【拡散希望】 「ぷよぷよ・コンパイルニュース」レポーター(編集者) 募集

今日はお知らせです。

 

当方のサイトで運営している「コンパイル○ニュース」ですが、自分だけでは情報収集がしきれないだけでなく、自分がなかなか更新できないので「ニュース」という速報性を維持することが非常に困難になっています。
またぷよぷよシリーズを展開するセガからも新作「ぷよぷよクロニクル」が12月に発売されるため、セガぷよ情報も含めて「ぷよぷよ・コンパイルニュース」に統合したいと思っています。

news
そこで、「ぷよぷよ・コンパイルニュース」のニュースレポーター(編集者)を募集します。
セガおよびコンパイル○による公式情報だけでなく、他メディアに掲載されている記事内容なども含めて、当コンテンツにてまとめていただきたいと思います。
当サイトはWordPressで運営されており、管理者以外の記事投稿も可能となっています。

編集にあたってはとくにこれができないといけないという要件はありませんし、難しいこともありません(¯▽¯)b

気になる方は、この記事へコメント、またはTwitterのDMに送っていただければ対応します(>ω<)

ぜひこのサイトに貢献したいと思っている方の応募をお待ちしておりますm(_ _)m

 

「魔導コミケ(仮)」サポーター募集

supporter
先日も述べました、ぷよ魔導オンリー同人イベント「魔導コミケ(仮)」についても、私一人で運営できるほどの力はありません。
イベントの企画・運営に携わるサポーターさんも同時募集しています。

これについても、気になる方はコメントまたはDMにて受け付けます(>ω<)

 

今日は以上です!


ぜひ、ぷよぷよ&にょきにょきで盛り上がりたいと

思っている人には応募してほしいと思います!
(`・ω・´)ゞ

止まらない「名古屋飛ばし」を考える(2) ~名古屋は「同人過疎」地域~

今日はだいぶ前の話の続き。
北海道レポはまた後日にします。

前回では深夜アニメの名古屋飛ばしの急増の現実を述べたのですが、まだBSアンテナを立てれば(=某公共放送の衛星契約をすれば)だいたいはカバーできるため大して深刻ではないと受け止めている人も多いかと思います。
しかし、アニメと密接な関係を持っていて切っても切れない関係なのに、名古屋ではほぼ享受できないものがあるのです。

それが、「同人」

名古屋は同人サークルが少ないだけでなく、同人イベントすらろくに開催されない辺鄙な地なのだ。

dsc_2113
オンリーでないオールジャンルの同人イベントの開催場所と言えば、どこを連想するでしょうか?
大体の人は東京ビッグサイトやインテックス大阪など関東あるいは関西の会場だと思います。特に関西は最近では京都や神戸でもオールジャンルのある程度大規模なイベントは開かれてきています。
また、地方で見るとガタケット開催地である新潟など、同人イベントに注力する地域も出てきています。

名古屋は、それらの地域よりも後進であるといえます。
名古屋で比較的大きい同人イベントはポートメッセで開かれるコミックライブ、オンリーだと名古屋国際会議場で開かれる「東方名華祭」とかでしょうか。スタジオYOUなどが小~中規模のオンリーイベなどを名古屋国際会議場とかで主催することはよくあるのですが、オールジャンルとなると年1回のコミックライブくらいしかまともなイベントがないんです。

これが関東関西であればコミケ以外にも、大規模なオールジャンル同人イベは多数存在します。コミケに出展する常連サークルの大半が、その地方のイベントなどで実績を積んで「出世」してくるわけです。「艦これ本しか出さない」など、ある作品に特定したサークルであればオンリーイベでもどうにかなるのですが、いわゆる「なんでも同人本にする」よろず系のサークルにはそれは厳しいのです。
まともなオールジャンルイベは名古屋ではコミックライブ程度です。だからと言ってわざわざ同人イベ参加のためだけに毎回いちいち遠征するわけにも行かないし、委託だってハードルは高いものがあったりします。
これだから、名古屋から同人作家がなかなか出ないんだと思います。

コミケの学漫カテに出られるような学校公認団体などでも活動費などの関係でコミケなどに出展できず、年1回、コミックライブだけしか同人誌を頒布していないサークルさんだってあるんですよ。中部大学の漫研さんはこんな感じみたいですね。

 

