【その7】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

前回はこちら

 

■1日目⑩ 「けいおん!」聖地・豊郷小学校旧校舎群 その3

本校舎から別館に移動。

別館は豊郷小学校旧校舎群の休憩拠点となっており、ここにも大量のけいおんグッズが飾られています。

DSC_7911

DSC_7912

棚は旧図書館のものを流用しているようです。けいおんの場合、市販品・プライズ含めると数えきれないほどのフィギュアが出ているので展示されているフィギュアの数もバリエーションがあります。

DSC_7930

楽器は自由に使用することができます。

DSC_7931

1/150の平沢家と桜が丘高校も展示されてます。欲しいw

DSC_7937

けいおん以外の展示もあるようですが、アニメの聖地ではよくあることですねw

 

豊郷小学校旧校舎群はアニメファンであれば誰もが知っていると思われるアニメ聖地なので、詳しく紹介する必要もないでしょう。でも、聖地の状態は日に日に変わっていくので、その変化もしっかりと捉えておく必要があるでしょうね。

 

(続)

 

使用カメラ: 全てNikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

【その6】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

だいぶ空きましたが、今年春の春合宿の記録の続きです。

前回はこちら。

 

■1日目⑨ 「けいおん!」聖地・豊郷小学校旧校舎群 その2

今回は豊郷小学校旧校舎群の内部をみていきましょう。

 

まず、玄関ですが、過去の卒業生の壁画が飾られています。

DSC_7848

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

1階は豊郷小学校旧校舎の展示パネルがあります。この旧校舎は、ヴォーリズという建築士が設計したもの。「メンターム」でおなじみの近江兄弟社の設立にも尽力された人物です。

模型は昭和当時の様子を再現しています。戦況が悪くなる前から、畑があって授業の一環で野菜を育てていたようです。

DSC_7854

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

2階へのぼります。廊下の雰囲気はアニメそっくり。2012年にも来ていますが、あの時とは違って暗い廊下もノイズ気にせず撮影ができますね(^^♪

 

DSC_7855

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

DSC_7857

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

ふりむくと、お洒落な階段。アニメで描かれているウサギと亀はもちろん現存します。

教室は意外と狭いです。アニメだともっと広く見える気がするのですが。

DSC_7859

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

奥まで行くと、いつ描かれたのか分からないような古い壁画が。駅名票を見ている限りだとここから遠い大津駅のようですが、遠足とかでしょうかね?隣駅がしっかり「山科」「ぜぜ(膳所)」となっていたりしていてリアリティがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

 

 

 

 

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その13

前回は昨日分を御覧ください。

 

■4日目 さぁ、帰路へ

4日目はお土産を買って、ひたすら帰るだけ。

未明の愛媛灘の地震の影響で、JR線は遅れていましたが予定の変更はほとんどありませんでした。

DSC02314

マツダスタジアムと115系カフェオレ。

DSC02329

糸崎で乗り換え。

 

DSC02335

時間があるので、いったん大都会岡山で下車。

帰りは赤穂線経由で帰ります。

DSC02349

 

そして、播州赤穂で乗り継いで姫路に無事到着。

あとは新快速でぶっ飛ばすのみ!!

DSC02367

 

帰りの新快速で眠る皆の姿を、私は見守っていた。

最高のお土産は港の思い出だった。

 

~完~

Photo:全て SONY NEX-3N + SEL1855 で撮影。

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その12

ずいぶんと放置しておりましたので、久々に更新しときます。

前回はこちら

 

3日目 竹原観光続き

まだまだ竹原観光は続きます。

IMGP0989

IMGP0990

IMGP0991

IMGP1000

 

「たまゆら」作中で「カフェたまゆら」として登場する喫茶店さんは閉まっておりました。

IMGP1005

 

IMGP1006

竹原市の民俗資料館。こちらの建物も年季はいってます。

 

IMGP1057

のりえちゃんが抱えた「おかかえ地蔵」はちょっと坂を登ったところにあります。意外と重かったですよ(;´Д`)

 

IMGP1059

実写映画「時をかける少女」にも登場した夷堂(えびすどう)です。

 

「たまゆら」の舞台となっている竹原市の古い町並みは観ていて時間が止まったような静粛さが感じ取られます。落ち着いていて、ゆっくりできるところは竹原の誇るところかも。

 

その後は市役所へ。

IMGP1105

市役所には常時「たまゆら」をアピールする看板が設置されています。

 

これにて竹原の聖地巡礼は終了。

再び末期色の105系で広島へ戻ります……。

IMGP1107

 

Photo:全てPENTAX Q + 01STANDARD PRIME で撮影。

(つづく)

【その5】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

前回はこちら。

 

