”峠のシェルパ” TOMIX EF63入線!

 

この間キハ40を買いに行った日、実は1日乗車券を買ってまた平針まで行っておりまして・・・(笑)

前回↓

TOMIX キハ40-1700ディーゼルカー 入線
予約していたTOMIXのキハ40形1700番台が発売となりましたので、早速受け取ってきました。

 

良いもの、入りました。

 

Jpeg

TOMIXのEF63旧製品です。

EF63はかの有名な碓氷峠を補機としてEF62や電車と組んで毎日昇り降りしていた「銘機」と言える存在。
今でも碓氷峠鉄道文化むらなど、数多くの保存車が存在してます。
詳しいことはこちらで↓

 

その”峠のシェルパ”ことロクサンですがもちろん模型でも人気でして、廃止前からTOMIXが出してましたし、廃止後にKATOからも出るようになりました。
TOMIX製品は廃止時に「コレクターズボックス」なる茶色2両のさよならセットも出ましたし、その後HG製品として改めてリニューアル発売されるほどの人気ぶりです。

そして今年は碓氷峠廃止20年の節目、両メーカーからEF63のリニューアルが予定されています・・・。

JR EF63形電気機関車(1次形/2次形・青色)セット|鉄道模型 TOMIX 公式サイト|株式...
EF63形は1962年に登場した碓氷峠の急勾配用補助機関車で、横川~軽井沢間を通過する列車の横川側に重連で連結運用されていました。1~3次形が存在し、各車細部が異なっ...

EF63 2次形 3次形 JR仕様
日本の鉄道史上欠くことのできない信越本線 横川-軽井沢間の通称「碓氷峠」は、平成9年9月30日廃止されました。鉄道ファンのなかでは、今でも伝説の峠として語り継がれ...

 

・・・逆に言えば、その分中古で出回るタマ数も比較的多いわけでして、旧製品を中心に安く手に入る車両だったり。
その中でも、今回得たロクサンはとりわけ安かったわけです(TAX込で¥2,600

床下がウェザリングかかっているのと、アンテナパーツが欠品になっているのが安い理由のようでした。
20thロゴが付いており、1996年の一番最初のロットのようです(EF63の初登場が1996年)

 

<SPONSORED LINK>


 

IMG_0869
TOMIXのHG系製品のイラストは味があります。

IMG_0876
床下のウェザリング・・・なかなか良い雰囲気出てると思います。
重厚感満開。絶対新品の状態よりカッコイイ。

IMG_0879
ロクサンの特徴と言えば、このジャンパ栓双頭連結器
双頭TNがデフォルトで付いてます。ジャンパ栓は全ユーザーによるものとみられる色差しがされてます。
Cアンテナは未取付でランナーもありますが、実車に取り付けられたのが1990年、国鉄色のあさまはそれ以前からいましたし。取り付けるか悩みます。

IMG_0875
連結・・・やっぱり重連はカッコイイです(笑) パンタグラフ歪んでるとか言わないで(´;ω;`)

Jpeg
・・・で、このロクサンでやりたかったのはもちろんこれ↑
当面はこのあさまと組むスタイルでしょうか。

 

でも、EF63が手に入ると、EF62やほかの碓氷峠通過車両も欲しくなりますよね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ん?

2017_9b
KATOさん「碓氷峠廃止今年で20年やでー。碓氷峠シリーズ全部出すで買うてや~」

ちなみにTOMIXも489系あさま色と165系モントレーが出るようです・・・。

 

この前の新潟クハ45(=鉄コレモハ14が出た直後)もそうだけど、どうしてそんな妙なタイミングで・・・(笑)

EF62とその他もろもろが欲しくてたまらないこの頃。

 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館はこちらからどうぞ。お茶を用意して待ってます。

***

コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になるんでー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 467 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)

Be the first to comment

◆コメントはブログ継続の力になります(URLは入力できません)