もちろん、小規模なオールジャンルイベは東海地方でも多数あったりしますが、あまりにも盛り上がりに欠けるイベントもあったりします。
今年6月に、岐阜市柳ケ瀬で開かれたオールジャンル同人イベントにサークル参加しました。運営さんの対応や他に参加されたサークルさんとのやり取りはとても良かったのですが、そもそも柳ケ瀬が交通アクセスとしてアレでしたし、会場が地下で大きな誘導サインもなく地上のアイドルライブ見物人やライブスタッフのためにそもそも会場への階段は半ば塞がれた状態
こんな状況で、同人誌を買っていただいた方はたったの一人でした。全頒布時間帯を通じて一般参加はたったの20人位だと思います。
こんなのイベントとしてそもそも成立していないような気がします。
内輪のパーティーなら充分でしょうけど、不特定多数の参加者が来ることを想定している同人イベントで、これではダメでしょう。

 

本当に、名古屋は同人活動するなら苦痛以外の何物でもありませんね。

 

ただ、私はその状況を自分で少しでも打破できないかと思っているのです。
そのひとつの回答が、オンリーイベントではありますがぷよ魔導系オンリーイベである「魔導コミケ(仮)」の開催かもしれません。
現在ぷよ魔導系イベは東京で開催の「ぷよ主義」さんなどがありますが、地方開催のイベントについてはこのジャンルにおいてもやはり弱く感じます。
なんとか各地で開催できないものか、考えているところです。

 

また結論が出たらその際は答えを出したいと思います。

新作!「ぷよぷよクロニクル」

今年はなんとぷよぷよシリーズが25周年を迎えるキリの良い年のようで、「ぷよテト」以来のコンシューマ版新作がお出ましするようです。

その名も、
「ぷよぷよクロニクル」!

l_57a95254f3581
l_57a95254f1641

(画像出典:人気パズルゲーム『ぷよぷよ』シリーズ最新作が登場、アルルたちが大冒険!?/ファミ通.com

 

今回はこれまでの流れを覆す「RPGパズル」形式での登場となり、主人公もアルルに回帰しています。
もちろん新キャラも登場しますし、各種ぷよぷよ対戦モードもこれまで通り搭載していて、25周年記念タイトルの名にふさわしくなっています。

今回はRPG要素が加わっており、単純な落ち物パズルから脱却していますが、これはスマホゲームのぷよクエのノウハウから得たものでしょうか。
これまでぷよぷよゲーマーじゃなかった人でも今回は楽しめるものになりそうです。

個人的には、魔導物語のRPG・ストーリー性と、これまでセガが進めてきたぷよぷよの要素をミックスした集大成ではないかと思います。
シリーズが始まって四半世紀。
新ルールが飽和しつつある落ち物パズルだけにとらわれず、「RPGパズル」という新ジャンルで新たな展開に期待しています\(^o^)/

 

現在は各ゲーム誌に最新情報が掲載されているのみ。
詳細はまた当サイトにて更新していきます!

ポケモンGO

・ポケモンを探してたら人の遺体を見つけた
・オバマが6年やろうとしてもできなかった肥満対策が1週間で解決した
・任天堂の株価が急上昇

海外で沸騰の「ポケモンGO」が日本でも配信がスタートしたので早速遊んでみます。

Screenshot_2016-07-22-13-18-28
移動中の通常画面はこんな感じ。道路を歩いてないのは電車に乗ってるから。

Screenshot_2016-07-22-20-04-38
拡大も可能。夜になると画面の色調も変わるようです。
手前の青いブロックが付いてるのが「ポケスポット」と呼ばれるもので、ここに近づくことでアイテムがゲットできます。近づくとキューブがモンスターボールのアイコンに変わります。
「ポケスポット」は公園・駅・案内板・オブジェなど公共性の高いところに点在しています。

Screenshot_2016-07-22-20-07-17
そのアイコンを押すとこんな画面が出てきます。
Screenshot_2016-07-22-20-07-25
丸の中の画像を左右にフリックするとアイテムが出てきますので、これをタップしてゲットします。
Screenshot_2016-07-22-20-07-30

ちなみに夜画面の奥に見えるのがジムで、他のプレイヤーと対戦が可能です。Lv5以上で利用可能となり、3つのチームから好きなチームを選択するようです。

上の通常画面にはないですが、各種ポケモンが出てくると、それをタップして野生のポケモンをゲットすることができます。
Screenshot_2016-07-22-20-08-13
ゲットするとリザルト画面が表示され、獲得した経験値が表示されます。
基本経験値は100ですが、ボールの投げ方次第でボーナスポイントがつきます。
Screenshot_2016-07-22-20-10-44

所持ポケモンのステータス画面。「強化」をすることでポケモンがパワーアップします。進化できるポケモンの場合は「進化」の項目もあります。
ポケモンGOではポケモン一匹一匹にレベルの要素がないので、最初の状態から一気に進化も可能なようです。
この2つはあめ玉を消化しますが、あめ玉は同じポケモンを何度も確保することで増量。ダブリを博士に送れば1回につき1個貰える仕組み。
Screenshot_2016-07-22-20-10-59

