夢を見るということ。

・・・と書いたが、今日の記事は将来の夢についても、今日寝てるときに見た悪夢(?)の話をしたいわけじゃなくて(汗)

 

MacOSX2
自作PC(Windows機)の中に、OS X入れてみた。
人はこれを「夢を見る」とか「Hackintosh」と呼ぶらしい。

 

方法は以下のサイトとかをいろいろ参考にさせてもらいました。

os-x-el-capitan-logo-610x365

MacOSX1

あえて最新のSierraではなく、一個前のEl Capitanを入れてみました。

なぜかApple IDへのログインがスムーズに行かず、アプリもまともに入らないとかiTunesに購入楽曲が入らないとかお粗末様な状態ですけど、ブラウジング程度ならまぁまぁこなせてる感じはします。

それだけなんですけど(笑)

MacOSX3

 

 

MacOSX4
Mac OSでやっぱ魅力だなぁと一番感じるのはフォントの部分。
Windowsユーザーからすればヒラギノ角ゴHelveticaがデフォルトで入っているのがクッソ羨ましいと感じるわけでして。
MSゴシック(笑)だのメイリオ(笑)だの游ゴシック体(ただこれはMacにも入ってる)だのデザイン性皆無なフォントばかりのマイクロソフトにはもっと考えてもらいたいところだと思います。実際Windowsでヒラギノをちゃんと使おうとするとウン万飛ぶわけだしね。

 

MacOSX5

んでなんでMacOSなんか入れたかって?
そりゃ、使ってみたかったから、それ以外の理由なんてありませんよ(笑)
自分の用途にはWindowsで全然間には合うんですけど、フォントだったり、新鮮味に見えるUIだったり、見てみたくなるんですよ。隣の芝生は青いとか言いますっけ・・・。
WindowsにはWindowsの良さ、MacにはMacの良さがそれぞれあるんだなということを感じさせられますね。

 

【注意】
今回紹介していることは、ぶっちゃけ言えばライセンス的にはグレーな事項です。
ちょっと触ってみたいくらいであれば大きい問題にはならないと思いますが、常用には向いていません。
メインで触りたいなら、それこそ本物のMacを買われてください。

第2次コンテナ貨物拡張計画

当方の鉄道貨物輸送のメインはダントツでコンテナ貨物なわけですが(笑)
最近拡張が進んでいます。

 

IMG_0556
先日某中古店へ行ったらコンテナ2つ付いたコム1と、同じくコンテナ2個付きのBトレコキを安価でGET。
Bトレコキは走行化改造はしていなかったものの、手持ちのKATO台車で問題ないようです。

IMG_0573
Bトレコキは以前から興味があったのですが、だいたいの構造が見れたので、さらに増備してみたくなります。
コム1は手軽な上にコンテナも付いて安く済むので、こちらもC11をメインにミニレイアウトで遊ぶようにもっと増備をしたくなります(;´Д`)
いや、現在コム1は1~2両程度、Bトレコキも1箱分ほど増備の方向で皮算用なう。

 

さて話を変えますケド、コンテナ貨物の楽しみ方の一つはなんといっても架空コンテナですかね。
朗堂やアオシマが無塗装コンテナを製品化しているところを見ると、根強い需要があるのだと察せます。
大昔前に紙製で大量生産を試みたことがあるのですが、耐久性やコンテナへの取付で安定しません・・・(´・ω・`)
デカールも良いのですが、クリアー吹いたりが面倒。吹かないとだんだん劣化してくし。

ということで、余ってる無塗装コンテナの在庫を使い今回久々に架空コンテナを増備。
今回はダイソーなどの100円ショップでも売ってるようなラベル用紙でチャレンジしてみました。
IMG_0630
これなら、コスト、手間、耐久性の面でバランスの良い手法だと思います。
無塗装コンテナでも良いですが、中古屋でバカみたいに安く大量に見かける鉄むすコンテナを使う手がもっと安上がりかも。

IMG_0635

IMG_0640
某カメラの外箱っぽく作ったコンテナ、なかなかふいんき(←なぜか変換できない)出てると思いませんか?(笑)

 

