【えき探訪】Vol.03 小淵沢駅(JR中央本線)

dsc_1704
訪問日:2016年8月11日

 

夏コミのために中央線で上京する途中、乗り換えのために途中下車。
ちょうど今年から祝日になりましたので、新宿まで一気に行ってくれる土休日の臨時列車「ホリデー快速ビューやまなし」に乗り換えました。

dsc_1676
dcc_5192
小淵沢は山梨県最西にあり、ここから小諸へ向かう小海線が分岐しています。

dsc_1677
小海線は非電化で、キハ110やハイブリッド車のキハE130が運用に就いています。この日は臨時列車が設定されており、画像のキハ110は運用後の留置です。

dsc_1707
「わくわくエコランド」って名前ダサいと思う・・・。
ちなみにキハE130は限定運用の模様。

 

dsc_1723
E257あずさ

dcc_5213
はまかいじ
八王子から横浜線に入り横浜までを走る。
車両は踊り子用の185系。

dsc_1729
そして、発車数分前にホリデー快速ビューやまなし入線。オール二階建ての215系の数少ない活躍スジ。先頭車の2階席を確保。

dsc_1741
この日は青春18期間中のお盆でしたが中間車の1階席は甲府あたりまでそこそこ空いていたようです。
椅子自体はボックスだしあんまり快適な座席とは言わんけど、眺めが良いのと素早く乗り換え無しで都心へ行ける点で素晴らしい列車です。
この日はポイント不良で新宿は15分ほど遅れでの到着でしたが・・・(;´Д`)

 

小淵沢駅の駅弁

img_0008-3
んで、昨日仕事帰りに寄ったスーパーで駅弁フェアを実施中、見切り品になっていた「よくばり弁当」をゲット
小淵沢駅の駅弁とされていたのですが、実際に駅で販売されているのとは違い駅弁大会向けのものかと思われます(丸政さんホームページには記載がなく・・・)

img_0010-3

「元気甲斐」「かつサンド」「山菜とり釜めし」「炭火焼肉とたけのこわっぱ」の4種のミニアソートが入っており、複数の味が一度に楽しめる楽しい弁当ですね。

今は小淵沢の定番駅弁となっている「元気甲斐」は、今年亡くなった愛川欽也さんが自身の番組で提案して、どこにも負けない最強駅弁をめざして作られたのだとか。
見た目もいいですが、味も新鮮で本当に電車の中で食ってる気分になれるからお酒も進むわけでして・・・

ちなみに小淵沢駅は駅弁通ではよく知られた駅で、実際現地にも「小淵沢の名物は弁当です」とまで書かれているほどだったり。
dsc_1681
「元気甲斐」は茅野駅でも購入できるようですね。
dsc_1651

 

旅では予算的に駅弁はなかなか買わない派(先日の北海道でも一個も買わず)なのですが、
家でのんびり食べるのもなかなか乙だと思います(¯▽¯)b

 

おまけ

dsc_1758
八王子にて。
発車標自体は同じ機種かなと思いますが、八高線はATOS非導入なので表示がATOS導入の中央線とは違います。
そういえば京葉線もついにATOS入っちゃったね・・・(^_^;)

 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館はこちらからどうぞ。お茶を用意して待ってます。

***

コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になるんでー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 466 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)

Be the first to comment

◆コメントはブログ継続の力になります(URLは入力できません)