強化をさせるとCP値が上昇。HPと技ポイントは変わりません。
Screenshot_2016-07-22-20-59-26

ポケモンGOにも課金概念はあり、まずリアルマネーでポケコインを買って、そのポケコインでアイテムを購入できるシステムです。ポケコインは1200コイン分以上で実際のリアルマネーよりお得になります。
意外とたまごを確保できる機会も多いので、ふかそうちを増備しても良いかもしれませんね(1個で3回まで使用可能)
Screenshot_2016-07-22-21-10-50

最後に総評ですが、
坂道のある駅から家までの遠い距離が苦にならなくなりました(笑)
以上!

コンパイル・魔導ぷよコンテンツ「ぷよぷよ王国・通 BETA」7/22公開開始!

コンパイルファン・魔導物語およびぷよぷよファンの皆様、お待たせしました。

pkb
先日のブログでもお伝えしておりましたが、7月22日(=アルル・ナジャの誕生日)から公開するコンパイルと魔導ぷよを取り扱うコンテンツの名前が「ぷよぷよ王国・通 BETA」に決まりました!\(^o^)/
「ぷよぷよ王国」の名は、かつて運営していたサイトの名前をもう一度付け直しました。
2代目ということで、「通」がついております。

22日から公開するのは機能限定版のベータ版です。
実装予定ページは以下の通りです。

  • コンパイルとぷよぷよの歴史
  • 旧コンパイルの資料集
  • コンパイル○応援ページ
  • 魔導系同人サークル「プリンプタウン新聞社」

 

これから半年ほどかけて新URL・サーバー新設をしたのち、新URLにて「ぷよぷよ王国・通」の本公開を行い、その際にユーザー投稿機能と会員制SNS「コンパイルファンクラブ」を実装予定です。(以下画像参照)

DSC05625-8-3
また、これまでてつぱらで扱ってきたブログ・鉄模やカメラなどのコンテンツも、「ぷよぷよ王国・通」本オープン後に順次移行を行い、最終的には来年の7月22日をもって「てつぱら」は公開終了させていただきます。
最新情報はまたブログでお伝えしていきますので、読者の皆さん(どれだけいるんだろうか・・・w)随時ご確認のほどよろしくお願いします。

ちなみにサイトを見ていただければ分かるのですが、スケジューリングの関係上、固定ページ自体は既に公開状態となっています。
各ページのコンテンツ公開は22日以降に公開が始まりますので、もうしばらくお待ち下さいませ
m(_ _)m

「魔導ぷよファン向け」のコンテンツを22日から展開開始!

今日はほぼサイト内の告知的なものですが…(‘◇’)ゞ

当サイトは「ぷよぷよ王国」の後身サイトとして2年前にスタートしたサイトですが、当サイトではこれまでカメラや鉄道模型の話などにコンテンツの主軸が移っておりました。
簡単に言えば、今の状態は
「ワイの趣味を自慢するただのオナニーブログ」
なわけです(笑)

 

当サイトが3年目に突入する今、もう一度、昔のぷよぷよ王国時代の輝き(?)を取り戻せないか、と思ったものです。

…という長い前置きはさておき、当方が所持する旧コンパイルの貴重な資料を順次公開するだけでなく、魔導物語・ぷよぷよファンが集う場、そしてコンパイル社長だった仁井谷正充氏が「にょきにょき」の販売のために立ち上げたコンパイル○株式会社の応援をしていく、総合的なファンクラブコンテンツを作ろうという考えに至ったのです(^◇^)

DSC05625-8
コンテンツタイトルはまだ未定ですが、今月22日(=アルルの誕生日)のオープン日は決定しています!

コンテンツ内容は、
・承認制ファンクラブ&トークルーム
・旧コンパイル資料集(コンパイルクラブなどの一部を公開)
・ファン投稿コーナー(小説・イラストなど)
・コンパイル○最新情報&応援ページ
・(将来的に作る)ぷよぷよ同人サークルのページ

などなど。
順次、できるものから実装していきます。

 

かつての「ぷよぷよ王国」はぷよぷよの歴史などを紹介するとともに、ファンによる小説の投稿コーナーや掲示板で盛り上がっていました。
hookun83
仁井谷氏が「新生コンパイル」を立ち上げられ、セガに移ったぷよぷよシリーズは「ぷよぷよクエスト」など今までになかった分野で一定の成功を収めています。
今だからこそ、もう一度ファンたちが集い、盛り上がることができる、と自分は確信しました。