増備計画はまだまだ続きます。
koki
ここの会社がまさか製品化許諾出すとは思ってもなかったです・・・。
もちろんこれも増備が決まっていますが、導入両数で悩んでます。とりあえず2両くらい入れようかとは思ってますけどね。

 

コンテナ貨物だけで結構いっぱいいっぱいで残念ながらタンク貨物の導入計画は今も白紙です・・・(笑)

四国巡り旅行記 その3 ~フェリーで渡る夜の瀬戸内海~

◀◀◀前回はこちら。

 

さて神戸に着いたわけですが、ここから「うどん県」高松行きのフェリーに乗り込みます。
神戸~高松には「ジャンボフェリー」という高速フェリーが一日4往復往復されています。
この船、予約も要らなければ2千円でお釣りが来る(昼行便)というリーズナブルな運賃。
しかも鉄道や高速バスの設定がない深夜便もあり、こちらも通常運賃に300円足すだけ。
青春18きっぱーなどの人気が高いとはよく聞きます。
MacOSX6
●ジャンボフェリーサイトへ

 

IMGP4269
DSC_3899
神戸側ののりばは三宮の新しいフェリーターミナル。三宮駅から徒歩で30分ほどの距離。乗船受付と待合室しか無い質素シンプルな乗船場です。
ここからは宮崎行きのカーフェリーも出ていますが、カーフェリーは一日一本。ジャンボフェリーの発着の時間帯が一番賑わっているようです。

この日は金曜深夜(=土曜未明)とあり、土曜ダイヤの0:45が出発時刻。
0時前に入港して、折返し整備後0時過ぎに乗船。
DSC_3904

この船、お座敷タイプと座席タイプがありますが、大半はお座敷のようです。ゴロンとできて楽でしょうね。自分もその一角に転がります。

 

IMGP4282
IMGP4284
定刻に出発し、1時を回るとうどんの販売が開始
うどん県に上陸する前にうどんが食えちゃうのも魅力・・・(笑)
この船も発着する小豆島の名産オリーブを使ったメニューも。

 

高松までは4時間の行程。深夜便は高松に寄港してから小豆島へ向かいます。
寝るにはやや不足な移動時間にも感じますが、夜中に安く移動できるところはなかなか良いことなのだろうと思います。
実は揺れる船の中でなかなか眠れず朝の特急の中でウトウトしてたのは秘密ということで・・・(;´Д`)

 

高松港からはシャトルバスで10分でJR高松駅前。
定刻通り着きました!
DSC_3909
長い旅はまだまだここから。
長い一日の始まりです。

 

(つづく)

最近入線した車両たち ~EF66編~

九州方面のブルトレを手にしてからずっと欲しかったEF66をちょっと前に入手しました。

IMG_0085
IMG_0080
IMG_0081
平針のラディッシュで1800円くらいでした。
80年代のKATOの旧ロット品(スカートが首をふるやつ)でナンバーも金属パーツでないものですが、出来は良くきれいな車体をしていると思います。流石はKATOです。
TOMIXの旧製品も同じくらいの額でゴロゴロしているようです。

さて購入時は片側はKATOカプラーNが装着されていましたが、当鉄道ではTOMIXのカマが多くアーノルドカプラーかTN密自連のどちらかにしているので、TN化して余剰になっていたTOMIXのアーノルドに交換

旧ロット品で、しかもKATOの電気釜の構造がいまいちわからず、分解と組み付けに非常に苦労させられました・・・(;´Д`)
中にあった抵抗は無くても大丈夫なようなので、邪魔なので取り外しました。

ちなみにもう一方はダミーカプラーでしかもスカートも固定されちゃってます。
さてどうしたものか、まだ考えてますw

 

EF66は貨物もブルトレも幅広くこなしたオールマイティーな機関車なので、何を引かしても面白い車種だと思います。

四国巡り旅行記 その2 ~夜のKOBEひとり歩き~

前回はこちら

 

久々の投稿です。前回は難波まででしたが、その続きです。

IMGP4234

難波からは阪神電車で神戸へ出ることにします。
DSC_3822
快速急行神戸三宮行 阪神1000系 大阪難波→神戸三宮

この時期(12月)はルミナリエのせいか三宮に近づくほど混雑してきて、大阪からの帰宅通勤客とルミナリエ客でごった返してました。

 

