テッサーじゃないRollei35

 

先月末、Rollei35にフィルムを通して、撮影しに行こうと思ったら…

巻き上げ不良でレンズ沈胴せず!∑(゚д゚lll)

IMGP3503

Photo:PENTAX Q-S1 + 01STANDARD PRIME

 

真っ先に、今池にある「マツヤカメラ」さんへ。ここにしたのは、いつもお世話になってるトップカメラよりもオールドカメラの知識がありそうだと思ったから。

私「あの~、このRollei35なんですが・・・・」

店主「うーん、レンズ沈胴しませんね・・・。ちょっと売り物のやつと比べてみます」(と言いつつドイツ製のRollei35を取りに行く)

私(ちょっと巻取り部を触って)「あれ、巻き取りできるようになりました。レンズも珍洞します」

店主(フィルムを通すが途中で巻き取り不良)「うーん、たぶん巻き取りギアの歯車が欠けてるんでしょうかね」

ということで、やむなく修理行き。

 

この日はせっかくのフィルム日和だったのに、とちょっと落ち込みながら栄のトップカメラへ。

Rollei35がある店を見てると、15kとやけに安いRollei35があったので覗いてみますと、

「S-Xenar」

 

………………

 

…………………

 

……………………(゚д゚)!

 

IMGP3515

Photo:PENTAX Q-S1 + 01STANDARD PRIME

 

Rollei35にはテッサーじゃない個体もあります。それが「Xenar」こと、シュナイダー社製のクセナーレンズを詰んだRollei35。テッサーレンズの不足に依るもので、1年足らずの生産だたったため、希少価値が高いんです。

でも、目の前にあるこれは15千円なんですよ、クソ安かったのでかいまして、フィルムを通して試写。

 

使い勝手と作例は、次回としましょう。

 

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

***

↓別館はこちらからどうぞ。お茶を用意して待ってます。

***

コメントお待ちしてます。
ブログ更新の強い原動力になるんでー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About NASU-NOZO-MIZUHO 465 Articles
Nゲージころころ楽しいな(爆)