ひょんなことからお泊り会(前編)

12/22、火曜日。
年末ジャンボも最終日を迎え、名駅の宝くじチャンスセンターも人だかりでした。
この日、私は単発の仕事で栄にて勤務していました。
その仕事の終わりが午後6時。
23日まで開催の丸栄中古カメラバーゲンは午後7時まで。
初日買いそこねたニコンFのファインダースクリーンも見たかったし、ちらっと見ていくことにしました。

丸栄の8階催事場。
時間と日にちだけあって、非常に空いており、初日の賑わいを感じることはできません。

IMGP7922
私はそのガラガラの会場でジャンク箱を漁っていたら、
「あれ?」
その隣に、いつもお世話になっているカメラ仲間の友人さんが。
偶然にも程があるでしょ…(笑)

目的はその時から変わり、一緒にペンタM50ミリのフード探し。
M50ミリ用ではないけれど、ぴったりなフードを発見し購入。

その後はレモン社へ寄ってみました。
レモン社の店員さんとその友人さん、かなり仲が良くなっていました。
レモン社は結構レンズフィルターがお安く売られていまして、50ミリ用のKENKOプロテクターと、DA18-55用の円偏光フィルターを買いました。

 

さて、友人さんとのやり取りはここで終わりません。
一軒家で一人暮らしをされている彼の自宅へ遊びにお邪魔することができるとのことで、行くことにしました。一泊ですが、何故かこの日は寝間着が一着トートバッグの中に(何たる偶然っぷりw)。

電車で移動して、まずは夕食を取りに中華料理店へ。
実は彼もK-7を購入されていまして、ここ最近近所のハードオフでFA★24mm F2 ALをジャンク500円でゲットしたらしく、そのFA★24ミリがK-7に装着されておりました。

IMGP7933

DSC_0357
FA★24ミリで試写させていただけました。

IMGP7941
マニュアルフォーカスは非常にスムースで、ピントの山をつかめやすいK-7と絡めると最高です。

ただこのFA★24ミリ、オートフォーカスだとピンズレが有ることが確認。
帰宅後、他のレンズを付けても後ピンであることがわかりましたので、彼のK-7はデバッグモードでAF調整でした(;´Д`)
その中でも一番ピンズレがひどかったのがFA★24だそうです(汗)

さて、帰宅は23時とかなり遅くなりましたのでこの日はここで終了。
暖かいお布団をまとい就寝です。

(次回後編へ続く)

ミクスペリアが壊れた~(;_;)

合宿前の話です。

ミクスペリアがデスクから落下して、液晶があぼーんしました(;_;)

液漏れしてしまって完全にダメになってしまったので、翌日ドコモショップへ行きました。

 

幸い、あんしんパックなる保障に入っておりましたので、修理と保障お届けサービスのどちらかから選べました。

修理ですと2週間かかるということで、2週間もずっと代替機生活は辛いですので、翌日には届けてくれるお届けサービスの方を選びました。追金は5,000円で済んだのが幸いでした。

さらに、私は明日は家にいないことをお届けサービスの方に伝えまして、無事合宿初日に宿泊先で受け取れることになりました。

至れり尽くせりですね。

 

代替機は黒のSO-04Eを貸していただけました。ケース等も流用できて助かりました。

2日間の辛抱となります。

ただ、携帯不通時のためのサブ機を持っておいた方がいいのかな、と思わせられた出来事でした。

 

その後の顛末は合宿レポの中で!

X-A1が届いた(^^)

X-A1が到着しました。

実は本体は月曜日に来ていたのですが、マウントアダプターが今日まで届かず、ようやくエンジンを掛けることができました(^^ゞ

 

本体。落ち着いたシックな風合いの色です。

外装はプラスチックですが、ひんやり感はあるし、革張りの部分も上品で安っぽさは感じません。そんでもってプラなので軽いのも魅力。

質感は同じAPS-CミラーレスエントリーのNEXの3系よりも圧倒的にX-A1の方がいいです。

2147087_m

Photo:ミクスペリア

 