リア充だらけなのが容易に想像できるルミナリエには個人的には行きたくなかったので、ハーバーランドにでも出てみようかと思います。
ハーバーランドは小学生の時に日帰りツアーで訪れたことのある土地で、その時はバス移動でしたが、
今回は「夢かもめ」なる愛称がついた神戸市営地下鉄海岸線へ・・・。
DSC_3839
神戸市営地下鉄海岸線 新長田行 5000形 三宮・花時計前→ハーバーランド

19時前、この時間帯は普通なら通勤ラッシュの時間帯ですが・・・、
DSC_3836
びっくりするほどガラガラ・・・(汗)
4両で、しかも1両は女性専用車両、鉄輪式リニアの小型車両という条件が揃っていてこの混雑率はどうよと思っちゃう。
阪神淡路の震災で海岸地区の人口が大幅に減ったのと、JR阪神はおろか西神山手線もさほど離れておらず、乗客の移行は思った以上に伸びてないみたい。
ってか、この混雑率で女性専用車両要らんやろ・・・。

***

さて、ハーバーランドですがルミナリエに負けないほど夜景が綺麗だと思います。
小学生の時はまだデジカメを持ってなかったので、祖父からPENTAXのフィルムカメラ(ESPIO140M)を借りて神戸の街を撮ってましたが、ハーバーランドに移動したときに電池切れを起こし泣きを見ました。この辺り、当時も今もそうですが電池やフィルムを置いてる店が殆ど無いどころかコンビニもあんまり見かけないんですよね。
今回訪れた際も数少ないコンビニであるセブンは混雑してました。
というかどうでもいいけど、リチウム電池ってなかなかコンビニにも無いよね(笑)

DSC_3885
あのときはフィルムカメラの電池を探しにモザイクや阪急百貨店(当時)をぐるぐる回っていたのを記憶しています。結局電池は断念して、帰宅後電池交換して残りフィルムは消化しました(その前に訪れた南京町の写真はバッチリ現像されてました)
今回はもちろんデジ、それも一眼なのでちゃんと充電してればバッテリー切れは怖くありませんでした・・・(笑)

DSC_3889

神戸モザイクのある場所は今となってはモザイク部分も含め、イオンモール運営のumieというショッピングモールとなっています。地元の人のための買い物場と観光客向けのショッピングスポットが一緒になったモールというのもなかなか珍しいと思いますね。

 

さて、ハーバーランドの夜景をひと通り見たところで四国行きのフェリーターミナルへ移動しましょうか・・・。
IMGP4269

(つづく)

TOMIX 313系セントラルライナー 入線!

DSC_5478

DSCF1021

DSC_1064

DSCF1017

DSCF1016

DSCF1054

313系8000番台。

有料列車「セントラルライナー」のために投入されるも、その銭とられるセントラルライナーは十数年で廃止。
一日3本(しかも平日のみ)のホームライナー運用のためにアコモデーションそのままに、昼間は普通や快速で運用しているその姿を見るとちょっと淋しく感じたりもします。
でも高蔵寺始発の普通にこれが入ってるとなんだか嬉しくなって座席を狙いに行く車両だったり(笑)

 

さて本日この8000番台に乗って向かった先は大須のキッズランド。
こいつの模型がTOMIXから発売されましたので、予約分を受け取ってきますた。

IMG_0339

DSCF1059
帰り待ちきれず実車の中で開封・・・。
地元民だから成せる技(爆)

 

313系8000番台のNゲージ模型は、登場直後の2001年にモデモ2009年にはKATOから出ており、TOMIXは3社目になります。
KATOの313系は再販要望が多いのですが、5000番台ともども出ませんね・・・。
TOMIXはKATOが出ないのをあえて狙ってる感。
モデモのは動力無しが2012年末に大須キッズランドに塚ってたのでGETしているんですが(たしか税込みで4000円くらい)

 

IMG_0327
前面。幌枠がなぜか227系のになってて改悪・・・。KATOのAssyの幌をポチろうか迷うところ。

→【追記】メーカー発表あり。正しい幌枠を送っていただけるようです。
方向幕のフォントも感覚が空いているのかバランスが悪いように見えます。
真正面から見た全体のバランスは良いと思いますけどね。

