ワンキュッパ!

……といえば

ワイモバイルのCMなんですが、
いろいろ考えた末、ワイがワイモバイルのSIMを導入してみた話

 

 

事の発端は、今年の3月に遡る。
前々からやるやる詐欺と言ってきた艦これのAndroid版がようやく実装の目処が立った。ワイも楽しみだった。
事前登録の抽選をくぐり抜け……

kancolle160413

無事【当選】となり得たのであった(笑)

まだその時は、手持ちのミクスマホでできるだろう、と高をくくっていたんだけど、今週金曜の先行実装を目前に運営はこう言ってきたんだよ。


おいおいおいおい!!!!!!!!
(#^ω^)
オラのミクスマホはAndroid4.2.2止まりなんだよちくしょー!!

 

…という流れ。

root化をする手もあったけど、スマホは予備がなく、仮に上手く行かなかったときのリスクが付きまとう。
そもそももうすぐドコモの2年縛りが一旦解けるから、このタイミングでミクスマホは格安SIM、ドコモ回線はテキトーな中古ガラケーへ移ろうと考えていた矢先。
支払い方法とかでいろいろ制約が多い格安SIMもいいんだけど、格安SIMほど安くはなくとも、ドコモに比べたらまあまあ安いキャリアに気づく。

ymb

ワイモバイル!!!!!

ワイモバイルがものすごく気になったのは、
・パケット容量2倍キャンペーン
・1年目1000円引
・2台目以降のシェアプランが安い

あたり。

ただ、ここで一つ問題が。
ワイモバイルが提供する端末で使いたいな、という機種がない。
一応AQUOSとかもあるけど、昔からAQUOSにはなぜか食指が動かない(笑)

別にハイスペック機を要求しているわけでもないし、お金もないし、安い機種買ってそれにワイモバイルのSIMを挿そう、とまでは考えた。
向かった先は栄のヨドバシ。
フロアに着いた先からUQモバイルの販売員から声をかけられ、いろいろ格安スマホでよさ気のやつを探す。
途中からは「スマホの達人」なるたすきを掛けたお兄さんも加わり、販売員さんがイチオシとしてススメた機種がこれ。

pic_gallery_products01

FREETELの「雅」
なんか名前かっけーw
フリーテルは日本の会社が運営しているブランドだそうです。

日本メーカーなら良いかな、と思ったし、カタログスペックも申し分ない。
そしてなりより、16,800円という安価なプライスが信じられない。
しかもワイモバイルで開通させれば、これよりさらに1万円も引くというのだ。
こんな機種が7千円で買えるんだぞ?

 

早速ワイモバイルの開通手続きをして、即日開通してまいりましたよ\(^o^)/
機種代は一括「7千円だけ」なので、機種代が月々についてこないのがまた清々しい(笑)
スマホプランM + キャンペーン適用で1年目は3200円ちょっとだから、結構お安い。同じ条件でドコモで契約しようとすると、たぶん2倍位かかるからね(;´Д`)
IMG_20160608_000608

フィルムとケースも一緒にお買い上げさせていただきました(*´ω`*)

大須へ移動して即開封の儀!
CIMG0587
箱かっけーw
IMG_0231
ロゴのダサさだけなんとかならんかなぁ…(笑)
DSC_0475
フィルムはミクスマホでもお世話になったメーカーさんのノングレアタイプ。
IMG_0230
ケースもアーマーっぽくしたかったので、迷彩柄の汎用ケースにしました。これが結構高くついた(笑)

IMG_20160607_194225
雅のカメラの画像です。
ミクスマホと比べると、彩度が低いあっさりめな出方ですが、ノイズは少なくすっきりと出ています。

Screenshot_2016-06-07-23-01-37
そして、一応はセッティング完了\(^o^)/
初めて5.1(lolipop)を触ったのでちょっと迷ったところもありますが、違和感のない操作性だと思います。
すごく処理もさくさくしていますし、これなら艦これのAndroid版も動いてくれるかな(`・ω・´)

ワイモバイルはシェアするともっとオトクさが増すので、ミクスマホも、ドコモの2年縛りが解けたらワイモバイルのSIMに差し替えようと思ってます。
当面は様子見で、問題なかったら次第にメイン機の役割は交代してくかな、と。

 

あとは艦これAndroid版の実装を待つのみ!!

