ドコモのカケホーダイ 解約

ミクスマホ契約から続けてきたドコモのカケホーダイ契約を2年縛りが解けたことで打ち切りました。

ドコモでのカケホーダイ契約での月料金は、パケットプランを最小の2GBとしてU25割を適用させても毎月9千円ほどかかってしまっていました。
携帯代を少しでも安くさせるため、格安スマホであるフリーテル雅をワイモバイルで契約し、次第にメインを移行させており最後までミクスマホが専属で使っていたのはLINEだけになりました。
友人とはほとんどLINEで済ましていますし、各種サービスや家族とのやり取りもワイモバの新番号にほぼ完全に移行させています。

解約金のない月が8月と9月になるため、その最終日である今日ぎりぎりで手続きを行ってくることができました。

 

はっきり言えば、あまり通話しないしパケット量もキャンペーンやパケットマイレージボーナスなどでドコモ時代より多く、ワイモバだけでも充分ではあるのですが、一つだけ問題があって。
そもそもドコモ契約を始めたキッカケのひとつがdアニメストアの利用で、ドコモ回線がないとクレジット払いしか対応できないため、銀行引き落としでもサービスを受けられるように回線契約した経緯があります。
現在でもdアニメストアでの銀行引き落としはドコモ回線所持が条件なのは変わらず、これをクリアさせるにはガラケーでもなんでも良いから何かしらの回線(=電話番号)を持っておかないといけないのです。

 

もちろんXiのプランを継続させたくないので、ここでFOMAプランの登場です。
最初はミクスマホ乗り換え前に使っていたiPhone4SをSIM下駄を用いて再復活させようかと思いましたが、失敗のリスク等をふまえ、やめました。

そうなるとガラケーもしくはXi非対応の3Gスマホが必要になるので、ひとつ買ってきました。

dscf8489
k0000251266
富士通のF-12C
ARROWSブランドが始まる前の2011年モデル。
いつの間にかドスパラ横にできてた大須のイオシスさん2980円でした(ネット通販でも中古携帯が一番安いのはイオシスでした)
決めては一番安かったこと、それだけ。2980円の機体はこれ以外にギャラクシーS2もあったが爆発頻発のチョンメーカーなんか使いたくないので、これ一択。
単純な比較でもギャラクシーS2に比べて防水などでカタログスペックは高いので・・・

%e7%84%a1%e9%a1%8c
ドコモ端末なので残念ながらバリュープランは適用できないのですが、FOMAベーシックプラン「タイプシンプル」、これに2年縛りの
「ひとりでも割50」適用でもだいたい2千円前後
に抑えることができました。
これなら、ワイモバとの併用でもドコモXi1台体制よりも安い上スペアも持てるのでどれかがあぼーんした時の不安も少ない。
パケットは外では使わず、どうしてもの時は雅からのテザリングを使用することにして、基本は電話回線+Wi-Fiで運用するつもりです。

 

そして、ミクスマホは2年と2ヶ月に及ぶドコモ回線での運用は今日で終了
当分はLINEも含めて雅に移行させたあと、後日SIMロック解除とワイモバのシェアプランを適用の上、ワイモバのSIMで運用復帰の予定でしょうかね。
まずはひとまずおつかれさま、と
( ´∀`)b

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 465 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)

Be the first to comment

◆コメントはブログ継続の力になります(URLは入力できません)