TOMIXオンリーのレイアウトを作ってみた

 

さてさて、この間貰ってきた鉄道模型一式を帰宅後、広げてみました。

まず客車ですが、24系を中心に計24両いただきました。
DSCF6887
24系の「北斗星」はTOMIXの旧製品のようです。
製品パッケージは今と変わらないのに、発売元がトミーテックではなく「トミー ホビー事業部」となっているところに時代を感じます。
ウェザリングなどは施されておらず、状態は良好。

DSCF6888
こちらも同じくTOMIXの24系。車番を検索したら「富士」「はやぶさ」の車両らしいです。カニにはやぶさのヘッドマークがありましたので、こちらは「はやぶさ」とします。
譲った本人曰く「ウェザリングをした」とのことですが、屋根がペンがなんかで塗りつぶされています…。
ロビーカーの車両は1つ車輪が折れていまして、要修理。

DSCF6889
こちらの24系3両はKATO製らしい。

DSCF6890
こっちには旧式の客車や12系が。
GMキットで組まれたと思われるものや、極初期(しなのマイクロ吸収して間もない頃)のマイクロエース製品が混じっていたりと結構カオスです。

北斗星以外は、屋根などの修繕が必要かと(;´Д`)

 

さて一方のレール等々のほうですが、こちらも動作チェック。
元から自分が持っていたファイントラックを混ぜて、エンドレスを組んでみました。いただいた一式+少量のファイントラックだけで待避線と引込線まで作れました。
DSCF6896
DSCF6894

 

 

さて、走らせてみましょうか
DSCF6893
駅もご立派な橋上駅舎です。
時代が時代だからバリアフリーではないが、実は今もTOMIXの駅はあまり近代的じゃない。
近代駅の再現性はやっぱKATOに限りますね。

DSCF6898

パワーパックの出力こそやや弱めですが、その分低速めのスケールスピードが味わえます。
走り初めもスムースでなめらかな動きをします。
KATOのスタンダードSより良いじゃん(笑)
結構使われていないレールのようですが、接点不良などもなく、ポイントも問題なし。

DSCF6902
せっかくなのでミニホームセットを追加で置いてみました。
2面2線の駅に成長しましたw

 

いや、久々に楽しいですわ。
久々に自分の車両も走らせられましたし、本当に楽しいですね、鉄道模型は。

 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館はこちらからどうぞ。お茶を用意して待ってます。

***

コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になるんでー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 467 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)