ここ数日の進捗状況。その2

 前日の続きです。

 

■日曜日

まずは今池へ。

DSC_0233

Photo:Nikon D50 + SIGMA MF 35-70/2.8-4

 

この日は名古屋げんしけんの6月ミーティングとなり、名古屋げんしけんが主催する大学サークルとの合同イベントについて、検討を進めました。(→ 詳細

CIMG0335

Photo:CASIO EX-S200

 

その後は名古屋国際センターにて合同イベントの場所を確保した上で、名古屋駅へ。

西口のビックカメラでひとり暮らしに必要な家電の下見。必要なのは冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電子レンジ、炊飯器、電気ケトル。冷蔵庫と洗濯機はハイアール製が格段に安いが、シャープ製も気になる。掃除機は日本メーカーでも安いので東芝、パナあたりが有望。電子レンジはツインバード一択。コイズミ製は置いてませんでした。炊飯器はパナのマイコンで5千円、電気ケトルもティファール製。

さらに、フレッツ光についてもOCNの方と会談。ざっと計算してフレッツ開通工事費も込みで7~8万程度(最安)、もう少しどうにかならないのかな。

 

で、この日はニコンFにフィルムを通して撮影してきました。いつも通り栄のトップカメラで現像してきましたので、一部作例を。

FH000016

Photo:Nikon F + AF NIKKOR 35-70/2.8D 富士X-TRA400

 

「ろこどる」でも登場した、サンシャイン栄の観覧車。

FH000031-1

Photo:Nikon F + AF NIKKOR 35-70/2.8D 富士X-TRA400

栄には、もう1つ観覧車があります。三越屋上。もう動いていないけどね。

FH000033

Photo: Nikon F + AF NIKKOR 35-70/2.8D 富士X-TRA400

 

ピントずれはありませんでした。若干露出オーバーだったかな、とは思いますが、そもそも曇天だったし、フィルムは富士のX-TRA400なので、こんなもんかと。

ただ今回のニコンFはストラップと三角環がなくて不便でしたので、トップカメラで三角環とニコンの中古プロストラップを購入。

最後に大須へ行って、鉄道模型だけ予約を入れました。

 

■月曜日

htrgrs

N社の担当からメール。なんと第1希望としていた候補Bが成約してしまいました。ハイ、候補C一択のようなもんです。担当さんも候補Cを推していますし、候補C を第1どころかこの物件に引っ越すことにほぼ決定しました。

他にも色々ありそうでしたが、候補Cを選んだ決め手としては、

  • 築年数が新しく、間取りもいい
  • 将来二人暮らしするかもしれないことを踏まえると、こちらの方がプライバシーの面で有利だった
  • BSアンテナは既に建物に付いているので、夏クールからすぐにBS放映のアニメが見られる
  • 保証人が不要のプランも選べる

ですかね。

担当さんにはこの物件をキープして頂く形となり、現在大家さんと交渉中のようで、水曜以降に連絡がある、とのことでした。

 

他にも進捗が。

仕事先の元上司さんからたまたま電話がありまして、今の深刻な職場環境について語ったら、「相当なブラックバイト」と突っ込まれました。この上司さんはやむを得ない事情で今年春に退職をされていますが、この方も会社の方針にそぐわない点を感じていました。その点は、私にも引き継がれてしまいました。

転居とバイト掛け持ちについて言ったら、

正社員目指してみたら?」

という鶴の声。

求人サイトをあれこれ見ていて、正社員の道もかなり多いと思っていましたが、私の望む職場は正社員ないしは派遣が多く、これが仕事探しの支障でした。

今の仕事に背向くことにやや抵抗も感じながら、1件正社員の応募を入れてみました

現在は応募審査待ちで、1週間ほどかかるようです。順調に行けばいいんですがね、どうでしょうか?

