長く続けられるスマホゲーム「Megapolis」

今日は指向を変えて、自分がおすすめできるスマホゲームを紹介したいと。
すごく飽き性な自分でも2~3ヶ月続いている「Megapolis(メガポリス)」というゲーム(¯▽¯)b

どういうゲームかというと、単純に言えばシムシティのような街づくりシミュレーション
インフラを整えて人口を増やし、街を発展させていきます。
Screenshot_2016-05-03-01-09-09

スマホゲームだとパソコンゲームや据え置き型ソフトと比べると無いようが薄くなりがちだけど、建てられる建物の量やエリアの広さはシムシティも顔負け。

だから一つの街区だけでなくて、複数のエリアを同時に進められるのもMegapolisの特徴。
観光向けエリアとかも。
Screenshot_2016-04-26-06-48-51

あとは、世界中にある現実の建物や遺跡なども多数建てられるところが面白いですね。
東京タワーや姫路城など日本の建造物も出てきます。
Screenshot_2016-03-01-02-07-05
例えばこれ。「スパイラルタワー」という高層ビルですが、
DSC03592
どう見ても名駅のスパイラルタワーズです、本当にありがとうございました(笑)

外国産ゲームですが、すごいボリューム。ゆっくりやっていくなら全部無課金でできるのです。
隣人(友人)を作れば建物のできるスピードもアップ!

動く人や車を追いかけているだけでもすごく見てて楽しいシミュレーションゲームです。
ぜひやってみてワイと隣人になりませんか\(^o^)/
→iOS版ダウンロード
→Android版ダウンロード

丸栄中古カメラバーゲン 2015秋の陣

DSC_1010

Photo:Nikon D700 + Ai Micro-Nikkor 55/3.5

さぁ、「秋の例大祭」です。今回も初日参戦でございます。春の望遠撃破作戦に引き続き、今回も知り合いの方と2人です。

 

で、戦利品の前に、昨日の動きを。

今回は2人でまわったのちに、食事のために大須へ行くこととなりましたので、徒歩で大津通を通っていましたが、途中松坂屋の南館の方を見た時に、ある看板を発見。

AJ3F1693

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

「レモン社」……なんだと……!

 

「レモン社」というのは東京圏ではお馴染みの中古カメラ屋さん。ライカなどの舶来品を中心としながら、最新デジタルまで抜かりない商品展開です。銀座や新宿に店を構えており、この2店舗は先月コミケに行ったついでに立ち寄りました。ちなみに、関西圏にある「カメラのナニワ」や福岡の「タカチホカメラ」もこの会社が運営してます。

AJ3F0674

↑銀座店  Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L  (2015.8.15)

 

DSC_0860

↑新宿店 Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G (2015.8.14)

DSC05072

↑カメラのナニワ京都店 Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO (2014.10.11)

 

そのレモン社が名古屋に8月に進出したようで、全然知りませんでした(大汗)

AJ3F1692

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

非常にコンパクトな店頭ですが、東京の店舗に比べると、国産品、それもデジタルに力を入れている印象がありました。店員さんに話を伺うと「脱舶来品」をコンセプトにされているようで。

隣に松坂屋の南館(=11月オープンのヨドバシカメラ)があることから、ヨドバシの出店に合わせたようです。レモン社店員さんによりますと、キタムラもヨドバシの出店に合わせて栄に10月末新規出店だそうで、最近名古屋の中古カメラ事情が盛り返している感じがしますね(^^♪

AJ3F1732

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

レモン社さんが名古屋の中古カメラMAPを配布されていました。名古屋の中古カメラ店はネット上でもあまりいい情報がなかったですので、定休日や営業時間もバッチリ載ったこのMAPは非常に重宝できそうです。

それにしても、デジタルの中古を見に行くのに、チェックできる箇所が一つ二つ増えるのは非常にありがたいことです!