で、FDマウントアダプターが本日着弾。早速装着。

DSC00158

Photo:SONY NEX-F3 + Tessar50/2.8

 

早速試写。ビシッと決まるような画の作りでとても好感が持てます。フィルムシュミレーションも使いやすく、Velvia調の鮮やかな色合いも気に入りました。

DSCF2142

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD50/1.4SSC

 

DSCF2141

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD28/3.5SC

 

G1で使っている時とはまた違うシャープさと色合いが出てきます。

デザインがクラシカルなのでオールドレンズをつけてもそれほど違和感がないのもいいところです。NEXだとデザインが近代的過ぎてしっくり来ないんですもん。

ピーキングも楽です。NEXはピーキング機能がろくに使えないのでピント拡大のみでビシッと決めるタイプで使いやすいのに対し、X-A1はピーキング機能が使いやすく、ピーキングがより楽になりました。

あと、初めてWi-Fi内蔵機を買いましたのでSDカードの種類にとらわれずスマホに転送ができるのはありがたいです。ただ専用アプリは使いにくいのですが………。

 

当面はFDレンズ専門で頑張ってもらいましょう。でも、XF27/2.8欲しいなぁ

同じAPS-CエントリーミラーレスのNEX-F3と比較してやりたいのですが、まぁそれはキットレンズ買ってからにしましょう。

【もうどうにでもな~れ(´・ω・`)】新しきマウント沼への挑戦

世間は「バレンタインデー」なんて言うけれど、縁もクソもない私には「バレンティンデー」と見えてしまいました。バレンティンはプロ野球選手らしいのですが(;´Д`)

 

あ、去年大ブレイクした某アニメ映画の主題歌の和訳が酷いと、何故か今更話題になっているようです。

「Let it go」は「もうどうにでもな~れ」という訳なのですが・・・

 

FUJIFILMのX-A1を買いました!!某模型屋で200円でしたよ!!

wpid-DSC_0042.jpg

Photo:ミクスペリア

 

って、ちがーーーーーーーーーう!!(笑)

今回はマジモンをポチりました(^^ゞ

(注)ミニチュアの話はこっち

 

いつもの様にソフマップを徘徊してたんですけど、このミニチュアと同じブラウン色の極上品が2万を切っていたんですよ!!そうなんです、Sランクの極上品なんです。

フジのXマウントはフィルムシュミレーション機能がすごく羨ましくて、しかもAPS-Cでオールドレンズ使いにもって来い!!JPG撮って出しに強い画質はいいなぁ~とずっと前から思っていました。

iyh

フジはずっと中古相場は他メーカーと比べると高いことが多かったのですが、つい最近になって全体的に値下がり傾向が続いていて、やっと「おっ」と思えるものが出てきたようです。まぁそれでもパナやオリ、ソニーの同等製品よりかは高いですが、デザインと画質がいいですしそれほど売れているんでしょうね。

EVF付きのX-E1も安かったのですが、完売御礼でした(売れ残ってたらこっち買ってただろうけど)

 

あっ、レンズは買ってません。

代わりにFDマウント-Xマウントのマウントアダプターを買いました。

しばらくはオールドレンズ専用で楽しみます。

 

到着が楽しみでございます。

NEX-3Nを廃車回送

先日、全く使っていなかったNEX-3Nをマップカメラの買取部署へ送りました。

送ったのはNEX-3NのボディとSEL1855です。SEL1855はワンプライス買取で1,800円のようですが、NEX-3Nのボディはキットレンズ欠品もあって査定金額が予測不能です。

合計の査定金額が5千円以上だったら、買取を成立させてEマウントは手放す予定でいます。

ミラーレスはあくまで一眼レフのサブにすぎないので、マイクロフォーサーズとQマウントがあれば充分ですね。(私はJPG撮って出し派なので、本当はフジのXマウントに行きたいのですがw)

 

NEX-3Nが新宿送りになる前に一度機材の数を確認。

DSC_0170

Photo:ミクスペリア

 

