RailSimをやってみた

PCのバーチャル上でレイアウトを作り鉄道車両を走らせたり街を作ったりすることのできる
「RailSim2」というソフトがあります。
似たソフトに「鉄道模型シミュレーター」というのもありますが、RailSimは有志のプラグインも含め完全無料で遊べるところが大きいです。

折角なので、早速入れて遊んでみました。
最初からデフォルトでレイアウトや車両は入っているので、それだけでも遊べますが他のサイトから車両や駅・ストラクチャーなどのプラグインをダウンロードして取り込むこともできます。
都会の町並みはもちろんのこと、田舎の山や海の地形も作り出せます。

rsim1
鉄道会社の枠にとられずに、自分の好みの車両が走らせられます。

rsim3
実物の駅プラグインも探せば色々あります。例えばこれは小田急多摩線の黒川駅。すごくリアリティがあります。
rsim2
その黒川駅に1380系。普通はありえない。
rsim4
「黒川」繋がりでこんなことも(レールが狭軌なので、標準軌の市交2000には車輪が合ってません。もちろん標準軌のレールもデフォルトで入ってます)

rsim5
郊外の町並みを再現してみました。なかなか面白いです。

rsim6
好きな車両を並べて、普段ありえない行先を指定するのも一つの楽しみ。

rsim7
北と南の車両。817系はNゲージの完成品が確か無かったので、これができるのはバーチャル上だけ。
この817系はサウンドギミックもついています。

rsim8
気動車には、排煙ギミックのある車両もあって見ていて楽しいですね。

普段Nゲージではしにくい視点から鉄道車両が動く様子を見ることができ、とても楽しいソフトです
(*´ω`*)

ぜひダウンロードして遊んでみてください ▶ ダウンロードページへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 467 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)

Be the first to comment

◆コメントはブログ継続の力になります(URLは入力できません)