まぁ、楽しみなところでもあります。

 

今日はこれぎりヌルポ

1年ぶりのPCメンテナンス

メインで使っている自作PC のメンテナンスとパーツ交換を実施しました(^^♪

前回メンテが一昨年の年末なので、1年3ヶ月ぶりのメンテナンスです。

 

メンテ前・パーツ交換前の構成です。

  • 【CPU】INTEL Pentium G3220
  • 【マザー】GIGABYTE B75M-D3H
  • 【SSD】PLEXTOR PX-128M5S
  • 【HDD】WDC WD20EZRX
  • 【DVD Drive】Liteon iHAS324-27
  • 【グラボ】GeForce GT 520(ZOTAC)
  • 【RAM】4GB×2
  • 【Case】ZALMAN Z9Plus
  • 【Power】Scythe 剛力4プラグイン500W
  • 【Monitor】EIZO FS2333
  • 【OS】Windows7 HomePremium 64Bit

 

作業のためポジションから移設。

DSC_0117

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G 内蔵フラッシュ使用

メンテ前の内部の様子です。

DSC_0121

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G 内蔵フラッシュ使用

 

まずは1年以上前に使用を停止したTVチューナーの摘出です。TVチューナーはゴニョゴニョできると有名の慶安のやつですが、BDレコーダーを導入後は全く使用しておりませんでした。

そして、摘出したチューナーがこれ。R19が破損しているのがゴニョゴニョした証(;´Д`)

DSCN0086

Photo:Nikon COOLPIX2000 内蔵フラッシュ使用

このチューナーの摘出により、チューナーに占拠されていたマザーボードのUSBピンが1個復活するので、再度ケース前部のUSB2.0ポートが復活です。

 

ホコリをブロアー(と言ってもカメラ用w)で吹き飛ばして、光学ドライブの交換です。

最近不調だったLITEONのドライブを、この間秋葉原で買ったパイオニアのBDコンボに切り替えます。

交換はいたって簡単で、前部から出し入れするだけ。

そしてこれが摘出したLITEONのドライブ。2千円で初自作の時より3年も動いてくれましたので、これ以上言うことないです。お疲れ様(`・ω・´)ゞ

IMGP3503

Photo:PENTAX Q + 02 STANDARD ZOOM 内蔵フラッシュ使用

 

そして、再度組み上げて、さらに休眠状態だったHPのL1710モニターをマザーのD-Subに接続して、作業完了。これで、FS2333がBDレコ録画番組視聴でPC使用不可能時でも、L1710を使用してPCの使用が可能。マルチモニターにして、作業効率がアップです━(゚∀゚)━!

 

パーツ交換後の構成です。

pc

  • 【CPU】INTEL Pentium G3220
  • 【マザー】GIGABYTE B75M-D3H
  • 【SSD】PLEXTOR PX-128M5S
  • 【HDD】WDC WD20EZRX
  • 【BD COMBO Drive】Pioneer BDC-207
  • 【グラボ】GeForce GT 520(ZOTAC)
  • 【RAM】4GB×2
  • 【Case】ZALMAN Z9Plus
  • 【Power】Scythe 剛力4プラグイン500W
  • 【Monitor】EIZO FS2333
  • 【Monitor】HP L1710
  • 【OS】Windows7 HomePremium 64Bit

 

以前はDVDドライブの「⊂(^ω^)⊃ブーン」という音が盛大にしてOSが立ち上がるパターンですが、交換後はこの音が無くなって、違和感を感じました。ドライブの静粛性は期待できそうです(^^♪

これで当分はなんとかなるかな?

