カナリアイエローの103系と201系

カナリアイエローの103系と201系

 

自作WindowsマシンがまたまたKP41を吐いたので調べてみるとメモリの可能性が否定できないようで。

memtest86+で軽くメモリチェックしてみたら、
1周めは30分ほどで終了したのに、2周めはそれの2倍かけてようやく50%ってどう見たっておかしいような・・・。
時間なくて途中で打ち切ったので、もう一度回してみるつもりですケド。

余った車両はどうする?

鉄道模型工作派の方がいたらぜひ聞いてみたいんですけど、

車両工作や修理等で余った車両はどうしていますか?

パーツ取りでそのまま置いとくこともできますし、単品ジャンクで売っぱらう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
自分の場合は追加で必要になるパーツ等を取り寄せて、編成が組める限り編成を組めるように作っています。

 

今回、余った車両が3両になりました。

  • クモハ105:GMエコノミーキット105系和歌山色のバラシ。クハはそのまま、もう一方のクモハは鉄コレに置き換えることになり余剰に。
  • サハ103:鉄コレ東海色の中間車。実車は3両&7両の編成だが鉄コレは4両セットだったため、実車通りの3両を残してサハは余剰に。
  • クモハ103:KATOの東海色の先頭車。動力を鉄コレに使用するために単品で買っただけであり、車体等は余剰に。


今回、別途KATOの動力車が手に入ったので、これを塗り替えて3両編成とすることにしました。

 

<SPONSORED LINK>



 

ありそうでない103系3両のウソ編成

色は201系に使用したカナリアイエロー

元クモハ105は先頭を105系の貫通型からクロスポイントの101系キットの低運転台に交換しました。この車両にKATO動力を組み込みました。屋根はパンタのあった箇所をベンチレーターで簡素にごまかしてますw トイレ部もそのまま。

中間車サハ103は車体を塗り替えただけで屋根と床下は東海色の製品のままです。

クモハ103は車体を塗り替え、床下はクロポのキット、台車もGMのDT33を付けました。先頭のKATOカプラーは可動しない半分ダミーです。

 

方向幕はBトレのカナリア103のものを付けて総武線仕様になってますが、
黄色・トイレありの3両なのでどっちかというと広島にいた末期色のほうが近いような・・・(笑)



余剰車の寄せ集めなので架空の編成となっていますが、こういうのができるのも模型ならではの面白さですね。

 

201系といっしょに


一方、エコノミーキットで組んでいる201系先頭車が揃いました(中間車は動力待ちでまだ組めてません)
どちらもKATOカプラーで連結できるようにしましたので、現在は103201の5両運用になっていますw

 

以下、各地のレンタルレイアウト走行風景(∩´∀`)∩



江戸川区の夢空間さん


静岡のポポンデッタ


豊橋のN天


一宮の浪漫さん

 

今回入手したバーミリオンのモハも塗り替えて床下はGMストアで揃えて4両編成にしようと思っていまぁ〜す。

 


 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

 

***

↓別館もよかったらどうぞ。

 

***

★コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になります。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

RAILWAY MODELSカテゴリの最新記事

Return to Top ▲Return to Top ▲