引っ越し

3度めの引っ越しが今日終わりました
(;´Д`)

 

今度は築浅ではなく、尾張地方のとあるニュータウンの団地に入りました。多少の不便はありますがこれで家賃は1万円近くカットとなります。
退去日と入居がずれ込んでしまったため、6月30日に引越屋にPC他家財を預けて、自分は必要最小限のに持つだけ持って春日井や三重県のほうへ短期の居候生活となりました。
三重県へいけたからこそ、あすなろう鉄道などへも行けることができましたが(笑)

月曜日に鍵を受け取って入居となりましたが、引越し屋に預けた荷物が来るのが今日となり今日までは居候生活でした(笑)
月曜は電気ガス水道開栓とエアコン設置(エアコン無し物件です)
DSCF8017
DSCF8018
エアコンはジョーシンで一番安いモデルですが、今年発売の現行モデルのようです。

今日は引越し屋の前にCATVの工事業者が来てCATVインターネットの開通工事を実施。

以下、引越し後の配置が一段落済んだ状態の画像。
DSCF8014

DSCF8025

DSCF8027
趣味の品は今回は押入に入れずに寝床の横にある程度おいておくスペースを作りました。
左のボックスはホームセンター等で1000円位で売っているもので、積み重ねが可能。今は1個ですが、徐々に増やしていく予定。
右のダンボールはダイソーで108円。鉄道模型のブックケースにぴったりなサイズなんです。これも追加予定。

DSCF8024
以前の時よりもPCまわりは複雑に。
というのも、今回CATVは地デジBSも含めたコースで契約してしまったことが原因。この団地、地デジはCATV経由・BSはアンテナ経由なんですが、勘違いして地デジもアンテナ経由だと思っていたので
「三重テレビが見えない!」
を回避するためにCATV会社に伝えてしまったことが原因。おかげで、特段必要のないSTBがPCケース上に追加。
ま、実質3チューナーになったからいいか(笑)
せっかくだからベーシックコースに格上げしてANIMAXとか見れるようにしよかな(笑)
録画機器なんかはハードオフのジャンクでいくらでも手に入るもんで・・・。

右のモニタは11日のテレビ受信開始からFS2333到着までの2日間を凌ぐために購入。ハードオフで2千円のジャンク。スクエアモニタ・HDMI無しがだいたい相場の2kジャンクの中でHDMI・HDCPにちゃんと対応してるからすごい。
ボタン部がまともに機能しないどころかボタン操作するとブチッと電源が落ちる。音量調整すらできない(笑)
何も触らなければまともに使えるので、録画設定やブルーレイレコーダーの確認にはすごく助かりました。

今回はエアコン以外に目立った新調はしてませんが、収納用品はまだ足りないから少しづつホームセンター等へ行って追加したいですね。

実は、また引越していた。(その2)

さて、物件までは決まりましたが、今度は所々の手続きを進めます。

 

まず、荷物の運搬は実家から更に遠くなるので、頻繁に帰ってくることはできないし、大型家電の運搬があるので今回は引越し業者を頼みました。

引越し業者は最終的に4社から選ぶことにしましたが、転居日がなかなか決まらず難航。そうこうしているうちに、一番安かったローカルの業者さんは取られました。料金的にそれほど差がなかったので、エコ楽BOXとかがいいなと思っていたアート引越センターへ頼むことにしました。

 

続いてはインターネットですが、CATVが通っているのでネットもCATVにしました。決め手は、CATVのお値打ちな料金設定。固定電話を入れても、4千円しかかからない。フレッツ光がネット単独で6千円もぼったくられることを考えると、これしか考えられない。少し無理を言って、引越し当日に回線工事をしていただきました。(これもフレッツだと10日以上は待たされるからね・・・)

他のライフラインも整えた上で、鍵の引渡し日を迎えることに。

 

初期費用を払い、鍵引き渡しは引越し業者が来る本引越し日(実質的に住むのはこの日からで、この日が転入日)の3日前に設定しました。カメラなどの壊れ物を先行して運び、パソコンとBDレコーダーも録画番組のない本引越し前日に先に持っていきました。

 

そして、迎えた本引越し日。引越し業者が来る前に簡単な清掃をするため、近所のダイソーで清掃用具を用意しました(注:本引越し日はヨドバシへ行く3日前で、掃除機はまだこの時は未購入)