【デジタル一眼】 EOS 20D、Q-S1、Q2台、α77、D700、K10D、G1、それにNEX-3N

【コンデジ】 S95

【銀塩】 EOS-1N HS、α-7000、ローライ35

稼働可能なものだけでも、こんだけあるんですね(^_^;)

NEX-3Nが売れれば1台減らすことができますが、それでもデジイチだけで8台は管理が面倒。8台もあると、1台あたりの稼働率が低いのもな、もっと持ちだしてやりたいのに(笑)

保存場所もないって(笑)

ニコンD700 【準備編その1】

今日もD700の話題。

昨日届いたD700の開封レポです。

 

届いたのは午前11時過ぎで、意外と早い到着でした。宅配員も元日からお疲れ様です(^^ゞ

そして、こんなドでかい箱でやって来ましたよw

DSC_0155

Photo:ミクスペリア

 

まずはこの白い箱を開封。

先にレンズを見ておきます。

DSC_0157

Photo:ミクスペリア

 

レンズはAF-S NIKKOR 50mm F/1.8Gでございます。

かなりの美品でしたので、かなりきれいな出来です。

 

そして、D700の金箱がお出まし。

Q-S1の箱と比べると、かなりデカイ。フルサイズの貫禄でしょうか(^^ゞ

DSC_0158

Photo:ミクスペリア

 

そして、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

DSC_0160

Photo:ミクスペリア

 

D700の方は並品でしたが、外観は案外と綺麗。若干グリップ部が白っぽくなってるのと、スレが数カ所に有るくらいで、状態は良好。

 

D700はフルサイズ機なので、FXロゴがつきます。カッコイイ!

DSC_0162

Photo:ミクスペリア

 

そして、レンズ、装填!案外バランスいいですよ。

DSC_0166

Photo:ミクスペリア

 

フードつけるともっとカッコよくなります!

DSC_0168

Photo:ミクスペリア

 

以上、D700の開封レポでした。

でも、まだまだ準備は終わっていませんよ!

 

続きは明日~ (^_^)/~

JR春日井駅の地下通路がお役御免を迎える

 

JR春日井駅のホームと南口を繋いでいた地下通路が先週金曜、役目を終えました。

DSC_0128

Photo:ミクスペリア

 

南口から2番ホームは仮跨線橋が完成し、仮駅舎も移転したために、旧駅舎が解体されたあともしばらく残っていた地下通路がとうとう姿を消すこととなりました。

共用最終日にJR春日井駅に用事がありましたので、最後に通ってきました。

IMGP3460

Photo:PENTAX Q(1台目) + 02 STANDARD PRIME

 

DSC_0129

Photo:ミクスペリア

 

DSC_0127

Photo:ミクスペリア

 

JR春日井駅の地下通路は天井が低くて2m級の人なら通るのもやっとな感じでした。建設当時は背の低い日本人しか意識されてなかったのでしょうね。その分、階段の昇り降りは少なかったですが。

 

跨線橋の工事は南口の方から現在も進んでいます。

北口の方面は当分現在の仮駅舎の状態が続くでしょう。

カメラの数を数えてみると………

先月大量にカメラを買いすぎてしまい、何台あるかわからなくなってしまいました(^^ゞ

「何台あるんですか~」と尋ねられたので、とりあえず集めて数えてみました。

 

2014-09-29 14.07.19

Photo:ミクスペリア

 

ノイズたっぷりの画像ですが(笑)、台数は分かりますよね。

デジタル7台に、フィルム5台!計12台!

増えすぎですよね~(^_^;)

 

ちなみにNEXは1週間以内には売却するので、1台分は整理できます。

T50のみ電池蓋部員が欠落していて不動ですが、それ以外は問題なく稼働しています。

α7000も電池を入れたら問題なく作動し、AF、SS警告音、シャッターともに問題なしでした。早くフィルムを通したいところです。

 

***

 

