ドコモのカケホーダイ 解約

ミクスマホ契約から続けてきたドコモのカケホーダイ契約を2年縛りが解けたことで打ち切りました。

ドコモでのカケホーダイ契約での月料金は、パケットプランを最小の2GBとしてU25割を適用させても毎月9千円ほどかかってしまっていました。
携帯代を少しでも安くさせるため、格安スマホであるフリーテル雅をワイモバイルで契約し、次第にメインを移行させており最後までミクスマホが専属で使っていたのはLINEだけになりました。
友人とはほとんどLINEで済ましていますし、各種サービスや家族とのやり取りもワイモバの新番号にほぼ完全に移行させています。

解約金のない月が8月と9月になるため、その最終日である今日ぎりぎりで手続きを行ってくることができました。

 

はっきり言えば、あまり通話しないしパケット量もキャンペーンやパケットマイレージボーナスなどでドコモ時代より多く、ワイモバだけでも充分ではあるのですが、一つだけ問題があって。
そもそもドコモ契約を始めたキッカケのひとつがdアニメストアの利用で、ドコモ回線がないとクレジット払いしか対応できないため、銀行引き落としでもサービスを受けられるように回線契約した経緯があります。
現在でもdアニメストアでの銀行引き落としはドコモ回線所持が条件なのは変わらず、これをクリアさせるにはガラケーでもなんでも良いから何かしらの回線(=電話番号)を持っておかないといけないのです。

 

もちろんXiのプランを継続させたくないので、ここでFOMAプランの登場です。
最初はミクスマホ乗り換え前に使っていたiPhone4SをSIM下駄を用いて再復活させようかと思いましたが、失敗のリスク等をふまえ、やめました。

そうなるとガラケーもしくはXi非対応の3Gスマホが必要になるので、ひとつ買ってきました。

dscf8489
k0000251266
富士通のF-12C
ARROWSブランドが始まる前の2011年モデル。
いつの間にかドスパラ横にできてた大須のイオシスさん2980円でした(ネット通販でも中古携帯が一番安いのはイオシスでした)
決めては一番安かったこと、それだけ。2980円の機体はこれ以外にギャラクシーS2もあったが爆発頻発のチョンメーカーなんか使いたくないので、これ一択。
単純な比較でもギャラクシーS2に比べて防水などでカタログスペックは高いので・・・

%e7%84%a1%e9%a1%8c
ドコモ端末なので残念ながらバリュープランは適用できないのですが、FOMAベーシックプラン「タイプシンプル」、これに2年縛りの
「ひとりでも割50」適用でもだいたい2千円前後
に抑えることができました。
これなら、ワイモバとの併用でもドコモXi1台体制よりも安い上スペアも持てるのでどれかがあぼーんした時の不安も少ない。
パケットは外では使わず、どうしてもの時は雅からのテザリングを使用することにして、基本は電話回線+Wi-Fiで運用するつもりです。

 

そして、ミクスマホは2年と2ヶ月に及ぶドコモ回線での運用は今日で終了
当分はLINEも含めて雅に移行させたあと、後日SIMロック解除とワイモバのシェアプランを適用の上、ワイモバのSIMで運用復帰の予定でしょうかね。
まずはひとまずおつかれさま、と
( ´∀`)b

ミクスペリアが壊れた~(;_;)

合宿前の話です。

ミクスペリアがデスクから落下して、液晶があぼーんしました(;_;)

液漏れしてしまって完全にダメになってしまったので、翌日ドコモショップへ行きました。

 

幸い、あんしんパックなる保障に入っておりましたので、修理と保障お届けサービスのどちらかから選べました。

修理ですと2週間かかるということで、2週間もずっと代替機生活は辛いですので、翌日には届けてくれるお届けサービスの方を選びました。追金は5,000円で済んだのが幸いでした。

さらに、私は明日は家にいないことをお届けサービスの方に伝えまして、無事合宿初日に宿泊先で受け取れることになりました。

至れり尽くせりですね。

 

代替機は黒のSO-04Eを貸していただけました。ケース等も流用できて助かりました。

2日間の辛抱となります。

ただ、携帯不通時のためのサブ機を持っておいた方がいいのかな、と思わせられた出来事でした。

 

その後の顛末は合宿レポの中で!

Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E レビュー&ドコモまとめ

8月31日特別企画その2はXperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E(以下ミクスペリア)のレビューです。

この機種の発売日は2013年9月18日なのですが、初音ミクの誕生自体が8月31日ということで、本日レビューします。また、ドコモに機種変した感想を述べさせていただきます。

wpid-IMGP1378.JPG

そもそもミクスペリアとは?

