四国巡り旅行記 その4 ~「しまんと」で土佐路下り~

 

←前回はこちら。

 

aa
↑嘘です・・・(笑) けど、あれ洗脳性は強いのは確かだろうね(笑)

 

IMGP4285
ジャンボフェリーを降り高松駅に着いた俺。

高松駅のみどりの窓口へ早速行って、バースデイきっぷと特急券確保。
ちょうどこのシーズンで終売が予定されていた18赤券もゲットできたのは副収入(●^o^●)
IMGP4307

 

DSC_3911
さすが「うどん県」、うどんへの抜かりはありません。ホーム内の駅名標も凄かったですが・・・w

 

ホームをうろちょろしてみます。

DSC_3931
5000系マリンライナー
やっとNゲージ出ますね・・・。

IMGP4292
高徳線の徳島行きは1500型気動車

DSC_3934
琴平行き7200系電車
121系からの改造車で、川重製の台車を履いているのが特徴だとか。

DSC_3961
8600系「いしづち103号」
増備された結果、運用も増えたみたいです。
夜乗る「いしづち29号」もこの編成でした。

 

そして、乗る予定の列車は発車20分ほど前に入線してきました。6:04発の「しまんと1号」
DSC_3964
特急しまんと1号 2000系気動車 高松→窪川

この「しまんと」で高知を一気に越え、予土線が接続する窪川までひとっ飛びです。

もちろんバースデイきっぷですので・・・。
DSC_3967
グリーン車ですヽ(=´▽`=)ノ

 

初冬の日の出が遅い時期ともあって、琴平を越えて阿波池田に着くあたりでやっと空が明るくなってきました。
グリーンは自分以外客はおらず、盛り上がりに欠けます。
2000系のグリーンはシートピッチと座席の大きさはとても良いのですが、前日に乗っている21000系アーバンのDXシートと比べると、なんだか物足りない感を感じます。座席の柔らかさもアーバンのDXシートと比べてもやや硬めの印象でした。もちろん並の普通車よりははるかにデラックスだとは思いましたけど(;´Д`)
(アーバンのDXシートは「ゆりかごシート」で宣伝されていますから、そりゃ座席の柔らかさは平均以上ですわな。ちなみに今まで乗った特急で座席が一番硬かったと思ったのは小田急のMSEだったりしますが・・・)

IMGP4315
高知を8時過ぎに通過。とさでんの路面電車がよく見えます。

そこからしばらく走り、佐川を過ぎたあたりから車窓に太平洋がちょこちょこと現れては消え、の繰り返し。
IMGP4322

海の出入りに熱中しているうちに、あっという間に窪川に着きます。
約3時間半、グリーンで快適だったので長いどころか、短く感じました。

DSC_3977
窪川で次乗る列車は既にスタンバイしてます。
ここから予土線へ入ります~。

 

(つづく)

 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館はこちらからどうぞ。お茶を用意して待ってます。

***

コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になるんでー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 465 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)

Be the first to comment

◆コメントはブログ継続の力になります(URLは入力できません)