【写真さんぽ】Vol.12

DSC_0583

Photo:Nikon D80 + SIGMA28-82/3.5-5.6II 2014.3.31

 

今年も、いよいよ桜の時期がやって来ました。東京では桜開花宣言がなされ、ついに見頃が訪れます。

去年は色々なカメラで撮影してて非常に楽しかったですね。一番は色乗りが良いCCD機がやはりいい感じでした。

特にD80と、PowerShot S95の桜を見ていると、非常に柔らかい描写に心が動かされました。

 

今年も、色々なカメラを片手に桜を撮りまわりたいです。D700を筆頭にして、E-M5、α77、G1、X-A1とまだ桜を撮っていないカメラもありますし、K10DとD50でCCDの描写を今年も楽しむことが出来ます。オールドレンズでの描写も気になるところです。

今年は更に地元に加えて、東京と京都でも桜を楽しみたいと思います。なので、以下の予定で撮影を組んでいます。

 

【今年桜を撮るカメラ】

D700、D50、α77、K10D、X-A1、E-M5、G1、20D、S95、EOS-1N HS

地元・・・α77、E-M5+オールドレンズ、20D、K10D

東京・・・D700、X-A1、S95

京都・・・D700、D50、G1、1NHS

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その11

年が明けてしまいましたが、急いでまいりましょう。

 

前回はこちら

 

「ほり川」で昼食したあとは、高台にある西方寺へ。ここもれっきとした「たまゆら」の聖地。

IMGP0947

 

IMGP0948

梅の花が綺麗です。

 

DSC02294

Photo:SONY NEX-3N + SEL1855

 

ここから、竹原の町並みが一望できます。「たまゆら」関係なく、竹原を代表する観光スポットです。

IMGP0953

IMG_0245

Photo:Canon PowerShot S95 エフェクト:ミニチュア

 

うーん、雨天でしたので、残念な風景ですね(-_-;)

 

そして、「たまゆら」に登場したカメラを並べてみます。

左から、キヤノンのS95、ニコンD80、ペンタQ

(もちろん、この時はまだD700は未所持です)

DSC02297

Photo: SONY NEX-3N + SEL1855

 

最後は、「たまゆら~もあぐれっしぶ~」のキービジュアルの場所となった、西方寺への階段。

IMGP0956

 

sbm-takehara

この間、テレビを観ていたら、なんとソフトバンクのCMでここが登場して、懐かしいなぁと思ってしまいました。

白戸家「運試し」篇(30秒)

 

(つづく)

使用カメラ:表記のないものはPENTAX Q + 01STANDARD PRIMEで撮影

【写真さんぽ】Vol.4

DSC_0533

Photo:Nikon D80 + SIGMA28-80/3.5-5.6II ISO800、1/40、F5.6 2014.3.21

 

今年も、残すところあと少し。

今年もいろいろなところに行きましたが、印象深いところの一つが、京都の伏見稲荷大社。

今年3月、1日分残った青春18きっぷで行った来たのが大津と京都。京阪石山坂本線で中二病のラッピングが走りだし、冬アニメで「いなり、こんこん、恋いろは。」が放映されていた時期。ちょうどいい時期でした。

伏見稲荷大社の千本鳥居は「いなこん」でもおなじみの風景として描かれていました。

実際行ったら、土曜日でしたが賑わっていました。最近は特に外国人観光客の来訪が多いと聞きます。山の方へ登っても人が多く、なかなか「いなこん」のようにガラガラの風景は見ることができませんでしたね。

 

そういえば、HPビルダー買ったのこの日だっけ。

「てつぱら!」創設の良いきっかけを作った日とも言えるでしょう。

非常にいい日でした。

 

来年の春も、今度は仲間を連れて伏見稲荷に来るんでしょうね。あれからどうなったんでしょう?

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その6

前回はこちら。

 

■2日目④ 平和の象徴、原爆ドーム

広島へ帰ったあとは路面電車に乗って原爆ドームへ。

原爆ドームは日本人のみならず、誰もが知る建物でしょう。世界文化遺産に登録されているだけでなく、歴史のみならず国語や英語の教材などにもよく原爆ネタは使用されていますので他の遺産に比べても知名度は抜群でしょう。

 

そんな写真ではクドいほど見ている原爆ドームですが、実物を目の前で見た時は言葉を失いました。

DSC_0449

 

あんだけ強い爆弾があってもここまで残るこの建物の頑丈さと、一部分は大破して骨組みだけになった無残さを改めて感じました。

DSC_0477

戦前は広島の産業の拠点として活躍してきた建物だけに、広島市民の無念さが強く感じられます。

DSC_0488

 

残念ながら時間の関係上、平和記念資料館に行けなかったのが残念でしたが、平和の必要性を改めて感じることができたと思います。

 

(つづく)

 

使用カメラ:Nikon D80 + SIGMA 28-80/3.5-5.6

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その5

前回はこちら

 