2008年8月31日に発売され、ニコニコ動画を始め一大ブームを呼んだ初音ミク。ヤマハが開発した楽曲ソフト「VOCALOID」に北海道の企業・クリプトンがキャラ設定して売りだしたのが初音ミクでした。「みっくみくにしてあげる」や「メルト」など数々のヒット曲を生み出し、「ねんどろいど」ではシリーズNo1を売り上げ、ファミマとコラボ、GoogleのCMに採用されるなど、日本が誇る一大コンテンツとなりました。北米では、あの世界のトヨタ様までもCMに採用するほど。SONYでは以前からこの「初音ミク」とコラボした限定品をPSPやウォークマンなどで展開していました。

20140730-054804.jpg

一方、SO-04E「Xperia A」としてドコモが売りだした2013年夏モデルのSONYのスマートフォン。当時は「ツートップ戦略」を打ち出し、GALAXY S4とこのXperia Aを優遇して販売していました(この戦略が他メーカーには痛手となり、NECカシオやPanasonicが個人向けスマホから撤退しています)

そんな「初音ミク」と「SO-04E」がコラボしたのが、「ミクスペリア」でした。Xpria Aの機能はそのままに、ミクスペリア専用のアプリや壁紙を内蔵した魅力あるモデルとなっています。

■私とミクスペリアとの出会い

以前はソフトバンクのiPhone4Sでした。それほど不満はなかったのですが、「dアニメストアを使いたい!」一心でドコモへのMNPを考えていました。

最初は安さ重視でドコモのiPhone5sを考えていましたが、新規参入キャリアであまりiPhoneの評価は高くなく、NFC非対応や防水機能がないなど大した機能が未だに無いことがネックでした。以前からXperiaへの憧れはありましたが、まだ考慮もしていませんでした。

しかし、参考程度にドコモオンラインショップを覗いたところ、SO-04Eとミクスペリアがそれほど高くないことが分かりました。近くのドコモショップに問い合わせたら、「通常のSO-04Eは無いが、ミクスペリアならありますよ」とのことでしたので、ソフトバンクからMNPでドコモに移りました。

■この携帯で、ミクが好きになれる。

箱もミク仕様、通常色には付属しないヘッドセットもミク色、そして一番の目玉の裏パネルは全体ではなく、髪の毛に限定されているところはうまく出来ていると感じました。

開封して電源を入れたら、壁紙やウィジェットが早速ミク仕様です。マチキャラもしっかりミクのコスプレしているところが面白いです(ただし、メイドのメイちゃんがコスしているだけのため、声は豊崎愛生なんですが)

wpid-IMGP1379.JPG

基本仕様はSO-04Eと変わらないので、Xperiaを持っている、という所有感ももちろん満たせます(笑)

バッテリーは最初は減りが早いとも思いましたが、それほどでもないと思いました。一日ならしっかり持つでしょう。ただし、GPS、WiFiオフ、画面回転無効時の話ですので、常時GPSとWi-Fiがオンだった4Sに比べると、やはりバッテリーは悪いかな、とも思いますが・・・。

サイズは最近のAndroidスマホとしては小型で、非常に持ちやすいです。

■みっくみくになれる満足仕様。

ミクスペリア専用のミクアプリやウィジェットは完成度が高く、実用的であると同時に、癒やしを与えてくれます。特に天気ウィジェットのデフォルメ絵が、とても可愛い。

壁紙や着信音として使える画像やメロディが大量に入っているのも魅力です。

内蔵メモリは32GBで、大量のボカロ音楽を手軽にウォークマンアプリで高音質で聞くことが出来るほか、SONYのBDレコーダーの番組をおでかけ転送することも十分に出来ます。さらにiPhoneでは出来ないmicroSDへの拡張機能があるので、安心です。

■その他気になったこと

防水機能はありがたい。軽い雨なら普通に使用が可能なのは嬉しいです。

・通話の音質はどうにかならなかったのか。プツンプツンと途切れが多く、大きな声で話しても相手が「モゴモゴしていて聞こえない」と返してくる。特にハンズフリーの時は顕著で、テーブルに置いた状態だと、相手に伝わらない。

・以前のAndroid機にあったもっさり感は殆ど無く、快適。ただ、プリインのブラウザとChromeは使いものにならない。

画面は綺麗。ノングレアタイプの保護フィルムを買ったが、それでも解像度はいい。

・カメラはぶれやすい。シャッターボタンが押しにくい。ただ、スリープ時からシャッターボタン長押しでカメラが起動するのは非常にいい。ボケは少ないが、ノイズは少なめで明るく撮れます。

転送ソフトはMedia Goで、ATRAC非対応。せっかくローカライズ版なんだから、ATRACとX-アプリに対応して欲しかった。

■総評

このミクスペリアのお陰でボカロ音楽も色々聞くようになりました。触っていて、非常に楽しいし、自由にカスタマイズできる。

iPhoneにはできなかったことが、ミクスペリアではできる。こんな楽しい携帯があったろうか?