最近青軸キーボのエンターキーの調子が悪いです………

変換確定するだけなのに改行を勝手にしてしまうとか、1回押しただけで2行も改行するなど、最近頻発しています。

キーを一回外して清掃ですかね………

X-A1のミニチュア

最近、大須のある店でこんなガチャを発見。

image

photo:ミクスペリア

富士フイルムのカメラミニチュアです(^^)
タカラトミーアーツのもので、PENTAX K-x、オリンパスPENに続くカメラミニチュアになります。

私のはミラーレスのエントリーとなるX-A1ですが、これ以外にフラッグシップのX-T1、コンデジのX100s、あとは写るんです2種類をラインアップされている模様。

ホットシューにもつくので、カメラアクセサリーとしても十分にいいですよ(^^)

個人的には初代写るんですが気になる…

image

photo:ミクスペリア

Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E レビュー&ドコモまとめ

8月31日特別企画その2はXperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E(以下ミクスペリア)のレビューです。

この機種の発売日は2013年9月18日なのですが、初音ミクの誕生自体が8月31日ということで、本日レビューします。また、ドコモに機種変した感想を述べさせていただきます。

wpid-IMGP1378.JPG

そもそもミクスペリアとは?

2008年8月31日に発売され、ニコニコ動画を始め一大ブームを呼んだ初音ミク。ヤマハが開発した楽曲ソフト「VOCALOID」に北海道の企業・クリプトンがキャラ設定して売りだしたのが初音ミクでした。「みっくみくにしてあげる」や「メルト」など数々のヒット曲を生み出し、「ねんどろいど」ではシリーズNo1を売り上げ、ファミマとコラボ、GoogleのCMに採用されるなど、日本が誇る一大コンテンツとなりました。北米では、あの世界のトヨタ様までもCMに採用するほど。SONYでは以前からこの「初音ミク」とコラボした限定品をPSPやウォークマンなどで展開していました。

20140730-054804.jpg

一方、SO-04E「Xperia A」としてドコモが売りだした2013年夏モデルのSONYのスマートフォン。当時は「ツートップ戦略」を打ち出し、GALAXY S4とこのXperia Aを優遇して販売していました(この戦略が他メーカーには痛手となり、NECカシオやPanasonicが個人向けスマホから撤退しています)

そんな「初音ミク」と「SO-04E」がコラボしたのが、「ミクスペリア」でした。Xpria Aの機能はそのままに、ミクスペリア専用のアプリや壁紙を内蔵した魅力あるモデルとなっています。

■私とミクスペリアとの出会い

以前はソフトバンクのiPhone4Sでした。それほど不満はなかったのですが、「dアニメストアを使いたい!」一心でドコモへのMNPを考えていました。

最初は安さ重視でドコモのiPhone5sを考えていましたが、新規参入キャリアであまりiPhoneの評価は高くなく、NFC非対応や防水機能がないなど大した機能が未だに無いことがネックでした。以前からXperiaへの憧れはありましたが、まだ考慮もしていませんでした。

しかし、参考程度にドコモオンラインショップを覗いたところ、SO-04Eとミクスペリアがそれほど高くないことが分かりました。近くのドコモショップに問い合わせたら、「通常のSO-04Eは無いが、ミクスペリアならありますよ」とのことでしたので、ソフトバンクからMNPでドコモに移りました。

■この携帯で、ミクが好きになれる。

箱もミク仕様、通常色には付属しないヘッドセットもミク色、そして一番の目玉の裏パネルは全体ではなく、髪の毛に限定されているところはうまく出来ていると感じました。

開封して電源を入れたら、壁紙やウィジェットが早速ミク仕様です。マチキャラもしっかりミクのコスプレしているところが面白いです(ただし、メイドのメイちゃんがコスしているだけのため、声は豊崎愛生なんですが)

wpid-IMGP1379.JPG

基本仕様はSO-04Eと変わらないので、Xperiaを持っている、という所有感ももちろん満たせます(笑)

バッテリーは最初は減りが早いとも思いましたが、それほどでもないと思いました。一日ならしっかり持つでしょう。ただし、GPS、WiFiオフ、画面回転無効時の話ですので、常時GPSとWi-Fiがオンだった4Sに比べると、やはりバッテリーは悪いかな、とも思いますが・・・。