IMG_0333
右がTOMIX。
幌は応急で出っ張りを除去していくぶんかは見栄えが良くなったかと。
方向幕はモデモのほうがバランスが良いのでモデモのステッカーから拝借することに。
TOMIXはバンパーの出っ張りがうるさい以外は次第点かと。
モデモはちょっと銀の乗りが少ないかなぁ。

IMG_0319
横から(右がTOMIX
オレンジ帯はモデモのほうが強く、メリハリがあります。対するTOMIXはあっさり目で淡々と描かれた感。どちらが好きかは好みの問題でしょうか。
モデモでは面倒なシールだったドアボタンはTOMIXでは印刷となっており、実車に近い大きさと表現になっています。
台車は意外なことにモデモのほうがシャープで、それを見てるとTOMIXの台車のモールドの甘さが気になるところです。
メリハリが強いモデモに対して、あっさりながら細部まで忠実なTOMIX。TOMIXらしい描写です。
そしてTOMIXはやはり座席が未着色なのが残念・・・。

 

IMG_0325
メイクアップ。今日のためにかなり前に仕入れておいたステッカーの出番~。

 

IMG_0329
TOMIX車両は側面の方向幕が印刷されないのがデフォなので、モデモのステッカーを利用して号車表示と方向幕を装飾。
車番はBトレのステッカーを貼り付け。楽なんで。インレタ面倒いんだよ・・・(;´Д`)

 

これでようやくモデモ8000番台のちゃんとした相方が見えた、という感じです。同じTNなのでモデモ製品を活用するとなるとKATOよりもTOMIXで出てくれたほうが個人的には良かったので、いいタイミングで出してくれたと思っています。
遠くから見るとあっさりながら、細部は(KATOには及ばないにしても)よくできていると感じ、TOMIXらしい出来栄えだと思います。
TOMIX製品はKATOやモデモと違って2編成入った6両セットですが、正直言うと6両の運用のほうが断然多いわけだし、2編成あればセントラルライナー現役時代と廃止後の現行仕様、そんな感じでいじり甲斐があるのでこのパケージングで正解のように思えます。

 

ちなみに今回改めて感じたのは、意外とモデモ製品が健闘してるなぁということ。
方向幕などのステッカーはTOMIXよりも断然良いし、台車のモールドなどメリハリが強く遠目からでも印象に残りやすいシャープな造形に思えます。
ステンレスの地色と各パーツの組付けと走行抵抗がイマイチなのがモデモですけど、そこの部分が今のモデモの技術力で改善できればもっと良い313系Nゲージができそうな印象ですけどね。
モデモさん313系リニューアルで再生産してくれないかなぁ・・・(笑)

丸栄中古カメラバーゲン2017春の陣 ~トキナーのMF”ハチニッパ”~

【前記事はパスワード制限を掛けました】
閲覧を希望された方にはパスワードをお教えします。
閲覧希望はブログコメントまたはTwitterのDMまで。

 

結局死ぬ死ぬ言って死ねないのが実情です。
今の生活が苦しいのは事実だが、口では「死ぬ!」って言ってても行動に移す決心がつかない。

無職に、なりました。次の職は未定。決まったところでまた一年は持たないだろうしね・・・。

少しでも今の生活が良くならないのか、と障がい者の就労を支援している事務所の相談会に行ってみました。
すごくサポートをしてくれるようですね。とはいえ、今は企業に属して仕事をしよう、という気にそもそもなれず。
相談相手の方は「今は焦らず、ゆっくり心の安定を持っていけるよう準備を」・・・その通りだと思います。

 

さて、相談会が栄でしたので憂さ晴らしも含め恒例の↓行ってきました。
今回は初日参戦せず2日目にひとりでふらっと。
DSC_5367

カメラ熱も冷えてたし、特に何も買う予定はなくスルーしようかと思っていたんです・・・が。

 

ハットリカメラのB級品コーナーにぽつんと置かれていた大玉。
どうせF4-5.6の安物・・・と思いきや

Tokina AT-X 80-200mm F2.8 AT-X828(MF)

とな。

 

ん?にいはち通し!?
マウントは・・・ニコンFマウント

 

んで、気になるお値段・・・

¥8,000!!