このミクスペリアは2年間はちゃんと使います。機種変後も音楽プレーヤーとして壊れるまでともにしたい、そんなスマホでした。

作例

別の作例を価格.comのレビューにも掲載しておりますので、そちらもご覧ください。

wpid-DSC_0025.jpg

wpid-DSC_0029.jpg

wpid-DSC_0041.jpg

 

***

 

ドコモに変えて正解?不正解?

私はソフバンからドコモに変えました。本当に良かったのか?を1ヶ月使ってみた結果から検証してみます。、

電波

都市部ではソフバンのほうが良かったのでは、と思ってます。コミケの待機列でもソフバンは普通に繋がりました。ドコモは人間Wi-Fiの近くでWi-Fi出ないとまともに繋がりません。今年のコミケで「ドコモ役に立たねぇ」と言っている参加者を見かけましたが、本当にそうだと思います。

料金

以外にそれほど変わってない。今月はいらない付随サービスの料金がかかっているのでいつもより高いが、かかっていなくても高い。マチキャラを欲しいとなると、機種変してお得になったとはいえないと思います。

ドコモショップの対応

テレ朝とかカラダメディカとかNOTTVなどいらないものを付けさせられて、頭金ゼロになった。テレ朝等はすぐ解約できたので、1ヶ月分のみ請求で済んだが、一番いらないゴミのNOTTVは10月末まで解約できない。ソフバンはUULAをすぐ解約できるというのに、まじふざけてる。

その他ドコモサービスなど

非常時の対応はさすが、と思います。dアニメストアは1000作品以上をどれだけ見ても月額432円で最新作も配信しているので、録画失敗した時の助け舟。しかも、PCで見ても綺麗。ニコ動がゴミと思えるほど。

しゃべってコンシェルは色々マチキャラを変えられるのが楽しい。TBSの500円コースあたりだと、1ヶ月1つはTBS放映のアニメキャラのマチキャラが手に入るので楽しい。

 

総じて、ドコモは可もあり、不可もあり。

料金面を無視するなら、ソフバンのiPhoneとドコモのXperiaの2台持ちが理想の形かもしれないですね。

 

レビューに関するご感想をお待ちしています。

α77ポチった。

カメラとミクスペリアのことが頭から離れなくて夜更かしをしてしまいました(笑)

この週末は溜まっていた2週間分のアニメの消化とコミケ遠征の準備をする予定ですが、一切出来ておりません(-_-;)

ちょっと気になったのでソニーのブルーレイ(BDZ-EW500)を除いてみたら、メールアイコンと「録画予約」が点滅。なんぞと思って開いたらHDD容量が一杯で録画ができなかった、と。あちゃー(ノ∀`)

HDDの容量は心配しているつもりでしたが、HDD残量をチェックする機会が少なかったもんで。とりあえずBDに焼く気のない冬アニメなどを消して今期分は確保。ちなみに外付けHDDも付けてますが、なにせ古いもんでリスクを考え、惰性で見るものとアニメ以外のみ外付けに録画しております。

録画失敗の「被害」にあったのは2作品各1話。どっちもdアニメストアで配信されている作品なのでとりあえず安心しております。ニ●ニコと違っていつ観ても同じ画質で見れますしね。ドコモに変えてよかったとつくづく思います。

今日気づいて良かった。『人生』の録画失敗してたら俺の人生が積んでたな、きっとw

 

で、本題はここからで、散々悩んだ末ソニーのα77中古をポチりましたソフマップ・ドットコムで38000円台で私が探した中では最安でした。

SLT-A77VQ

購入に踏み切ったのは需要を感じないNEX-3Nの売却のめどが立ったこと。以前一度利用したことのあるマップカメラで査定通したら、ワンプライス買い取りでした。

NEX-3Nに関してはキットレンズであるE 16-50mm OSS以外は揃っていて、外観はスレ多いですがちゃんと動くので売価はワンプライス適用で7000円。更に一緒にNEXで使っていたSEL1855もワンプライスで2000円、あとはいまいち使いドコロのないEF-S 18-55IIもワンプライスで5000円、これだけで14000円が獲得できますので実質は25000円ほどです。

