【押入レイアウト】「ローソン西園寺駅前店」建設中

 

元コンビニオーナーの再挑戦

西園寺駅前に一軒のコンビニがあった。
セブン-イレブン西園寺駅前店。西園寺では数少ないセブンだったが、惜しまれつつも昨年秋に閉店。

 

「ロイヤリティが高い割に、自分たちへの取り分は非常に少なかった・・・」

 

そう話すのはこの店の元オーナー、棗(なつめ)恭介さん。12年間セブンの屋号を背負って西園寺市民の生活を支えてきた。だが、数々の諸問題を抱えるセブンとの決別を決意。昨年秋の契約満了を持っての閉店となった。

その後も店舗の営業再開を目指しコンビニ各社と交渉を進めた結果、「ローソン西園寺駅前店」として復活することが決まった。

一時はコンビニ経営者自体から身を引こうと考えていた恭介さん。その恭介さんを支えたのは、まぎれでもない、妹の鈴さんだ。

 

「あいつの店舗経営は馬鹿だ。でも、市内で一番親しまれているのは、たしかにあいつだ」

 

旧セブンの時代でも接客自体は少なかったが、店長として仕入れ作業・経理雑務・店舗清掃など裏方を中心に恭介さんの店舗を支えてきた鈴さん。思い入れも強いだろう。西園寺市民の強い要望を受け、ローソン屋号での復活を後押ししたのも、鈴さんだったという。

 

現在店舗は改装工事中だ。ローソン屋号での再開時期はまだ未定だが、市民は恭介さんとまた出会える日を今から楽しみにしているという。期待も大きかろう。

 

(2017/8/32付 「にしぞの新報」朝刊より 記者:直枝理樹)

 

・・・なんて話は

嘘に決まっているじゃないですか(笑)

 

多忙だったのでお盆から半月ほどレイアウト作業を止めてました。

先日作業を再開しようとしたところで、ジャンクのストラクチャーをまとめ出品されている方がいらっしゃったのでポチっちゃいました

そのうちの一つがこのコンビニなのですが、レンガの色からして明らかにセブン
前々から自分が作ろうとしてたコンビニがローソンだったので、上記のような設定書きとなっています。

相当汚れていたのですが簡単な清掃だけして、現時点では屋号看板などを張り替えただけのお手軽品。

 

駐車場ベースは入っていなかったのでペーパーで作ろうと思います。

あとゴミ箱も作ってみてもうちょっとリアリティを出したいな・・・

 

というわけでまだレイアウトには組み込んでません。

組み込んだらまたブログを書きますんで。
というわけでまだオープンには至っていないのでした。

 

 

※上記設定はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館はこちらからどうぞ。お茶を用意して待ってます。

***

コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になるんでー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 454 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)

2 Comments

    • >ゲストさん

      はじめまして、コメントありがとうございます~。

      ローソンは完成品も出ているのですけど、ノーマルのままじゃ面白くないよなと思いまして。
      実際こういう外観をした元セブンのローソンも結構あるようですし、改造して作ってみるほうが現実感あっていいですね。

      同じやり方でサークルKなども作れますね。

◆コメントはブログ継続の力になります(URLは入力できません)