でも、次はSSDの容量拡張をしないといけないかなぁ…Windows10が出るまで持ってくれれば……(^^ゞ

SAKURA 2015

本日は私のカメラオールスター感謝祭(笑)

様々なカメラでとらえた今年の桜の様子です。

 

■D700

D700とX-A1の桜は先月末、桜上水で撮影しました。八分咲きほどで、満開まであともうちょいというところでした。この日は晴天に恵まれ、空と桜のコントラストを楽しめました。

フルサイズ機D700の描写は、やはりほかとは一線異なるタッチで、カリカリとした中心部と、フワフワとしたボケの両立が上手いです。

DSC_9127

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

■X-A1

今年撮った桜で一番良い出来に仕上がっていたのがこのX-A1で、CMOSだけどフジらしい爽やかな感じがします。D700同様好感度が強く、ここまでカリカリかつ鮮やかな描写ですと、ファインダー付きのX-E1あたりも触ってみたいと感じてしまう禁断の果実、それがX-A1。

DSCF6105

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

「ドラマチックトーン」を使うと、肉眼では見れない変わった視点から楽しめます(^^♪

DSCF6085

Photo: FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS ドラマチックトーン

 

■K10D

ピントずれが指摘された(詳細後日)K10Dですが、桜の撮影ではほとんど不便を強いられることなく、D80に近い仕上がりの絵が出てきました。CCDだけどD80同様のあっさりとした色目です。解像度も申し分なし。

IMGP7294

Photo:PENTAX K10D + DAL18-55/3.5-5.6AL

 

■α77

久々に使ったα77ですが、低感度での力の発揮ぶりは相変わらずです。3軸チルト液晶がバリバリ使えるのもα77の良いところですね。解像度はイマイチだけど、ボケ味は一級品です。

DSC05828

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

■COOLPIX2000

13年前のクールピクス2000の200万画素でも、充分桜は楽しめます。ISO上限が100なので風が強いと厳しいですが、無風かつ明るい時間帯なら申し分なく撮れます。白飛びしやすいのが難点ですが、発売時期を考えるとむしろ優秀。ニコンらしく、CCDだけどあっさり目の色彩です。マクロモードは桜のクローズアップに強い威力を発揮出来ました。

DSCN0053

Photo:Nikon COOLPIX2000

 

■D50

では一方で、一眼レフのほうは、といいますと、こちらも申し分ない描写です。中級機のD80やK10Dと違って、ややこってり目の色が出てきます。D50はエントリー機で、ややリアルさを犠牲にしてターゲットのファミリー層に合わせた色彩なんでしょうね。これはこれでいい味出していると思いますが。

DSC_0057

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

DSC_0063

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

■LUMIX G1

G1とE-M5はオールドレンズとの描写も見てみました。

パナらしくリアルに近いスッキリとした仕上がりなのが特徴になってます。FDレンズとの相性も良く、G1特有のくせのあるシャープ感を味わえます。

P1020970

Photo:Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC

P1020962

Photo:Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC

 

■OM-D E-M5

最後はE-M5。パナレンズとの相性が良いだけでなく、テッサーのくせのある色合いがかなりいいです。アートフィルターの「ポップカラー」と合わせれば、さらに桜の味が引き締まった感じになります。解像度も良好です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + Tessar2.8/50

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-4.5

 

今年は去年移行に導入したカメラでとった桜を見てみましたが、どのカメラにも一長一短ありまして、その違いが端的に現れるのがこの桜の描写だと思っています。

今年は天気に悩まされ、地元での撮影は残念ながら曇天で、ここ一週間先ずっとぐずついた天気で非常に残念です。

来年は、快晴の空の下で思いっきりシャッターを切ってみたいものです。

 

■番外編

EOS 20Dを久々に使いました。非純正バッテリーはさすがにかなりくたびれているようで、途中で電池切れしました。

描写はいかにもキヤノンらしい味………

私はあんまりキヤノンの色好きじゃないんだよな。万人受けであるのはよく分かるんですが、なんかそのせいか味気ない印象で………

IMG_0576

Photo:Canon EOS 20D + TAMRON28-200/3.8-5.6

SIGMA ZOOM-MASTER 35-70mm F2.8-4

DSC_0046

Photo:Nikon D50 + AF-S 50/1.8G

 