木曜からは東京にも行くし、新宿の実店舗で即日換金も可能だったりしますので、タイミングとしては良好ですよね。

 

ちなみにα77はもう東京を出て名古屋へ向かっている模様。今日中には到着しますかね。

どうせ大須へ用事があるし、到着まで待ってレンズ探しにトップカメラとコメ兵へ行こうかな(^_^)v

あとはQ-S1の購入場所を考えよう…発売予約特典とかあればそっち食いつくけど。

 

P.S.

なんか最近ソニー製品ばっか周りにあるなぁw

あぁ、バッテリーが持たない…

携帯をミクスペリアに変えたは良いが、バッテリーが持たなすぎる。また後日感想は言いたいと思いますけど、バッテリーだけはマジで持たないんです。
そんな折りにビッグサイトの夏の祭典です。長時間炎天下にいるもんですから、どうしてもスマホが必要なんです。今年はタブレットもありますけれども、タブはネット環境に繋がらないのでやっぱりスマホ頼りになっちゃいます。

そこで考えたのが「2台持ち」ですが、docomoの場合、2台目プラスは2500円かかるので痛手です。そこで考えたのがiPhone4SのSIMロック解除で格安SIMを買う手ですが、調べてみますと……
どれも「クレカ必須」で呆れました。ふざけてるんですか?クレカ持ちたくても持てない人を考慮すべきじゃないんですか?学生だからこそ格安SIM使いたいのに、クレカない学生はガン無視ですか?

腹が立ちますね。
コンビニでも買えるプリペイドのやつもありますが、一時利用ならともかく継続を考えると馬鹿になりませんね。
口座振替のできるものもありますが、到底コミケには間に合わず、条件も限られます。
仕方ないので2台持ちでのdocomoのiPhoneの維持費を調べてみて、それ次第で考えてみます(–、
ほんと、格安SIMには腹が立ちます(#`皿´)
充実なネット生活を送るなら、クレカは作っておくことをお勧めします。

「ミクスペリア」購入の巻

昨日予定通りSO-04EのHATSUNE MIKUモデルを手に入れました(^^)

image

image

端末代は24回分割で0円でした。
プランはかけホーダイ+パケットS+アニメストア等オプションサービスで月々の支払いは7000円程です。

iPhone4Sと並べるとiPhoneが小さく見えますね。

 

wpid-IMGP1381.JPG

え?タブレットが見えるって?
これもこの間買いたてのものです(^_^;(^_^;)

 

wpid-Screenshot_2014-07-30-16-46-47.png

スクショもいい感じです。
動作はサクサクですが、電波の入りはいまいちです。都心部ではSoftBankがかなり健闘している感じです。

アニメストアも400円見放題は非常に嬉しい。パソコンでも見れるし、レンタルとかBSとかニコ動とかは不要になりますね!

ということで、2年楽しく使っていこうと思います。

/a

携帯の機種変。

前回のプロフィールの時に「来月ドコモのiPhoneにする」と言いましたが、機種変についてkwsk述べさせていただきます。

ずっと前からドコモに変えたかったのは事実でして、旅行先でソフバン回線が散々だった経験と、docomoのアニメストアを利用したいという欲から機種変を決めました。
今はiPhone4Sなので最初はiPhone5sで考えていました。価格も魅力だし、アクセサリーが豊富でなにより操作性でなれる必要がないですからね。

で、そのiPhoneの参考価格を調べるためdocomoのオンラインストアを見ていたら…
あれれ、何でかXperiaが気になり出しました。
20140730-054804.jpg
気になったのはSO-04Eで、特に初音ミクモデルが気になり出しました。
20140730-054815.jpg
iPhoneにはないおサイフケータイ、防水の機能がいいなぁと思ったし、何よりもSONYの方が好きなんです、私は^^;

ということで近所のドコモショップへ電話で在庫確認。3店舗は確認どころか応答がなく、4店舗目でようやく応答が出ました(ドコモショップは人不足?)

(^^)「SO-04Eありますか?」
店「ミクモデルならありますが、通常のモデルはないですね」
(^^)「ミクモデルの分割での負担金は?」
店「実質0円です。頭金も(オプション加入で)0にしますよ」

なんという好条件でしょうか、MNPの条件は全部揃ったので、早速ミクスペリアを買いに行ってこようと思います^_^