 

ということで、今回の戦利品にはレモン社で入手したブツも含まれております。

AJ3F1700

左から

  1. Canon EF70-210mm F4
  2. (上)Nikon D70
  3. (下)Nikon Ai Micro-Nikkor 35mm F3.5
  4. (レンズ)Tokina AT-X500 150-500mm F5.6
  5. (ボディ)Nikon F2フォトミックA
  6. ニコンストラップ&EOS-1ストラップ

 

まずはストラップ。

AJ3F1729

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

イトウカメラで1,000円。ニコンのは普通の市販タイプのものでしょう。

AJ3F1730

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

イトウカメラで1,000円。キヤノンの方は初代EOS-1時代の本革。高級感は充分ありますよ!

 

AJ3F1701

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

EF70-210はハットリカメラで5,000円。白レンズ導入までの繋ぎの意味合いが強いかな。USMじゃないので、AFはうるさく遅いです。F4通しなのは魅力だし、試写の描写は良かったです。ただ、現行のEF70-200/4Lなどとは別物ですな。可もなく不可もなく。

 

AJ3F1708

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

ジャンクの青籠にありました。たしかゴゴー商会だったか、鈴木特殊かどちらかだったかと。500円のシールですが、ミスではありません。ワンコインでデジイチ買えるとは………(笑)

中のバッテリーは残量不足でしたので、D700のバッテリーとAF-S50mmで動作確認。液晶・AF・シャッター・記録すべてOKでした。おい、500円で完動品かよwwwwwww

 

AJ3F1712 AJ3F1718

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

F2フォトミックA。こちらも5,000円だったので即買。一応セルフタイマーとシャッターは確認し、両方OKでした。モルト劣化はなんとかなるし、ファインダースクリーンが入っていないことを失念してましたが、まぁFと共用なのでなんとかなりますから(^^ゞ

これで何でかF、F2、F3が1台ずつ揃いましたね(爆

 

AJ3F1715

 

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

ボディが2台増えたので、レンズも2本追加したんですが、1本目はハットリカメラで見つけた55マイクロ、5,000円。記事トップの写真はこのレンズでの試写。やっぱニコンええわ~キレが良い(笑) 中もクリアでピントリングのゴム切れ以外は状態がよろしい。マクロレンズは前から欲しかったですが、これなら所有しているすべてのニコンカメラで使えますので、これは楽しくなりそうです。

 

AJ3F1722

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L スピードライト540EZ使用

そして、今日一番の珍品、春入手のタムロン200-400を超える(口径)92㍉単装砲(笑)をお持ち帰りしました。

これだけ丸栄ではなく、レモン社のジャンクから。150-500ミリという今だとシグタムの150-600とかのご先祖にあたりそうなレンズ。500ミリの超望遠域をカバー、それでいてF5.6通し、マニュアルフォーカスというとこ以外は今のレンズも顔負け。重さはなんと2.2kg、もうダンベルだろこれ(笑)

でも、D700との相性は抜群、タムロン200-400なんかよりカリカリしていて面白いレンズですよ、これ。

 

ということで戦利品は以上。

今回は金曜スタートなためか、テレビ局の取材を1件も見かけず、客層もいつもにましてテンバイヤーっぽい人をよく見かけました。レンズもめぼしい物が少なく、今回はちょっとハズレかも。

とりあえず、次の冬の陣に向けて早くも金策しましょうかね。

SAKURA 2015

本日は私のカメラオールスター感謝祭(笑)

様々なカメラでとらえた今年の桜の様子です。

 

■D700

D700とX-A1の桜は先月末、桜上水で撮影しました。八分咲きほどで、満開まであともうちょいというところでした。この日は晴天に恵まれ、空と桜のコントラストを楽しめました。

フルサイズ機D700の描写は、やはりほかとは一線異なるタッチで、カリカリとした中心部と、フワフワとしたボケの両立が上手いです。

DSC_9127

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

■X-A1

今年撮った桜で一番良い出来に仕上がっていたのがこのX-A1で、CMOSだけどフジらしい爽やかな感じがします。D700同様好感度が強く、ここまでカリカリかつ鮮やかな描写ですと、ファインダー付きのX-E1あたりも触ってみたいと感じてしまう禁断の果実、それがX-A1。

DSCF6105

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

「ドラマチックトーン」を使うと、肉眼では見れない変わった視点から楽しめます(^^♪

DSCF6085

Photo: FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS ドラマチックトーン

 

