【悲報】1D4あぼーん キヤノンSCへ

1年ほど使っている1D4の電源系統が機能しなくなるトラブルに(´;ω;`)
最初は点いたり消えたり、時間が経つごとに起動しなくなり次の日には一切の操作を受け付けない形に!
ACアダプターでも受け付けず、バッテリーではなく本体が逝かれているのははっきりとしています。
10Dとキスデジを導入した直後にこれとは妙なタイミングだわ(笑)

ということで向かった先は
img_9988
伏見
img_9980
キヤノンサービスセンター

持ち込んでみてもらったところ、工場で一旦分解しての見積となるため、1D4は一旦工場送りになりました・・・。
ホームページには、電源系統の故障は2万ちょっとという記載もあるため、それくらいは取られるのでしょうか(´・ω・`)

 

ショールームで最新機種遊びまくり!

1D4の件はさておき、1階にはショールーム「キヤノンプラザ」が入居しています(SCとEOS学園は2階、法人窓口はさらに上階だそうです)
ここでは最新のキヤノン機やPIXUSプリンターなどが展示されています。
せっかく個々まで来たのだから、遊んで帰らなきゃw

展示品は基本的に自由に触れるようになっていて、中にはショールームのメモリーカードが入っているので同じく展示機のPIXUSでプリントも可能なのだとか。
発売前の試作品(今回だとEOS M5)以外自分が持ち込んだメモリーカードのデータ持ち込みも可能になっていて、そのときはショールームのお姉さんに一言要ります(去年行ったニコンは自由に差し替えできるようになっているのでその点はメーカーの考えの違いでしょうか)

まずはフルサイズの6Dから。
img_9902
img_4437
さすがフルサイズとあって写りは一弾も二段も違うような気がします。

次はAPS-Cの80D。10Dから始まる2桁機(ミドル機)の最新機種です。
レンズは自前の17-40Lで。

img_9949

img_9897
img_9890
10Dや20Dと比べると、やはりノイズに強くなっています。
色合いも初期のEOSとは違う味わいのある味へと変貌。シャキッとした描写が面白いです。
ライブビューのAFはミラーレスと遜色ないといっても問題はないと思います。ライブビューはキヤノンが徹底的に取り組んできてるだけあって、予想以上に力入ってるなあと感じますね。

さて、お次は5D MarkⅣ今月出たばかりの最新モデル。
やっぱ5Dシリーズはカッコイイですねぇ~
img_9951
img_9952

053a8627
053a9918
6D以上にとろけるボケ味がなんともたまらないです。
同じレンズなのに、ボディを変えるだけでこんなにも違いが出てくるのが面白いですよね。
だから、カメラはやめられないわけなんですが(笑)

 

ここでせっかくなので、展示レンズを試してみます
ガラスケース中のレンズもお姉さんに言えば持ってきてもらえますよ( ^o^ )✩
17-40Lはどちらかといえば広角ですよね。なので普段は安レンズしか使わない望遠を試したい。

お姉さん「どれにいたしますか?」
わい「せっかくだから、ナナニッパで!」

053a9968

鉄道写真だとナナニッパこと70-200/2.8Lが定番の人気レンズ。
昔から憧れのレンズを5D4につけて遊んでました^^
img_9948

このナナニッパをキスデジにつけると、テレ端は換算で300ミリをオーバー。
要するに、「サンニッパ」としても使える万能レンズだったり(笑)
この描写性能と解像度はやはりLレンズならではだわ。
img_9958

 

Nジオラマが!

053a9965
さて、ショールーム内を歩いていると、小さなNジオラマを発見。ちゃんと線路も引いてあり、今でも走らせそうな雰囲気。
何故かこの日はNゲージ車両が二つほど(本来は大須GMで30分くらい走らせようかな、って・・・)
せっかくだから、走らせなくても、レール上に置いてマクロレンズで撮ってみたいじゃん?
と思ったわいは、お姉さんに言ってみると、
裏からパワーパックスタンダードSが!(笑)

