回線がありました。ただこの部屋は中部屋で、大通りが近いため騒音が大きく却下。

 

CIMG0300

Photo:CASIO EX-S200

5件目もちょっと古い物件。ここは玄関側の裏が金属加工工場となっており、キッチンにいると騒音を感じます。居室はドアを閉めていれば問題はなさそうですが、ちょっと落ち着きませんね。ここはコミュファ光が通っています。

 

CIMG0328

Photo:CASIO EX-S200 ダイナミックフォト使用

そして最後の6件目は家賃が5万とやや高いが築年数が新しい木造アパート。間取りを見た時から、かなり良さそうな感じはしますが、実際かなり良かったです。北向きですが、東側の窓からの日当たりは良く、ここならかなり静かで快適です。

CIMG0329

Photo:CASIO EX-S200 ダイナミックフォト使用

ダイニングキッチンもこの広さなら不自由はしませんし、多目的に使えそうです。しかもこの物件、洗面室がしっかりとした個室なのもGOODです。

CIMG0323

Photo:CASIO EX-S200

個室も狭くなく、なかなか良いです。しかも個室は隣室と接していないので、階下のみ気をつけていればいい(当物件は2階)ので楽です。しかし、エアコンはダイニングキッチンに1機あるのみで、やや夏はつらそう?(いや、むしろ電気代節約できそう?)

 

以上、N社のみで6件見て回って、候補を切り替えることにしました。

候補Aはそのまま、同じ大家さんの物件を候補B、家賃5万の6件目を候補C、前日行った職場徒歩5分の1K6畳を候補Dとしました。

ただ、候補Aは3年しか住めないことと、候補Dの狭さは大きいネックと感じたことと、初期費用がわりかし安くならなかったので却下。MAX8年まで住めてバランスも良好な候補Bと、個室の居住性が高い候補Cの一騎打ちになりました。

htrgrs

 

■土曜日

土曜は一日仕事で物件の件は調べることができませんでしたが、N社の担当の方とはメールでやりとりを続けました。話は初期費用の話に移りますが、意外に高い初期費用にやや抵抗感がありました。

一方、引越し後の仕事についても考えることにし、求人サイトも頻繁に覗いていました。

 

(つづく)

賃貸アパートの内覧へ行って来た

今日は仕事の合間で賃貸住宅の内覧へ行きました。
2日前に決めたばかりなのに、日が点いたら行動までは迅速でございます(笑)

まずはHOMESを使って、お部屋探し。
条件としては、以下の通り
・BS衛星放送が見られる(BAアンテナが有る、CATV回線あり、光回線あり、など)
・駅よりも、職場に近い傾向で
・家賃はMAX5万。
くらいで探してみました。

そうすると、最初の候補として4つを選んでみました。

tintai

AはN社仲介物件で、2DKながら安い家賃。交通の便は4つの中で一番悪いのですが、ここなら大したことないような。
BはM社仲介物件で、職場まで徒歩2分という近さが魅力。すぐ裏にファミマもあるし。
CはA社仲介物件で、こちらも徒歩5分圏内という立地が魅力。こちらはBSアンテナが取付できます。
DはH社仲介物件で、ちょっと遠いけどCATVという点が魅力。

4つを同時に問い合わせしまして、一番レスポンスの早かったM社の物件をまず見ることとなりましたが、なんと候補に上がっていたBの物件は先客のキープがあるそうで、おそらく借りれないとのこと。参考程度に見ることに。

CIMG0201

Photo: CASIO EX-S200 ダイナミックフォト使用

 
この物件はBSもインターネットも各自で引くタイプです。最初入った時は、「狭!」と感じました。実家の自室より狭いんじゃないか?と思ってしまいました。なにせ、実家は京間規格なので、同じ数字の広さでも、実際の広さはぜんぜん違うんですよ。
M社の担当さんはこの他にも数件の資料を持ってきていただきました。ただし、今日は他の物件は見れないようで、「また退去がありましたら、見学の案内をしております」とのことでした。

 

CIMG0203

CIMG0209

Photo:CASIO EX-S200 ダイナミックフォト使用

 

Bの物件を見た後は、今度はCの物件を見に行くことに。
こちらは1階の角部屋で、狭いですが、若干明るいせいか狭さが緩和された印象を持ちます。
BSアンテナは完備されているし、なんと、光回線も開通していました。この部屋は部屋の狭さと仕切りがアコーディオンカーテンであることに目をつむれば、優良物件ですね。

その後はDの物件についてH社に問い合わせたところ、送迎に来ていただけました。Dの物件は明日退去らしく、内覧はできませんでしたが、H社の店舗にてお話をいただけることに。
Dの物件は、国道に面しており、騒音面でおすすめできないらしいです。
そこで、職場に近い物件を探していただいたところ………

なんと、Cの物件の情報が出てきました。しかも、同じ部屋です。
家賃はどちらでも一緒ですが、H社の場合は敷礼なし。「大家さんととりわけ仲がいい」そうで。
しかも、A社の案内では聞かなかった情報として、このアパートは事故物件という情報もいただきました。内覧した部屋ではないそうですが、ああ、それで家賃安いのね。
敷礼がない分、H社経由の方がお得に契約できるようです。担当者も「オススメです」と言ってくださいまして、気持ちはCの物件に傾いてきています。

今日お世話になった3店舗とも、候補以外の物件情報もいただくことができましたので、裾野を広くして、色々あたってみたいものです。

 

Aの物件については、今日は別のお客さんが内覧されるとのことで、今日はパス。そのお客さんは今日は契約しなかったそうなので、明日内覧に行く予定です。

p