 

気づいたときには、リュックに仕舞っていたD700と財布のお札を取り出していたのであった。
沼って怖いね(笑)

 

IMG_0293
この焦点距離は本格的な鉄道写真を撮るのにちょうどいい数値だったりします。
本格的な撮り鉄の方だったら「ナナニッパ」こと70-200/2.8のレンズを持っていらっしゃることでしょうけど、そのナナニッパの先祖と言えるレンズです。
明るい長玉な割にはコンパクトで金属ボディですがさほど重さを感じません。どうしても同じトキナーのダンベルAT-X150を思い出してしまい、余計軽く感じるみたい。

 

DSC_5337
DSC_5380

トキナーは解像度の高いレンズを数多く生み出し、古くからその高解像度は有名
このレンズも例外ではなく、(自分の使い方では)開放から常用できる一本に仕上がっていると思います。もちろん、1段2段絞ればビシっと決まるのはお約束。
ピントリングはトルクがかかっており、直進ズームと相まって扱いやすさを発揮。

↓は画像クリックで等倍が見れますが、ここまでカリカリと出せるレンズもなかなかないかと思います。
目の良い方なら住友不動産の下の注釈も読めるかも・・・(;´Д`)
DSC_5394

 

帰りに試しに軽く撮り鉄。これまで写しにくかった領域にもチャレンジできます。
MFなんで置きピン。まだ甘いので練習がいる・・・。
DSC_5419

 

もうこのレンズ、30年前の製品になるのですが、製品の古さを感じないほどの仕上がりで驚きました。
やはりF2.8通しなので使いやすいですし、他のF値固定レンズと違って開放から使える分には使える。
もちろん現行レンズと比べたら酷だとは感じますが、自分には充分すぎるスペックでした。

トキナーの赤鉢巻も、自分にとってはLレンズです。
タマ数は意外と少ないかもしれませんが、見かけたらぜひ。

トワイライトに消えないで

北斗星カシオペアと来れば、
自然に欲しくなるのがこれ↓

 

DSCF8944

「トワイライトエクスプレス」っていかにも高級そうなネーミングがすごく印象に残ります。

走るホテルと言われんばかりのこのカラーリングが、まさに寝台列車の代表格を感じさせます。

 

このトワイライトは北斗星やカシオペアと違い、KATOの製品化が意外と最近なこともあり、なかなか中古のタマに出会えないのがネック。
そりゃあ「さよならトワイライト」に叩けるカネがあればそっちに飛んじゃうだろうけど、もちろんそうにもいかない(汗)
中古で出てても、スシのテーブルが付かないTOMIXの旧製品で、これも意外と高価だったり。
と言うか、まずトワ色EF81のカマが見つからないんですけどね(;´Д`)

 

IMG_0095-2
そんなある日、ジャンクのEF81トワ色(上写真右)を発見。パンタもないし、片側のスノープロウもなくなっていたもの。それでも、動作はスムーズでTOMIX旧動力の信頼性の高さを感じつけられたのです(笑)
スカートパーツが近くでなかなか売っておらず、客車を探しつつ模型店巡回。

そしたら、某所のジョーシンでトワのベーシックセット安売りで1万切っているのを見てしまい、心揺らぐ。
しかも「ジョーシンスペシャルセット」と称されたこいつには、なんとスシ24も入っているのだ。
IMG_0022
というわけで、レールとパワーパックは他所に売っぱらうつもりで買ってきた(笑)
中古で探すつもりだったけど、結局新品を買ってしまう結果となってしまったのだ・・・ヽ(=´▽`=)ノ

ついでにジャンクバラシ(旧製品)1両も見つけて、EF81+客車4両という編成ができあがる。

IMG_0101
カマのEF81、新と旧は動力と塗装こそ違えど金型は全く同じもののようです。
先に入った旧の方には片側は分売のPS22、もう片側は余っていたKATOのPS22を取り付けてみた。そう違和感はないと思う。
あとは片側TN化。EF210のTNパーツを移植したので色が違うが気にしないことにしよう。もう片側はまだスカートを買っていない(汗)
ナンバーは旧が133号機だったので、新は134号機に。旧で欠損していたメーカープレートも新品からもらうことに

 