「どうぞ自由に使ってくださいね~」

ジオラマはKATOのデスクトップレイアウトという製品に、KATOのジオタウンシリーズのストラクチャーを置いたもの。ゆえにレールはKATOのユニトラック。
なんでも以前はショールームの車両を走らせて開放していたようですが、子供連れによって暴走運転や破壊があっては困る、と普段はパワーパックを隠しているのだとか。
持ち込み車両を持っている、とかお姉さんに言えば遊ばせてもらえる仕組みとのことでした。

img_0001-3
カメラとレンズは「7D2とマクロレンズ」と言ったところ、100Lマクロが来ました。
曖昧な表現でもちゃんといいレンズを持ってきてもらえるのはさすが直営のショールームといったところ(笑)

さて、取り出したのはTOMIXのパノラマカー。以前買ったやつですが、詳しい紹介はまた後日とします。
お姉さんたちからは「かわいい~!」との評判(; ^ω^)
で、置いても動かないのでお姉さんと「なんでだろ~」と思って隅々確認してたら、トンネル内に脱線したショールームの車両が(笑)

車両をとり除くと、元気に走り出しましたとさ。
8c5a9977
一周はコンパクトながら長いので、見ていて飽きません。
8c5a0007
7D2の連射機能も、模型ならフル発揮できます!

8c5a0034
ヤテ線。小さいレイアウトなので走れるか不安でしたが、ぎりぎり走行できました。
こちらも「かわいい~」とお褒めの声(笑)

で、ショールームの車両はというと、なんとTOMIXの樽見鉄道ハイモ330というまたマニアックな気動車でした(;´Д`)
鉄道好きの社員さんがチョイスされたようです。
このコンパクトレイアウトに似合い、かつ東海地方で活躍している車両に絞った結果がこれなんでしょうか。
8c5a0048
確かに、よく似合うな、と。
8c5a0059
8c5a0064

なんだかんだ1時間位時間を潰していたような気がします。
もちろんショールームの展示の一環なのでレンタルレイアウトと違って無料ですし、最新機種+マクロレンズでデータ持ち帰りができるというおまけ付きなので、すごく楽しめますよ(#^.^#)
ただ、もちろん無料でやらせていただいているので、2時間を超えるような長居などは嫌われると思うので、そこは気をつけたほうが良いと思います。

 

ただ、ニコンと比べてもショールームの対応は至れり尽くせりという感じで、非常に楽しかったです(*^^*)
5DSとか1DX2とかKissとかまだ試せてないものも多いので、また1D4を受け取りがてら、遊びに行こうと思います\(^o^)/

丸栄中古カメラバーゲン 2015秋の陣

DSC_1010

Photo:Nikon D700 + Ai Micro-Nikkor 55/3.5

さぁ、「秋の例大祭」です。今回も初日参戦でございます。春の望遠撃破作戦に引き続き、今回も知り合いの方と2人です。

 

で、戦利品の前に、昨日の動きを。

今回は2人でまわったのちに、食事のために大須へ行くこととなりましたので、徒歩で大津通を通っていましたが、途中松坂屋の南館の方を見た時に、ある看板を発見。

AJ3F1693

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

「レモン社」……なんだと……!

 

「レモン社」というのは東京圏ではお馴染みの中古カメラ屋さん。ライカなどの舶来品を中心としながら、最新デジタルまで抜かりない商品展開です。銀座や新宿に店を構えており、この2店舗は先月コミケに行ったついでに立ち寄りました。ちなみに、関西圏にある「カメラのナニワ」や福岡の「タカチホカメラ」もこの会社が運営してます。

AJ3F0674

↑銀座店  Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L  (2015.8.15)

 

DSC_0860

↑新宿店 Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G (2015.8.14)

DSC05072

↑カメラのナニワ京都店 Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO (2014.10.11)

 

そのレモン社が名古屋に8月に進出したようで、全然知りませんでした(大汗)

AJ3F1692

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

非常にコンパクトな店頭ですが、東京の店舗に比べると、国産品、それもデジタルに力を入れている印象がありました。店員さんに話を伺うと「脱舶来品」をコンセプトにされているようで。

隣に松坂屋の南館(=11月オープンのヨドバシカメラ)があることから、ヨドバシの出店に合わせたようです。レモン社店員さんによりますと、キタムラもヨドバシの出店に合わせて栄に10月末新規出店だそうで、最近名古屋の中古カメラ事情が盛り返している感じがしますね(^^♪

AJ3F1732

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

レモン社さんが名古屋の中古カメラMAPを配布されていました。名古屋の中古カメラ店はネット上でもあまりいい情報がなかったですので、定休日や営業時間もバッチリ載ったこのMAPは非常に重宝できそうです。

それにしても、デジタルの中古を見に行くのに、チェックできる箇所が一つ二つ増えるのは非常にありがたいことです!

