「第1回てつぱら写真展」のお知らせ

11月1日~3日の「中部大学模型・アニメ同好会 CUMAC祭 CUMACよ、また私は帰ってきた!」内にて、「第1回てつぱら写真展」を開催します!

shashinten

今回は、アニメに関連し、アニメの「聖地巡礼」をテーマとし、各地の聖地巡礼で撮影した写真50点を展示します!てつぱら!にて非公開の作品も多数用意します。

アニメに登場する建物だけでなく、その「聖地」の町の様子もあわせてご紹介できたら、と思います。

今回、皆さんの投票により、ナンバーワン作品を決定したいと思います。

 

日時:2015年11月1日~3日

時間:1日 9:00~17:00  2日 9:00~14:00  3日 9:00~15:00

場所:中部大学9号館4階945号室

(JR中央線神領駅よりスクールバス/名鉄バス10分)

 

詳細PDFはこちら

 

皆様のご来訪をお待ちしております(^^♪

以上本日は宣伝でした。

【駅探訪】Vol.02 東美浜駅(JR小浜線)

DSC00372

Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

 

この春に訪れた小浜線の駅です。敦賀から4駅、敦賀にはある程度近いところにある駅です。ただの途中駅のローカル駅なのですが、途中下車してみました。

■所属路線:JR小浜線
■停車種別:普通のみ

■概要

JRのローカル線ではよくあるタイプの無人駅です。小浜線はワンマン運転をしており、列車内での精算になるので精算機や切符販売機などはありません。

列車は敦賀方も小浜・東舞鶴方も1~2時間に1本の割合で来ます。ローカル線の中では本数は多い方でしょうか。

ホームは1面1線の単式ホームです。

待合室は冷暖房なんか贅沢な設備はないとしても、地元の方により座布団がベンチに敷かれているなど、しっかりとしています。時刻表や運賃表などは待合室内にのみ掲示されています。

DSCF6470

駅全体。 Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

DSC00364

ホームから。 Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

DSCF6479

待合室。   Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

DSCF6484

時刻表。列車は朝の一部を除いて全てワンマン。  Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

DSCF6485

運賃表は小浜線の駅のみ掲載。北陸線や舞鶴線へ乗り継ぐ際は下車駅か下車する列車内で精算。  Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

 

■駅前・周辺

駅前は田んぼと民家と山。目立った商業施設は一軒もありません。駅前は簡単なロータリーになっていて、自転車置場とトイレが整備されています。

駅前から出るバスはコミュニティバスのみで、1日数本しか設定されていません。

DSCF6468

自転車置き場。  Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

DSCF6467

駅前トイレ。宝くじの売上の一部が補助金で整備されています。  Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

DSCF6464

バス時刻表。   Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

 

■「中二病でも恋がしたい」聖地として

この東美浜駅、単なるローカル駅という側面だけでなく、「中二病でも恋がしたい!」の聖地としての側面もあります。待合室には駅ノートをかねた巡礼ノートが置かれており、多くの巡礼者がここを訪れているようですが、その多くが小浜線に乗ってきているのも伺えます。中二病のポスターも待合室に掲示されています。

DSC00382

Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

 

(Vol.2 完)

【その7】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

前回はこちら

 

■1日目⑩ 「けいおん!」聖地・豊郷小学校旧校舎群 その3

本校舎から別館に移動。

別館は豊郷小学校旧校舎群の休憩拠点となっており、ここにも大量のけいおんグッズが飾られています。

DSC_7911

DSC_7912

棚は旧図書館のものを流用しているようです。けいおんの場合、市販品・プライズ含めると数えきれないほどのフィギュアが出ているので展示されているフィギュアの数もバリエーションがあります。

DSC_7930

楽器は自由に使用することができます。

DSC_7931

1/150の平沢家と桜が丘高校も展示されてます。欲しいw

DSC_7937

けいおん以外の展示もあるようですが、アニメの聖地ではよくあることですねw

 

豊郷小学校旧校舎群はアニメファンであれば誰もが知っていると思われるアニメ聖地なので、詳しく紹介する必要もないでしょう。でも、聖地の状態は日に日に変わっていくので、その変化もしっかりと捉えておく必要があるでしょうね。

 

(続)

 

使用カメラ: 全てNikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

【その6】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

だいぶ空きましたが、今年春の春合宿の記録の続きです。

前回はこちら。

 

■1日目⑨ 「けいおん!」聖地・豊郷小学校旧校舎群 その2

今回は豊郷小学校旧校舎群の内部をみていきましょう。

 