客車の方は中間KATOカプラー化、端部はTNにしてみました。134号機と連結するときのカプラーアダプタも別途用意しております。
IMG_0045
スシ24はもちろん光る現行ロットなので嬉しい。ただ、実物のライトは電球色なんだけどね・・・(笑)

 

DSC_0513
とりあえずレンタルレイアウト(一宮の浪漫さん)へ持ってみました。
やっぱ編成にすると味が出るねー。

 

でもトワで特徴的なスロネフとロビーカーがこの編成にはないんですよ。
スロネフとロビーカーは今後見つかり次第捕まえる方向で・・・(笑)

人生相談乗れる方いませんか?

表題の通り、人生相談に乗っていただける方を駄目元で募集する次第です。

今の生活は、到底ではないほど寂しく、苦しく、辛い日々で充実感どころの話にもなりません。

最近は、仕事と睡眠で毎日が終わってしまい、何もできない。仕事上での不満も書ききれないほど多いが、流石にプライベートブログ上で公開できるほどのものではない。

精神的にも肉体的にも限界が来つつあります。

 

自分が所望したのは、こんな生活では一切ないはずなのに…。

こういう不満を言い明かせる相手もなく、ずっと孤独。ストレスは積もりに積もり、イライラするだけでは抑えきれない程になってきています。

先月は疲労で体調を崩し、仕事に行くことすらままならない日もあり、現状の生活を送るだけでも大きな支障を出しています。うつも悪化の一途で、せっかくの時間が皮膚むしりに消えてゆきます。
こんなんではダメなのはわかりきっているはずなのですが…。

僕一人では、今後の人生を送っていく上での諸問題を解決に導けません。

 

最初はLINEやツイッター上でこれまでの不満を聞いていただけるだけでも十分助かります。

これから私はどうしたらいいのか。

自分の同級生などが就職で散り散りになってしまった今、親身になっていただける存在を、今一番求めています。

 

 

誰も助けてくれる存在がないなら、僕は生きる価値が無いと判断して、死んでもいいと思ってしまっています。

でも、こんな最悪な事態だけは避けたい。
だから、ブログのコメント欄なり、TwitterのDMなりで一声でもかけてほしいです。

どうか、助けていただけないでしょうか。お願いします。

ヤマザキパンのコスパ最強パン「GOLDシリーズ」

恒例のヤマザキ春のパンまつりが真っ盛りの時期だ。

ポイント集めの人も多いことだろうけど、自分も去年に引き続いてポイントを集めていて、やっとお皿と交換できる点数になれそう。

 

そんな普段PASCO派の自分が、ポイント集めのためにヤマザキのパンを探して、なかなかいいものに出会えた。
それが、「ゴールドシリーズ」という最近人気の商品。

pan

レーズンチーズ、そして去年末出たチョコの3種があり、手軽に食べられるシリーズなのだ。
TVCMもよく見かけるようになり、知名度は上がってきてるみたい。

 

形状は食パンに似ているけど、サイズは小さく一度に3枚食べきりできるサイズ。小腹がすいたときにちょうどいいボリューム感。
あらかじめ味がつけてあるので、そのまま食べてもすごく美味しい。レーズンだとレーズンが、チョコだとチョコチップも入っていて、一枚一枚表情が違うのもこのパンのポイント。
ふんわり食パンやダブルソフトみたいな柔らかさがあり、そのまま食べでもふんわり・モッチモチした食感がまた◎
もちろんトーストみたいに焼いて食べてもまた違う味が楽しめて飽きが来ないです。

 

しかもこれ、スーパーやコンビニで130~150円ほどで売っていてこの量なので、量と価格のバランス感がまたいいんです。
このシリーズ3種はパン祭りの点も2点もらえます。おそらく2点もらえる商品では最安値のひとつなので、今の時期はなおさらコストパフォマンス最高だったり。

 

味も満足できるし、パン祭りの景品稼ぎもしやすい一石二鳥の逸品。
景品交換は今からでも間に合うので、是非オススメ。

 

ちなみに自分はチーズゴールドをまだ見かけたことがないので、今度見かけたら食ってみたいものなんですが・・・・・・。

 

↓コメント・いいねお待ちしております~
ブログ更新の原動力になりますので。