 

ということで、今回の戦利品にはレモン社で入手したブツも含まれております。

AJ3F1700

左から

  1. Canon EF70-210mm F4
  2. (上)Nikon D70
  3. (下)Nikon Ai Micro-Nikkor 35mm F3.5
  4. (レンズ)Tokina AT-X500 150-500mm F5.6
  5. (ボディ)Nikon F2フォトミックA
  6. ニコンストラップ&EOS-1ストラップ

 

まずはストラップ。

AJ3F1729

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

イトウカメラで1,000円。ニコンのは普通の市販タイプのものでしょう。

AJ3F1730

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

イトウカメラで1,000円。キヤノンの方は初代EOS-1時代の本革。高級感は充分ありますよ!

 

AJ3F1701

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

EF70-210はハットリカメラで5,000円。白レンズ導入までの繋ぎの意味合いが強いかな。USMじゃないので、AFはうるさく遅いです。F4通しなのは魅力だし、試写の描写は良かったです。ただ、現行のEF70-200/4Lなどとは別物ですな。可もなく不可もなく。

 

AJ3F1708

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

ジャンクの青籠にありました。たしかゴゴー商会だったか、鈴木特殊かどちらかだったかと。500円のシールですが、ミスではありません。ワンコインでデジイチ買えるとは………(笑)

中のバッテリーは残量不足でしたので、D700のバッテリーとAF-S50mmで動作確認。液晶・AF・シャッター・記録すべてOKでした。おい、500円で完動品かよwwwwwww

 

AJ3F1712 AJ3F1718

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

F2フォトミックA。こちらも5,000円だったので即買。一応セルフタイマーとシャッターは確認し、両方OKでした。モルト劣化はなんとかなるし、ファインダースクリーンが入っていないことを失念してましたが、まぁFと共用なのでなんとかなりますから(^^ゞ

これで何でかF、F2、F3が1台ずつ揃いましたね(爆

 

AJ3F1715

 

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

ボディが2台増えたので、レンズも2本追加したんですが、1本目はハットリカメラで見つけた55マイクロ、5,000円。記事トップの写真はこのレンズでの試写。やっぱニコンええわ~キレが良い(笑) 中もクリアでピントリングのゴム切れ以外は状態がよろしい。マクロレンズは前から欲しかったですが、これなら所有しているすべてのニコンカメラで使えますので、これは楽しくなりそうです。

 

AJ3F1722

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

そして、今日一番の珍品、春入手のタムロン200-400を超える(口径)92㍉単装砲(笑)をお持ち帰りしました。

これだけ丸栄ではなく、レモン社のジャンクから。150-500ミリという今だとシグタムの150-600とかのご先祖にあたりそうなレンズ。500ミリの超望遠域をカバー、それでいてF5.6通し、マニュアルフォーカスというとこ以外は今のレンズも顔負け。重さはなんと2.2kg、もうダンベルだろこれ(笑)

でも、D700との相性は抜群、タムロン200-400なんかよりカリカリしていて面白いレンズですよ、これ。

 

ということで戦利品は以上。

今回は金曜スタートなためか、テレビ局の取材を1件も見かけず、客層もいつもにましてテンバイヤーっぽい人をよく見かけました。レンズもめぼしい物が少なく、今回はちょっとハズレかも。

とりあえず、次の冬の陣に向けて早くも金策しましょうかね。

EOS-1D MarkⅣ ファーストインプレッション(外観編)

お待たせしました。途中ブランクが空きましたが、EOS-1D4のファーストインプレの2回めです。ようやく今回からが本編(^^ゞ

今回は外観のお話。操作系・操作性のお話はまた後日(の予定だが有言不実行かも笑)

 

DSC_0993

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G ストロボ540EZ使用

 

最初に言っておきたいのが、もともとにわかニコラーであります私は、キヤノンのデザインがあまり好きではありません。エントリーはともかく、中級機ですら、キヤノンは好きになれない。無骨さが光るニコンのほうが好きなのだ。