■K10D

ピントずれが指摘された(詳細後日)K10Dですが、桜の撮影ではほとんど不便を強いられることなく、D80に近い仕上がりの絵が出てきました。CCDだけどD80同様のあっさりとした色目です。解像度も申し分なし。

IMGP7294

Photo:PENTAX K10D + DAL18-55/3.5-5.6AL

 

■α77

久々に使ったα77ですが、低感度での力の発揮ぶりは相変わらずです。3軸チルト液晶がバリバリ使えるのもα77の良いところですね。解像度はイマイチだけど、ボケ味は一級品です。

DSC05828

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

■COOLPIX2000

13年前のクールピクス2000の200万画素でも、充分桜は楽しめます。ISO上限が100なので風が強いと厳しいですが、無風かつ明るい時間帯なら申し分なく撮れます。白飛びしやすいのが難点ですが、発売時期を考えるとむしろ優秀。ニコンらしく、CCDだけどあっさり目の色彩です。マクロモードは桜のクローズアップに強い威力を発揮出来ました。

DSCN0053

Photo:Nikon COOLPIX2000

 

■D50

では一方で、一眼レフのほうは、といいますと、こちらも申し分ない描写です。中級機のD80やK10Dと違って、ややこってり目の色が出てきます。D50はエントリー機で、ややリアルさを犠牲にしてターゲットのファミリー層に合わせた色彩なんでしょうね。これはこれでいい味出していると思いますが。

DSC_0057

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

DSC_0063

Photo:Nikon D50 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

■LUMIX G1

G1とE-M5はオールドレンズとの描写も見てみました。

パナらしくリアルに近いスッキリとした仕上がりなのが特徴になってます。FDレンズとの相性も良く、G1特有のくせのあるシャープ感を味わえます。

P1020970

Photo:Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC

P1020962

Photo:Panasonic DMC-G1 + FD28/3.5SC

 

■OM-D E-M5

最後はE-M5。パナレンズとの相性が良いだけでなく、テッサーのくせのある色合いがかなりいいです。アートフィルターの「ポップカラー」と合わせれば、さらに桜の味が引き締まった感じになります。解像度も良好です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + Tessar2.8/50

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-4.5

 

今年は去年移行に導入したカメラでとった桜を見てみましたが、どのカメラにも一長一短ありまして、その違いが端的に現れるのがこの桜の描写だと思っています。

今年は天気に悩まされ、地元での撮影は残念ながら曇天で、ここ一週間先ずっとぐずついた天気で非常に残念です。

来年は、快晴の空の下で思いっきりシャッターを切ってみたいものです。

 

■番外編

EOS 20Dを久々に使いました。非純正バッテリーはさすがにかなりくたびれているようで、途中で電池切れしました。

描写はいかにもキヤノンらしい味………

私はあんまりキヤノンの色好きじゃないんだよな。万人受けであるのはよく分かるんですが、なんかそのせいか味気ない印象で………

IMG_0576

Photo:Canon EOS 20D + TAMRON28-200/3.8-5.6

機材整理悩み中…

今の最大の悩み事は、α77をドナドナするか否か。

 

X-A1導入で、カメラ機材の数と導入ペースに歯止めがかからない状態と陥りつつあります。マウントやメーカーごとで面白さが色々違うのもあるし、機材への愛着もあってなかなか手放せない状況なんです。

しかも、フジの発色が思った以上に自分好みで、次はレンズ一体型のX10も気になりだしました(光学ファインダーがいいなぁ、と思ったのでX30ではないんです)

X10の中古相場は2万前後なので十分手が届く範囲なので、近いうちには行っちゃいそうです。

pic_01

 