まず、玄関ですが、過去の卒業生の壁画が飾られています。

DSC_7848

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

1階は豊郷小学校旧校舎の展示パネルがあります。この旧校舎は、ヴォーリズという建築士が設計したもの。「メンターム」でおなじみの近江兄弟社の設立にも尽力された人物です。

模型は昭和当時の様子を再現しています。戦況が悪くなる前から、畑があって授業の一環で野菜を育てていたようです。

DSC_7854

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

2階へのぼります。廊下の雰囲気はアニメそっくり。2012年にも来ていますが、あの時とは違って暗い廊下もノイズ気にせず撮影ができますね(^^♪

 

DSC_7855

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

DSC_7857

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

ふりむくと、お洒落な階段。アニメで描かれているウサギと亀はもちろん現存します。

教室は意外と狭いです。アニメだともっと広く見える気がするのですが。

DSC_7859

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

奥まで行くと、いつ描かれたのか分からないような古い壁画が。駅名票を見ている限りだとここから遠い大津駅のようですが、遠足とかでしょうかね?隣駅がしっかり「山科」「ぜぜ(膳所)」となっていたりしていてリアリティがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

 

 

 

 

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その12

ずいぶんと放置しておりましたので、久々に更新しときます。

前回はこちら

 

3日目 竹原観光続き

まだまだ竹原観光は続きます。

IMGP0989

IMGP0990

IMGP0991

IMGP1000

 

「たまゆら」作中で「カフェたまゆら」として登場する喫茶店さんは閉まっておりました。

IMGP1005

 

IMGP1006

竹原市の民俗資料館。こちらの建物も年季はいってます。

 

IMGP1057

のりえちゃんが抱えた「おかかえ地蔵」はちょっと坂を登ったところにあります。意外と重かったですよ(;´Д`)

 

IMGP1059

実写映画「時をかける少女」にも登場した夷堂(えびすどう)です。

 

「たまゆら」の舞台となっている竹原市の古い町並みは観ていて時間が止まったような静粛さが感じ取られます。落ち着いていて、ゆっくりできるところは竹原の誇るところかも。

 

その後は市役所へ。

IMGP1105

市役所には常時「たまゆら」をアピールする看板が設置されています。

 

これにて竹原の聖地巡礼は終了。

再び末期色の105系で広島へ戻ります……。

IMGP1107

 

Photo:全てPENTAX Q + 01STANDARD PRIME で撮影。

(つづく)

【その5】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

前回はこちら。

 

■1日目⑦ 豊郷小学校へ

高宮で乗り継いで、豊郷駅に到着しました。

DSC_7818

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

豊郷駅は近江鉄道によくありがちなコミュニティハウス併結型タイプだけど、駅自体は無人駅です。

DSC_7825

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

説明の必要性もないだろうけど、ここ豊郷は「けいおん!」の聖地。

駅を出てからすぐから「けいおん!」のポスターが随所に貼られるなど、聖地巡礼観光を行っているようです。

DSC_7827

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

「飛び出しJK」もお馴染みの風景となりました。

DSC_7837

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

■1日目⑧ 「けいおん!」聖地・豊郷小学校 その1

豊郷小学校に到着しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

「けいおん!」に出てくる「桜が丘高校」のモデルが、この豊郷小学校旧校舎です。昭和初期に近江兄弟社の創業者でも知られるヴォーリズという建築士によって建てられました。戦後も小学校として使用されたが、平成に入って老朽化を理由に小学校を裏方の新校舎に移転。旧校舎を解体するか、保存するかを巡って町長と議員が対立し、リコール騒動にまでなりましたが、最終的には補強工事の末、保存というかたちで決着しました。「けいおん!」の放映は、その後の話です。

現在でも現役の建物で、豊郷町の教育委員会が置かれている他、町立図書館や観光案内所もここにあり、豊郷町の一大拠点となっています。

 

旧校舎全景

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

校舎アップ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-45/3.5-5.6

 

エントランスは小学校とは思えない。噴水まであるし、どこかのお嬢様学校ではないか、とも思えてきます。まぁ、それが「桜が丘高校」のモデルとなる一つの理由だと思いますが。一番左が観光案内所件休憩所、そのとなりが体育館(講堂)です。

DSC_7845

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

講堂は今回は入っていません。2年前に個人で訪問した時の画像を載せます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS E-410 + ZD25/2.8 (2013.2.24)

 

校長(?)の銅像。アニメでもよく登場した箇所です。

DSC_7846

Photo:Nikon D700 + AF-S24-85/3.5-4.5G

 