ただ、EOS-1系列、これだけが例外なのだ(笑)

私が本気でニコラーになる前は、このEOS-1系のボディこそ、理想でしたし、何より憧れ(?)だったのです。

ペンタ部のなだらかな流線型を見ると、ニコンより柔ですっきりとした外観をしています。α77のなだらかなデザインも好きでしたが、それに近い印象がします。内蔵ストロボも、モードダイヤルもない「割りきった」感が、いかにもキヤノンらしい。

IMGP3617

Photo:PENTAX Q + 02STANDARD ZOOM ストロボ540EZ使用

IMGP3619

Photo:PENTAX Q + 02STANDARD ZOOM ストロボ540EZ使用

シャッターボタンが単体になっているのもEOSらしさ。個人的にはニコンのようにシャッターボタンに電源スイッチがついている方が楽ではありますが、デザイン面ではニコンよりキヤノンのほうがすっきりしていて良いですね。

 

IMGP3620

Photo:PENTAX Q + 02STANDARD ZOOM ストロボ540EZ使用

操作系やボタン配置はEOS-1から大幅に手が加えられていません。手持ちのEOS-1Nと比べても、このエリアは必ず3つ、という法則があります。このエリアは初代EOS-1も、現行の1DXもボタンは3つ。ユーザー目線で考えられていると思います。ただし、ボタン機能の割り振りは当然銀塩とデジタルでは違いますがね。

 

IMGP3629

Photo:PENTAX Q + 02STANDARD ZOOM ストロボ540EZ使用

肩パネル。写真ではやや見づらくなっていますが、実際はもっと見やすい。表示内容は細かいが、もう少しF値とSSの表示は大きくしてほしいよね。その点D700のパネルはバランスがいいとも言えます。

 

IMGP3630

Photo:PENTAX Q + 02STANDARD ZOOM ストロボ540EZ使用

背面。左肩から変なのぶら下がってるようだけど、キニシナイ。ワイも昼寝は大好きですが(笑)

……ではなくて、後のボタン配置もなかなか合理的にできているでしょ?サブ電子ダイヤルは20Dで慣れていますんで、手が届きやすい。フラグシップなんだからもっと煩雑なんかとおもいきや、意外とすっきりしています。D700のほうが煩雑でいかにもメカらしいが(苦笑)

IMGP3641

Photo:PENTAX Q + 02STANDARD ZOOM ストロボ540EZ使用

1D3と店頭で比べて天地の差があると思ったのが液晶。今まで触ったデジカメで一番見やすい液晶だと思います。ピントの山も非常につかみやすく、画像の拡大確認もパソコンのビューアーとさほど変わらない解像度です。

液晶下のパネルもいかにもフラグシップの意匠ですね。

 

IMGP3642

Photo:PENTAX Q + 02STANDARD ZOOM ストロボ540EZ使用

メモリーカードはCFとSD1枚ずつ使えます。今はSDがくそ安いので、大容量のものを突っ込んで、RAW+JPEGも捗るようにできます。カードへの記録方法も一発で変更できるので、非常にラク。もちろんCFだけ・SDだけの使用も可能なので、メディア忘れのリスクも減らせます。

 

IMGP3634

Photo:PENTAX Q + 02STANDARD ZOOM

最後にファインダー。

フラグシップなだけあって、非常にピントの山がつかみやすい光学ファインダーとなっています。もちろん視野率は100%なので、D700のようにフレーミングで苦労しません。

 

といったかたちで、柔らかさを重視しつつ、タフさも備え付けたデザインだと思います。EOS-1系統の操作系で大きい変化点がさほど無いので、ずっと1系統を使っている方には非常に優しいユーザーフェイスだと思います。もちろん、下級機種からのステップアップにも問題ないよう配慮がなされていますね。

 

ところで、昨日と今日の記事で「540EZ」という謎の文字列を見つけられた人は鋭い!

ということで、明日は540EZというストロボのお話(^^♪

EOS-1D MarkⅣ

さて、昨日のブログで異変に気づかれた人入るだろうか?