汚れの酷いフローリングとキッチンシンクをある程度綺麗にした状態で、引越し業者が来ました。

家財撤去はスムーズに進み、1時間弱で終了。私はそこから自転車(笑)で1時間以上かけて引越し先へ向かいます。途中近くのスーパーで食材を買ってから、転居先のアパートで合流しました。程なくして洗濯機の設置業者の方もみえ、更にそこにCATVの回線工事の方も見えて賑やかな荷降ろしの時間となりました(笑)

DSC_1072

①ダンボールの山(笑)

 

大型家電の設置が終わり、ある程度の荷解きも完了し、以下の様な感じになりました。

DSC_1080

②キッチン。これでもまだ片付いている方です(;´Д`) ガスコンロは未導入なので、そのスペースは現在ジャーポットとオーブントースターの場所に。

DSC_1079

③生活スペースはキッチン横に集中させ、コンパクトな動線に。奥の部屋は半分物置。面倒くさがりなので、これでいいのだ(笑)

DSC_1076

④パソコン周辺スペースは自作機とBDレコーダーの位置を引越前と配置を逆転させました。そうすることで足を伸ばすことができ、BDレコーダーを蹴ってしまうこともない他、ディスクトレイが開かないことも解消。自作機は壁とある程度隙間があるのでエアフローに影響は殆ど無し。

ちなみに、地デジはCATVに入ったので、三重テレビが再び映るようになっただけでなく、西尾張なので、ぎふチャンという副産物もやって来ました(^^♪  三重岐阜が映るわ、これでBSも映るし、東海圏なら最強のアニメ視聴環境となりました。

DSC_1077

⑤奥の部屋の収納は、手前側を趣味ディスプレイスペースに。カメラ機材・Nゲージ車両・ねんどろいど・同人誌や雑誌などを収容。

DSCF6769

⑥ねんどろいど部拡大。あと1個分余裕がありますし、箱から出してのディスプレイスペースも確保できています。

DSCF6766

⑦Nゲージ車両部拡大。Bトレを除く大半の車両をここで収容できました。ひとめで何の車両があるかわかるので、客を通して見せる時も見せやすいですね(見せる機会があるかは……笑)

DSCF6764

⑧そして、カメラのディスプレイは2段となりました。頻繁に使用しているEOS-1D4やD700はここに収容せず、生活スペースで常時転がっています(笑)

 

ということで、一連の引っ越しが終了。

転居先の環境ですが、近くのスーパーが非常に安いですし、他のスーパーもものすごく近い。ドラッグストアやユニクロなどの衣料品チェーンも数多いし、レンタル店もゲオとTSUTAYAが選べるようになったので、それほど不便に感じる環境では無いですね。

アクセスも名駅へは当然飛躍的に良くなりました。座ってのんびり行ける名鉄と安くて早いJRが選べるのは小牧や春日井の小牧線沿線ではまずありえない話でした。栄や大須へのアクセスはちょっと不便になった感はありますが、料金自体は小牧から行くよりも安くなってます(JR利用前提ですが)。

転居前の不安はほぼ一蹴された感じです。

「こんなとこにこんなお店あるんだ」というノリで、色々楽しんでいます(^^♪

実は、また引越していた。(その1)

このブログでなぜか重大事項を公表していないことに気づきました。

先月下旬、引越しました

引っ越しの理由はある事情からなんですが、自発的な要因ではありません。7月に引っ越したところは非常に住み心地良かったですしね(^o^;

引越し先は20年も住み慣れている東尾張(小牧春日井のほう)じゃなくて、西尾張の某市。これまでは大阪や京都行く時に電車で素通りレベルの街でした。

 

最初は嫌々でした。地理分からんし、今住んでる小牧より財政苦しいみたいだし。今あるお金も(引越前の時点で)既にやばいんだけど。物件探しをしていてもなかなか当たりと思える物件が見つからないんです。周辺環境(コンビニとか)が悪かったり、築年数が古かったり、駅からのアクセスが悪かったり。

でも、どうしても引っ越さければいけない理由があった。2日間に渡って小牧からバスで駅前まで行き、不動産屋を6件ほど回った。1日目、某ハウスメーカー系の賃貸物件でキッチンなどが新調されたところも見たが、アクセスや間取りの使い勝手の免で踏ん切りが付かない。メゾネットも間取り的には面白そうだが、間取りの機能面ではイマイチに感じる。

