「JR東海中央線名古屋地区(名古屋~中津川)駅自動放送シミュレータ」公開開始!

 

昨日より、新たなコンテンツとして
「JR東海中央線名古屋地区(名古屋~中津川)駅自動放送シミュレータ」
の公開をはじめました。

JR東海中央線名古屋地区 駅自動放送シミュレータ(男声ver)※スマホ非対応
JR東海中央線(名古屋~中津川)で使用されているNOAシステムの現行放送を再現できるシミュレータです。

 

 

まだ音源パーツは少ない仮公開の状態ですが、順次増やしていく予定です。

 

シミュレータの特長

  • JR東海が導入する運行管理システム「名古屋圏運行管理システム(通称NOA)」の現行放送がPC上で再現できます。
  • 実際にはない組み合わせも可能。
  • 録音ソフトを使用して録音し、動画やSNS、鉄道模型のサウンド装置など、あらゆる用途でご使用いただけます

このシミュレータはLED発車標シミュレータ等を作成・運営されているyoshi223様が配布されているプログラムを使用しております。

大阪環状線 駅自動放送シミュレーター(スマホ非対応)
大阪環状線・大和路線 運行管理システム内各駅で使用されている駅自動放送を自由に組み立て、自動放送を流すシミュレーターを作りました。

 

yoshi223様作成のLED発車標とセットで、より楽しめるかと思います。

JR東海 中央線24ドット LED電光掲示板 発車標シミュレーター
JR東海 中央線 金山〜中津川間各駅に設置されている24ドットLED電光掲示板(発車標、発車案内)の表示を自由に変更できるシミュレーターを作りました。

JR東海 中央線 16ドットLED電光掲示板 発車標シミュレーター
JR東海 中央線 金山〜中津川間各駅に設置されている16ドットLED電光掲示板(発車標、発車案内)の表示を自由に変更できるシミュレーターを作りました。

 

シミュレータの使用方法や2次利用などはシミュレータページをご覧ください。

 

JR東海名古屋地区の自動放送について

JR東海の名古屋エリアでは以前より「名古屋圏運行管理システム」(NOAシステム)を導入しており、無人駅等を除く駅で詳細型駅自動放送が導入されています。
2011年より、中央線を皮切りに老朽化(?)した駅自動放送のリニューアルが進められており、その際に先着放送や遅れ放送にも対応できるよう改良されたほか、担当声優も変更されております。

一番早く導入された中央線(金山~中津川)では、名古屋方面が津田英治さん中津川方面が向山佳比子さんの担当です。
なおその後導入された名古屋駅はすべての路線・方面で向山さんが担当されています。

NOAシステムの新放送は2014年あたりから東海道線でも導入が進められ、この際男声の担当者が変わっています。2016年には関西線・武豊線の主要駅にも導入されました。

 

駅放送の詳細とシミュレータでの放送の組み方については、また追ってご紹介します。

 

<SPONSORED LINK>


 

NOAシステム放送の各種動画

参考に。いかに紹介する動画はすべて他の方がアップロードされたものです。


中央線千種駅の新旧放送。
新放送初期の頃の発車放送は種別と行き先がついた詳細タイプでしたが、程なくして現在の簡易タイプ(○番線から列車が発車します)になっています。

 


名古屋駅新旧放送。名古屋駅新放送は英語アナウンスも付いています。
名古屋駅の旧放送は「上野おばさん」+けたたましい入線ベル。これがまた古臭くて懐かしい。

 


武豊線新放送
武豊線は東海道線と同じタイプです。

 

今後の予定

しばらくは津田英治さんの上り音声をメインに公開していきます。
追って下りの向山さんのデータも順次入れていくほか、音質改善を進めていく予定です。

音声データや動画をお持ちの方で提供できる方いらっしゃいましたら下のコメント欄かツイッターDMまでお寄せくださいませ。

また感想もお待ちしております。

 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館はこちらからどうぞ。お茶を用意して待ってます。

***

コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になるんでー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 465 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)

Be the first to comment

◆コメントはブログ継続の力になります(URLは入力できません)