実は、いつも写真の下に書いている「Photo:〇〇」というキャプションに「EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L」という記載がありました。こんなカメラのことをこれまで言及したこともないし、買ったとも報告していない。

 

そりゃあそうだ、東京で買ったばかりだもん(笑)

 

そもそもEOS-1D MarkⅣ(以下、1D4)の購入のきっかけは、東京へ行く前日までさかのぼります。その日、知人からこんなことを言われました。

「(大量のカメラやレンズが有る写真を見せ)欲しいのある?」

その中に、1D4が1台。↓の写真にはEOS-1VHSが2台の下に1D4があります。

S__5603393

更にこの写真にはありませんが、EF24-105/4Lもあるそうで、それとセットで売っていただける、と聞きました。

 

ということで、次の日、コミケ上がりに中古カメラ店へ行ってとりあえず1D4を見に行くことにしました。

コミケの用を済ませ、りんかい線で新宿へ。某店へ行って、まずは展示品を見に行くと、1D4の前記種の1D3が10万ほど安いんです。

1D3は1D4と全く同じボディをしており、操作は同じです。画素数は1010万画素で私には必要十分。1D4に搭載の動画機能は1D3にはありません。たったそれくらいの違いでしたので、2機種で見比べてみることにしました。

9P4T9488

Photo:Canon EOS-1D MarkⅢ + EF17-40/4L

1D3は画質的には申し分ないかと思いますし、リコールもありましたが今では殆どの個体がリコール対処済みとなっているので、1D3でもいいかと思っていましたが、一つ致命的なところが。液晶、すごく見づらいのですよね(^_^;) 画像チェックが非常に使いにくかったのです。対する1D4は液晶の映りが良く、画像チェックも交換が持てました。また、高感度の面でも1D4には安心感が持てました。

また、レンズも24-105L以外に、17-40/4Lも同じくらいの価格でしたので見てみました。24-105はマクロモードがあるのですが、あまり寄れない印象でした。ISの動作もなんかいまいちに感じました。17-40は広角寄りでかつ最短撮影距離が28センチと短い点もポイントでした。

 

色々店員さんに質問しているうちに、だんだん物欲がふつふつと湧いてきます。コミケ3日目はかねてよりカメコを予定していたので、早速使ってみたいという気持ちもありました。

んで、落ちる前提でローンを通してみることに。

…………30分後、無事通過。そのまま、紙袋を持って店を出ました。

 

箱もないのでホテルに戻ってそのまま充電。

IMGP3575

Photo:PENTAX Q-S1 + 01 STANDARD PRIME

 

やっぱ、プロ機は格好良い。カメラ始めた頃から、憧れでした。1D系のなだらかな軍艦部は、いつかは……という気持ちだったのですが、こんな早く手にするとは。

IMGP3580

Photo:PENTAX Q-S1 + 01 STANDARD PRIME

裏面。ニコンとはぜんぜん違うボタン配置ですね。カードはSDとCFのダブルスロットなので、私にとっては使いやすいです。

DSC_0873

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

17-40/4L。初めてのLレンズ。こちらも赤い鉢巻が格好良い。

IMGP3583

Photo:PENTAX Q-S1 + 01 STANDARD PRIME

フードをつけると、とても様になります!

 

作例は昨日のブログに載せておきました。APS-Hなのでワイ端は換算で22㍉となり、これでもD700の24㍉のときよりも更にワイドに撮れるわけです。風景は撮ることが多いので、こちらにして正解だったのかな。

 

家に帰って、色々並べてみます。

EOS-1NHSよりは横がスリムな感じがしますね(1D4にはEF35-135を装着)

IMGP3592

Photo:PENTAX Q-S1 + 01 STANDARD PRIME

MB-D10付のD700と並べても、若干コンパクトで、軽量ですね。

IMGP3593

Photo:PENTAX Q-S1 + 01 STANDARD PRIME

3台並べます。

IMGP3591

Photo:PENTAX Q-S1 + 01 STANDARD PRIME

 

1NHSとの操作系ですが、改良が加えられていますね。ただ、概ねの操作系はずっと不変なんでしょうね。

IMGP3577

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

これで、フラッグシップ機と高級レンズの夢は実現してしまいました。

でも、EFマウントのレンズはまだまだ少ないでです。入れ以外だと、EF18-80ⅡとEF35-135/4-5.6の暗い2本しかありません。

単焦点と望遠レンズ1本は欲しいところですね。

最近出た50ミリのSTMレンズが、今は非常に気になっているところです。

魅惑のMF銀塩一眼 【Canon T50】

丸栄の中古カメラ市で買ったカメラの紹介、第3回めはMF銀塩の一眼レフ関連の2点。

 