(つづく)

ひと足伸ばして

木曜日は青春18きっぷの消化のために大学の授業をもサボってこの前から行きたかった方面へ足を伸ばしてみました。

 

DSCF6252

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

新快速で京都へ行きます。

 

今回は湖西線に乗ってみたくて旅程を組もうと思ったら、普通と新快速では意外にシビアだったことが判明したので、きっぷと特急券を買ってサンダーバードでワープすることに・・・

DSCF6271

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

 

50分後、敦賀に到着。サンダバはほんのワープの手段でしかありません。ここからが今回のメインディッシュ。

初めて小浜線に乗ります

DSCF6294

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

田園地帯をかっ飛ばしながら、1時間ほどして小浜につきました。

DSCF6307

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

観光案内所へ行きました。正月放映の路線バス乗り継ぎの旅で太川さんと蛭子さんの対応にあたった女性の方がお見えでした。

バス時刻表を見ると、確かに近江今津方面以外はコミュニティバス以外の路線バスの手段ないんだね~、行って改めて感じました。

DSCF6309

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

 

しばらく歩くと、日本海が見えました。

DSCF6320

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

 

小浜公園に到着。桜スポットを検索していたら、結構地元では有名な花見スポットらしく、まだ見頃が続いていましたので見てみたくて行きました。

DSCF6321

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

DSCF6384

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

結果、この日は晴れ間が広がっていて、最高の花見日和でした(^^♪

小浜の桜は、後日の記事で。

 

1時間後、再び小浜線に戻り、さらに西進。東舞鶴に到達し、一日で小浜線完乗。

DSCF6447

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

ここから西の舞鶴線は3月に乗っているし舞鶴観光もしたばかりなので、来た電車でそのまま折り返します。

途中日本海が車窓から見えます。

DSC00359

Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

 

小浜を通り越して、今度は「東美浜」というどローカルな駅で下車。

駅周辺、店なんか一軒もありません。

DSC00364

Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

DSCF6460

Photo:FUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS

 

名古屋に帰るための時間調整の目的もあったけど、それよりもここは、

DSC00382

Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

はい、「聖地」です(笑)

 

この東美浜駅は、1期の8話にて登場。同じくアニメで登場した砂浜へはここから徒歩45分ほどかかるようです。

アニメでは、125系の車内も忠実に描かれています。

駅の中には「巡礼ノート」と化した駅ノートが置いてありました。メジャーな聖地と比べるとそれほど来ている印象ではありませんが、それでも時々聖地巡礼者が訪れているようですね。

 

そして、1時間後の電車で敦賀に戻り、名古屋へ帰りました。日帰りでしたが、大学のつまらん授業を受けるよりもよっぽど非常に充実した一日となりました。

 

【4/9行程】

名古屋6:44→(2301F新快速)→7:17 大垣 7:26→(209F普通)→8:00 米原 8:18→(3427M新快速)→9:13 京都 9:42→(4009Mサンダーバード9号)→10:34 敦賀 10:44→(930M普通ワンマン)→11:46小浜→(徒歩)→小浜公園→(徒歩)→小浜13:23→(932M普通ワンマン)→14:19 東舞鶴 14:34→(937M普通ワンマン)→16:13 東美浜 17:12→(939M普通ワンマン)→17:28 敦賀 17:49→(3523M新快速)→18:42 米原 19:05→(2366F新快速)→20:12名古屋

【ダイジェスト版】2015CUMAC春合宿 滋賀・京都編

長期間ブログ更新がなく、すみませんでした。この間で、大学サークルの春合宿に行ってきましたので、今日はダイジェスト版をお送りしたいと思います。

 

■概要

期間:2015年3月13日(金)~16日(月)

参加者:私含む12人(うちCUMAC部員8人)

 

■1日目

初日は滋賀県をまわりました。

この日は近江鉄道の220形が定期運行最終日でしたので、これに合わせて出発し、最後の定期運用を見届けました。

DSC_7681

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

その後、彦根城へ。

DSC_7772

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

それから再び近江鉄道に乗って、「けいおん」聖地・豊郷小学校へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6

 

■2日目

2日目はフリー行動日。

私はいつも通り京阪大津線と叡山電車を見に行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6

 

叡電で神はじラッピングを発見。

DSC_8045

Photo:Nikon D700 + AF-S 50/1.8G

 

