ラストラン! 丸栄 第15回鉄道模型展レポート

ラストラン! 丸栄 第15回鉄道模型展レポート

スマホの2年縛りがあと2ヶ月で終わる。
次どうしようかなぁ〜。

 


さて先日丸栄の鉄道模型展へ行ってきたのでレポします。

最後の丸栄鉄道模型展

丸栄の鉄道模型展へは週末に行こうと思ってましたが、やっぱりジョーシンの特価市のことがすごく気になってしまい、3日の木曜日に行ってきました(笑)

ちなみに、この日に行ったのは最終的には大当たりでした・・・(汗)

 

丸栄に着いたのは、午後2時前。
入場券を求める長蛇の列に並ぶこと30分かかりました・・・。

 

今回も例年同様手前からTOMIXレイアウト、HOレイアウト、KATOレイアウトが並び、壁沿いに各社の製品展示がされています。


マイクロエースのレイアウト。残念ながら走ってません(笑)
マイクロの目玉は以前から発表されているマイクロサウンドユニットですが発売は秋に伸びています。


DDFの16番レイアウト。「遊園地レイアウト」で、かわいい単行の電車がぐるぐる。


しばらく動きのなかったモデモが久々に新製品投入。都電7700型が3種発売予告されています。

 


TOMIXレイアウトは中の人の好みなのか西日本の車両多め(笑)

もちろん地元車両にも抜かり無いですがw(パノラマカー7045F)

 

<SPONSORED LINK>



 

TOMIXが113系商品化!

トミーテックの展示ブースはここ最近東海地区の車両が続々出ていたので展示ブース前はずっと人だかり。

予約しているキハ120の”三江線神楽号”、塗装も良くできていて期待できそう。楽しみです。

そして宇都井駅・・・思ったよりは高くないので勾配に気をつければレイアウトに組み込むのもそれほど難しくないのかも?


そしてJR東海仕様の113系が新たに製品化発表キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
写真が神領車なので211や313と並べるのもできそうです。
正式発表が来たらすぐ予約したいと思います(笑)

 


HOレイアウト。奥の北斗星はKATOですね~(ワイパーがない)


GMは名鉄無双。その他静鉄A3000の走行展示も。


SR車だけでなく板キットの5500系も並んでいるところ、抜かり無いですw

 

ちなみにGMの中の人に「名鉄4ドア車って出せないか?」と尋ねたところ、需要・製品化要望の低さとバリ展が厳しい点から製品化は厳しく、「鉄コレで出るほうが早いかも」とまでorz
トレジャータウンさん紙キットで名鉄300系を出してください・・・。

 

KATOのブースとレイアウトはほとんど撮ってませんでしたorz
鹿島臨海の6000も展示してたのに全く見てませんでした(´・ω・`)

 

十一屋と丸栄

数年前と唯一違うのは、ポポンデッタ子会社のポポプロさんが出展されている点でしょうか。
入場券チケットの写真にもなっている”十一屋と丸栄”のジオラマが展示されていました。

 

丸栄は江戸時代初期に創業した「十一屋」と昭和初期にできたデパート「三星」が合併してできた会社。
今回、その丸栄全身の十一屋の立派な建屋と現在の丸栄の姿がまとめて再現されました。

十一屋の周りを市電の1400がぐるぐる〜。

 

物販も見てきましたが凄い人でゆっくり見れませんね〜。名鉄さくらトレインは初日で完売だったとか。
レールクラフト阿波座が河合商会の古い商品をアウトレットで出してたのでそれだけ買ってきました。

大学鉄研のレイアウトは全く見ずに帰宅。

 

さすが最終回だけあって人出が凄かった。
でも思ったよりは新鮮味に欠けるような?
丸栄がいない来年以降、どうなるのでしょうか・・・?

 


 

***

鉄道模型の所有状況は別館にて随時更新しています。

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館もよかったらどうぞ。

***

★コメントお待ちしてます。ブログ更新の強い原動力になります。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

RAILWAY MODELSカテゴリの最新記事

Return to Top ▲Return to Top ▲