でも、もうカメラ置き場は自室にはありません。デジカメだけで10台という状態は1台あたりの稼働率も低くなり、非常に勿体無い状態です。

そこで、今一度機材評価と機材整理を考えてみました。

・D700 … 唯一のフルサイズで、今後はレンズ追加を重視。将来の発展は十分有り得る。ローン完済までは使い続ける

・Qマウント機 … 画質はともかくとして、超コンパクトで遊べるので、今後も使いたい

・G1 … G1自体はそれほどの魅力はないが、マイクロフォーサーズのシステムに将来性が見えるので、当面は維持

・20D … 使用頻度が低く、魅力も感じないが、売ってもカネにならないし、キタムラで下取りに使うまでは持っておく

・NEX-F3 … 画質は下手な一眼レフより良い。X-A1導入で存在価値が薄れたが、オールドレンズを使うにはもって来いのカメラ。

・K10D … Kマウントは少なくともこの先5年は将来性が見えるし、レンズ追加投資も十分アリ。K10D自体もCCDセンサーの魅力がある。

・S95 … 使用頻度は低いが、CCDという魅力だけで置いておく価値あり。

となれば、あとはα77なのですが、これが中途半端な感が大きいんですよね。

  • バッテリーの持ちが他の機材と比べても酷い
  • 発色が私好みじゃない(空の色とか青系の発色が気に入らない)
  • 好感度に弱すぎる
  • Aマウントは将来性が見えない(メーカーはEマウントばかり売っていて、いつAマウントから撤退してもおかしくはない)

一方で、EVFや3軸チルト液晶、連写性能などは非常に良いし、これらのメリットは現状の機材で代替案がないので、非常に悩みどころ。年1回は超望遠と連写が必要となってくるため、α77も十分魅力に感じます。

それに、ミノルタのα7000がありますので、α7000を手放さない限りは最終的にはAマウントから引くことは出来ないんです(泣) α7000はエポックメイキングな機種ですし、AFは遅いですがスナップシューターとしては最適なんですよね。

 

α77 売るべきか?売らざるべきか?

 

余談ですが、X10とググってたら、

http://www.klipsch.jp/Premium-Earphone/X10.html

こちらのページ観てしまいました。

私のImage X5は壊れかかっていて常用イヤホンから外しましたし、こっちも欲しい………(笑)

X10

【駅探訪】Vol.01 勝川駅(JR中央線)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS E-410 + ZD25/2.8 2011.6.12

 

駅探訪、記念すべき第1回はJR中央線、勝川駅(愛知県春日井市)です。

城北線の勝川駅は別の時にでも。

 

■所属路線:JR中央線
■停車種別:普通、快速

■概要

春日井市に入って最初の駅。快速列車と普通列車が停車し、春日井市西部地域の住民が主に利用しています。

以前は桜の木が実る地上駅でしたが、春日井市の立体化事業工事が進み、2009年に高架駅が完成し、大きい駅へと変貌を遂げました。

 

■コンコース・改札
入り口は北口・南口それぞれ1,2階ある。2階北口は連絡通路に直結し、 ルネックビルなど周辺ビルへ行き来が出来ます。
駅前の北口ロータリーはバス・タクシー専用とで、自家用車は南口ロータリーを使用します。

コンコースは中2階にあり、北口方面に自動切符売り場(TOICA対応)、南口方向にベルマート。改札横にJR全線切符売り場(みどりの窓口)があります。
自動改札機はTOICA専用が1機あり、全機TOICA対応。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:改札階。  OLYMPUS E-410 + ZD25/2.8 2011.6.12

 

■ホーム
10両対応の棒式ホーム2面2線。城北線の乗り入れを考慮し2面4線に出来る構造ですが今のところ城北線のこちらへの乗り入れの予定はない模様。
――――――――――――――――――――――――
1  高蔵寺、多治見、中津川方面
――――――――――――――――――――――――
2  名古屋方面
――――――――――――――――――――――――

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo: 1番ホーム。 OLYMPUS E-410 + ZD14-42/3.5-5.6 2011.1.2

kachigawa5

Photo:駅名票。  OLYMPUS E-410 + ZD25/2.8 2011.6.12

 

■駅周辺

駅周辺は賑わっていますが、店はそれほど多くはないですね。

高架下にはマックスバリュがありますので、ちょっとした買い物には問題無さそうです。

■バス路線

・名鉄バス … 主に藤山台南方面と小牧駅・春日井市民病院方面の2系統。

・かすがいシティバス … 南部線と西環状線の2系統。味美・春日井市役所・春日井市民病院方面に行ける。

・あおい交通 … 名古屋空港バス。味美・エアポートウォーク名古屋・名古屋空港方面。栄にはたしか行けなかったかと。

・京王バス … 新宿行き高速バス。上下線1日1本運行。

 