■3日め

3日めは舞鶴へ。

日曜日なので、海軍記念館が開放されておりました。

DSC_8176

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

自衛隊桟橋では、舞鶴に配備されている「ふゆづき」や「しらね」などの艦船を目の前に見ることが出来ます。

DSC_8331

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

そして、舞鶴の名所といえば赤れんがパーク。普段は遠くてなかなか徒歩ではいけない引揚記念館が工事のため赤れんがパークにて仮営業していたのでラッキーでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6 アートフィルター:ドラマチックトーン

 

■4日め

4日目は「いなこん」聖地の伏見稲荷大社へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo:OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G14-42/3.5-5.6 アートフィルター:ポップカラー

 

最近は外国人にたいそう人気だそうで、月曜日なのに去年の土曜日よりも参拝客が多く見えました。

D700で撮る千本鳥居もなかなかいいです。

DSC_8499

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

そして、叡山電車リベンジ。2日目見れなかった幸腹グラフィティのラッピングも見れました(^^♪

DSC_8566

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

〆は「たまこま」聖地の出町桝形商店街へ。

DSC_8656

Photo:Nikon D700 + AF-S 24-85/3.5-4.5G

 

今回の合宿は、笑い半分・悲劇半分の珍道中でした。

ラッキーだと思う良いこともあれば、テンションが下がることもしばしば………

 

さて、早速詳細レポ、といきたいところですが

一つだけ伏線として報告せねばならないことがあるので、それを先に片付けておきます(;´Д`)

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その11

年が明けてしまいましたが、急いでまいりましょう。

 

前回はこちら

 

「ほり川」で昼食したあとは、高台にある西方寺へ。ここもれっきとした「たまゆら」の聖地。

IMGP0947

 

IMGP0948

梅の花が綺麗です。

 

DSC02294

Photo:SONY NEX-3N + SEL1855

 

ここから、竹原の町並みが一望できます。「たまゆら」関係なく、竹原を代表する観光スポットです。

IMGP0953

IMG_0245

Photo:Canon PowerShot S95 エフェクト:ミニチュア

 

うーん、雨天でしたので、残念な風景ですね(-_-;)

 

そして、「たまゆら」に登場したカメラを並べてみます。

左から、キヤノンのS95、ニコンD80、ペンタQ

(もちろん、この時はまだD700は未所持です)

DSC02297

Photo: SONY NEX-3N + SEL1855

 

最後は、「たまゆら~もあぐれっしぶ~」のキービジュアルの場所となった、西方寺への階段。

IMGP0956

 

sbm-takehara

この間、テレビを観ていたら、なんとソフトバンクのCMでここが登場して、懐かしいなぁと思ってしまいました。

白戸家「運試し」篇(30秒)

 

(つづく)

使用カメラ:表記のないものはPENTAX Q + 01STANDARD PRIMEで撮影

2014CUMAC春合宿~広島・竹原『たまゆら』聖地巡礼~旅行記 その10

今日はクリスマスイブ。

世の中にはどれだけクリスマスが中止になった人がいるんでしょうか?世知辛いもんですね。

今日はサークルの部会を開かず、私は女友達とカラオケにこれから行ってまいります。デートではないですが(笑)、楽しんでくるという意味では…おっと、誰か来たようだ。

 

ということでブログは年末まで通常進行です。

 

前回はこちら

 

3日目 たまゆら聖地巡礼その3 これが、ほぼろ焼き!

「たまゆら」作中では「お好み焼きほぼろ」という名前の広島風お好み焼きの店があります。架空の島として「ホボロ島」という島があるんですが、その島の名にちなんで店名は付けられており、ここのお好み焼きは「ほぼろ焼き」とよばれます。

その「お好み焼きほぼろ」のモデルとなっているのが、「お好み焼きほり川」というお店です。竹原の中の飲食店では有名な部類のようで、ミシュランガイドにも掲載されている模様。

ここでは、「たまゆら」にちなんだメニューが出ており、「真・ほぼろ焼き」というメニューもあります。

 

IMGP0929

IMGP0928

 

IMGP0931

 

これが「ほぼろ焼き」 名前が違うだけで基本的には広島風お好み焼き。

IMGP0935

 

なお、デザートにはこんなメニューも。

IMGP0930

Qユーザーの私。「三谷かなえ」を注文。

そして、これが「三谷かなえ」ゼリー。

IMGP0940

 

壁面には「お好み焼きほぼろ」関連の「たまゆら」のカットも。

IMGP0933

 

花粉症で鼻づまり体質の私、味を思う存分あじわえなかったのが唯一の悔いです・・・

 

(つづく)

使用カメラ:PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME