本日、人生の分岐点へ

この間からN社の方と交渉を続けてきた賃貸の話ですが、ようやく本日「契約」に漕ぎ着けることになりました!(^^♪

私は明日からちょっと遠方に行く予定ですので、と伝えた上で、これから訪問して打ち合わせの流れとなりました。

 

契約物件は前回の時点から変更はなく、家賃5.2万の2DKの物件となります。この物件ははじめは検討外でしたが、担当さんのお勧めをいただき、内覧にも行って来ました。

設備も不満点はなく、独立洗面台(と言うか洗面室独立)、ガスコンロ、BSアンテナ、モニタ付きインターホンがはじめから付いていて、設備は快適です。

CIMG0328

(再掲)

 

担当さんから大家さんの方へ話も伝わっておりまして、事情も話して、契約の許諾を頂いているそうです。

ようやく、夢見ていた「実家離れ」が実現します。

 

それでも、いざとなると実家を離れる、って切ないですね。

おおお

実家は私の生まれる数カ月前に完成して、生まれてから20年、ずっとこの実家に暮らしてきました。鉄筋コンクリート造で屋上バルコニーのある白壁の我が家は、友達を連れてくることもよくありましたが、いっつも「いいなぁ、屋上もあって大きい豪華な家」と羨ましがられることもありました。

でも、ずっと住んでいると、色々な不満も見つかるんですよ。鉄筋コンクリート造とは言え壁は薄いし、日当たりの面では最悪です。南は隣家に隣接、今は北向きで窓も一方向しか無いため、非常に暗いです。実家の私の部屋はまだ明るい方ですが、東側の出窓1箇所しか無く、やはり暗いですし、風通しは最悪ですよ(^^ゞ

まぁただ、ずっと家族と暮らしてきた実家ですからね。やや寂しいところもありますが、時間の変化でしょうね。いつも家を守ってくれていた祖母も亡くなり、私が成人しただけでなく、弟も大学生になり、事情は大きく変化したとも言えます。昔みたいに家族中で、ゴールデンタイムのアニメを見たり、バラエティ番組を見ることも殆どありません。食事は自室一人で取るようになりましたし、バイトが夜に有る影響で、生活スタイルも大きく変わってしまいました。

実家には色々ありましたが、一旦、出ようと思います。実家も私の同い年なだけに、思い入れも強いですが、また何かあったら戻ってきたいです。

 

実家に言いたいことはひとつ、「20年間私と歩んできてくれてありがとう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 467 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)