最近は春日井駅よりも賑わっていて、利用客も呼びてきているようですね。

DSC05647

Photo:勝川駅を通過するEF64貨物列車。 SONY α77 + MINOLTA AF35-70/4  2014.12.10

タムロンA16P 試写

K10D用にポチった、タムロンのA16が届きました。

箱は付属していないとあったのに、箱ごと届きました(^^)

 

DSC05749

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

シグマの18-50/2.8とはそれほど大きさは変わりませんが、一回り小さい感じです。フィルター径もタムロンは一回り小さいです。

DSC_7441

Photo:Nikon D700 + AF-S50/1.8G

 

花形フードはカッコイイですね★

DSC_7444

Photo: Nikon D700 + AF-S50/1.8G

 

晴れていましたので、試し撮りに出かけました。

IMGP6958

Photo:PENTAX K10D + TAMRON 17-50/2.8 A16

 

IMGP7002

Photo:PENTAX K10D + TAMRON 17-50/2.8 A16

 

PENTAX-F 28-80/3.5-4.5より明るく、ファインダーは見やすいです。

シャープさはD700+50/1.8Gと比較すれば劣るのは否めませんが、次第点だと思います。望遠撮影はまだあと一歩な感じがします。同じF2.8通しだったら、シグマがやや優勢な気もします。

ただ色合いはCCDセンサーのK10Dならではのものであり、不満点は感じません。

 

しばらくK10Dはこのレンズとともに頑張って行きたいと思います。

【写真さんぽ】Vol.3

DSC05603

Photo:SONY α77 + ミノルタ35-70/4

 

雨って、鬱陶しいと感じる。

車を持っていないと、雨は面倒なことを引き起こす。歩くと足はびしょ濡れ、自転車は使えない、電車やバスも晴れの日より混みますし…。

そして何より心配なのがカメラ。

今は、防塵防滴のα77とK10Dはあれど、防塵防滴のレンズは1本もない。

スターレンズないしはGレンズが欲しくなるこの頃です。

丸栄中古カメラバーゲン 2014冬の陣

DSC05677

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

そろそろ丸栄デパートの中古カメラ市の時期だなぁ、と思って中央線の211系の吊り広告に、やはりありました。今回はこれまでと違って金曜スタートということで、今回も初日に参戦してきました。今日はダイジェスト版です。

 

混雑度は前回(9月)と比較してそれほど変わらない感じ、客層もやはり中高年層が8~9割ほど。

今回はテレビ取材も全く見かけず、静かな感じでした。

 

品物ですが、予想よりもはるかにミノルタが少ない印象でした。いつもならXiとかSi世代のジャンクがゴロゴロ出てくるのですが、今回は殆ど見かけず。しかも値段も高いものが中心。

というかジャンク品が全体的に少なめの印象でした。

また、2眼レフのようなクラシックカメラや、ローライ・ライカといった海外品があまり置いてないのも確認できました。

その一方でニコンは前回と同じかそれより多い感じで、全体的に見てニコンが目立ちました。

 

DSC05675

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

さて、今回も戦利品報告から行きましょうか。

DSC05682

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

左から、

・FDレンズキャップ 400円

・Nikonストラップ 800円

・ミノルタシューアダプター 500円

・Cマウント TV 8mm F1.3 5,000円

・PENTAX K10D 10,000円(付属品:ボディキャップ、ストラップ、バッテリー、充電器、USBケーブル、取説)

・PENTAX FA28-80mm F3.5-4.5 3,000円

・マウントアダプター C-m4/3 2,500円

 

DSC05685

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

ついに、Kマウント沼に入ってしまいましたw

でもD80を売却してから、またCCDデジ一欲しい病が再発して、ちょっと前からD80とCCDセンサーが同じK10Dあたりを探していました。

見てしまったら最後、買うまで頭から離れませんでした。

特価品ということで保証なしですが、別途レンズを購入。動作確認はOKでした。

またCCDの味が楽しめそうです(^^)

