【近鉄】50000系「しまかぜ」

DSC_0248

50101F 2015.6.27 鳥羽 Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

2013年の伊勢神宮・式年遷宮に合わせ登場した「観光特急」。志摩を走ることから「しまかぜ」と名付けられました。

これまでの近鉄のイメージを打ち破る爽やかなブルーとホワイトのツートンカラーが新鮮な印象を受けます。

50000系は3編成あり、大阪難波・名古屋・京都から賢島まで1日1往復の運用です。繁忙期を除き、大阪発着が火曜、名古屋発着が木曜、京都発着が水曜、と定期検査のための運休日があります。

1編成は6両編成で、両先頭車が前面展望が可能なハイデッカー車、2号車と5号車がプレミアムシート(JRでいうグリーン席)、3号車が食堂車で2階建て、4号車が個室・サロン席となっています(名古屋発着は3号と4号が逆)

略号は「SV」 S=しまかぜ V=ビスタカー(2階建て車両があることを示す)

 

続きを読む