2日目③ 大和ミュージアムへ

長迫公園からバスと徒歩で20分行きますと、入船山記念館。

DSC_0371

ここでは呉に関する貴重な資料が展示されていますが、博物館の展示であることからここでの掲載は最小限とさせていただきます。

 

入船山記念館からさらに徒歩で15分行くと大和ミュージアムです。

普段であればこの途中で呉の建造ドック跡が見られるのですが、道路工事のためほとんど見ることが出来ませんでした(T_T)

DSC_0388

 

DSC_0394

中で展示されている戦艦大和の模型。これでも1/10サイズ。

 

そして、大和ミュージアムのお隣の潜水艦のかたちをした建物は通称てつのくじら館という建物で、正式名を海上自衛隊呉史料館という資料館。

DSC_0387

潜水艦は実際に使用されていた実物で、中に入ることが可能でした。

 

私は戦争に詳しくないので端折らせていただきましたが、呉は丸一日使ってでも十分楽しめるところではあると思います。

 

広島へ帰ります。

呉駅では宇宙戦艦ヤマトのBGMが到着メロディなのですが、メロディに合わせて入ってくるのが…

DSC_0434

103系の末期色。なんか物悲しい…。

 

(つづく)

 

使用カメラ:Nikon D80 + SIGMA 28-80/3.5-5.6

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その4

以前の旅行記の続きです。

 

■2日目② 海軍都市・呉~長迫公園編~

宮島から、呉に移動します。
呉は広島を代表する港町の一つで、その昔は海軍工廠のある都市として大きく発展しました。戦後も海上自衛隊の基地ができるなど、今でも呉の枠割は大きいです。現在では大和ミュージアムや「てつのくじら館」などが呉の歴史を伝える施設として全国から観光客が押し寄せています。ガルパンなどのミニタリーブーム、特に最近は冬クールでのアニメ放映が待ち遠しい某擬人化ブラウザゲーが人気の中、呉の知名度も徐々に上がってきているようです。また、呉では平清盛ゆかりの音戸の瀬戸など近代遺跡以外でも有名観光地は多くありますが、今回は時間の制約から「長迫公園」と「大和ミュージアム」と「てつのくじら館」の3つに絞りました。
「長迫公園」は戦時中に戦死した各艦隊の慰霊碑がたくさん建てられているところであります。

spr2014-39
11:00の安芸路ライナーで呉へ。

 

spr2014-40
11:30、呉到着。

 

spr2014-41
駅前のオブジェ

 

spr2014-42
呉の街なかをひたすら歩く。

 

spr2014-43
だんだんと住宅地へ。

 
spr2014-46
到着。まずは最も高いところにある「傷痍之碑」から。

spr2014-44

spr2014-45

碑文。

 

spr2014-47
慰霊碑。

ここからは、だんだんと県道の方へ下っていきます。
数多くの艦隊の慰霊碑がありますが、載せきらないので3つほどお見せしましょう。

spr2014-48
戦艦大和

spr2014-49
駆逐艦浜風。

spr2014-50
同じく駆逐艦島風。念のためだが、某私鉄の50000系ではない。

 

あと、ここから呉の町並みを一望できます。

spr2014-51

ミニチュアっぽく(カメラ:PowerShot S95)

だいたい全部見終わったところで1時間に1本しか無いバスの時間。バスに乗って、大和ミュージアムまで移動します。
(つづく)

 

使用カメラ:一番最後以外 Nikon D80 + SIGMA 28-80/3.5-5.6

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その3

以前の旅行記の続きです。

 

■2日目① 安芸の宮島

2日目は宮島・呉を探訪へ。まずは宮島から。

朝ラッシュの電車に乗ります。

spr2014-27

 

spr2014-28
岩国行きに乗って30分ほどで宮島口駅。

 

spr2014-29
JR宮島フェリーに移動します。JRフェリーを選択したのは青春18きっぷが使えるから。

 

spr2014-30
みせん丸。客室内は転換クロスシート。所要時間10分。

 

spr2014-31
到着、早速鹿がお出迎え。

 

spr2014-32
そして。おなじみの大鳥居に到着。D80で撮ると幻聴的な絵が撮れました。

 

spr2014-33
世界遺産、厳島神社。

 

spr2014-34
境内に移動。この日は修学旅行生と見られる学生さん達がいました。中学生でしょうか?しかし、こんな時期(2014年3月)に修学旅行でしょうか?

 

spr2014-35
修学旅行生?が移動後撮影。この後は結婚式があるらしく、その合間の僅かなタイミングで来られたらしい。

 

spr2014-36
その後、宝物館へ。時間の関係で歴史民俗資料館や宮島水族館はパス。

 

spr2014-37
呉にかかる時間が大きいため、急いでおみやげへ。さっきの学生さん達も時間の余裕がなく、宮島桟橋まで走って移動する姿も。

 

spr2014-38
宮島桟橋まで戻る。修学旅行生?はここで集合していました。修学旅行生より先にフェリーで移動することにします。

 

img5
さぁ、呉へ移動しよう。

 

(つづく)

 

使用カメラ:全て Nikon D80 + SIGMA 28-80/3.5-5.6