四国巡り旅行記 その3 ~フェリーで渡る夜の瀬戸内海~

 

◀◀◀前回はこちら。

 

さて神戸に着いたわけですが、ここから「うどん県」高松行きのフェリーに乗り込みます。
神戸~高松には「ジャンボフェリー」という高速フェリーが一日4往復往復されています。
この船、予約も要らなければ2千円でお釣りが来る(昼行便)というリーズナブルな運賃。
しかも鉄道や高速バスの設定がない深夜便もあり、こちらも通常運賃に300円足すだけ。
青春18きっぱーなどの人気が高いとはよく聞きます。
MacOSX6
●ジャンボフェリーサイトへ

 

IMGP4269
DSC_3899
神戸側ののりばは三宮の新しいフェリーターミナル。三宮駅から徒歩で30分ほどの距離。乗船受付と待合室しか無い質素シンプルな乗船場です。
ここからは宮崎行きのカーフェリーも出ていますが、カーフェリーは一日一本。ジャンボフェリーの発着の時間帯が一番賑わっているようです。

この日は金曜深夜(=土曜未明)とあり、土曜ダイヤの0:45が出発時刻。
0時前に入港して、折返し整備後0時過ぎに乗船。
DSC_3904

この船、お座敷タイプと座席タイプがありますが、大半はお座敷のようです。ゴロンとできて楽でしょうね。自分もその一角に転がります。

 

IMGP4282
IMGP4284
定刻に出発し、1時を回るとうどんの販売が開始
うどん県に上陸する前にうどんが食えちゃうのも魅力・・・(笑)
この船も発着する小豆島の名産オリーブを使ったメニューも。

 

高松までは4時間の行程。深夜便は高松に寄港してから小豆島へ向かいます。
寝るにはやや不足な移動時間にも感じますが、夜中に安く移動できるところはなかなか良いことなのだろうと思います。
実は揺れる船の中でなかなか眠れず朝の特急の中でウトウトしてたのは秘密ということで・・・(;´Д`)

 

高松港からはシャトルバスで10分でJR高松駅前。
定刻通り着きました!
DSC_3909
長い旅はまだまだここから。
長い一日の始まりです。

 

(つづく)

 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館はこちらからどうぞ。お茶を用意して待ってます。

***

コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になるんでー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 465 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)

Be the first to comment

◆コメントはブログ継続の力になります(URLは入力できません)