当面は、自分が作ろうとしているぷよぷよ系の同人サークルを立ち上げ、コミケにサークル参加するところまでが第一関門だと思っています。
いろいろ経験した今だから、できると思います。
自分が一度は目指した「ぷよぷよサイト」の完成に向けて、もう一度チャレンジしていきたい\(^o^)/

昔懐かしコンパイルの資料

引っ越しのために荷物整理していたら、約20年も前の懐かしい資料が出てきました。

DSCF7718

のーみそこねこねコンパイルの資料集!
てつぱらの前身「ぷよぷよ王国」を始めたときにいただいた資料たちです。
ぷよぷよ王国時代に脚光を浴びることは無く、ずっと眠ってはいたものの、引っ越しをしても手元に残している存在でした。
貴重さを感じてなぜか手放せなくてw

上写真のももも通販カタログも、今となっては当時のコンパイルを物語るうえで必要なとても貴重な文献です(笑)

DSCF7715
おそらくこれはバンプレストのプライズ品でしょうか
すーぱーぷよぷよは実家にまだ残ってます(笑)

DSCF7714
全日本ぷよ協会、通称AJPAの入会の振込書付きのパンフレット。
郵便で振り込む前提となっているところが、ひと昔前であることを感じさせます。まだこの時代はクレジットカードに抵抗のある人も多かったようですからね。

実は、まだまだ一気にお見せできないほどの資料がありまして(笑)
ぷよぷよ王国時代ではできなかった「コンパイル&魔導ぷよ資料」のアーカイブコーナーを近々公開したいと考えています。

ワンキュッパ!

……といえば

ワイモバイルのCMなんですが、
いろいろ考えた末、ワイがワイモバイルのSIMを導入してみた話

 

 

事の発端は、今年の3月に遡る。
前々からやるやる詐欺と言ってきた艦これのAndroid版がようやく実装の目処が立った。ワイも楽しみだった。
事前登録の抽選をくぐり抜け……

kancolle160413

無事【当選】となり得たのであった(笑)

まだその時は、手持ちのミクスマホでできるだろう、と高をくくっていたんだけど、今週金曜の先行実装を目前に運営はこう言ってきたんだよ。


おいおいおいおい!!!!!!!!
(#^ω^)
オラのミクスマホはAndroid4.2.2止まりなんだよちくしょー!!

 

…という流れ。

root化をする手もあったけど、スマホは予備がなく、仮に上手く行かなかったときのリスクが付きまとう。
そもそももうすぐドコモの2年縛りが一旦解けるから、このタイミングでミクスマホは格安SIM、ドコモ回線はテキトーな中古ガラケーへ移ろうと考えていた矢先。
支払い方法とかでいろいろ制約が多い格安SIMもいいんだけど、格安SIMほど安くはなくとも、ドコモに比べたらまあまあ安いキャリアに気づく。

ymb

ワイモバイル!!!!!

ワイモバイルがものすごく気になったのは、
・パケット容量2倍キャンペーン
・1年目1000円引
・2台目以降のシェアプランが安い

あたり。

ただ、ここで一つ問題が。
ワイモバイルが提供する端末で使いたいな、という機種がない。
一応AQUOSとかもあるけど、昔からAQUOSにはなぜか食指が動かない(笑)

別にハイスペック機を要求しているわけでもないし、お金もないし、安い機種買ってそれにワイモバイルのSIMを挿そう、とまでは考えた。
向かった先は栄のヨドバシ。
フロアに着いた先からUQモバイルの販売員から声をかけられ、いろいろ格安スマホでよさ気のやつを探す。
途中からは「スマホの達人」なるたすきを掛けたお兄さんも加わり、販売員さんがイチオシとしてススメた機種がこれ。

pic_gallery_products01

FREETELの「雅」
なんか名前かっけーw
フリーテルは日本の会社が運営しているブランドだそうです。

日本メーカーなら良いかな、と思ったし、カタログスペックも申し分ない。
そしてなりより、16,800円という安価なプライスが信じられない。
しかもワイモバイルで開通させれば、これよりさらに1万円も引くというのだ。
こんな機種が7千円で買えるんだぞ?

