EF81トワイライトのスカート修理

EF81トワイライトのスカート修理

 

最近寒いし雪もちょくちょく降るなーと思っていたんですが、今日なんとなくテレビ見ていたらその理由がわかりましたわ。

松岡修造が日本にいない。

そりゃ福井で大雪になるわけですよねぇ・・・平昌終わるまでは日本は極寒確定やな~w

スノープロウが見つからない旧製品

以前買ったEF81のトワイライト機(TOMIX)

2機あるうち、古い旧製品のほうは購入状態のスノープロウがない状態でした。
スノープロウの白箱パーツは「スカート組」があるのですが、全然店舗で見つかりません。

名古屋の模型店はともかく、大阪や東京でも探してみて見つからなかったのです・・・。

まぁ新しいほうもあるので良いやと思いずっと放置していたのです(笑)

 

<SPONSORED LINK>



 

KATOのスカート発見!付くのか?

東京に行った時に、落合のホビセンヘ向かい別のKATO車両のAssyを探していると・・・

 

”EF81 81お召JRカプラセット”
これ、使えるかな?

2個セットで400円、TOMIX白箱の半額。使えるなら改造して使ってみよう、と。

 

もちろんメーカーが違うので、ポン付けはできない。だから、改造が必要になってきます。


本体はカプラと干渉するテールライトを一部切除。


動力側も飛び出ている3箇所をカットして、運転席パーツも先端を削ってます。

 

スカートは裏側の飛び出ている箇所をカットし、本体とは両面テープで接着します。動力を含む床下はそのまま使いますがスカート交換でボディが固定できなくなるので両面テープでの固定に。

TNでも良かったけど、今回は片側だけKATOナックルカプラーとしました。

牽かす車両で顔は変わる

早速レイアウトに投入〜。

やや連結高さが低くはなったものの、走行や連結に問題はなく安心しています。牽引力は十分です。
二軸貨車たちを牽かせてみると、本務のトワ客車を牽かすときと違って軽快感のある足早な姿になっている気がしますよね(笑)

 

今後も新しいほうとともに活躍してもらいますよ〜。



***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

 

***

↓別館もよかったらどうぞ。

 

***

★コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になります。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

MAINTENANCEカテゴリの最新記事

Return to Top ▲Return to Top ▲