Canon T50

DSC03810

Photo:α77 + SIGMA18-50/2.8 EX DC MACRO

 

購入理由は、FDレンズのレンズキャップ代わりとして。

2本あるFDレンズのレンズキャップが無いため、1本はゴミ混入防止の為プチプチに包んでいますが、あまりにも不便なので。レンズキャップを探そうとも思いましたが億劫だと思ったのと、このT50、α7000と同じ所のジャンクで100円だったのでこっちのほうが安上がりだと思い………。100円だけでもお得なのですが、同時にローライ35を買ったら負けてくれてタダで頂きましたw

 

このT50は調べてみるとTシリーズの初代機で、後にT70やEOSのデザインのもととなったT90の源流です。今あるEOSのルーツはこの機種とも言えそうです。

で、このカメラは非常に変わり種で「プログラムAEオンリー」(!)です。ダイヤルをプログラムAEに回してシャッターをきるだけ。非常に面白いといえば面白いですね(^^♪

こちらも100円とは思えないほど綺麗です。電子制御がいかれてるだけなんでしょうね………。

 

ニコンF3取説

以前キタムラのジャンク箱で500円で拾い上げたニコンF3。

ジャンクと言ってもこの価格は爆安のようで中古カメラ市にこられていた方から「この価格なら動かなくても満足だよね~」と。オークション見ていてもF3の難有り品は5,000円位してますし、可動品の並品レベルなら15,000円は軽く行きます。この価格はキタムラのミスではないかと思うほどなんですが………。

ただ、カメラファンから「名機」とよばれる機種、緊急シャッターはちゃんと降りますし電池入れたら動くかも?と思ったので使い方を知るために購入。

値段は本体の2倍もしました(^_^;)

表紙は金色!豪華ですね~。

IMGP1393

Photo:PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME

 

読んでいると非常に楽しい。

今の時代はコストダウンの所以か詳細な説明書がPCからダウンロードしろ、となっていて非常に便利だけど、読む楽しさは失われてしまっています(Q-S1も詳細取説はPDFになっています)

やはり取説は紙に限りますね。

 

ちなみに、F3に似合うニッコールレンズも探しましたが、安くであまり無かったのでまた探してみることにします。

一年で一番カメラ以外のことが考えられなくなる日

昨日は、疲れていて帰宅後すぐに寝落ち………。

それもそのはず、昨日はこのイベントに参戦してまいりました。

DSC03772

Photo:α77 + Sigma 18-50/2.8

 

恒例・栄のデパート丸栄の「中古カメラバーゲン」です。毎年4月、9月、12月と年3回行われている催しですが、私が初日に確実に行けるのは9月のみでして、1年で1番カメラに散財できる日でもあります。

去年の9月に初参戦しまして、去年はEOS 20DやEOS-1NHSをイトウカメラさんのブースで買わせていただきました。ちなみに、昨日ようやく1年経ってEOS-1NHSに初めてフィルムを通しました(爆)

 

今年は、パナG1で使うオールドレンズやα77用の望遠レンズなどを探そうと行って参りました。

 

10:10すぎに到着して、行ってみたら結構盛況でした。中京テレビとメーテレの取材陣も見かけました。大半の客層はやはり中高年の方のようでしたが、外国人もちらほら。

若者はやはり少なく、なんか物悲しい…。

DSC03766

Photo:α77 + Sigma 18-50/2.8

 

動作確認のためにも、どっさりと阿呆なくらい機材を持って行きましたw

去年は夕方から仕事で時間の余裕がなく早々に撤退しましたが、今年はこの日のために仕事を開けておいたので、2時間以上隅々まで巡回していました。

去年はニコン多めの気もしましたが、ミノルタもちらほら。ジャンクはキヤノンFD系やミノルタが多かった印象。ニコンはショーケースに入っていることが多く、安いジャンクは見つからず。

 

で、戦果。戦利品をざっと見て行きましょうw

DSC03803

Photo:α77 + Sigma 18-50/2.8

 

