【JR東海】313系8500番台

 

DSC_5478

B202編成 2017.3.23

 

313系8500番台はJRセントラルタワーズ開業に伴い新設された有料列車「セントラルライナー」用車両として神領車両区に投入されました。

初期車は4編成12両が投入されたものの、セントラルライナーの利用は順調で車両数不足が発生し、373系や383系までもがお手伝いする羽目となったので、2次車として2編成6両と追加増備され、現在は6編成18両です(313系の2次車はこの8500番台の2編成のみ)

ノーマルの313系とは差別がか図られており、

  • シートピッチ拡大
  • オールクロスシート
  • 優先席なし(指定席制のため)
  • 吊り広告なし・パネル広告もJR東海関連のみ
  • 車端部のボックス席にテーブルを設置
  • 塗装は当番台オリジナルのオレンジストライプ
  • ドアボタン配置。中間ドアのみ締め切りも可能
  • つり革はドア周辺のみ
  • LED案内装置の位置がノーマル313とは異なる

等が挙げられます。

セントラルライナーは東濃の沿線民からは好評を得たものの、パターンダイヤが崩れ快速が1本減便となったため、愛知県内の利用者からは反発が出たそうです(2008年改正で名古屋~高蔵寺を毎時1本増発で解決)。また転換クロスシートのくせに310円(当時・多治見以等のみの利用は追加料金無し)の料金がとられることについても反発があったようで「銭取られるライナー」という俗称まで生まれました。でもそんなこと言ったら快速みえの指定席だって転クロで500円以上もとられるのに何も批判ないのはなんでだ?

セントラルライナーの他、朝夕のラッシュ時には211系やノーマル313と併結した普通や快速の間合い運用も存在した他、夜は「ホームライナー中津川」などにも充当。

ただし、セントラルライナーが2013年改正にて廃止。その後は朝夕を中心に普通と快速に充当されている他、新設の「ホームライナー瑞浪」全便を担当(ホームライナー中津川は383系の運用に)。

続きを読む

2015年10月14日 | カテゴリー :

【JR東海】キハ40系列 高山線仕様

P1020360

キハ48-5513(2014.6.28 高山線鵜沼 Panasonic DMC-G1 + 14-45/3.5-5.6 MEGA O.I.S. ISO100、1/125、F5.6)

 

国鉄時代に導入され、現在美濃太田車両区に配置されているキハ40、キハ47、キハ48です。

塗色が変更され冷房化とワンマン対応化以外は外装も内装もほとんど原形を残しています。扇風機も国鉄ロゴを残しそのまま残っています。

エンジンはJR化後アメリカのカミンズ社のものに変更されています。

トイレを設置していることから、長距離運用はキハ40系列、短距離・太多線直通はトイレ無しのキハ11形と運用を分けています。

 

現在、武豊線と快速みえで活躍中のキハ75系と313系もどきのキハ25系がキハ40グループすべてを置き換えることとなっており、キハ25系はついにビードレスの高山線仕様が登場しています。

高山線でこの系列がみられるのはあと僅かです。

続きを読む

2014年11月17日 | カテゴリー :

【JR西日本・JR東海】213系

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5000番台 H8編成(神領区時代) (2011.7.02 中央線勝川 OLYMPUS E-410+ZUIKO DIGITAL25mm/F2.8、ISO1600、1/640、F10)

 

国鉄末期に開通した瀬戸大橋線の快速「マリンライナー」用として投入されたのが213系です。

基本的には東京口で活躍していた211系がベースの軽量ステンレス製ですが、片側2ドアに変更、前面窓が大型化され、座席も転換クロスシートが採用されました。211系と異なり当初はトイレが設置されなかったため、JR化後にトイレ設置工事が行われています。

0番台はJR西日本に継承されました。国鉄民営化後、JR東海も5000番台を新製投入しました。

 

続きを読む

【JR東海】313系5000/5300番台

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Y105編成(2011.10.21 東海道線刈谷 OLYMPUS E-410+ZUIKO DIGITAL25mm/F2.8、ISO100、1/100、F4)

 

313系5000番台は、JR東海が東海道線の輸送増強の目的で投入した車両です。

他の313系にはない特徴として、6両固定で、全席オール転換クロスシートなどが挙げられますが、その他は他の313系3次車と同じ設備となっています。

大垣車両区に18編成54両が配置されています。Y101~Y112までは2006年に3次車として投入されました。その後のY113は2010年に4次車として投入、Y114~Y118は2013年に117系置換えを目的として投入されました。

通常は米原~浜松で新快速・快速・特別快速の運用につきますが、編成が増えたため普通列車の運用も増えました。

 

続きを読む

2014年9月1日 | カテゴリー :