この間、たまたまハードオフの近くに行くことになり、ハードオフに立ち寄ってみました。

ジャンクコーナーを見てみると、なかなか良い物を見つけましたよ。

シグマの35-70/2.8-4のニコン用というレンズ。描写にさほど影響しない小さいホコリが混入しているのみでジャンク2,160円。Ai時代のMFレンズです。フィルム梱包されていて状態が確認できませんでしたが、F値も明るいし安いので買ってみました。

 

開けてみたら、金属のひんやり感。とてもたまりません。

しかも、直進ズームを採用していて、スムースなズーミングが可能。

D50はMモードで使用可能、D700だとレンズ情報を登録すれば露出のコントロールも容易。

 

D50のプラボディでも違和感はありません。

DSCF6011

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD50/1.4SSC

 

まだ室内でしか試写しておりませんので、描写傾向はわかりにくい感じですが、ボケ味や色乗りは良好だと思います。

最短撮影距離が0.5メートルなので、残念ながらマクロ撮影には辛いですね。

DSC_7657

Photo:Nikon D700 + SIGMA35-70/2.8-4

DSC_7662

Photo:Nikon D700 + SIGMA35-70/2.8-4

 

【Nゲージ】京阪600形2編成を増備投入

Nゲージの京阪600形が2編成増備されました。

トミーテックから、鉄コレの4次車と3次車けいおんバージョンが出たので、追加しました。

 

まずは、4次車から。

一般的なパッケージで、モデルは617F(617-618)です。今回は現在のCIロゴの姿を再現しています。

方向幕は「坂本」が印刷済み(以前の鉄コレ17弾の609Fは「石山寺」だった)

去年出た鉄道むすめラッピングの金型流用ですかね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

続いて、3次車のけいおん。

こちらはラッピング車専用のパッケージです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

裏面。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

ラッピングの印刷は、かなりいいほうだと思います。鉄コレの塗装クオリティーもだいぶ向上していますね。

DSC_0001 (2)

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

 

鉄コレでバリエーションが充実した京阪600形ですが、作り分けはきちんとされています。

京阪600形は屋根や妻面が編成によって相違点がありますが、17弾の時の609Fや今回のけいおん613Fと、619F鉄むすや617Fはきちんと屋根の形状を作り分けています。細かいところに抜かり無いと思います。

 

さて、これで改造も含め京阪600/700形は6編成へ増強しました。

早く全編成を走らせたいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14-45/3.5-5.6

Nikon D50

DSC00159

Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

 

今日はニコンのD50のお話。

 

D50との出会いは、栄のトップカメラのジャンクコーナーでした。

銀塩のEOSが大量に積まれている一角で、コイツはありました。しかも、珍しいシルバー色。

D50はD700とバッテリーが同じことを知っていましたので、D700のバッテリーをD50に入れて動かしてみました。

・バッテリー入れる→電源OK、エラーメッセージもなし。ただし、シャッターボタンの反応がない

・AE-Lボタンを押す→AF動いた。親指AFが設定されていたようだ。でも、シャッター降りない

・カード無しレリーズを未設定だったのでオンにする→シャッター降りました!

ちなみに8GBのSDHCはエラーを起こして撮影不可でした。SDのみ対応なのは知っていたので無問題。

 

価格は2,000円のシールでしたが、土日はジャンク半額になるので、1,000円で入手出来ました(^^)

 

動作は全く問題なし、2GBのSDカードは問題なく使用出来ました。レリーズ回数は1万ちょっとでそれほど使用されていない印象です。

外観はテカリや傷が多くボロボロにはみえますが、元がプラスチックなので気にはしません。

付属品はないので、大須で859円の互換バッテリーとD700と共用でAF-S24-85を追加。ストラップは去年買った予備がありますので、それを使います。

 

50/1.8GをつけたD50

DSC_7624

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

 

2,000円の証拠

DSC_7628

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

 

外観はボロが出てますが動作に影響なし。エントリー機なのに、片面パネル付き。

DSC_7626

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

 

液晶は2型です。

DSCF2296

Photo:FUJIFILM X10

 

早速、帰宅後使ってみました。

・10年前の機種とだけあって、6メガピクセルのCCDセンサーです。色合いはCCD特有のこってり感が良く出ています。ノイズはやはり多めですが、うるさくなく素直に出ているので、α77の高感度より好感。

・エントリー機だけど、DタイプレンズがAFで使えますし、片面パネルまで付いています。

・ダハミラーのファインダーなので、やはり倍率は低めです。

・操作感はD700とは別物。シンプルな操作系なので、簡単に扱えます。1ダイヤルですが不便は感じません。

・液晶はやはり時代を感じるが、20Dよりはピントの確認がしやすい

・小型軽量なのでVRなしのレンズでもぶれにくく、室内でも撮影しやすいです。

・ISO感度は1EVのみしか設定できず、200,400,800,1600の4つしか選べない。ISO AUTOもこの4種類しか使用されなていない

 

これ、かなり気に入りましたよ。1,000円で完動品のデジタル一眼レフなんて、普通ありませんから。

ISO感度が細かく設定できない以外は非常に良いカメラだと思います。もちろん、現行機種の画質にはまだまだ遠いですが。

このカメラが発売された時は私は小学5年生。このわずか10年で5000万画素とかISO256000とかまで登場していますが、10年前のカメラマンは先10年以内にここまで性能が上がるとは夢に思ったでしょうか?

そもそも、現代は変化は激しすぎますよね~。応仁の乱なんか15年も続いたとは現代人には想像できませんよね(;´Д`)

 

最後話しそれちゃいましたが、D50は今でも普通に使える良いカメラだと思いました。

α77なんかよりも完成度は上でしょうね、たぶん(-_-;)

DSC_0005

Photo:Nikon D50 + AF-S50/1.8G

 

オリンパスユーザー返り咲き【E-M5】

DSC_0006

Photo:Nikon D50 + AF-S50/1.8G

昨日お見せしました↑ですが、正体はコイツです!

DSC_0010 (2)

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

OLYMPUS OM-D E-M5です!!

MarkIIじゃない無印の方ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

………何故買ったんだ??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事の発端は一昨日オリンパスのイベントに遭遇したこと。

昨日も話しましたが、OM-Dシリーズには何かそそられる物がありました。

ぶっちゃけ言うと、OM-Dシリーズは前から欲しくて、去年オリのイベントに遭遇した時はスタッフに「いいな~欲しい!」と言っていましたし。

パナのG1をD80と引き換えに買ったのは、将来的にOM-Dとの併用を考慮してのことでした。α77とQ-S1を買わなかったら、E-M5かE-M10逝く予定だったんですもん(;´Д`)

新機種E-M5MarkIIは非常に完成度が高くいいな、と思いましたが、発売直後でご祝儀価格ですもんね。

これなら、旧機種のE-M5無印はどうか、と思いました。安くなってるんじゃね、かと。

 

…と考えつつ、コメ兵に行ったら、そのまさかでした。

決算セールで中古のブラックとシルバーが1台ずつ、35000円で売っていたんです(^_^;)

E-M5の中古相場は4万円台ですので、それに比べて安いんです。

シルバーのほうが好みだったのでシルバーをチョイスしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + FD28/3.5SC

ちなみにこちらは黒。

FDレンズとの組み合わせはキレが非常に良いですね(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo: OLYMPUS OM-D E-M5 + FD28/3.5SC

 

ちなみに、シルバーのE-M5からぶら下がっているミニチュアはE-M5 MarkIIのミニチュアです。イベントのくじ引きで頂きました(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6 MEGAOIS

 

ファインダー、従来のライブビューと加えてタッチシャッターもできるので、非常に楽しいですよ(^^♪

 

私はオリのE-410で一眼を始めた人ですので、ちょうど一周して原点に帰ってきたような感じですね。

 

次回は、D50の話です。

本末転倒

昨日はAF-S28/1.8Gの実機を見に行って、予約していた鉄コレの京阪600形の2種を受け取りに行く予定で行きました。

D700とX-A1を持って出発。

 

最初は栄で降りてトップカメラで気になっていたフジのX10を見させてもらいました。

DSCF2330

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD 28/3.5SC

DSCF2303

Photo:FUJIFILM X10

デザインは秀逸なのとレンズ性能はやはり良かったです。ただ、肝心のOVFのパララックスが予想以上に強く感じ、結局は液晶モニターのほうが素早い、というオチに。1センチマクロはすごく魅力的でしたが、最近のコンデジによくあるマクロモードと大差なし。あと、プラボディと思うほど軽くてシャッター音も全然してなくて、私が思ったような機種ではないかな?ということでX10はやめました。

 

その後はリニューアルオープンしたばかりのソニーストアへ。

DSC_7578

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

カメラのコーナーが大幅拡張していたのと、イヤホンの試聴コーナーが充実していたことが個人的なトピックでした。

今回はトーマスを利用した鉄道模型がありました。展示機のデータ持ち帰りはNGでしたが、所有カメラでの撮影はOKだったので鉄道模型撮影の練習。

DSC_7560

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

DSC_7569

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

DSCF2361

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD50/1.4SSC

うーん、AFよりもMFで置きピンしたほうが確実に撮れるなぁ、と印象です。

これならα77で連写、ではなく明るいオールドレンズでMF置きピンのほうがやりやすそうですね。あと、X-A1のピーキングは最高です。

 

その後は、名古屋駅のビックカメラでAF-S28ミリを見に行く途中で…………………

DSC_7596

Photo: Nikon D700 + AF-S50/1.8G

 

名古屋駅でオリンパスの体感イベントに遭遇!(笑) 足がさっとE-M5 MarkIIの方に動きますw

データ持ち帰りOKでしたので、撮ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5II + MZ40-150/4-5.6II

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5II + MZ40-150/4-5.6II

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5II + MZ40-150/4-5.6II

触った感想は、バッテリーと発熱以外は欠点がないんです。オリの方からも説明を聞いたのですが、これはすごく気持ちいいです。新型の40-150もすっとAFが行きます。ミラーレスとは思えませんね。

バリアンも良かったです。手持ちに10万あったら即買いに行くレベルですね(^^ゞ

この辺りから、オリンパスの悪魔に取り憑かれつつ………

 

予定より1時間遅れでビックカメラへ。

AF-S28/1.8Gを試してみました。

DSC_7606

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

シャープとボケの両立がうまく取れていると思います。さすが高級レンズ。AFは5018Gとそれほど変わらん。ピントリングは軽く回せて好感的。

ただ、外観が安っぽいのと、これナノクリスタルコート入りなのに中国製なんですよ(^_^;)

まぁ別に中国製だからと避けるわけではありませんが、なんか残念でした。

 

名駅を出て今度は大須へ

まずはコメ兵に行きました。ここでもAF-S28/1.8Gを試しました。価格はビックより1万安です。

DSC_7616

Photo:Nikon D700 + AF-S28/1.8G

写真のOM-Dは試写のための単なる被写体です。

描写は良いんですが、お値段と質感が一致しないんですよね~。

 

そして、コメ兵で1時間以上長居したあと、17時過ぎてからようやくキッズランドへ向かいました。

 

結局、AF-S28/1.8Gは今回は見送りました。今回はマクロ撮影ではなく旅行での広角撮影が大きな目的なので、敢えて1万5千円のAF-S24-85/3.5-4.5GのVR無しにしました。

28ミリよりかは寄れないし、周辺減光も大きいけど、キットレンズに使用されるレンズと考えれば描写力は並はあると思います。24ミリという焦点距離は魅力でしたし、D700は好感度に強いので、多少F値が暗くてもISO感度を上げることで十分乗り切れますしね。

そして、帰宅。

DSC00159

Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

あれ?カメラが1台増えている…(;´Д`)

ニコンのD50という機種です。トップカメラのジャンクで千円だったんです。

実は、ちゃんと動作しました。

 

ん?後ろになんかあるって?

気のせいでしょ?

 

 

 

 

………

 

 

 

 

………

 

 

 

DSC_0006

Photo:Nikon D50 + AF-S50/1.8G

これ、なんだろうね?

 

(次回に続く)