AJ3F1879

①キッチンが新調されただけでは食指はわかん・・・

AJ3F1792

②メゾネット物件のダイニングキッチン。広さは十二分にあるので、2人暮らしとかなら使いやすそう。

AJ3F1839

③洋館みたいな出窓のある物件。広さはあるが、小学校が目の前で閑静な環境とは言いがたいし、コンセントがイカれた状態で放置されている他、裏庭の手入れも放置されていて、借りたいとは思えるところじゃなかった。

 

2日目、別のお店でまぁまぁ綺麗なマンションの物件を案内されました。家賃はちょっと張るけど、1日目の物件よりはとても良い物件でした。内装はちゃんとリフォームがかけられており、CATVとBSが入ります。部屋の広さもとても良い印象。

AJ3F1929

④キッチンの広さはかなりの魅力。シンク右側に物が置けるキッチン台はここだけ。

AJ3F1933

⑤リフォームで壁紙も落ち着いた感じに。

ただ、この物件は初期費用が値引きできないんですよ。その店舗(H社)の担当の方は「詳細金額は他店舗見て回って、この物件にきめていただけたらお伝えします…」と。不動産の営業マン必死なんだな(笑)

最初はそのH社営業マンの通りにしようかと思ったが、思惑は次の店舗に行った時に崩れました(゚д゚)

次の店舗(M社)の担当者にお会いして、最初に言われたセリフが、これでした。

「●水ハウスの物件をお探しですか?」

どうも、HOME’Sで検討して問い合わせた物件の多くが、大手ハウスメーカーである●水ハウスが建築した物件のようなんです。後で知るようになりますが、M社の物件は1LDKとか2DKとか広めの物件が多いだけでなく、子会社による管理体制がいい、窓が大きく採光性も優れている、の三拍子だそうで。ちなみに、上記のキッチン慎重物件も、この積●ハウスの子会社が管理されているところだったのです。

そういえば、7月の引越しの際の最終候補だった物件B(と1件目の1K物件)もこのメーカー施工でしたね。そこの管理人は子会社ではなく個人でしたが(笑)

ということで、そのM社営業マンの人はS水ハウスの物件を集中的に探されていたようで、ある物件を突き出します。

7056-1-1

  • 1LDK、築13年
  • 対面キッチン
  • 駅やスーパー近い
  • 地デジはCATV、BSはアンテナ経由
  • 家賃5.2万

実はこの物件、HOME’Sでも見ていて、いいなあと思った物件でしたが家賃の高さがネックでスルーしていた物件だったんですよ(゚д゚)!でも、管理会社の万全なサポートもあるようですし、ここならちょっと値が貼っても住みたい!と思える物件です。実際、見に行くことに。

AJ3F1947

⑥対面キッチン。やはり、綺麗です。上記のキッチンと比べると若干狭い印象はありますが。

AJ3F1950

⑦なにより窓が大きい。これはハウスメーカー側の意匠なんだとか。窓を少なくせざるを得ない賃貸だからこそ、窓の大きさって大事だと思うんです。

AJ3F1961

⑧僕が一番いいな、と思ったのがこの収納。以前のところは「押入れ」という概念しかなく、使いにくい収納でしたが、この収納、棚板の一を調整できるんです。無駄のない収納が実現できますね(^^♪

 

広さは若干狭くなりますが、それは使いやすい収納によってカバーできますし、スーパーも性格が異なった各種スーパーが近く、利用しやすいです。

これなら、ある程度の不満は感じなくて済みそうです。

 

その日のうちに、最後の物件の早速申し込みをすることにしました。ひとまず物件探しは終了ε-(´∀`*)

そこから約20日に渡る引越し準備が進みます。

続きは次回にて。

 

■追伸

今日の記事から、写真の撮影機材情報を写真に組み込みました。これで、ちょっとばかしはブログ記事も読みやすくできたかな?笑

今年2回目のお部屋探し

9月30日、10月1日、と私は愛知県内の某都市を訪れていました。

 

目的はお部屋探し。就職先が決まりましたが、どうしても今のところから通勤が厳しいため、やむを得ず転居をせねばなりません。転居先は今のところよりも物件数が多く、回るのも大変でした(;´Д`)

 

1日目は水曜定休じゃない2社を回る。

メゾネットタイプの物件も見ましたが、私一人ではもったいない使い方しか出来なさそう。2社目ではキッチンや洗面台が新品の物件も行きましたが、間取りや立地を考えるとイマイチなんですよね。