上段左から、

・Canon T50 100円(のはずだがローライと同時購入で負けてもらった)

・ミノルタα7000 + AF35-70/4 ジャンクをセットで300円

・ツアイスTessar50/2.8(パナG1に装着) 16,800円

・ミノルタAF75-300/4.5-5.6II 2,500円

下段左から、

・ローライ35 14,000円

・ニコンF3取説 1,000円

 

あれ?購入を予定していない黒銀の銀塩カメラが有るようですが、全て予算内で収まったので気にはしません(-_-;)

 

でも、とりあえず目的は達成できてますね。α77用の望遠は手に入りましたし、なんといってもG1用のオールドレンズはツァイスのテッサーだもの、それだけで満足なのに、なぜもう1台テッサーを積んだ銀塩カメラがあるんだろう?w

 

まぁ、それは置いといて、次々回から購入記ですね。

「お前たま●ら見たからローライに興味持ってんだろ?素直に35S買えよww」に対する反論や、

「F3のレンズは買ってないの?」など細かく見ていくことにしますw

 

あ、「次々回」とあるのは、実はまだ目玉カメラがありまして…………。

中秋の名月トリミング版

この間トリミング無しのスーパームーンの画像をアップしましたが、トリミングしましたので再公開します。

 

超望遠レンズなど無いので、私の機材で一番焦点距離の長い(35㍉換算300㍉)20D+タムロン28-200で臨みました。画素数が800万画素と少ないためトリミング耐性がどんなものか心配していましたが、充分トリミングできました。

手持ちなのでくっきり写っているわけではないですが、月の模様は綺麗に写っていると思います。

IMG_0507-1

Photo:EOS 20D + TAMRON 28-200/3.8-5.6 1/500 F5.6 ISO100 WB:オート

 

WBとSSを変えると、見え方もかなり違って見えます。

IMG_0512-1

Photo: EOS 20D + TAMRON 28-200/3.8-5.6  1/800 F5.6 ISO100 WB:5200K

 

この間掲載したα77の画像のトリミング版も掲載します。画素数はスマートテレコン×2を使用で20Dと同じ800万画素です。焦点距離はスマートテレコン使用で140㍉。

20Dの作る月の色とは違うのと、こちらのほうがレンズが明るく手ぶれ補正がついているためかくっきりと写っている印象です。

DSC03644-1

Photo:α77 + Tokina 28-70/3.5-4.5 1/800 F4.5 ISO100 WB:オート

 

次のスーパームーンはもう来年のようですが、次回までにはα77用に超望遠レンズがほしいところです。

諭吉八人で買えるカメラは?

今所持しているカメラは全て中古のものです。
中古漁りも楽しいものですが、やっぱりメインの一機くらいは新品がほしい!

予算は大体8万以内で一眼レフ、ミラーレス問わずレンズキットの買えるものを探しました。
その他、条件としてファインダーのあるものに絞りますと
・Canon EOS Kiss X7,X7i
・Nikon D3300,D5300
・PENTAX K-50,K-5Ⅱ,K-5Ⅱs
・SONY α58,α65,α6000
・OLYMPUS OM-D E-M5,E-M10
・Panasonic G6,GX7
・富士フイルム X-M1?
富士フイルムについては型番がよくわかりません。

結論から言えば、本命はE-M5です。実機も触ったことがありますが、ミラーレスのなかでは高い質感、高画質を実現し、オールドレンズも十分楽しめるバランスのよいシステムです。後継機の噂もあり、E-M10とほぼ同価格。個人的には防滴防塵が気になります。

レフ機ならペンタかSONYでしょうな。ニコキャノはエントリーしかないのでパス。ペンタは全機種が防塵防滴。エントリーのK-50は肩液晶すらないものの、2ダイヤル、視野率100%のペンタプリズムと魅力的です。K-5Ⅱは上位機種で肩液晶もあるのでさらに魅力ですが、若干片落ちで実店舗ではほとんど見ないので困っております。
一方のSONY AマウントはEVF搭載なのでミラーレス同様MFがやり易いので気になっております。ただ、上記の機種は肩液晶等はないです。片落ちのα77だと安いですが、来月までには残ってないかな…

まぁ、来月にはこの中から1機種買っているでしょう。
今月はしこたま稼いできます(^_^;)