サイズは最近のAndroidスマホとしては小型で、非常に持ちやすいです。

■みっくみくになれる満足仕様。

ミクスペリア専用のミクアプリやウィジェットは完成度が高く、実用的であると同時に、癒やしを与えてくれます。特に天気ウィジェットのデフォルメ絵が、とても可愛い。

壁紙や着信音として使える画像やメロディが大量に入っているのも魅力です。

内蔵メモリは32GBで、大量のボカロ音楽を手軽にウォークマンアプリで高音質で聞くことが出来るほか、SONYのBDレコーダーの番組をおでかけ転送することも十分に出来ます。さらにiPhoneでは出来ないmicroSDへの拡張機能があるので、安心です。

■その他気になったこと

防水機能はありがたい。軽い雨なら普通に使用が可能なのは嬉しいです。

・通話の音質はどうにかならなかったのか。プツンプツンと途切れが多く、大きな声で話しても相手が「モゴモゴしていて聞こえない」と返してくる。特にハンズフリーの時は顕著で、テーブルに置いた状態だと、相手に伝わらない。

・以前のAndroid機にあったもっさり感は殆ど無く、快適。ただ、プリインのブラウザとChromeは使いものにならない。

画面は綺麗。ノングレアタイプの保護フィルムを買ったが、それでも解像度はいい。

・カメラはぶれやすい。シャッターボタンが押しにくい。ただ、スリープ時からシャッターボタン長押しでカメラが起動するのは非常にいい。ボケは少ないが、ノイズは少なめで明るく撮れます。

転送ソフトはMedia Goで、ATRAC非対応。せっかくローカライズ版なんだから、ATRACとX-アプリに対応して欲しかった。

■総評

このミクスペリアのお陰でボカロ音楽も色々聞くようになりました。触っていて、非常に楽しいし、自由にカスタマイズできる。

iPhoneにはできなかったことが、ミクスペリアではできる。こんな楽しい携帯があったろうか?

このミクスペリアは2年間はちゃんと使います。機種変後も音楽プレーヤーとして壊れるまでともにしたい、そんなスマホでした。

作例

別の作例を価格.comのレビューにも掲載しておりますので、そちらもご覧ください。

wpid-DSC_0025.jpg

wpid-DSC_0029.jpg

wpid-DSC_0041.jpg

 

***

 

ドコモに変えて正解?不正解?

私はソフバンからドコモに変えました。本当に良かったのか?を1ヶ月使ってみた結果から検証してみます。、

電波

都市部ではソフバンのほうが良かったのでは、と思ってます。コミケの待機列でもソフバンは普通に繋がりました。ドコモは人間Wi-Fiの近くでWi-Fi出ないとまともに繋がりません。今年のコミケで「ドコモ役に立たねぇ」と言っている参加者を見かけましたが、本当にそうだと思います。

料金

以外にそれほど変わってない。今月はいらない付随サービスの料金がかかっているのでいつもより高いが、かかっていなくても高い。マチキャラを欲しいとなると、機種変してお得になったとはいえないと思います。

ドコモショップの対応

テレ朝とかカラダメディカとかNOTTVなどいらないものを付けさせられて、頭金ゼロになった。テレ朝等はすぐ解約できたので、1ヶ月分のみ請求で済んだが、一番いらないゴミのNOTTVは10月末まで解約できない。ソフバンはUULAをすぐ解約できるというのに、まじふざけてる。

その他ドコモサービスなど

非常時の対応はさすが、と思います。dアニメストアは1000作品以上をどれだけ見ても月額432円で最新作も配信しているので、録画失敗した時の助け舟。しかも、PCで見ても綺麗。ニコ動がゴミと思えるほど。

しゃべってコンシェルは色々マチキャラを変えられるのが楽しい。TBSの500円コースあたりだと、1ヶ月1つはTBS放映のアニメキャラのマチキャラが手に入るので楽しい。

 

総じて、ドコモは可もあり、不可もあり。

料金面を無視するなら、ソフバンのiPhoneとドコモのXperiaの2台持ちが理想の形かもしれないですね。

 

レビューに関するご感想をお待ちしています。