 

早速ワイモバイルの開通手続きをして、即日開通してまいりましたよ\(^o^)/
機種代は一括「7千円だけ」なので、機種代が月々についてこないのがまた清々しい(笑)
スマホプランM + キャンペーン適用で1年目は3200円ちょっとだから、結構お安い。同じ条件でドコモで契約しようとすると、たぶん2倍位かかるからね(;´Д`)
IMG_20160608_000608

フィルムとケースも一緒にお買い上げさせていただきました(*´ω`*)

大須へ移動して即開封の儀!
CIMG0587
箱かっけーw
IMG_0231
ロゴのダサさだけなんとかならんかなぁ…(笑)
DSC_0475
フィルムはミクスマホでもお世話になったメーカーさんのノングレアタイプ。
IMG_0230
ケースもアーマーっぽくしたかったので、迷彩柄の汎用ケースにしました。これが結構高くついた(笑)

IMG_20160607_194225
雅のカメラの画像です。
ミクスマホと比べると、彩度が低いあっさりめな出方ですが、ノイズは少なくすっきりと出ています。

Screenshot_2016-06-07-23-01-37
そして、一応はセッティング完了\(^o^)/
初めて5.1(lolipop)を触ったのでちょっと迷ったところもありますが、違和感のない操作性だと思います。
すごく処理もさくさくしていますし、これなら艦これのAndroid版も動いてくれるかな(`・ω・´)

ワイモバイルはシェアするともっとオトクさが増すので、ミクスマホも、ドコモの2年縛りが解けたらワイモバイルのSIMに差し替えようと思ってます。
当面は様子見で、問題なかったら次第にメイン機の役割は交代してくかな、と。

 

あとは艦これAndroid版の実装を待つのみ!!

RailSimをやってみた

PCのバーチャル上でレイアウトを作り鉄道車両を走らせたり街を作ったりすることのできる
「RailSim2」というソフトがあります。
似たソフトに「鉄道模型シミュレーター」というのもありますが、RailSimは有志のプラグインも含め完全無料で遊べるところが大きいです。

折角なので、早速入れて遊んでみました。
最初からデフォルトでレイアウトや車両は入っているので、それだけでも遊べますが他のサイトから車両や駅・ストラクチャーなどのプラグインをダウンロードして取り込むこともできます。
都会の町並みはもちろんのこと、田舎の山や海の地形も作り出せます。

rsim1
鉄道会社の枠にとられずに、自分の好みの車両が走らせられます。

rsim3
実物の駅プラグインも探せば色々あります。例えばこれは小田急多摩線の黒川駅。すごくリアリティがあります。
rsim2
その黒川駅に1380系。普通はありえない。
rsim4
「黒川」繋がりでこんなことも(レールが狭軌なので、標準軌の市交2000には車輪が合ってません。もちろん標準軌のレールもデフォルトで入ってます)

rsim5
郊外の町並みを再現してみました。なかなか面白いです。

rsim6
好きな車両を並べて、普段ありえない行先を指定するのも一つの楽しみ。

rsim7
北と南の車両。817系はNゲージの完成品が確か無かったので、これができるのはバーチャル上だけ。
この817系はサウンドギミックもついています。

rsim8
気動車には、排煙ギミックのある車両もあって見ていて楽しいですね。

普段Nゲージではしにくい視点から鉄道車両が動く様子を見ることができ、とても楽しいソフトです
(*´ω`*)

ぜひダウンロードして遊んでみてください ▶ ダウンロードページへ

長く続けられるスマホゲーム「Megapolis」

今日は指向を変えて、自分がおすすめできるスマホゲームを紹介したいと。
すごく飽き性な自分でも2~3ヶ月続いている「Megapolis(メガポリス)」というゲーム(¯▽¯)b

どういうゲームかというと、単純に言えばシムシティのような街づくりシミュレーション
インフラを整えて人口を増やし、街を発展させていきます。
Screenshot_2016-05-03-01-09-09

スマホゲームだとパソコンゲームや据え置き型ソフトと比べると無いようが薄くなりがちだけど、建てられる建物の量やエリアの広さはシムシティも顔負け。

だから一つの街区だけでなくて、複数のエリアを同時に進められるのもMegapolisの特徴。
観光向けエリアとかも。
Screenshot_2016-04-26-06-48-51

あとは、世界中にある現実の建物や遺跡なども多数建てられるところが面白いですね。
東京タワーや姫路城など日本の建造物も出てきます。
Screenshot_2016-03-01-02-07-05
例えばこれ。「スパイラルタワー」という高層ビルですが、
DSC03592
どう見ても名駅のスパイラルタワーズです、本当にありがとうございました(笑)

外国産ゲームですが、すごいボリューム。ゆっくりやっていくなら全部無課金でできるのです。
隣人(友人)を作れば建物のできるスピードもアップ!

動く人や車を追いかけているだけでもすごく見てて楽しいシミュレーションゲームです。
ぜひやってみてワイと隣人になりませんか\(^o^)/
→iOS版ダウンロード
→Android版ダウンロード