K10Dの作例はまた後日。

 

一方のCマウントレンズですが、綺麗な割に意外と安かったので購入しました。

レンズ不足が起きていたQマウント用にちょうどいい焦点距離でしたので購入。

DSC05690

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

ちなみにG1ではかなりケラれます。

それはそれで、わざとケラれた写真もいいかもしれません。

DSC05691

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO

 

丸栄に来たついでにトップカメラでα7000のフィルムの現像。作例はもうしばらく…

 

あと今日は大学の授業を計画的にサボって行動しようと思ったのですが、いい意味で面白い方向に転がってしまったので今日は行く予定だった授業も全部サボってしまいました(笑)

また次回詳細をお話しましょう。

では。

PENTAX01レンズの分解修理に挑戦!

昨日近鉄のしまかぜを買いに行ったのは言いましたが、その日、地下鉄に乗っていたら01レンズが装着されたQを落っことしてしまいました(´;ω;`)

Qは無事だったのですが、01レンズはQでもQ-S1でも動かなくなってしまいました・・・

 

そこでダメ元で、01レンズの分解修理に挑戦してみました!

まずはマウント部から解体。

DSC05610

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO フラッシュ3500Xi使用

 

しかし、途中でこれ以上分解できないところまで行ってしまい、断念。

一箇所バネが曲がっていたので、そこだけ直して組み立てます。

 

今度は、前玉の方から挑戦。

一番上のギザギザのあるパーツはなんと両面テープで固定されているだけでした。

DSC05613

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO フラッシュ3500Xi使用

 

しかし、こちらも残念ながらレンズ群は取り出せたものの、レンズシャッターまでは辿り着くことができないだけか、どこから出てきたかわからないパーツが脱落してしまい、修復は不可能になりました(´;ω;`)

 

レンズの修理は断念しましたが、レンズの内部を見ることができ、今後のレンズの分解にも役立つ経験となりました。

驚いたのは、内部のレンズの小ささ。01レンズの9割以上のスペースは電子パーツのペースで、肝心の光学機構はたったこれだけなのは非常に驚きです。

DSC05617

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO フラッシュ3500Xi使用

 

Qマウントでは01レンズは必須もんなので、中古を探してホワイトのQのレンズキットをポチりました。

予定しない8千円が飛びましたが、ボディ付きだからまぁいいか、と思った次第。

今後の問題は白いQが2台になってしまうこと。

スペアとして持っておくならまぁいいんでしょうけど、使い道はこれから考えます(-_-;)

近鉄50000系「速さなら、誰にも負けません!」【Nゲージ購入】

223系新快速「うるせえ!」

TX-2000系・683はくたか「お前俺らに勝てんのか?」

 

12月になりました。時間の経ちは遅いようで早いものです。

11月末の週末はこちらを買いに行ってきました。

DSC05625

Photo:SONY α77 + SIGMA18-50/2.8EX DC MACRO フラッシュ3500Xi使用

 

近鉄50000系の「しまかぜ」です。

東海圏を走る鉄道車両は313系とか名鉄の銀電とかパッとしないものが多いんですが、このしまかぜがデビューした時は非常に格好良いシャープさに惹かれてしまいました。

ちょうど時を同じくしてDMMの某ゲームで「ぜかまし」なる美少女艦娘が登場したことも、間接的に「しまかぜ」印象を大きくなった要因です。

そんな伊勢志摩への「観光特急」が、待望のNゲージで登場しましたので、予約品を受け取りに行ってきました。

 

今回TOMIXから登場した近鉄50000系は第1編成をモデルとした3両の基本セットと、第2編成をモデルとしたフル編成の限定品を予約。基本セットと増結セットのみ発売が延期し、今回は限定品が先に手に入りました。

2編成買った理由は、実は理由がありまして・・・それは基本セットが入った時に話しましょう。

車内はサロン席や個室、カフェテリアの表現が細かく、最近のTOMIX製品の中でも気合の入った造りです。

 

年末までには1回走らせに行きたいものです。