四国巡り旅行記 その18(終) ~瀬戸大橋を越えて・・・~

前回記事はページ下の「PREVIOUS」からお進みください。

細々と続けてきた去年12月訪問「四国巡り旅行記」も今回で最終回です。

2016年12月12日 朝一番で讃岐へ戻る

壬生川で一泊して、早朝ホテルを出ました。

 


6時前の始発列車でもある「しおかぜ」のグリーンに乗って高松へ向かいます。
特急「しおかぜ」岡山行 壬生川→宇多津
特急「いしづち」高松行 宇多津→高松 ともに8000系

 


あの島が津嶋神社らしい。
8月の大祭では年2日しか営業しない臨時駅「津島ノ宮駅」が営業されます。
車窓から見た感じ、ホームと駅名標は常設みたいでした。

 

宇多津で乗り換えて2両の「いしづち」へ。
朝の通勤時間帯とだけあって自由席は満席の状態で終点高松に到着。

 

うどん県に来たからにはコレがないと終われない!

四国に来て、最後やり残したこと、それは
「本場のさぬきうどんを食す」

讃岐エリアに数多くのうどん屋があるのですが、朝早く(それも5時とかの店が多い!)からやっているところが多くて、香川県民のマクド的存在にもなっているようですね(笑)
その中でも駅近くで行きやすかった「めりけんや 高松駅前店」を訪問。

個人経営の店が多い中でこのめりけんやはJR四国グループのチェーンであり、駅近くに店舗があることが特徴なのです。

店舗情報 讃岐うどん めりけんや|讃岐のお取り寄せグルメ・通販 製造販売
めりけんや さぬきうどん 食感動 本場のさぬきうどん(めりけんやの讃岐うどん)を真心こめてお届け・販売中。


ワンコインでお釣りが来る安さ、それでもって旨いし満腹にもなれるコスパの良さ・・・。
名古屋でいえばスガキヤって感じっすね・・・(笑)

 

マリンライナーでグッバイ四国

そろそろ旅も終盤。


JR四国ラストの列車は岡山行きの「マリンライナー」となりました。
快速「マリンライナー」岡山行 5000系+223系

バースデイきっぷが有効な児島までグリーン席を取りました。


グリーン車のある5100形はダブルデッカーで1階が普通車指定席、2階がグリーンです。

 


グッバイ四国・・・。

 



坂出を出るといよいよハイライトの瀬戸大橋へ。
美しい瀬戸内海に惚れつつ、また明日からいつもの日常が始まることへの寂しさを感じていました。

児島から先、自由席車に移り車掌に赤い18きっぷを提示。
ここからは普通列車だけを乗り継いで地元へ帰るだけです。

 


岡山からは赤穂経由。
途中500TYPE EVAが大阪へ向かってひた走っていくのが見えました。


赤穂で223系を見ると、もうなんだか近くまで戻ってきたような気分。


新快速を乗り継いで米原で311系を見ると、もう気分はいつもの日常に戻っていたのでした。

 

総括

  • グリーン乗車:8回(特急6、普通1、快速1)
  • 特急指定席乗車:6回

というわけで、グリーン席と指定席の料金だけで十分元が取れた超お得な旅行でした。

今回行って感じたのは、四国って島が狭そうで意外と広かったこと。
それゆえにあれだけ数多くの特急が走っているのだろうけどね。

 

次四国へ行くなら、また誕生月に訪れたいっすね。

 

(四国旅行記 おわり)

 

バックナンバーはこちら↓

 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館はこちらからどうぞ。お茶を用意して待ってます。

***

コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になるんでー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 467 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)

Be the first to comment

◆コメントはブログ継続の力になります(URLは入力できません)