■1日目⑦ 豊郷小学校へ

高宮で乗り継いで、豊郷駅に到着しました。

DSC_7818

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

豊郷駅は近江鉄道によくありがちなコミュニティハウス併結型タイプだけど、駅自体は無人駅です。

DSC_7825

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

説明の必要性もないだろうけど、ここ豊郷は「けいおん!」の聖地。

駅を出てからすぐから「けいおん!」のポスターが随所に貼られるなど、聖地巡礼観光を行っているようです。

DSC_7827

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

「飛び出しJK」もお馴染みの風景となりました。

DSC_7837

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

■1日目⑧ 「けいおん!」聖地・豊郷小学校 その1

豊郷小学校に到着しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

「けいおん!」に出てくる「桜が丘高校」のモデルが、この豊郷小学校旧校舎です。昭和初期に近江兄弟社の創業者でも知られるヴォーリズという建築士によって建てられました。戦後も小学校として使用されたが、平成に入って老朽化を理由に小学校を裏方の新校舎に移転。旧校舎を解体するか、保存するかを巡って町長と議員が対立し、リコール騒動にまでなりましたが、最終的には補強工事の末、保存というかたちで決着しました。「けいおん!」の放映は、その後の話です。

現在でも現役の建物で、豊郷町の教育委員会が置かれている他、町立図書館や観光案内所もここにあり、豊郷町の一大拠点となっています。

 

旧校舎全景

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

校舎アップ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

エントランスは小学校とは思えない。噴水まであるし、どこかのお嬢様学校ではないか、とも思えてきます。まぁ、それが「桜が丘高校」のモデルとなる一つの理由だと思いますが。一番左が観光案内所件休憩所、そのとなりが体育館(講堂)です。

DSC_7845

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

講堂は今回は入っていません。2年前に個人で訪問した時の画像を載せます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS E-410 + ZD25/2.8 (2013.2.24)

 

校長(?)の銅像。アニメでもよく登場した箇所です。

DSC_7846

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

(つづく)

【その3】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

前回はこちら

 

■1日目④ E-M5が………

さて、220形を見送ったあとは、時間があるので彦根城へ行くことにしました。

が、JR彦根駅前で思わぬアクシデント発生。

 

E-M5の液晶死亡確認(´;ω;`)

残念ながら、液晶漏れとパネル割れを確認いたしました。その時は、非常にショックでした。

ただ、EVFは生きていて、再生はできないですがプレビューは表示されるのでEVFスタイルで撮影を続行することにしました。

 

■1日目⑤ 国宝彦根城

さて、彦根城は現存天守であり、国宝として一般公開されています。天守閣の規模はそれほど大きくないですが、その天守に行くまでが結構長い道のりでした。

 

そして、天守に到着。

DSC_7772

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

天守アップ

DSC_7773

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

天守の中は、当時の史料が多数展示されております。

模擬天守じゃないので、階段が急で、かなり昇り降りは怖いですし、リュックが降りるときに引っかかります。

 

最上部からの眺めは格別です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

天守から降りて、休憩しているとゆるキャラブームの火付け役・ひこにゃんが登場。

ただひこにゃんは動くことができず、家族連れなどが固まっているため、後ろからの撮影は厳しいです。220形のラストランよりもはるかに難易度高いことこの上ない(笑)

DSC_7797

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

(つづく)

【その2】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

前回はこちら。

 

■2日目③ 近江鉄道220形 その2

220形は米原を出発し、途中彦根で長時間停車を行います。

DSC_7725

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

223形新快速との並びもこれで最後です。

DSC_7726

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

高宮方面からダイドーのラッピングを纏った800形が到着。回送されていきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

彦根には留置線があって多くの車両が休んでいるのですが、その奥で226号車も発見。

DSC_7722

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

ギャラリートレインも。

DSC_7724

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

乗客は「葬式鉄」を中心にだんだん増えてきて、高宮で八日市方面に乗り換える地元の乗客も追加(高宮で八日市方面に接続)して名古屋県のラッシュアワー並の混雑っぷりです。

彦根を出発すると、高宮から多賀線に入り多賀大社前まで快走。多賀大社前でも折り返しの時間が30分以上ありますので、ホームは軽く撮影会状態に。

DSC_7733

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + FD50/1.4SSC アートフィルター:ドラマチックトーン

日常に溶け込んでいた風景もこの日で終焉とは思えない静けさ………

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + FD50/1.4SSC アートフィルター:クロスプロセス

 

駅から出てみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6 アートフィルター: リーニュクレール

多賀大社の鳥居。本殿へはここから10分ほど歩きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6 アートフィルター:クロスプロセス

 

駅横にサークルKがあったので、ここでボーキサイトとお茶を補給。

最近出たおーいお茶の抹茶入りは伊右衛門や綾鷹よりも濃みがあって後味がスッキリします(^^♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

錆びた整理券取り出し機。この機械は転用されるのかな?

