EOS-1D MarkⅣ ファーストインプレッション(前置き編)

 

1D4は日々試運転が続いております(^O^)

だいぶ試運転がまとまって完了して、ファーストインプレッションをまとめられる段階にまで来れたかな?でも、なんで今1D4なんだろうか、1D4を入手するまでの経緯を整理しておきたいと思います。

私が初めて触ったEFマウント機は20Dでした。2年前の9月に、縦グリップ付きで1万ポッキリ。中古相場より安かった理由としてはバッテリーとチャージャーが互換品だった、というのがあるみたいです。それと同時に、同じ所にあったEOS-1N HSも5千円とクソ安かったので、合わせて買いました。最初は28-80しかなく、1本のレンズで2台のカメラを回すかたちでした。

IMGP0076
Photo:PENTAX RS1500

IMGP0078
Photo:PENTAX RS1500

20Dはそこそこポテンシャルも高いし、連写能力も高いのですが、露出の狂いが多かったのと、液晶がどうも我慢できませんでした。

IMGP0077
Photo:PENTAX RS1500

レンズは35-135、タムロン28-200、EF-S18-55ISIIと増やしたのですが、20Dと1NHSはほとんどオブジェとなっていました。1Nのほうは持っているだけで目の保養(笑)になるのでいいのですが、20Dは売っても二束三文になるだけなので、放置の状態でした。EF-S18-55は途中売り払いましたが…。

 

EFマウント機に動きがあったのは今年に入ってからのことでした。4月にようやく機材整理に手が入り、20Dとタムロン28-200を売却でき、EFマウントは1NHSと28-80、35-135のみが残りました。
それに新たに加わったのが、今回の1D4と17-40Lだったというわけです。
フラッグシップ機2台が並んだ、1D4と1NHS。並べるだけでも目の保養です。1Nもまた動かさなければな(;´Д`)

DSC01050
Photo:SONY NEX-F3 + SEL1855

 

(↓外観編へ続く)

EOS-1D MarkⅣ ファーストインプレッション(外観編)
最初に言っておきたいのが、もともとにわかニコラーであります私は、キヤノンのデザインがあまり好きではありません。エントリーはともかく、中級機ですら、キヤノンは...

 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館はこちらからどうぞ。お茶を用意して待ってます。

***

コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になるんでー。

 

 

Rerated Posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 467 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)

Be the first to comment

◆コメントはブログ継続の力になります(URLは入力できません)