FUJIFILM X-A1 【2015.2~】

DSC00158

■My X-A1 データ
・購入日:2015.2.17
・購入店:ソフマップ・ドットコム中古
・購入価格:約18,000円(税込み)

■購入の経緯
フジのXシリーズは高いという印象があったのでもともと眼中になかったが、ある土曜日にソフマップ・ドットコムをのぞいたら、セールでX-A1が安くなっていました。中でも私が買ったのが「中古極上品」と表記のある美品で、殆ど使用感のないものでした。まさに衝動買い(笑)

購入した日のブログ

到着した日のブログ

 

■使用状況

最初はレンズがなく、マウントアダプターを購入してFDレンズで撮っていました。
一番格下のサブ機扱いにしようかと思いましたが、あまりにも高感度の描写が良かったので、ミラーレスの中では一番持ち出し頻度の高いカメラとなりました。NEX-F3とも比較した結果、NEX-F3を手放す程でした。

3月には純正レンズのXC16-50も購入し、基本的にはD700のサブ的扱いとなっています。

■レビュー

価格.comのレビューはまだ掲載していません

■自己採点
デザイン:★★★★★(5)
総合画質:★★★★★(5)
バッテリー:★★★★☆(4)
撮影モード:★★★★☆(4)
鮮やかさ:★★★★★(5)
シャープさ:★★★★★(5)
高感度:★★★★★(5)
操作性:★★★★★(5) エントリーなのに2ダイヤルは高評価でしょう
液晶:★★★★☆(4)
ホールド感:★★★★☆(4)
携帯性:★★★★☆(4) ミラーレスにしてはデカい
拡張性:★★★☆☆(3)

総合平均得点:★★★★☆ 4.42

PENTAX Q-S1 【2014.9-】

IMGP1402

 

■My PENTAX Q-S1 データ
・購入日:2014.9.18
・購入店:名駅ビック
・購入価格:税抜39800円

■購入の経緯
8月に発表がされてから、初代Qに近いデザインに惹かれて購入を決めていました。今回は初めてオーダーカラーを注文し、029番を選択。

レンズが2本あったので、ボディのみの購入となりました。

 

■使用状況
Q同様お散歩カメラとして持ち歩いています。Qよりもセンサーが大きく広角が効くことから、02レンズを装着して持ち歩くことが多いです。

 

■PENTAX Q-S1レビュー
価格.comレビュー

■PENTAX Q-S1で使用のレンズ

Qと共用です。
・01 STANDARD PRIME (smc PENTAX 8.5mm F1.9 AL)
Q-S1では準広角レンズとなります。12月に2代目に交代。

・02 STANDARD ZOOM
35㍉換算で約24-70㍉。広角は歪みますが、敢えて歪みを使った作品も作れます。

PENTAX Q 【2013.12-】

q1

■My PENTAX Q データ
・購入日:2013.12.6
・購入店:キタムラネット中古
・購入価格:28900円

■購入の経緯
このカメラの購入のきっかけは、このカメラが2013年の夏アニメ『たまゆら~もあぐれっしぶ~』の登場人物・三谷かなえが使っていたモデルであることによる。アニメ見てることから「いいなぁ」と思っていたりはしましたが、その後11月、ちょうどE-410を売ろうかと考えていた時に急に気になりだしました。この頃には次の春に『たまゆら』の舞台である竹原市に行くことは既に決まっていて、それもこのカメラを購入する要因の一つになりました。
E-410をマップカメラでドナドナした後、中古カメラ通販を探しに探しまくって、キタムラネット中古にかなえ先輩が使っていたのと同じホワイトのダブルレンズキットが売られていたのを見つけ、取り寄せてもらい購入の形となりました。

■使用状況
あまりにも小さいサイズであったので、購入直後はお散歩カメラとして毎日持ち歩いていました。PowerShot S95購入までは、接写が得意という利点と01レンズの明るい解放F値を活用し室内マクロ撮影に活躍していました。また、デジタルフィルター機能が豊富なため、手軽にアート作品を作りたいと思った時には持ち歩いています。
荷物がかさばる旅行の際にも大活躍し、『たまゆら』ゆかりのカメラということで、広島に行った時には竹原での撮影に抜擢させました。

■PENTAX Qレビュー
  ・価格.comでの簡易レビュー

ブログでのレビュー記事

■PENTAX Qで使用のレンズ
01 STANDARD PRIME (smc PENTAX 8.5mm F1.9 AL
35㍉換算で50ミリほどの、標準単焦点レンズ。パンケーキレンズでもあるので、機動性も高く、画質も素晴らしいです。もっぱら常用レンズとして活躍中。

02 STANDARD ZOOM
35㍉換算で28-80ミリにあたる、標準ズームレンズ。ワイ端の開放F値は2.8と明るめに設定されています。使い勝手も画質も申し分ないのですが、01レンズが素晴らしいので存在が薄くなっています。それほど画質が求められていなかったり、01レンズでは不可能な広角や望遠域で撮りたいときに使用しています。