DSC_7757

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

 

往路の乗客のほぼ全員が復路、つまり最後の定期列車に乗車。復路も高宮で八日市方面からの接続があり、混雑はまさにラッシュアワーそのもの。

各駅ではカメラで撮影している姿が見えました。

この写真のようなそれほど混んでなくまったりした風景も、ついに姿を消します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6 アートフィルター:ジェントルセピア

 

そして、11時47分に彦根着。220形の定期運用は全て終了しました。

 

(つづく)

【その1】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

今日より、不定期で春合宿のレポです。

 

■1日目① 米原へ

まずは米原へ向かいます。

途中の大垣で富山行きのしらさぎの電光掲示がありました。この日限りだったんですよね、富山行きのしらさぎは…………

DSC_7672

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

■1日目② 近江鉄道220形

米原でJRを降りて近江鉄道に乗り換えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

窓口で硬券の1日乗車券を買いまして、ホームで待っていたら、目的の【ヤツ】が来ました(^^♪

DSC_7681

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

220形です。

単行の電車で、今ではすっかり珍しい吊り掛け駆動の車両。「ガチャコン」の由来ともいわれている、知る人ぞ知る名車。

2年前に青い224編成は乗ったことがありますが、225編成は初めて。

で、この220形が定期運用から引退するのがこの日だったわけです。

DSC_7692

Photo: Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

おーいお茶のラッピングを纏いながらの引退となりました。

 

米原着時点で、車内は葬式鉄が10人ほどで、まだ撮影の余裕は充分ありました。

琵琶湖の向こう岸でトワイライトエクスプレスのラストランがあったのが幸いしたのか(笑)

 

車内も平成生まれなのに、なにか懐かしさを感じる雰囲気があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo: OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

運転席。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo: OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

夢のまた夢に終わりそう

DSC_7686

Photo: Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

そして、今日で地元住民輸送の役目を終える220形……

DSC_7687

Photo: Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

今から乗る便は9:59発の多賀大社行き。この折り返しが定期列車としてのラストランなので、あと2運用を残すのみです。

 

(つづく)

【ダイジェスト版】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

長期間ブログ更新がなく、すみませんでした。この間で、大学サークルの春合宿に行ってきましたので、今日はダイジェスト版をお送りしたいと思います。

 

■概要

期間:2015年3月13日(金)~16日(月)

参加者:私含む12人(うちCUMAC部員8人)

 

■1日目

初日は滋賀県をまわりました。

この日は近江鉄道の220形が定期運行最終日でしたので、これに合わせて出発し、最後の定期運用を見届けました。

DSC_7681

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

その後、彦根城へ。

DSC_7772

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

それから再び近江鉄道に乗って、「けいおん」聖地・豊郷小学校へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6

 

■2日目

2日目はフリー行動日。

私はいつも通り京阪大津線と叡山電車を見に行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6

 

叡電で神はじラッピングを発見。

DSC_8045

Photo:Nikon D700 + AF-S 50/1.8G

 

■3日め

3日めは舞鶴へ。

日曜日なので、海軍記念館が開放されておりました。

DSC_8176

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

自衛隊桟橋では、舞鶴に配備されている「ふゆづき」や「しらね」などの艦船を目の前に見ることが出来ます。

DSC_8331

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

そして、舞鶴の名所といえば赤れんがパーク。普段は遠くてなかなか徒歩ではいけない引揚記念館が工事のため赤れんがパークにて仮営業していたのでラッキーでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6 アートフィルター:ドラマチックトーン

 

■4日め

4日目は「いなこん」聖地の伏見稲荷大社へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6 アートフィルター:ポップカラー

 

最近は外国人にたいそう人気だそうで、月曜日なのに去年の土曜日よりも参拝客が多く見えました。

D700で撮る千本鳥居もなかなかいいです。

DSC_8499

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

そして、叡山電車リベンジ。2日目見れなかった幸腹グラフィティのラッピングも見れました(^^♪

DSC_8566

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

〆は「たまこま」聖地の出町桝形商店街へ。

DSC_8656

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

今回の合宿は、笑い半分・悲劇半分の珍道中でした。

ラッキーだと思う良いこともあれば、テンションが下がることもしばしば………

 

さて、早速詳細レポ、といきたいところですが

一つだけ伏線として報告せねばならないことがあるので、それを先に片付けておきます(;´Д`)

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その11

年が明けてしまいましたが、急いでまいりましょう。

 

前回はこちら

 

「ほり川」で昼食したあとは、高台にある西方寺へ。ここもれっきとした「たまゆら」の聖地。

IMGP0947

 

IMGP0948

梅の花が綺麗です。

 

DSC02294

Photo:SONY NEX-3N + SEL1855

 

ここから、竹原の町並みが一望できます。「たまゆら」関係なく、竹原を代表する観光スポットです。

IMGP0953

IMG_0245

Photo:Canon PowerShot S95 エフェクト:ミニチュア

 

うーん、雨天でしたので、残念な風景ですね(-_-;)

 

そして、「たまゆら」に登場したカメラを並べてみます。

左から、キヤノンのS95、ニコンD80、ペンタQ

(もちろん、この時はまだD700は未所持です)

DSC02297

Photo: SONY NEX-3N + SEL1855

 

最後は、「たまゆら~もあぐれっしぶ~」のキービジュアルの場所となった、西方寺への階段。

IMGP0956

 

sbm-takehara

この間、テレビを観ていたら、なんとソフトバンクのCMでここが登場して、懐かしいなぁと思ってしまいました。

白戸家「運試し」篇(30秒)

 

(つづく)

使用カメラ:表記のないものはPENTAX Q + 01STANDARD PRIMEで撮影