四国巡り旅行記 その10 ~「所要時間最短のJR特急」に乗る!~

 

前回っ↓

四国巡り旅行記 その9 ~徳島線は「得しません」?~
阿波池田から先は、徳島線に乗って徳島をめざします。「徳島線」って語呂があれだから、よく「得しません」と揶揄されているわけですが・・・。

 


徳島駅に着いた私、このまま高松へ出てもいいけど時間に余裕がまだまだあるのでちょっと寄り道。

 

牟岐線の特急「ホームエクスプレス阿南1号」に乗ります。

特急「ホームエクスプレス阿南1号」 キハ185系 徳島→阿南

 

この「ホームエクスプレス阿南」は、なんと終点・阿南まで27分という短さ。所要時間の短いJR特急は九州を中心にいろいろありますが、これはJR定期特急の中で一番短い特急です。
名前から想像いただけるように要するに「通勤特急」なわけですが、「むろと」運用に含まれているため、土休日も含め毎日運行されています。
「むろと」折り返しで、18時に徳島を発ち、18:30前に阿南到着。数分で折り返し、19時過ぎに徳島へ戻ります。


列車はキハ185系の2両。全席自由になる徳島側は偽国鉄色。
土曜だったので自由席含め2~3人ほどの空気輸送・・・。

 

あっという間に阿南到着。阿南は徳島のベッドタウンで、LEDなど製造業も盛んです。
が、用もないので同じ列車で折り返します・・・。折返しは途中駅で1人乗ってきただけ・・・。



特急「ホームエクスプレス阿南2号」 キハ185系 阿南→徳島

実は「ホームエクスプレス阿南」は以前は朝にも便があったのですが、この短さとなるとなかなか利用する人もいないのでしょうか、数年で廃止になっており現在はこの夕方1~2号の1往復のみとなっています。
阿南から南へ行く人は直後に牟岐行もあるようでなかなか定着しないのでしょうね。平日はもう少し乗車があるのかもしれませんけど。

 

さて、また徳島駅に戻ってきたワタシ。
駅前と駅ビルは四国一立派な気がします(笑)
そんな徳島人が岡山ですら「大都会」と感じるわけですから本州の力ってすげえよな・・・。

 

(つづく)

 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館はこちらからどうぞ。お茶を用意して待ってます。

***

コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になるんでー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 467 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)

Be the first to comment

◆コメントはブログ継続の力になります(URLは入力できません)