【2017秋の安芸路 #1】雨の中を西へ西へ・・・

今月7〜10日の旅行レポ新シリーズです。また連載にしてきます。

プロローグ↓

秋の乗り放題パスで行く秋の安芸路と三江線
実は別館ではちょこちょこ写真うpしていたのですが・・・中国地方を旅してました。

雨の中 静かなスタート・・・

この日は前日からの悪天候が続いており、未明の予報では中国地方は既に雨が止んでいるものの近畿東海ではまだ降り続いています。
今回の旅は、そんな雨の中のスタート。

最寄り駅まで雨のなかひた歩き、始発電車に乗車。
名古屋で乗り換えた大垣行の始発便はこれから旅行と思しきグループなどで早くも賑わいムード。
それでも早朝。ボックス向かいに座った外国人(ブラジル人?)2人組、いつもなら賑やかであろう光景もこの日はまだおやすみモード。片方は岐阜で降りていくのでした・・・。

 


大垣を経て米原で新快速へ。
いつもなら8号車へ飛ぶのですが今回は12号車へ。
結果は・・・前8両は223系1000番台、後は同2000番台。
「設備的には」・・・あぁハズレ(´・ω・`)

でも最後尾はやはり余裕があって、車内も姫路までずっと落ち着いてました。
こういうのもいいかな?

 

大阪を越えて


気づいたら大阪でした。
オレンジの201系が西九条へ向かって並走してるん。

 


まだ神戸あたりも雨が続いていて、明石海峡も靄がかっていてなかなか見えず。
それでも赤城さんは楽しそうな顔を見せてくれる・・・。

 


姫路で乗り換えて相生で岡山行きへ。
9時半ですが相生もまだまだ雨が降っています。
115系の6両(3+3)が入線。後3両はセミクロスシートが維持されていて、ところどころに残る国鉄時代からの表記が旅情を誘います。

 


赤穂へ入っていく221系を横に見つつ、こっちは上郡へ。
雨は山陽地方に入って和気に来るあたりでようやく収まってきました。

 

<SPONSORED LINK>


 

大都会岡山 滞在たったの9分


大都会岡山に到着するも9分の接続で福山行へ(笑)

この色も今となってはすっかりレアな存在になってしまったような・・・。

福山までは1時間。短いようで思ったより長い旅路。
その客のほとんどが福山までの乗り通しでした。

福山には定刻の12:45着。
ちょっと改札出てみますかね・・・。

 

(つづく)

 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館はこちらからどうぞ。お茶を用意して待ってます。

***

コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になるんでー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 476 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)

Be the first to comment

◆コメントはブログ継続の力になります(URLは入力できません)