AJ3F1792

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

AJ3F1865

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

AJ3F1889

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

 

2日目。この日は3社へ。

1社目のところで、綺麗なマンションを案内されました。キッチンが広くて使いやすそうで、広さも充分。中部屋と初期費用以外は満足の行けそうな物件でした。

家賃の値下げができるか聞いたところ、営業さんが大家さんと交渉の上、今のアパートの家賃まで落としてくれるとのこと。見積もりを依頼したら、

「見積もりは最後にします。全部見終わった後また来てください。」

と言われ……。

AJ3F1932

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

続いて2社目。HOME’Sの方で問い合わせていた物件を営業さんが見て、

「積水ハウスの物件をお探しですか?」

と一言。

別に求めているわけじゃないんだけど、ここらへんは積水ハウスのアパートの数がもともと多い地域なんですよね。積水ハウス子会社管理の物件はリフォームが行き届いていて、築年数が古くても、さっきのキッチンが新品の物件のように、内装には抜かりありませんので。

で、案内されたのは1LDKの角部屋。勤務先や駅まで徒歩圏内。

綺麗、これに尽きます。築年数も今のアパートと同年で、隣室と接しているのは水回りのみなので、気兼ねなく生活しやすい間取りなのが魅力。そして、なにより対面キッチンと収納に惚れちゃいました(^^♪

AJ3F1951

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

AJ3F1961

Photo:Canon EOS-1D MarkⅣ + EF17-40/4L

 

設備も家賃も悪くなく、初期費用も他の物件よりお値打ちにしていただけるようです。この物件は今のアパートより若干狭くなりますが、支障が出るような間取りでは全然ありませんので。

3社目でこれを超えられるような物件がなく、この物件を即日で決めて抑えのサインをしてきました。

 

あとは審査があるようですが、審査に落ちてもまぁ入居には問題がないようなので、ヨシとしましょう(^^♪

【食戟のロック #1】レンジパスタに「緑」を加える

「食戟のソーマ」といえば、今大人気放映中のジャンプ系アニメですけれど、この作品の主人公は中学生時代から個人の定食屋を背負って、料理の技をバリバリ習得した上で、高校(遠月学園という料理学校)に入学しました。

 

それに対し、私は料理歴は家庭科の調理実習以外すべてゼロ。火なんか起こしたこともありません(;´Д`) これまで一人の時はコンビニ弁当、カップ麺、冷凍食品に頼る日々でしたが、一人暮らしでは出費が大きく、なかなかできません。

 

しかし!料理歴が皆無な状態でも、素人でもなにかアジのある逸品を作れないか!そう思って色々手を加えたら、これ行けるんじゃね?

そう思ったレシピを、紹介していこうと思ったのですが、男らしくレトルト食材に手を加えるタイプの、猿でもできる超簡単レシピだけを公開します(笑)

 

***

 

さて、第1回はレンジでチンできるタイプのパスタを使って、簡単なお野菜を入れる食材です。

難易度:★(マジで誰でもできる)

コストパフォマンス:★★★★★(パスタ自体は1食100円以下)

栄養バランス:★★★(まぁまぁ良い)

味:★★★★(食感が楽しいです)

 

メインの食材はシマダヤのこちらのパスタ。近所のスーパーで3食付きで200円

CIMG0355

Photo:CASIO EX-S200

シマダヤといえばCMでお馴染みの流水麺のイメージが強いですけど、影でレンジパスタがあるのには驚き!味はペペロンチーノ以外に、和風きのこ味とたらこ味があります。

 

これを皿に入れて付属のソースをふりかけた後、その上にカットした白菜、キヤベツ、長ネギをテキトーに入れるだけ。

DSCF6579

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD28/3.5SC

野菜をかけたらラップをします。

DSCF6584

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD28/3.5SC

 

あとは電子レンジでパッケージに記載の通りチンするだけ♪

DSCF6585

Photo:FUJIFILM X-A1 + FD28/3.5SC

 

チンが終わったら、もう完成

時間がないときでも、不足しがちなビタミンを合わせて摂取できる、栄養価的にもコスト的にも優しい一品となります。

味も、ペペロンチーノの風味はそのままに、野菜のシャキシャキ感を楽しめる満腹レシピです♪

 

CIMG0354

Photo:CASIO EX-S200

 

キヤベツの千切りと一緒に、いただきます!

 

(#1 完)