【路線探訪 #1】名鉄築港線

ぜかまし会長の路線探訪・第1回は名鉄築港線。

 

訪問日:2015.8.4

 

名鉄築港線はもともと貨物の運搬用にできた路線ですが、現在は名鉄・名市交向け新製車両の運搬以外に運搬はありません。

現在は東名古屋港駅周辺にある工場などへの通勤者の輸送がメインとなっています。周辺に住宅がなく通勤利用がほとんどなため、朝夕以外に列車の設定がありません。現在は平日20往復、休日は8往復のダイヤとなっています。

築港線は1区間しか無いため、大江駅の専用改札で精算します。ワンマン運転を行い、5000系がメインとして運用に入っています。単線で1編成しか入れず、ピストン運行の様相です。

しかし、運行時間中はかなりの通勤利用者がおり、通勤ラッシュは他線よりも混んでるかも(;´Д`)

 

DSCF6607

築港線に入る5000系。方向幕は「普通」のみ表示。行き先は系統板で対処しています。

ちなみに車両案内もなく、自動放送も全くありません。

 

DSCF6618

築港線の時刻表。終電は18時台!(゚д゚)!

 

DSCF6621

東名古屋港駅

 

DSCF6625

築港線の名所(?)と言えば、このクロッシング。縦に伸びているのは名古屋臨海鉄道という貨物線。

DSCF6622

東名古屋港駅を出発する5000系。

 

築港線とはいえ、通勤客にとっては無くてはならない重要な存在であります。

JR和田岬線のような名鉄らしくない臨海路線、見ていて飽きませんでした。

 

Photo: 全てFUJIFILM X-A1 + XC16-50/3.5-5.6OIS で撮影。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 466 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)